お知らせ
活気溢れる部活動
 
吹奏楽部
令和2年1月12日(日)
御来場ありがとうございました!
新着情報

川南通信

2年「美術Ⅱ」の授業で制作した作品を紹介します。冬休み前までの約8時間の授業内で制作したカラフルな「マトリョーシカ」が、現在美術室前に展示されています。生徒それぞれがテーマを決めて、下絵を描いて着彩を進めていきました。ロシアの民芸品の人形「マトリョーシカ」は、スカーフ姿の若い女性の像が描かれているのが本来ですが、高校生の感性で個性豊かな様々なテイストの作品に仕上がっています。川越南高校にお越しの際には、ぜひ御覧ください。  
1月16日(木)1学年「総合的な探求の時間」の授業では、小論文模試を行いました。12月に模試を受けるための準備として、図書館やコンピュータ室で資料を探し、小論文の練習をしましたが、本日はその本番です。限られた時間、限られた字数の中で、論理的に相手に伝わる文章を書くのは難しいですが、今後の社会生活においてとても必要な力でもあります。来月にも2回目の小論文模試があるので、引き続き頑張ってほしいです。  
1月16日(木)1年生は11月に実施した模試の振返りを、講師の方にお話ししていただきながら実施しました。自分の志望する進路にはどんな力が必要なのか、どのような勉強法や模試の解きなおしをすれば良いのかという内容でした。現1年生は、例年より模試の結果が良いということで、頑張り次第では志望する進路の実現が現実になりやすいそうです。来週、1月模試が行われます。前回の模試の反省を生かして、少しずつステップしていきましょう。
1月15日(水)2学年生徒対象に「教員志望者説明会」を開催しました。講師は県教育委員会の教職員採用課・採用試験担当の方です。教員の魅力、主な仕事内容、教員になるために今後学んでいくこと等の説明が行われました。また、学校における働き方改革についての説明もありました。30名ほどの生徒が出席し、熱心に耳を傾けていました。  
1月12日(日)川越南高等学校吹奏楽部「New Year Concert」を開催しました。会場の川越市やまぶき会館ホール入口には開場前からたくさんの方が列を作って並び、13時30分の開場と同時にあっという間に満席となりました。定期演奏会のレポートは吹奏楽部のページに掲載しましたので、ぜひ御覧ください。( New Year Concertレポート掲載ページへ )  
1月9日(木)から家庭科室前の廊下に「手作り絵本」を展示しています。3年選択科目「子どもの発達と保育」の授業における卒業制作として、一人一冊の絵本づくりに挑戦しました。「絵本のストーリーや構成などは自由で「仕掛け」を必ず一つ以上用意する」という課題に対して、生徒それぞれがイメージを膨らませてアイデアを練っていきます。何歳ぐらいの子どもを対象にどのようなメッセージを送りたいのか、絵本の基本となる起承転結のストーリー展開を仕掛けも含めてどのように表現していくのかなど、様々な絵本を参考にしながら考えを深めていきました。生徒たちは約10時間の授業で取り組みましたが、更に授業以外の時間も使って、非常に手の込んだ細工を施した作品に仕上げていきました。楽しくて可愛らしくてユニークな作品ばかりです。川越南高校にお越しの際には、ぜひお手にとって御覧ください。  
川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」1月号をWebページに掲載しました。(「ほけんだより」掲載ページ) へ 1月号(R2.1.9発行)は、「風のときどうしてる?体調不良常識クイズ」「インフルエンザ!?登校再開はいつになる?」「気をつけて!雪道は危険がいっぱい!!」「元気のもとがいっぱい!!おせち料理」等についての情報を掲載しています。参考に御覧いただければ幸いです。

部活動

1月18日(土)当初の予定では、山梨県の岩殿山で山ご飯​を試作することになっていましたが、あいにくの雪のため、19日(日)に学校で実施することになりました。メニューは「手羽先入りうどん」です。シンプルかつ失敗する可能性の低いメニューをチョイスするあたりに、今年の1年生の慎重さが出ているようです。今年初めの山行は、来月の雪山になりそうです。      川南ワンゲル部 特製手羽うどん
11月17日(日)埼玉県「技術講習会」が開催されました。2年生の西部地区選抜です。本校から堀田(5)、小林(6)が選抜されています。 1年生から、中(8)が選抜されました。県内の優秀なプレイヤーたちに混ざり有意義で実りある1日でした。 
2020/1/17更新合同ライブの参加校を募集しております!ギター部顧問 持田まで【所属バンド】2年生:unknown:)、@ract₋、カエリタイ症候群1年生:TET☺RIS、Toy'sArmy、Clair-07、紅生姜【2019年度川越南高校ギター部活動予定】4月27日(土):新入生歓迎ライブ4月30日(火・祝):埼玉平成高校主催『平成ライブ』    参加バンド:unknown:)、@ract₋5月3日(金・祝):所沢高校主催 第5回合同演奏会『TOKO ROCK FES』    参加バンド:unknown:)5月4日(土):所沢高校主催 第5回合同演奏会『TOKO ROCK FES』    参加バンド:カエリタイ症候群、@ract_5月8日(水):1年生課題曲発表会5月11日(土):ガールズバンドコンテスト予選    参加バンド:unknown:)6月8日(土):保護者説明会6月10日(月):開校記念日。部内発表会(1年生、バンド決定後初)6月16日(日):所沢高校主催 第6回合同演奏会『TOKO ROCK FES』    参加バンド:6月18日(火):ヤマハミュージックジャパン森山先生によるバンドクリニック    参加バンド:天の河、カラカラ、@ract_6月22日(土): 軽音楽コンテスト(夏の大会)部内選考会          ...
1月12日(日)に山梨県笛吹市において、清流杯が開催されました。本校からは8名の生徒が参加しました。  
1回戦 川越南80-72武蔵越生 2回戦 川越南53-86東京農大三    1回戦の相手は11月の西部支部予選で惜敗を喫した武蔵越生。お互いに硬さの見える立ち上がり、ミスが目立ち一進一退のゲーム展開。本校は♯11のインサイドを中心に攻めるも厳しいディフェンスに点が伸びない。第1Qの終了間際に連続してオフェンスリバウンドを奪われ5点ビハインドで第2Qへ。立ち上がり♯11新井のスティール、♯10三浦のシュート、新井のフリースローと立て続けに得点し逆転する。ここから再び一進一退のゲーム展開へ。この緊迫したゲームの中、相手チームの主力選手のファールがかさみベンチに下がるものの戦力は衰えない。それでも新井のインサイド、♯6品田の1対1 で対抗し36-38と2点ビハインドで前半を終える。第3Qも一進一退のゲーム展開が続くがもらったフリースローを確実に決め喰らいついていくと途中出場の♯5高橋の3ポイント、さらに第3Q終了間際に品田の3ポイントも決まり5点リードで最終Qを迎える。インサイドで確実加点し11点のリードを奪うが相手も1対1で対抗してくる。ディフェンスとリバウンドを頑張りリードを保つ。残り2分を切った時間帯に3ポイントを決められ4点差とさ...
1月12日(日)吹奏楽部「ニュー・イヤー・コンサート」を開催しました。開場前からたくさんの方が入場口に並ばれ、開演直前には川越市やまぶき会館ホールが瞬く間に満席となりました。午前中のゲネプロから念入りに演奏の最終練習とステージの進行・演出を確認して、いよいよ14時に開演です。沖縄のわらべ歌として有名な「てぃんさぐぬ花」など5つの沖縄民謡を題材する「五つの沖縄民謡による組曲」で演奏会の幕が上がりました。修学旅行で見た沖縄の美しい風景を彷彿とさせる沖縄民謡の独特なメロディーとリズムが印象的でした。続いてスタジオジブリの長編アニメーション映画「もののけ姫」の音楽を久石譲氏が交響組曲に編曲した「もののけ姫セレクション」、そしてバレエ音楽「ドン・キホーテ」と続き、第1部クラシックステージは終了しました。第2部では本校放送部とコラボレーションした「こわれた1000の楽器〜吹奏楽による音楽物語」を披露しました。壊れて楽器倉庫に眠っていた楽器たちが力を合わせて見事なハーモニーを響かせるストーリーを、放送部員の語りに乗せて演奏しました。第3部のポップスステージでは、「ディズニーメドレー」や「オリジナル干支...
先日新人大会の県大会が行われました。以下結果です。 川越南 47 - 63 ふじみ野 初戦で西部地区のふじみ野高校と対戦しました。初戦で悔しい結果となりましたが、負けたゲームから学ぶことも多くあったと思います。気持ちを切り替えて冬の期間の練習に励み、春の大会に向けて努力を重ねていきます。引き続き応援よろしくお願いいたします。

進路指導

1月16日(木)1年生は11月に実施した模試の振返りを、講師の方にお話ししていただきながら実施しました。自分の志望する進路にはどんな力が必要なのか、どのような勉強法や模試の解きなおしをすれば良いのかという内容でした。現1年生は、例年より模試の結果が良いということで、頑張り次第では志望する進路の実現が現実になりやすいそうです。来週、1月模試が行われます。前回の模試の反省を生かして、少しずつステップしていきましょう。  
1月15日(水)2学年生徒対象に「教員志望者説明会」を開催しました。講師は県教育委員会の教職員採用課・採用試験担当の方です。教員の魅力、主な仕事内容、教員になるために今後学んでいくこと等の説明が行われました。また、学校における働き方改革についての説明もありました。30名ほどの生徒が出席し、熱心に耳を傾けていました。  
生徒会・藤華祭

三養館前の藤

第2グラウンド横の桜