日誌

バレーボール 女子

【女子バレーボール部】夏休みの練習②

 7月27日(火)、台風の影響も心配されましたが、特に大きな影響もなく、本日も練習を行うことができました。連日の練習で疲労が溜まってきた中でも、選手達は集中して練習に取り組む様子が見られ、バレーに対する意欲を感じた練習でした。中でも、1年生の荻野、三富は高校生からバレーを始めた選手です。この2名の上達は目を見張るものがあり、サーブやレシーブ等、日々成長を感じます。

 2年生が中心となって部員たちを引っ張っていく様子が随所に見られ、チームの連帯感が高まっているように感じます。夏休みの練習は続きますが、夏休み明けにもっと強いチームになっているために頑張りますので、応援のほど、よろしくお願いします。(マネージャー 大館)

【女子バレーボール部】夏休みの練習①

7月21日より、川越南高校は夏休みに突入しました!

 女子バレーボール部では、新型コロナウィルス感染症の対策をしつつ、8月後半の練習試合に向けて練習をしています。部長の山﨑を中心に、ボールを使った基本的な体の動かし方やパス、スパイクの打ち込みなど『体力向上月間』となっています。

 考査終了後、梅雨が明け、気温の高い日が多くなりました。久しぶりの練習であることに加え、体育館の気温も高くなっていますが、2年佐々木の元気な掛け声を中心に、選手たちの声が体育館に響き渡り、明るい雰囲気の中で真剣に練習に励んでいます。川南女子バレボール部一同、暑さに負けずに練習に励んでいきますので、今後とも応援よろしくお願いします。

(マネージャー 馬場)

【女子バレーボール部】新チーム始動

 6月20日(日)、新しいチームの体制が整ってから初めての練習が始まりました。16日水曜日、3年生の引退と同時に、部長、副部長、コートキャプテンの引き継ぎが行われ、部長山﨑、副部長阪井、コートキャプテン小池、加えて1年代表は水野に決定しました。

 新しい体制の中での練習でしたが、新部長山﨑のチームをまとめる姿が多くみられました。また、練習の際は、コート外からの声掛けがよく聞こえてチームの雰囲気も引き継がれているように感じました。ミスが出てもフォローしたり、その後お互いにアドバイスをしたりと、部員同士で高めあいながらバレーをすることができていました。また、今後の試合に向けて仮のポジションが決定しました。目標は、『複数のポジションをこなすプレーヤーを増やすこと』です。ポジションが決定したことで、より主体性が高まったように感じます。(マネージャー 金子)

【女子バレーボール部】IH県大会

6月15日(火)本庄総合公園体育館シルクドームにてインターハイ県予選1日目が行われました。第一戦目の川越南高校の相手校は、因縁の相手である川口北高校でした。結果は15-25,25-19,20-25と接戦の末惜しくも敗れてしまいました。

 試合では3年生の両エース中山と平川を中心に強打を決めていました。特に2セット目、3セット目では相手校に対策が取られている中山を平川がカバーして得点を多く決めており、川南女子バレー部のチームワークの強さを感じました。3年リベロの松﨑、渡辺による安定したレシーブとセッター川上による丁寧かつ正確なトスアップで、2年生の松﨑と小池がフェイントやスパイクを決め活躍していました。

 この大会で3年生は引退となります。ここまで応援してくださった保護者の皆様、OGの皆さん、本当にありがとうございました。これからもバレーボールを本気で楽しむ川南女バレを応援していただければと思います。今後ともよろしくお願いいたします。(マネージャー 菊池)

【女子バレーボール部】IH西部地区予選

5月30日(日)所沢西高等学校にて学校総合体育大会西部地区予選が行われました。県大会への切符を懸けた川越南高校の相手校は、志木高校との初戦を勝ち抜いた豊岡高校でした。結果は25-16 25-19のストレートで勝利を収めました。

 今回の大会では1年生にとって初めての大会出場となりました。昨年に引き続きコロナの感染防止対策が行われた中での試合でしたが、川越南らしい雰囲気で試合に臨むことができました。

 試合では3年生の両エース中山と平川を中心に、強打とフェイントの使い分けを意識しながら試合を展開しました。サーブでは、1年生唯一のレギュラー白石や2年生の阪井が活躍しました。また、3年生リベロの松崎、渡辺による正確なレシーブとセッターの川上による丁寧なトスアップで、勝利へのスパイクに繋げることが出来ました。

県大会は6月14日(火)より開催されます。引き続き、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

                                      (マネージャー 金子・坂本著)

 

女子バレーボール部 新入生のみなさんへ

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
緊急事態宣言も明け、川南女バレも徐々に部活動を再開しています。
まずは『体を戻すこと』に重点を置いて、日々練習に励んでいます。
春休みの練習予定を掲載しますので、
興味のある人はぜひ、覗きにきてください。

【3月】
3月26日(金)8:30 ~ 10:30
3月28日(日)14:00 ~ 16:30(大妻嵐山来校)
3月29日(月)8:30 ~ 12:00(3年生引退試合)
3月30日(火)外部練習試合(大妻嵐山へ)
3月31日(水)13:00 ~ 16:30 

【4月】
4月1日(木)9:00 ~ 13:00
4月2日(金)13:00 ~ 16:30 
4月3日(土)外部練習試合(坂戸西へ)
4月4日(日)OFF
4月5日(月)外部練習試合(大妻嵐山へ)
4月6日(火)外部練習試合(川越初雁へ)
4月7日(水)8:30 ~ 12:00

ご質問等あれば、顧問(根岸)までお問い合わせください。

女子バレーボール部 1年生大会結果

9月26日(土)及び27日(日)の2日間で西部地区技術講習会 1年生の部が開催されました。

1回戦 対 入間向陽
1セット目 25-19
2セット目 25-11
セットカウント2-0勝

2回戦 対 細田学園
1セット目 13-25
2セット目  9-25
セットカウント0-2敗

2年生もスタッフとして参加し、1年生チームを支えてくれました。
次回の選手権大会地区予選(10月24日(土)・25日(日))に向けて、チーム一丸となってがんばります!

女子バレーボール部 夏季大会結果

8月2日(日) 聖望学園会場にて夏季大会が行われました。
いつもなら、6月のインターハイ予選をもって3年生は引退し、受験勉強一本に絞った毎日を送っているはずですが、今年は違います。
今回の大会に出場するにあたって、3年生は受験勉強や進学補講・定期考査Ⅱに向けた勉強と部活動の両立に、本当に忙しかったと思います。
それでも、仲間や後輩のために、そして自分たちの代で部活動を『やりきる』ために、出場を決めたところに、川南女バレのバイタリティを感じました。
間近の受験だけでなく、大人になって社会に出てもそのバイタリティで自分の道を切り開いていってくれるのだろうな、と思います!

試合結果 川越南 対 秋草学園
1セット目  18-25
2セット目  16-25
この大会で、3年生は引退となります。
ここまで応援してくださった保護者の皆さま、OGの皆さん、本当にありがとうございました。
これからも、文武両道・高校生活を本気で楽しむ川南女バレを応援していただければと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。

女子バレーボール部 部活動再開に向けてpart②~トレーニング再開時の暑熱対策~

考査Ⅰが始まりました。
また、通常登校も開始となり、やっと全校生徒が揃いました。
「テスト嫌だなぁ。」という顔をしている生徒がほとんどですが、それでもクラス全員が一緒に教室にいる姿を見ると、嬉しく感じます。
そして、いよいよ水曜日から部活動再開となります。
梅雨の影響もあり、暑かったり寒かったりしますが、これからの季節に欠かせない『熱中症の対策』について、今回は紹介したいと思います。
トレーニング再開時の暑熱対策.pdf

@生きてるだけで、『900ml』
私たちが日常生活を送っているだけでも、1日約900mlの水分が失われています。
みなさんは、ふだん、1日あたりどのくらいの水分を補給していますか?
ペットボトル1本では、実は足りないんですね。
@熱中症は、『毎日のおしっこのチェックから』
トイレに行ったとき、自分の「尿の色」をチェックする習慣をつけましょう。
資料には実際の色も載っていますが、色が濃くなるにつれて、熱中症の危険度も増加していきます。
熱中症は、運動の時だけ注意すればよいわけではないのですね。
@体を上手に冷やすためには『末梢血管』から
熱中症が疑われるとき、みなさんはどのような応急処置を行いますか?
多くの人が”わきの下や太ももの付け根など、”大きい血管”が通っている部位を冷やす”と答えてくれたら、保健の授業を担当している者としては嬉しいです。
しかし、それよりも、手のひらやほっぺたなど、末梢血管を冷やした方が、『体全体の体温がきれいに下がる』というデータがあります。
なぜなら、大きい血管を冷やした場合、体温が急激に下がりすぎて体が防御反応を示すため、一定の温度から体温の下がり方がゆっくりになるからです。
ケーキ等についている、『小さい保冷材』や『濡れたタオルで体を拭く』気化熱を利用した方法で体を上手に冷やし、熱中症対策を行ってください。
女バレのみなさん!
熱中症対策をしっかり覚えてお互いに助け合って活動していきましょう!

女子バレーボール部 部活動再開に向けてpart①~アスリートの免疫機能を良好に保つには?~

学校が再開し、考査1週間前となりました。
部活動はまだ再開されていませんが、勉強と両立しながら再開に向けて準備を進めていけたらと考えています。
女バレだけでなく、どの部活も考えている『再開後の活動の仕方』について、ですが、最近の暑さの影響もあり、急にトップギアで行うことは難しいと思います。
徐々に、体を慣らし・体を作ることと同時に、スポーツをすることと自分の体について、一人ひとりが勉強していくことが必要だと思います。
この回から、少しずつ、そういった『スポーツをすること』の勉強を紹介していきたいと思います。

第1回目は『アスリートの免疫機能を良好に保つためには?』です。
女バレはもちろん、運動部だけでなく、一人ひとりが『健康を作る』ためのヒントが載っていますので、ぜひ、沢山の人に読んでもらい、日常生活に生かしてもらえたらと思います。
☆アスリートでなくても、読んでみてください☆

アスリートの免疫機能を良好に保つには?.pdf