お知らせ

 


埼玉県立川越南高等学校の学校再開に向けた対応について【R2.5.29更新】
*本校の学校再開に向けた対応については以下のリンクを御確認ください。
R2.5.27付け事務連絡「学校再開に向けた対応について(お知らせ)」
*令和2年度前期行事予定表(9月まで)を掲載しました。(R2.5.27現在)
*学校再開に向けた対応に関する詳細情報はお知らせのページを御確認ください。
*埼玉県教育委員会「新型コロナウイルス感染予防のために」を御覧ください。


保健室からのお知らせ【R2.6.4掲載】
新型コロナウイルス感染症の拡大防止にかかる出席停止届(様式)を掲載しました。
新型コロナウイルス感染症対策(保健室のページ)に御協力ください。


事務室からのお知らせ【R2.4.14掲載】
令和2年度授業料等の口座振替日及び振替金額についてお知らせいたします。
1学年保護者様.pdf
2学年保護者様.pdf
3学年保護者様.pdf


PTA・後援会からのお知らせ【R2.5.29掲載】
PTA・後援会「定例総会」議決権行使・委任の結果を掲載しました。
PTA・後援会のページへのリンク

教職員専用登録フォーム

自宅勤務の開始・終了の報告

新着情報

川南通信

6月2日(火)1学年の分散登校登校を行いました。各学年一つの教室に入る生徒数は20名程度のため、2学年の教室も使用しての集合です。HR集合後、体育館にて学年集会をおこないました。密にならぬよう間隔を十分にあけた整列での実施です。学年団の紹介後、進路指導主事から、学習についての心構えとこれからの高校生活についての話があり、生徒指導主任からは、学校生活を送る上で必要な事項についての話がありました。その後、個人写真の撮影を2会場に分かれ行い、HRではクラスの係決めなど、来週から段階的に始まる学校生活の準備を進めました。来週6月8日(月)からは学年を2グループに分けた分散登校・時差通学による授業が開始されます。1年生の皆さん、様々な制約のある高校生活のスタートとなり、期待と不安が入り混じっているとは思いますが、少しずつクラスの仲間や先輩たちとの交流を深め、自分なりの高校生活をデザインしていきましょう。     
6月1日(月)から分散登校・時差通学を活用しながら段階的に学校を再開しました。3学年は10時、2学年は13時30分に登校しました。各学年一つの教室に入る生徒数は20名程度のため、他学年の教室も使用しての集合です。各学年HR集合後、体育館にて始業式・学年集会をおこないました。密にならぬよう間隔を十分にあけた整列での実施です。2か月遅れの令和2年度始業式では、校長から新型コロナウイルス感染症対策、物事を突き詰めて考える「探究する力」や学校生活の充実に向けた取組についての話がありました。また、生徒指導主任からは、交通安全やSNSの利用についてなどの安心安全な学校生活を送る上で必要な事項についての話がありました。その後、臨時休業中の英語の課題に関するテストを受け、2時間程度での帰宅となりました。来週6月8日(月)からは学年を2グループに分けた分散登校・時差通学による授業が開始されます。各自学校生活のペースを徐々に掴みつつ、各々の高校生活における課題に挑戦していきましょう。 3学年    2学年   
5月29日(金)3学年準備登校を行いました。3学年は、新型コロナウイルス感染症予防のため1クラスを半分に分けて、2教室同時展開でホームルーム活動を実施しました。教室の座席も間隔あけた配置です。 担任から「学校生活ガイドライン」に沿って、登校時の感染予防対策についての説明や、回収物の提出後速やかに帰宅となりました。学校再開に向けた「準備登校」を3日間かけて行いましたが、本日の3学年の登校で準備登校は終了です。来週6月1日(月)からの学校再開は、生徒の健康と安全を最優先とした限定的な学校生活となりますが、少しずつステップを踏みながら進めてまいりますので、御協力をお願いいたします。なお、今後の予定については本校webサイトに随時掲載していきますので、引き続き確認をお願いします。     
5月28日(木)2学年準備登校を行いました。2学年は、新型コロナウイルス感染症予防のため、1クラスを半分に分けての時間差登校を実施しました。教室の座席も間隔あけた配置です。担任からの健康チェック後、本校が独自に策定した「学校生活ガイドライン」に沿って、登校時の感染予防対策についての説明がありました。スタサポなどの回収物の提出後速やかに帰宅となりました。なお、今後の予定については本校webサイトに随時掲載していきますので、引き続き確認をお願いします。
5月27日(水)1学年準備登校を行いました。新型コロナウイルス感染症予防のため、1クラス毎に時間差での登校となり、教室も視聴覚室、食堂で間隔をあけた集合となりました。入学後2回目の登校ですので、まだ緊張した面持ちでした。担任からの健康チェック、来週からの連絡を聞いて、回収物の提出後速やかに帰宅となりました。 なお、今後の予定については本校webサイトに随時掲載していきますので、引き続き確認をお願いします          

部活動

こんにちは。茶道部では、毎回お茶会の時に扇屋さんの季節のお菓子をいただきます。とても綺麗で美味しいですよ。また、3年生の終わりには、入門と手習の許状をいただけます。許状の費用はかかりません。和やかな雰囲気の部活動です。是非、入部して下さい。
活動の紹介第5弾は部員の編集した映像をご覧いただきましょう。映像に使われている演奏は、今年の1月に行われた「ニューイヤーコンサート」です。3年生の引退後の行事としては初の、2時間を超える大きなステージとなります。演奏会全体を通して、皆さんに楽しんでもらえるよう工夫を凝らした内容や選曲が見所となります。今回の映像は演奏会のほんの一部分だけですが、雰囲気をお伝えできることと思います。新入生の皆さんと一緒にステージに立てる日を楽しみにしています。  
中山 朔良(所沢市立向陽中学校出身)川越南高校女子バレーボール部のいいところは、部員同士の仲が良く、”バレー”を思いっきり楽しめるところです。自分たちで目標を立て、その目標に向かってチーム全員で成長していけるよう、練習やミーティングを重ね、一人ひとりの意識や技術を高めています。OFFが多いわけではなく、スケジュール的に大変な時や合宿などで辛いときもありましたが、仲間と励まし合い乗り越えられました。初心者の方も経験者の方もバレーに興味があれば是非来てください!!!私たち2年生は現在4名なので結構ピンチです!体育館でお待ちしています!! 川上 優衣(新座市立第五中学校出身)川越南高校女子バレーボール部は仲良く楽しく一生懸命なチームです!!先輩後輩の仲が良く、バレーの技術だけでなく、精神面や勉強のこと、行事のことなどたくさんの事を先輩から教わることができます。一人ひとりがコミュニケーションを取り合って練習しているので、辛い練習や合宿なども仲間がいるから乗り越えられることがたくさんあります。女バレに入れば大人になっても大切にしたいと思えるような仲間と出会えること、バレーが好きになるこ...
今回・次回と新2年生からの紹介になります。3年生と比べて人数は少ないものの、それを補ってなお、有り余る程の個性を持っています。今回の2名はリベロとしてがんばっている選手です。現在の女バレは、リベロ志望の選手が多く、試合に出るチャンスの少ない中、お互いに切磋琢磨し合い、コツコツと努力を重ねて成長してきた2名です。 渡辺 彩月(新座市立第六中学校出身)川越南高校女子バレーボール部は練習に一生懸命で、部員一人ひとり、バレーボールが大好きです!練習や合宿など、時には辛いこともありますが、だからこそ大切な仲間に出会うことができます。また、隣で活動する男子バレー部とも仲が良いです。マネージャー、初心者、経験者、少しでもバレーボールに興味がある人は、ぜひ来てください! 松﨑 希未(入間市立豊岡中学校出身)川越南高校女子バレーボール部は、先輩後輩仲が良く、とても明るく楽しい部活動です。気軽に話せる先輩がたくさんいます。体育祭や文化祭などの行事でも一緒に写真を撮ったり、とても仲が良いです!部員一人一人がお互い、積極的にアドバイスをもらいに行ったり、悪いとところを指摘してくれます。そのおかげで私は、技...
田川 楓子(飯能市立美杉台中学校出身)川越南高校女子バレーボール部の特徴は、良い意味で自由であることだと思います。決められたことをただ行うのではなく、自分たちで勝つためにはどうすれば良いかメニューを考えたり、ミーティングを開いたりすることもあります。私は、うちのチームは自分の意見を存分に言える環境だと思います。厳しいルールは特にありません。その分、自分たちの力でチームを良い方向に作り上げていきましょう!そして何よりも先輩後輩が仲良く、とても楽しい部活です。辛いことがあっても一緒に乗り越えてくれる一生懸命で愉快な部員たちが待っています!少しでもバレーに興味がある方は是非来てください! 馬路 咲良(入間市立野田中学校出身)川南女バレの一番良いところは、学年関係なしに深く関われるところだと思います。同級生とだけでなく、先輩後輩とパス練習などをしたりするので、すぐに仲が深まるはずです。女バレに入って最高の仲間に出会えたので、練習が厳しかろうと私は後悔していません!!本当に居心地の良い部活です!今この状況で部活動ができるのか不安な人も多いと思いますが、学校が再開したらまず、女バレに来てくださ...
藤本えみか(鶴ヶ島市立富士見中学校出身)川南女バレの良いところは、何より先輩後輩の壁を越えてお互いに高め合えるところです。時には厳しいことも言い合いますが、バレー好きの集まりなので、強くなるために自分達でミーティングを行い、辛い練習を乗り越えていきます。練習試合や合宿があり、悔しい思いも沢山しますが、バレー部には支えてくれる仲間がいます!私自身、バレー部に入って良かったと思っています。今はなかなか活動ができない状況ですが、早くみんなとバレーがしたいです!少しでもバレーに興味がある人、一緒に頑張りたいと思ってくれる人!初心者も経験者もマネージャーも、ぜひ見に来てください!待ってます! 堀江 悠未(川越市立第一中学校出身)このチームは、とても暖かいチームです。途中で転部してきた私を、快く迎えてくれました。本当に感謝しています。部活動では、優しくも厳しくも意見を言い合ったり、互いに支え合って取り組んでいます。部員同士も仲が良く、いつも賑やかです。楽しいことばかりではありませんが、個性あふれる部員たちと強気で乗り越えましょう。是非、川南女バレに来てください。 顧問より休校の間、”部活動...
今の時期限定でコンクールの演奏が聴けるようにしました!転載しないで下さいね。7分間の演奏ですが、都合により途中をカットし3分程度に編集し、音質も落としてあります。昨年と一昨年の西関東吹奏楽コンクールBの部での演奏です。はじめに、2018年9月16日群馬県前橋市にあるベイシア文化ホールでの演奏です。グリエール作曲のバレエ音楽「青銅の騎士」を演奏し、金賞を受賞しました。習志野高等学校の顧問、石津谷先生編曲の演奏で有名な曲ですが、楽譜は習志野高のものとは異なり、森田一浩氏の編曲による小編成版を使用しています。  青銅の騎士.mp3  次は、2019年9月22日新潟市民芸術文化会館での演奏です。酒井格作曲の「森の贈り物」を演奏し、金賞を受賞しました。この曲は各楽器のコルネットをはじめとする独奏に特徴があります。個々に高い技術を必要とする曲で、大編成用の曲を30名で演奏することもあり、大変苦労して練習しました。  森の贈り物.mp3
新入生の皆さんこんにちは先日は、顧問による部活動紹介をご覧いただきましたが、今回は現役剣道部員による紹介です。川越南高校剣道部”5つ”のストロングポイントを紹介します!①練習では”毎日”全員とアドバイスし合う学年関係なく、気づいたところを教え合います。勉強と同じで、日々の小さな”積み重ね”が大きな”成長”に繋がります! ②初心者でも段位の取得や試合での活躍が可能 毎年初心者も入部していますが、引退までに2段は必ず取得しています。試合で活躍している人もいます! ③塾や勉強との両立が可能 練習は平日18時まで、休日は基本的に土曜日の午前中のみです。たまに日曜日に練習や練習試合がありますが、半日なので午後は勉強に集中できます! ④上段に挑戦可能 中学ではできなかった上段の構えを顧問に教えてもらえます。もし挑戦したい場合は早めに相談を! ⑤選択体育(剣道)で活躍可能 間違いなくトップを狙えます。クラスメイトにカッコいいところを見せるチャンスです! 以上”5つ”のストロングポイントでした!男女ともに初心者・経験者を問わず大歓迎です。学校再開後、気にな...
片桐 深由季(新座市立第五中学校出身)私は、中学時代は吹奏楽部で、高校からバレーボールを始めました。練習についていけなかったり、悔しい思いをしたりと、何度も諦めようかと思ったことがありますが、そんな私が今、ここまで続けてこられているのは、全て部活のみんなのおかげです。練習後、誰かが落ち込んでいると、いつの間にか数人が周りに集まって小さな反省会のようなものが始まり、アドバイスをもらったり、お互いに励まし合ったりなど、解決方法を一緒に考えてくれます。楽し事ばかりではありませんが、ここで私はかけがえのない仲間を見つけました。少しでもバレーボールをやってみたい、部活動をがんばってみたいと考えている人は、ぜひ見に来てください! 矢倉 莉夏(さいたま市立上大久保中学校出身)☆川南女バレの良いところ☆・毎日が楽しくなること間違いなし!・部活動でアオハライドできる・チーム内の信頼関係がすごい!・球技大会で活躍できる・未経験でもたくさんボールに触れる!他にもたくさんありますが、とにかく言えることは、『周りに恵まれた高校生活が送れる』ということです。マネージャーさんも、縁の下の力持ちとしてチームを支えて...
神山 澄佳(坂戸市立若宮中学校出身)川越南高校女子バレーボール部は、先輩後輩関係なく仲良しで、それぞれ個性があり、とっても楽しい部活です。私が最も印象に残っている試合は、今年の1月に行われた新人戦の県大会出場を決める試合です。同じくらいの力のチームにフルセットで負けてしまい、本当に悔しかったです。それから、たくさんミーティングをし、今後の目標の確認など、積極的に話し合いました。このように、私たちは自分達で考え、多くのコミュニケーションを取って行動に移すことができるチームです。また、今の状況だからこそ、より一層考えることが多く、バレーの良さや仲間の大切さを改めて感じます!初心者もマネージャーも大歓迎です!興味のある方はぜひ女子バレー部に! 顧問より部活動はいつも楽しいばかりでなく、時にはとても悔しい思いをすることがあります。ただ、この悔しさはチームを成長させるエネルギーとなる、とても大切なものです。部員たちの、転んでもただでは起きない、というより、『転んだことも全部、自分たちの糧にしてやる!』というハングリーさに、私自身も学ぶことが多いです。チームのこれからが楽しみです。
今回は、年間活動のおよその内容や、各行事の簡単な説明を載せてみました。今年は残念なことに、今までどおりの行事が実施できないことでしょう。でも、きっとまた元の生活に戻り、これらの行事をみんなでやれる時が来ると信じています。それまでは、今はみんなで出来ることを頑張ってやっていくしかありませんね。 高校生活を実りあるものにするために、メリハリのある生活を送るためにも、新入生の部活動への参加を期待しています。一緒に活動できることを楽しみにしています。 活動の紹介.pdf ← 活動内容の紹介はこちら年間行事の説明.pdf ← 個々の行事についての説明はこちら
蒲生 愛桜(鶴ヶ島市立鶴ヶ島中学校出身)私からは、マネージャーをしていて良かったことを紹介させてください。私は、バレーボールに関しても、マネージャーに関しても全くの初心者でしたが、先輩や選手、先輩のマネージャーさんといった周りの人たちから沢山の事を教えてもらってバレーのルールやマネージャーとしての仕事を学びました。マネージャーは自分でプレーをすることはないし、目立ったこともしません。しかし、選手たちの練習のがんばりを一番近くで見れるのはマネージャーです。大会の時、それまでの練習成果を出し切って戦う選手を一番近い席で応援できるのもマネージャーです。川越南高校女子バレーボール部ではマネージャーも募集しています。バレーボールが好きな方、マネージャーに興味がある方もぜひ、川南女バレにいらしてください。 顧問より私は、川越南高校に来てはじめて、”経験者ではないマネージャー”と一緒に部活動をしました。蒲生さんの前のマネージャー2人も、バレーボールの経験者ではありませんでした。しかし彼女たちは、ドリンク作りやスコアラーだけでなく、試合の審判までしっかりと行います。もちろん、最初からうま...
齊藤 虹美(狭山市立入間川中学校出身)川越南女子バレー部は、一人ひとり個性があり、それぞれの個性を生かしながら得意なことを教えたり、ときには真似たりと全員で高め合うチームです。できない事やわからないことはミーティングや自主練習で話したり実践したりして皆でできるようにします。普段から仲が良く部活だけの付き合い以上の仲間ができます。合宿や一日練習試合など辛いと思うことはあるけれど、自分にとってバレーは大切なものなんだなって思える日が来ると思います。決して楽しいだけじゃない部活ですが、とてもやりがいのある部活です。初心者、経験者、マネージャー志望、みんなウェルカムです!2年生は人数が少ないので、頑張ればレギュラー入りも夢じゃないかも?? 顧問より今回で5人目の部紹介となります。女子バレー部は現在、2・3年生で18名、この後も随時更新していきます。記事を作りながら、「文字が多いかな…」とも思いますが、部員一人ひとり、女バレに思い入れを持ってくれているので、文書を打ちながら、毎回嬉しい気持ちになります。同じように、毎度打ち込む『休みが(多く)ない』、『楽しいばかりでなく~』という一文に...
生徒会・藤華祭

三養館前の藤

第2グラウンド横の桜