日誌

吹奏楽

吹奏楽部 「ニュー・イヤー・コンサート」レポート

1月12日(日)吹奏楽部「ニュー・イヤー・コンサート」を開催しました。
開場前からたくさんの方が入場口に並ばれ、開演直前には川越市やまぶき会館ホールが瞬く間に満席となりました。
午前中のゲネプロから念入りに演奏の最終練習とステージの進行・演出を確認して、いよいよ14時に開演です。
沖縄のわらべ歌として有名な「てぃんさぐぬ花」など5つの沖縄民謡を題材する「五つの沖縄民謡による組曲」で演奏会の幕が上がりました。
修学旅行で見た沖縄の美しい風景を彷彿とさせる沖縄民謡の独特なメロディーとリズムが印象的でした。
続いてスタジオジブリの長編アニメーション映画「もののけ姫」の音楽を久石譲氏が交響組曲に編曲した「もののけ姫セレクション」、そしてバレエ音楽「ドン・キホーテ」と続き、第1部クラシックステージは終了しました。
第2部では本校放送部とコラボレーションした「こわれた1000の楽器〜吹奏楽による音楽物語」を披露しました。
壊れて楽器倉庫に眠っていた楽器たちが力を合わせて見事なハーモニーを響かせるストーリーを、放送部員の語りに乗せて演奏しました。
第3部のポップスステージでは、「ディズニーメドレー」や「オリジナル干支メドレー」をコミカルなパフォーマンスとともに演奏し、続いて「美空ひばりメドレー」「 Paradise Has No Border」「お酒ソングコレクション」を華やかに、そして力強く演奏し、更に本校教員によるドラムの迫力ある独奏もお楽しみいただきました。
多くの方々にお力添えをいただきながら「ニュー・イヤー・コンサート」を無事に終演することができました。
演奏会開催にあたり御支援、御協力いただいた皆様にこの場をお借りいたしまして心からお礼申し上げます。
御来場いただいた方の中には、満席のため後方での立ち見となってしまい、誠に申し訳ございませんでした。
次回の定期演奏会はウェスタ川越・大ホールにて6月14日(日)に開催いたします。
今後とも川越南高校吹奏楽部を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

吹奏楽部 「ニュー・イヤー・コンサート」御案内

令和2年1月12日(日)に川越南高等学校吹奏楽部「第53回定期演奏会」として、「ニュー・イヤー・コンサート」を開催します。
昨年度は年末に「クリスマス・コンサート」として開催しましたが、今年度は新しい年の幕開け早々にフレッシュな気持ちで皆様をお迎えしたいと存じます。
クラシックステージやポップスステージに加えて、放送部の協力を得ながら演奏を披露するプログラムも用意しております。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。

埼玉県立川越南高等学校吹奏楽部「第53回定期演奏会」
ニュー・イヤー・コンサート
日時:令和2年1月12日(日)14時開演(13時30分開場)
   16時頃終演予定
会場:川越市やまぶき会館ホール【入場無料】
内容(主な演奏曲目):
第1部 クラシックステージ
五つの沖縄民謡による組曲 真島俊夫 作曲
「もののけ姫」セレクション 久石譲 作曲・森田一浩 編曲
バレエ音楽「ドン・キホーテ」より L.ミンクス 作曲・福島弘和 編曲
第2部 吹奏楽による音楽物語
こわれた1000のがっき 伊藤康英 作曲
第3部 ポップスステージ
その他:
*「やまぶき会館ホール」の座席数は約500席となります。誠に恐縮ではございますが、満席の場合は入場を制限する場合もございますので予め御了承願います。
*駐車場利用可能台数には限りがありますので、公共交通機関を利用してお越しください。


第53回定期演奏会「ニュー・イヤー・コンサート」.pdf

吹奏楽部 西部地区高等学校音楽祭

11月8日(金)埼玉県高等学校音楽祭西部地区の部が武蔵野音楽大学入間校舎バッハザールで開催されました。
川越南高等学校吹奏楽部は9番目の登場で「もののけ姫セレクション(久石譲作曲/森田一浩編曲)」を1、2年生50名で演奏しました。
宮崎駿監督の長編アニメーション映画で有名な「もののけ姫」の世界観を美しく、時に激しく楽器の音色に乗せて表現しました。
情景が思い浮かべられるようなハーモニーの数々は聴きごたえがありました。
3年生が引退して、初めての演奏会でのパフォーマンスでしたが、練習の成果をしっかりと発揮していました。
平日にも関わらず会場にはたくさんの保護者の皆さんもお越しになり、川南サウンドを楽しんでいらっしゃいました。
御来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

吹奏楽部 「第25回西関東吹奏楽コンクール」報告

9月22日(日)新潟市民芸術文化会館で開催された「第25回西関東吹奏楽コンクール」に本校吹奏楽部が高等学校Bの部の埼玉県代表として出場しました。
今年度の吹奏楽部は夏以降も代替わりせずに3年生全員が残って西関東大会のステージ、更にはその先の目標を見据えて日々の練習の中で良い音色・音程を目指して頑張ってきました。
前日から現地入りし、ホール練習において最終調整を行って臨んだ本番は、部員一人一人の心の思いを楽器の音色に乗せて演奏することができました。
演奏曲目はクラリネットとトランペットの印象的なメロディーから始まる酒井格氏作曲の「森の贈り物」です。
穏やかな森や嵐の中の森など様々な森の表情をキラキラと情感豊に音を紡いでいきました。
全出場団体の演奏後の表彰式では、今年度も昨年に引き続き見事「金賞」を受賞することができました。
目指していた次の目標には惜しくも届きませんでしたが、立派なパフォーマンスでした。
3年生はこれで引退となりますが、これまでの経験は今後様々な場面で生かされることでしょう。
1・2年生の皆さん、初先輩方の思いを胸に次なるステップアップに向けて頑張ってください。

  

  

  

 

吹奏楽部 川越・小室保育園「訪問演奏」

8月28日(水)川越市立小室保育園で毎月開催されている誕生会に吹奏楽部1・2年生が出向き、8月生まれの園児を保育園の皆さんと一緒にお祝いしてきました。
となりのトトロ、ドラえもん、アンパンマンなど誰もが知っている曲を演奏し、一緒に歌ったり踊ったりしながら楽しい時間を過ごしました。
保育園児に人気曲の「パプリカ」を演奏した時は、最高潮の盛り上がりを見せ、保育園のホールに大きな歌声が響きました。
アンコールでは、様々な楽器を紹介しながら、各楽器の音色の違いを感じていただきました。
「この楽器の名前は何?」という質問に、「ラッパ!」「タンバリン!」と大きな声で答える園児たちはとても楽しそうでした。
川越市立小室保育園の皆さん、ありがとうございました。
  
  
  

吹奏楽部 川越・大東保育園「訪問演奏」

8月22日(木)川越市立大東保育園の8月誕生会において、本校吹奏楽部が訪問演奏を披露しました。
今回は1・2年生のみ約50名による編成で、未就学児が楽しめる曲を中心に演奏しました。
吹奏楽部員がアンパンマン、ドラえもんやTT兄弟などに扮して、コミカルな演技をしながら場を盛り上げていきます。
保育園の子供たちは手拍子をしたり身体をリズムに合わせて揺らしたりしながら楽しそうに聴いていました。
2020応援ソング「パプリカ」の演奏では、保育園の年齢の上の子供たちが曲に合わせて歌とダンスを見せてくれました。
8月生まれの子供たちはさることながら、大東保育園の皆さんにとって思い出に残る誕生会になりましたら幸いです。
川越市立大東保育園の職員の皆さん、ありがとうございました。
  
  
  

吹奏楽部 吹奏楽コンクール県大会金賞受賞

8月8日(木)第60回埼玉県吹奏楽コンクール県大会が、羽生市産業文化ホールにおいて開催されました。
昨年度の実績により地区大会シードとなった川越南高校吹奏楽部は、高等学校Bの部27団体中17番目の演奏となりました。
シード校としてのプレッシャーを感じながらも、自然をテーマにした曲「森の贈り物」(酒井格作曲)を心を一つにして演奏しました。
鳥の鳴き声や水のせせらぎ、嵐に襲われて激しく揺れる森など、それぞれの楽器の音色を重ねながら見事に表現していました。
演奏後にはホール全体が万雷の拍手に包まれ、結果発表では昨年に続き2年連続「金賞」を受賞することができました。
これにより、9月22日(日)新潟県で開催される「西関東吹奏楽コンクール」に埼玉県代表として出場します。
引き続き、保護者をはじめとする学校関係者の皆さんの御支援と御協力をお願いいたします。
  
  

第25回西関東吹奏楽コンクール
新潟会場・高等学校Bの部
令和元年9月22(日)新潟市民芸術文化会館
出場20校中6番目の演奏(演奏開始10時50分)

吹奏楽部 第60回吹奏楽コンクール地区大会

8月2日(金)第60回吹奏楽コンクール高等学校Bの部の地区大会が、本庄市民文化会館で開催されました。
川越南高校吹奏楽部は昨年度の実績により地区大会シード校として出場校最後の演奏でした。
8月8日の県大会に向けて、更に気が引き締まる一日となりました。
 

吹奏楽部 第52回「定期演奏会」レポート

6月15日(土)吹奏楽部第52回定期演奏会を開催しました。
開場前からたくさんの方が入場口に並ばれ、開演直前にはウェスタ川越大ホールの1階席がほぼ満員となりました。
直前練習で念入りに重奏や音調などを確認して、いよいよ開演です。
華やかなファンファーレが印象的な「セレモニアル・マーチ」で演奏会の幕が上がりました。
壮大で優しいメロディーの「森の贈り物」、雄大なイメージの「「鳳凰」〜仁愛鳥譜」と続き、第1部は終了しました。
「たなばた」、交響組曲「風の谷のナウシカ」を演奏した第2部では4月に入部した1年生も加わり、総勢67名による迫力あるハーモニーを聴かせてくれました。
工夫を凝らした第3部はポップスステージで、誰もが知っている映画のテーマ曲をコミカルに奏でてくれました。
第43期部長が感動的なメッセージを来場者と吹奏楽部の部員に向けて披露し、その後、ワーグナー作曲「歌劇「ローエングリン」より エルザの大聖堂への行列」でフィナーレを迎えました。
多くの方々にお力添えをいただきながら第52回定期演奏会を無事に終演することができました。
御来場いただいた皆様、演奏会開催にあたり御支援、御協力いただいた皆様にこの場をお借りいたしまして心からお礼申し上げます。
今後とも川越南高校吹奏楽部を、どうぞよろしくお願いいたします。
  
  
  
  
  
  
埼玉県立川越南高等学校吹奏楽部
第53回「定期演奏会」〜ニュー・イヤー・コンサート〜
日時:令和2年1月12日(日)14時開演(13時30分開場)
会場:川越市やまぶき会館

吹奏楽部 第52回定期演奏会のお知らせ

川越南高等学校吹奏楽部の第52回「定期演奏会」を開催します。
3部構成のステージで、御来場いただいた方の心に響く演奏を披露いたします。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。
埼玉県立川越南高等学校 吹奏楽部
第52回定期演奏会

日時:令和元年6月15日(土)
   開演13時30分(13時開場)
           *16時頃終演予定
会場:ウェスタ川越・大ホール【入場無料】

内容(主な演奏曲目)
第1部・第2部 クラシックステージ
森の贈り物 酒井 格 作曲
「鳳凰」~仁愛鳥譜 鈴木 英史 作曲
交響組曲 風の谷のナウシカ など
第3部 ポップスステージ
ハリー・ポッター(Harry Potter)
インディ・ジョーンズ(Indiana Jones)
メリー・ポピンズ( Mary Poppins) など