日誌

バドミントン 女子

女子バドミントン部 個人戦結果報告

新人大会西部支部予選 個人戦

8月13日(金) ダブルス

      14日(土) ダブルス・シングルス

      21日(土) シングルス

ダブルス 

山下・鶴岡ペア  17位(県大会出場) 

ベスト16決めで所沢中央ペアにストレート負け、敗者復活でなんとか県大会出場を決めることができました。上位進出を狙っていたために少し悔しさは残りますが、ダブルスの練習が思うようにできない中頑張ってくれました。

高橋・小久保ペア ベスト32

ベスト32進出を決めることができ、「思ったより勝てて良かった」と笑顔が見えました。

今後の自信に繋がってくれると思います。

小窪・中里ペア  3回戦敗退

練習で上手くいかず1番不安そうでしたが、3回戦も格上相手にファイナルセットまで戦うなど大健闘でした。

片山・倉橋ペア  2回戦敗退

練習時から安定感のあるペアであり、2回戦ももう少しのところまでいったのですが負けてしまいました。立ち上がりは緊張で上手く点数が取れませんでしたが、徐々に動きもよくなっていきました。

髙橋・磯田ペア  初戦敗退

練習から雰囲気良く楽しそうにやっていました。試合では坂戸西ペアと接戦でしたが惜しくも負けてしまいました・・・。

李・小林ペア   初戦敗退

1回戦から運悪く西武文理の強いペアと対戦でした。相手の速いスマッシュに防戦一方のゲームでしたが、良いヘアピンが決まるなど光るプレーもありました!

 

シングルス

山下  18位(県大会出場)

シードからベスト32までほとんどの相手を1桁で倒し、勝負のベスト16決め。相手は強豪星野高校で序盤リードするもじわじわと追い付かれ追い越され負けてしまいました。とても悔しそうでした・・・。その後敗者復活戦に勝利して県出場を決めました。県大会楽しみです!

鶴岡  3回戦敗退

川越女子高校にストレート負けでした。プレースピードとやわらかいタッチで相手を苦しめましたが、あと1歩届かず。1年生なので今後が楽しみです。

小久保 3回戦敗退

1回戦は足が動かず不安定な部分もありましたが、試合を重ねるごとに良くなっていきました。1年生なので今後が楽しみです。

高橋  2回戦敗退

所沢中央相手にファイナルセットで惜しくも負けてしまいました。速いクリアやレシーブが光っていました!

山本  2回戦敗退

苦手なラウンド側を狙われて苦しみました。悔しい思いをしましたが、課題が明確になったと前向きに捉える気持ちがあること、今後強くなると思います。

上澤  2回戦敗退

2回戦、星野高校のシード選手相手という厳しい組み合わせでしたが、最後まであきらめずシャトルに食らいつく姿勢が素晴らしかったです!今後はダブルスも頑張っていきます。

奥村  2回戦敗退

苦手なクリアを奥まで飛ばすことを目標に戦いました。1回戦からファイナルセットの激闘でしたが、勝利できて自信に繋がりました。

大杉  初戦敗退

1セット目は相手のペースで取られてしまいましたが、自分のプレーを変わらず続けられたことで2セット目を取り返しました。ファイナルも接戦でしたが残念ながら負けてしまいました。

 

(総評)

全体的にファイナルセットで負けてしまうという戦いが多かったように思います。体力不足、経験不足等原因は一人一人様々だと思いますが、上手くいかなかった部分は今後の課題としていきたいと思います。

しかし、前向きな部分が多く見えた大会でもありました!

ダブルスではお互いがミスしたとき励ましの声をかけあう、シングルスでは強豪相手でもあきらめないなど強い気持ちが見えました。

次は団体戦です。ここ数年の目標の1つである「団体県出場」を達成したいと思います。

今回はベスト4以上と枠が少ないですが、いけると信じています。

引き続きマスク着用など感染対策を徹底して、練習を行っていきます。

保護者の皆様、いつもご理解・ご協力ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

川越南高校女子バドミントン部顧問 大塚

 

女子バドミントン部 夏の活動の様子

こんにちは、女子バドミントン部です。

連日暑い日が続いているため(本日は最高気温40℃みたいです・・・。)、熱中症に気を付けながら活動しています。

夏季休業中の活動として日々の練習以外には、川越市民大会、埼玉県強化練習会、豊岡高校・鶴ヶ島清風高校との練習試合などの活動がありました。                                                                             川越市民大会はシングルスダブルスともに多くの選手が1回戦で負けてしまいました。                                                    県の強化練習会は山下(2年)・鶴岡(1年)の2名が参加してきました。                                                          練習試合では、ダブルス中心にたくさんの試合を行いました。                                                                 いずれの活動も良い経験を積むことができました。関係の先生方ありがとうございました。

部員達は結果が出ないこの時期、焦らず基礎練習を中心に頑張っています。

今週末にはついに公式戦があり、今持っている力を存分に発揮出来ることを願っています。

保護者の皆様、いつも応援・ご協力ありがとうございます。                                                                    今大会も残念ながら無観客となっており保護者の皆様に応援いただけないのが残念です。

最後に、夏の練習にたくさんの中学生が見学に来てくれました。                                   中学生緒皆さん、本校女子バドミントン部について何か知りたいことなどありましたら、何でも聞いてください!

※8月18日の練習時間が9時~ではなく13時~に変更となりました。

女子バドミントン部 顧問 大塚

 

女子バドミントン部 大会結果報告

こんにちは、女子バドミントン部です。

高校バドミントン学校総合体育大会個人戦が開催されましたので、

その結果報告をさせていただきます。西部支部予選(18位以上が県大会出場)→県大会の順に

報告させていただきます。

令和3年度 学校総合体育大会 西部支部予選会

5月10日(月) ダブルス 狭山市民総合体育館

県大会進出者 宮﨑・山下(6位)、佐藤・細川(15位) 

3年生全員と2年生5人という形で挑んだダブルス戦、宮崎・山下ペアは第一シードである

朝霞高校に競り勝ち堂々のベスト8入り、さらには高校からバドミントンを始めた

佐藤・細川ペアもベスト16に入り県大会への切符を手にしました!

高校始めの選手が県大会へ進むことは物凄く難しいといわれる中本当に凄いと思います。

その他の選手も厳しい戦いではありましたが、簡単に負けることはなく善戦していました。

5月12日(水) シングルス 狭山市民体育館

県大会進出者 なし

2日目は勝負のシングルス。2年生山下を含めた8人で臨みました。

1つ倒すとすぐシード登場の厳しいトーナメントの中、多くの選手が1,2、3回戦と進出してベスト64まで多くの選手が残るという明らかにこれまでの大会とは一味違う川南。

しかしベスト32の壁が高く、エースの宮﨑を残してすべての選手が4回戦で敗退してしまいました・・・。特に3年生の佐藤や倉田、福田はシードを倒したりもしたのですが・・・。

2大会連続のシングルス県大会出場を狙う宮﨑ですが、ベスト16決めでストレート負け。

敗者復活戦2回戦、ファイナルセットで力尽きました。

選手たちは本当によく戦ってくれましたが、やはりシングルスでの県大会出場の壁は高かったです。

6月18日(金) 学校総合体育大会県予選 上尾運動公園

5月の西部支部予選で県進出を決めた2ペアがダブルス出場となりました。

佐藤・細川ペア 深谷商業高校に1回戦敗退

宮﨑・山下ペア 叡明高校に敗退、ベスト32

このような結果となりました。佐藤細川ペアは技術的に数段上の相手に対して

なんとかラリーを試みるも2セットとも10点程差をつけられて敗退となりました。

宮﨑・山下ペアはベスト16決めで第4シードの一角叡明のペアとの対戦。

相手の速い攻撃に防戦一方となりましたが、繋いで粘ってシャトルを拾う。

2セット目は15点までもぎとりましたが敗退となってしまいました。

(総括)

3年生は全員これで引退となります。

9人とも3年間でほとんど練習を休まず、後輩指導も頑張ってくれました。

2年生の中には、「3年生が引退するのが怖い」などの意見もあり、今後自分たちが

部活を引っ張るという自覚と共に3年生の存在の大きさを改めて感じています。

先輩が引退して寂しく感じますが、後輩達がより素晴らしい部活にしてくれると

信じます。長い間お疲れ様でした!

 

 

 

 

女子バドミントン部 大会結果報告

関東大会埼玉県西部支部予選(団体戦)

こんにちは、女子バドミントン部です。

4月11日・16日の2日間にかけて開催された団体戦大会の

結果報告をさせていただきます。今回は2つのダブルスと1つのシングルスの計3つのうち2つ取ったほうが勝利となる団体戦です。

1回戦 VS 飯能高校

神・福田 VS 飯能1ダブルス

   〇(2-1)

山下   VS 飯能1シングルス

   〇(2-0)        勝利 

2回戦   VS 和光国際高校

倉田・細川 VS 和光国際1ダブルス

   ✕(0-2) 

宮﨑    VS 和光国際1シングルス

   ✕(0-2)        敗退

敗者復活トーナメント

1回戦 VS 川越工業高校

佐藤・山下 VS 川越工業1ダブルス

   〇(2-0)

宮﨑    VS 川越工業1シングルス

   〇(2-0)        勝利

2回戦 VS 坂戸西

佐藤・山下 VS 坂戸西1ダブルス

   〇(2-0)

宮﨑    VS 坂戸西1シングルス

   〇(2-0)        勝利により敗者復活で決勝リーグへ

以降決勝リーグ戦です。4チーム(武蔵越生・山村学園・所沢中央・川越南)のうち2チームが県大会出場となります。

決勝リーグ

1戦目 VS 武蔵越生高校

倉田・細川 VS 武蔵越生1ダブルス

   ✕(0-2)

宮﨑    VS 武蔵越生1シングルス

   〇(2-1)

佐藤・山下 VS 武蔵越生2ダブルス

   ✕(0-2)          敗北

2戦目 VS 山村学園高校

倉田・細川 VS 山村学園1ダブルス

   ✕(0-2)

宮﨑    VS 山村学園1シングルス

   〇(2-0)

佐藤・山下 VS 山村学園2ダブルス

   ✕(1-2)          敗北

3戦目 VS 所沢中央高校

神・福田 VS 所沢中央1ダブルス

   ✕(0-2)

山下   VS 所沢中央1シングルス

   〇(2-0)

倉田・宮崎 VS 所沢中央2ダブルス

   〇(2-0)          勝利  リーグ3位により県大会出場できず

このような結果となりました。武蔵越生・山村学園のどちらかに勝てれば・・という結果となってしまいましたが、あと1歩届かず。近年の部活の団体目標である団体戦県大会出場は来年度へ持ち越されてしまいましたが、まだ5月の個人戦が残っているためそこを目標に練習に取り組んでいきたいと思います。県出場はなりませんでしたが、今大会の経験は必ず生きると思います。保護者の皆様、応援ありがとうございました。

 

 

女子バドミントン部 今後の予定について

こんにちは!女子バドミントン部です。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のためにしばらく活動を休止していましたが、3月中旬ごろから徐々に再開しています。
先日は、この前卒業したばかりの3年生が久しぶりに部活に来てくれました。
また、今後の練習予定が川越南HP掲載の部活動予定から変更がありましたので以下に掲載します。
体育館の予定により今後もスケジュール変更があるかもしれませんので、見学を希望されている方は随時確認よろしくお願いします。
《今後の予定》※活動時間は大体3時間程度となります。
3月29日(月)13時~
3月30日(火)9時~
3月31日(水)13時~
4月1日(木)13時~
4月2日(金)9時~
4月3日(土)未定
4月5日(月)9時~
4月6日(火)13時~
4月7日(水)15時~

 

女子バドミントン部 新人県大会 報告

令和2年度埼玉県高等学校バドミントン新人大会(個人戦)

会場:彩の国くまがやドーム
11月17日(火)ダブルス
1回戦
宮﨑・山下VS浦和北高校
第1セット(12-21)
第2セット(21-18)
第3セット(6-21)
結果 1-2 1回戦敗退

11月18日(水)シングルス
1回戦
宮﨑VS浦和麗明高校
第1セット(11-21)
第2セット(7-21)
結果 0-2 1回戦敗退

ダブルス
2年宮﨑と1年山下のペアで南部で埼玉栄に次ぐ2位の強豪浦和北高校を相手とした。
1セット目、相手の並外れた攻撃の速さに翻弄されてあっさりと奪われる。
ダブルスは攻撃力が重要であるが、相手の速さに歯が立たず。
2セット目、なんとかリズムを変えるために対角線へのクリアを多用し、相手のリズムを崩すことに徹する。
前のセットとは少し違う川南のラリーに相手も戸惑いを見せ、徐々に相手にもミスが増えていく。
2セット目をなんとか取り、ファイナルセットへ。
3セット目、2セット目の流れでこのまま勝てるかと思ったが、さすが強豪校。
立ち位置など修正され、逆にこちらの弱点を狙われて一桁で取られてしまった。

シングルス
1セット目、スピードあるラリーを特徴とする宮崎だが先日より体育館が寒かったこともあり、序盤体が思うように動かない。
相手はショットの精度抜群で思うようにラリーが出来ない。終始相手のペースで1セット目を失った。
2セット目、体が温まったこともあり、出だしは順調な滑り出しを見せる。
得意のクロスショットも決まり明らかに1セット目より速い動き。
しかし、6-6から攻撃の中でミスが出てしまい連続失点。
明らかに動揺を隠せず結果14連続失点。
悔しい結果となってしまった。

(感想)
今回は無観客での実施であったため、他の部員が応援・観戦に駆けつけることは出来ませんでした。
ダブルス・シングルス共に1回戦敗退という残念な結果となってしまいましたが、宮﨑・山下共によく戦ってくれたと思います。
そして何より2人にとって高校初の県大会だったため、良い経験になったと思います。
今後予定通り開催されれば、もう一度春に県大会があるため、次こそは勝ちたいと思います。
また現2年生にとって、この先の春の大会が高校最後の大会であるため、なんとしても良い結果を残してほしいと思います。
これからは体育館の寒さが一層厳しくなるとは思いますが、情熱的に練習に取り組んでいきたいと思います。
今後もよろしくお願いします。

 

 

女子バドミントン部 9・10月活動報告

こんにちは、女子バドミントン部です。
9月、10月の活動報告です。
9月は鶴ヶ島清風高校、10月は坂戸高校、山村学園高校と試合を行わせていただきました。
今年度は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、会長杯など中止となってしまいました。
残念な気持ちはありますが、モチベーション高く次の大会に向けて練習に取り組んでいます。
練習試合を行い、そこで見つかった課題を練習の中で克服していければと思います。
学校生活のほうでは、10月に本校で藤華祭が開催され、バド部の部員たちも楽しんでいるようでした。
これからは寒い冬がやってきますが、体調管理をしっかり行い、怪我に気を付けて練習していきたいと思います。

女子バドミントン部 新人大会支部予選 結果報告

埼玉県高等学校バドミントン新人大会団体戦西部支部予選会
9月11日(金)決勝トーナメントの結果報告をします。

VS 武蔵越生高校(1-3)敗退
第1ダブルス(細川・福田)0-2 ×
第2ダブルス(宮崎・山下)2-0 〇
第1シングルス(佐藤)0-2 ×
第2シングルス(宮崎)0-2 × ベスト16敗退

VS 坂戸西高校(3-2)勝利
第1ダブルス(宮崎・山下)2-0 〇
第2ダブルス(細川・福田)2-0 〇
第1シングルス(佐藤)0-2 ×
第2シングルス(山下)0-2 ×
第3シングルス(宮崎)2-0 〇 ベスト9~12

今大会の結果は昨年度と同じベスト9~12位でした。

(試合感想)
予選ブロックで2位通過だったため、当日各ブロックの1位の中から抽選を行い、相手は武蔵越生高校に決定。
完全に戦力で上回る相手に対し、出来る限り自分たちのプレーをしていこうと試みたが、相手のタッチスピードの速さについていけない。
ただ、宮崎・山下のダブルスでは相手に競り勝ちストレート負けは回避した。
ベスト8の壁は高く、厳しい敗戦となったが次のベスト9~12位決定戦も厳しい相手の一つである坂戸西高校。
ベスト9~12位決めの結果は1月の大会の抽選に大きく影響するため、落とせない一戦。
1ダブルスでは相手の選手のテクニックについていけず1セットを落としてしまうが、徐々に攻め方を掴んでいき、ファイナルでの勝利。
2ダブルスも実力的には互角の相手だがストレート勝ち。
あと一つとれば9位~12位が確定
する状況となったがそこからシングルスを連続で落としてしまう。
2-2とされ、最後の第3シングルス次第の状況
となったが、最後は宮崎が勝利して、9位~12位を決めることができた。
(大会総括)
最終的に団体で県大会へ進出するためにはベスト8以上が条件となりますが、昨年同様あと一つ届かないという結果となりました。
正直、8校との差は大きいとは思いますが川越南女バドの「ねばり強さ」をみせていきたいと思います。
今後、冬・春と大会が開催予定ですが全力で県大会を追いかけたいと思います。
保護者の皆様、応援ありがとうございました。

女子バドミントン部 新人大会支部予選 途中報告

埼玉県高等学校バドミントン新人大会団体戦西部支部予選会
9月7日(月)予選リーグ
9月11日(金)決勝トーナメント
予選リーグの結果報告をします。
予選では偶然にも同じ川越の高校同士が揃いました。
川越南、川越女子、川越総合、市立川越の4校でのリーグ戦となり上位2チームが決勝トーナメント進出です。

VS 川越総合 (3-0) 勝利
第1ダブルス(宮崎・山下)2-0 〇
第2ダブルス(細川・福田)2-0 〇
第1シングルス(倉田)2-0 〇

VS 市立川越 (3-0) 勝利
第1ダブルス(宮崎・山下)2-0 〇
第2ダブルス(小田・倉田)2-0 〇
第1シングルス(佐藤)2-0 〇

VS 川越女子 (2-3) 敗北
第1ダブルス(細川・福田)0-2 ×
第2ダブルス(宮崎・山下)2-0 〇
第1シングルス(佐藤)0-2 ×
第2シングルス(宮崎)2-1 〇
第3シングルス(山下)0-2 ×

予選リーグ2位 決勝トーナメント進出
以下、試合の感想です。
初戦の川越総合、2戦目の市立川越高校との対戦、自分たちから立て続けに攻撃を仕掛けていき、思い通りの試合展開で勝利。続いて強豪川越女子高校との試合、相手は全員が個人戦県大会出場選手。第1ダブルスはタッチスピードについていけず完敗。実力差を痛感した第2ダブルスは県大会出場ペア同士の対決。1セット目はスピードでやや相手に勝る宮崎・山下ペアが先取。2セット目は19ー19の接戦になりながらも最後は強気で攻め切り勝利。第1シングルス(ダブルスとの重複不可)、部内でも特にシングルスを得意とする佐藤だが、点数をじわじわと離されていってしまう。ラリーは出来たが、差をつけられ敗北。第2シングルス(ダブルスとの重複可)、部のエースである宮崎が出場し、相手は個人戦の時に負けた相手だったが、見事リベンジに成功!1セット目を先取されてしまう展開となったが、焦らず自分のプレーをして逆転に成功。第3シングルス(ダブルスとの重複可)、1年山下が出場。相手も1年生の1年生同士の対決。序盤リードしている場面があったものの中盤にミスが続いてしまい得点を離されていく。終盤になってもミスなく安定したプレーを続ける相手に最後は点数を離されて敗北。決勝トーナメントに進出できましたが、次の対戦相手を考えるとなんとしても1位突破したかったです・・・。ただ、選手たちは本当によく戦ってくれました。
9月11日の金曜日、対戦相手は強豪チームですが勝利を目指して頑張ります!
応援よろしくお願いします。

 

女子バドミントン部 新人大会支部予選 報告

埼玉県高等学校バドミントン新人大会個人戦西部支部予選会
8月18日(火)ダブルス
8月20日(木)シングルス
8月21日(金)シングルス(勝ち残り)
この夏休み中に行われた大会の結果報告をさせていただきます。

ダブルス
宮崎・山下(1年)18位 県大会出場決定
佐藤・倉田 3回戦敗退
細川・福田 3回戦敗退
郡司・斉藤 2回戦敗退
小田・神 2回戦敗退

シングルス
宮崎13位 県大会出場決定
山下(1年)3回戦敗退
佐藤 2回戦敗退
倉田 2
回戦敗退
細川 2回戦敗退
福田 1回戦敗退
小田 1回戦敗退
井澤 1回戦敗退
このような結果となりました。

2年生全員と1年生の山下が出場し、ダブルスとシングルスで1つずつ県大会への切符を手にすることができました。
今大会は、強豪校と当たってもしっかりラリーができ、良い試合ができたとは思います。
「惜しい」、そんな場面が多かった今大会であり、「惜しかった」で終わらないためにより強くなる必要があると思います。
全員が向上心を持って練習に取り組んでおり、今後の練習でどう進化していくのかとても楽しみです。
まずは2週間後に団体戦があるため、そこで結果を残せるよう練習をしていきます!
保護者の皆様、応援ありがとうございました。