川南通信

川越南高等学校

教頭言伝 「第2回学校説明会・見学会」お知らせ

第2回学校説明会・見学会の開催のお知らせです。
第2回学校説明会・見学会は12月19日(土)に開催します。
当初の計画では12月25日(金)開催を予定していましたが、多くの中学校の2学期終業式が同日に行われるため、急遽日程を変更いたしました。
たくさんの中学生の皆さんに参加していただけるように12月19日の土曜日での開催といたしますので、改めて御案内申し上げます。
なお、参加申込は11月上旬から本校webサイトにおいて受付を開始いたしますので、御確認をお願いいたします。
*「第2回学校説明会・見学会」は、10月24日(土)開催「第1回学校説明会・見学会」と同じ内容です。
*「第2回学校説明会・見学会」の詳細情報・申込登録フォームのリンクはこちらです。

 

図書館 図書館通信「南風」第4号発行

川越南高等学校図書館が毎月発行している『図書館通信「南風(みなみかぜ)」』の第4号(vol.145)を発行しました。
本のリクエストを随時受け付けています。
読みたかったけれど図書館にない本やこれから出版される本など気軽にリクエストしてください。
図書館通信の新着図書リストを確認し、興味のある本がありましたら、ぜひ図書館で手に取って読んでみてください。

図書館通信「南風」第4号.pdf

教頭言伝 1年音楽「クラシックギター演奏」

後期に入って1年芸術選択「音楽Ⅰ」の授業ではクラシックギターの演奏法を学んでいます。
10月22日(木)はアポヤンド奏法による演奏練習を行いました。
練習曲目はフランス民謡の「きらきら星」とベートーヴェン作曲の「歓喜の歌」の2曲です。
「きらきら星」では二重奏に挑戦し、主旋律と伴奏の美しい音色が音楽室中に響き渡りました。
「歓喜の歌」の方も丁寧に指先で弦を弾きなが、音階を確認していました。
新型コロナウイルス感染症対策としてビニール手袋を装着して演奏練習をおこなっていますが、それにも徐々に慣れつつあるようです。
音楽選択の1年生は今後の実技テストに向けてさらに練習を重ねていきます。

 

教頭言伝 オリパラ教育推進事業

スポーツ庁委託事業「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業(オリンピック・パラリンピック教育地域拠点)」の教育推進校として川越南高校は令和2年度指定を受けています。
本校のテーマは「スポーツを通じて豊かな国際感覚を育成する」とし、オリンピック・パラリンピックに関する知識や大会を支える仕組み等について学ぶとともに、オリンピアン・パラリピアン等の講師による講演会などを実施する予定です。
10月14日(水)には「オリンピックと国際理解」と題して「オリパラ教育」を実施しました。
オリンピックの歴史から始まり、現代オリンピックや2020東京オリンピックの実施種目、さらにはオリンピックと経済効果等についてプロジェクターから映し出される画像を見ながら学びました。
2020東京大会では史上最多の33競技が実施されることを知り、生徒たちは競技種目をリストにまとめていました。

 

教頭言伝 「定期考査」初日

10月16日(金)定期考査の初日を迎えました。
2学期制を導入している本校は10月1日から後期となりますが、今回の定期考査は後期に入っての1回目となります。
学年によってあるいは文系・理系の選択によって受考科目数は異なりますが、授業で学んだ内容の定着具合を知る上でも大事な定期考査ですので、しっかりと準備をして臨んでください。
また、うまく解答できなかったところは考査終了後に必ず解き直しをしてください。
今回の定期考査は4日間で、10月21日(水)までとなります。

 

保健室 「ほけんだより」10月号発行

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」10月号をWebページに掲載しました。
( 「ほけんだより」掲載ページ ) へ

10月号(R2.10.13発行)は、今年度本校で教育実習をしている学生が制作しました。
「冷えは万病の元」「ストレス、溜まっていませんか?」「寝ないと脳は覚えてくれない」等の記事を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

家庭科 フードデザイン「韓国風海苔巻き(キンパプ)」

10月12日(月)3年家庭科選択科目「フードデザイン」の授業において、韓国風海苔巻き「キンパプ」を作りました。
先日の専門学校の先生による日本料理体験実習の海苔巻き「四海巻き」の復習を兼ねて行いました。
「キンパプ」のキンは「海苔」、パプは「ご飯」の意味で、様々な種類の具材を使ってごま油で味付けをするのが特徴です。
中太巻きサイズの「キンパプ」ですが、ぎっしりと具を入れて、一人一人巻き簾を使ってしっかりと巻くことができました。
「四海巻き」の実習から更に切り方も上手になっています。

 

「藤華祭」開催

10月9日(金)体育的行事と文化的行事の統合企画として第44回藤華祭を開催しました。
今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として在校生のみの参加・公開とし、更には学年別の活動日程で実施しました。
オープニングセレモニーに続いて、午前中は体育行事として体育館で応援合戦(パフォーマンス)を学年別に1クラスずつ行いました。
演技を行う該当学年以外は教室でクラスTシャツや動画のコンテストでの審査、展示系文化部等の校内展示作品の鑑賞などを行います。
本来はクラス対抗の1,200mリレーや大縄跳びもグラウンドで行うはずでしたが、あいにくの空模様のため中止となってしまいましたが、その分、体育館での応援合戦は演技も鑑賞もし易く大盛り上がりでした。
午後は文化行事として、パフォーマンス系部活動の吹奏楽部・ダンス部・音楽部・ギター部のステージ発表を行いました。
3年生のみ体育館内の座席にて鑑賞し、その他の学年は教室においてオンライン中継で鑑賞しました。
どの部活動の演技も3年生の協力により見応え十分なパフォーマンスになりました。
生徒会をはじめ、文化祭実行委員・体育行事実行委員の生徒一人一人が役目を果たし、前例のない新たな「藤華祭」を成功に導いてくれました。
また、映像配信やステージ照明などに放送委員会やパソコン部、ギター部、放送委員会が力を貸してくれました。
制限や制約が多い中での開催となりましたが、思い出に残る学校行事の一つとして実施できたことは全校生徒の協力があってのことです。
生徒の皆さん、お疲れ様でした。
  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

「藤華祭」準備2日目

10月8日(木)文化的行事と体育的行事の統合企画「藤華祭」準備の2日目となりました。
昨日(10月7日)同様に3密を回避するために様々な注意を払いながら行いました。
今日は雨が強く、屋外での活動が困難なため、多くの生徒が校舎内での活動となりました。
その中でも、教室や廊下の換気、手の消毒を徹底しながらそれぞれ準備に取り組んでいます。
明日の本番に向けて懸命に盛り上げようとする姿勢が見られ、早くも衣装を着て活動する生徒も散見されました。
「学校の新しい生活様式」を踏まえた新たな「藤華祭」を、川南生全員で協力して盛り上げていきましょう。



 

「藤華祭」準備1日目

10月7日(水)文化的行事と体育的行事の統合企画「藤華祭」の準備を行いました。
今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として様々な学校行事が中止となっていますが、本校では新たな発想のもと「藤華祭」を開催することになりました。
3密を回避するために学年別のプログラムを組んだり、リモート形式での鑑賞を行なったりするなど、可能な限りの感染拡大防止策を講じながらの開催とし、一般公開も行いません。
何をするにも制限や制約が多く、例年とは大きく異なる「藤華祭」となりますが、生徒たちは今年度に入って初めての主体的な学校行事を大いに盛り上げようと力を合わせて一生懸命取り組んでいます。
先輩方から連綿と受け継がれている「藤華祭」は今年で44回目を迎えますが、恐らくこれまでにない新たな「藤華祭」として川越南高校の歴史に残るものになるでしょう。
頑張れ!川南生!