川南通信

川越南高等学校

教頭言伝 心電図・結核検診

学校保健安全法に基づく定期健康診断を、例年年度当初に実施していますが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に伴う臨時休業の影響で、当初の計画が軒並み延期されていました。
学校再開から約1か月過ぎた7月9日(木)に、1年生の心電図検査・結核検査(胸部X線検査)をようやく実施することができました。
今後も延期となっていた様々な検診の予定が決まりつつあります。
健康で安全な学校生活を送れるように検診をしっかりと受けて、健康保持・増進のための適切な行動を取っていきましょう。

 

2学年 修学旅行 事前学習

7月9日(木)2学年は修学旅行事前学習を狭山市市民会館大ホールにて行いました。
昨日の総探での学習を踏まえ、映画「GAMA月桃の花」を鑑賞し、沖縄についての理解を深めます。
集合の混雑を避けるたの時差集合や、入館時の検温、消毒など、感染症対策を施しての実施です。
2年生は、2日間の事前学習で修学旅行に向けた意識がかなり高まったようです。

  

  

1・2学年 総合的な探究の時間

7月8日(水)7時間目の1・2学年「総合的な探究の時間」では、それぞれICT機器を利用した学習活動を行いました。
1学年は「仕事・資格77+3パズルワーク」として、職業や資格について学んでいくといった取組です。
Google Meetで1学年全クラスを繋ぎ、コンピュター室から発信する仕事や資格に関する説明をもとにパズルを埋めていきました。
事前に配布されたワークシートには、各自が興味を持った仕事や説明だけでは理解できなかった仕事等を記入していました。

2学年は沖縄修学旅行の事前学習として鑑賞する映画の予備知識をつける学習を行いました。
沖縄の歴史や近代日本のあゆみ、さらには太平洋戦争などの映画の時代背景となる歴史的事象を修学旅行担当教員と日本史担当の教員が制作したオリジナル動画を視聴しながら学びました。
2学年の各クラスでPCやタブレットを使ってYouTubeにアップロードされた約40分の動画を全員で視聴し、メモシートに学習した内容を記録していきます。
明日7月9日(木)には校外の大きなホールで映画「GAMA月桃の花」を鑑賞します。
2日間に渡る事前学習で沖縄の歴史や現状について学びを深めていきましょう。

*1学年「仕事・資格77+3パズルワーク」

*2学年「映画「GAMA月桃の花」鑑賞に向けた事前学習」

 

教頭言伝 中学生向け「学校紹介イメージビデオ」

中学生の皆さんに向けて、川越南高等学校イメージビデオを制作しました。
授業風景や学校行事などをコンパクトなムービーにまとめています。
中学生の皆さん、ぜひ御覧いただき、高校生活の様子を感じていただければ幸いです。
今後の高校選びの参考にしてください。
なお、イメージビデオは今後随時更新していきます。
次回作もお楽しみにお待ちください。
*イメージビデオを視聴するには以下のリンク又は画像をクリックして視聴ページへ移動してください。
川越南高等学校_学校紹介 イメージビデオ )視聴ページへのリンク

家庭科 フードデザイン「飾り切り」

7月6日(月)3年家庭科選択科目「フードデザイン」」の授業において、リンゴの飾り切りに挑戦しました。
教育活動再開後の家庭科の授業においては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から調理実習は当面実施しないことになっているため、まずは調理の基礎として「包丁に慣れる」をテーマに学習活動に取り組みました。
生徒たちは自宅で飾り切りの練習を積んで授業に参加しています。
そして、その練習の成果を測るために「リンゴの飾り切りテスト」を換気や衛生管理にも注意を払いながら行いました。
ウサギの飾り切りは必須、もう一種類の飾り切りは市松模様や木の葉模様など各自で選択します。
包丁の切れ味も抜群で、どの生徒もこれまでの練習の成果を発揮していました。
生徒からは「早く通常の調理実習を実施したい」「今後の調理実習が楽しみ」といった声が上がりました。

 

保健室 「ほけんだより」7月号発行 

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」7月号をWebページに掲載しました。
( 「ほけんだより」掲載ページ ) へ

7月号(R2.7.3発行)は、「熱中症対策のポイント」「9月から健康診断始まります」「マナーとは『守ることでお互いが気持ちよく過ごすための心遣い』」等の情報を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

2学年 総探「スタディサポート分析」

7月1日(水)7限の2年生「総合的な探究の時間」では、希望進路の実現に向けて、休校期間中に自宅受験をした「スタディサポート」の振り返りを行いました。
ZOOM を利用した「リモート講演会」として、2学年全生徒が各ホームルーム教室でプロジェクターの画面見ながら講師の言葉に耳を傾けていました。
第一志望校への進学を実現するためには、高校2年生での取組がいかに重要か、データを用いながら分かりやすく解説していただきました。
2年生のこの時期だからこそ、まずは志望校についてじっくり調べ、学習計画や学習目標を明確にしながら日々の学校生活を大切に過ごしていきましょう。
  

  

図書館 図書館通信「南風」7月号発行

川越南高等学校図書館が毎月発行している『図書館通信「南風(みなみかぜ)」』の7月号を発行しました。
生徒の皆さん、図書館通信の新着図書リストを確認し、興味のある本がありましたら、ぜひ図書館で手に取って読んでみてください。
普通教室棟5階でお待ちしています。

図書館通信「南風」2020年7月号.pdf

教頭言伝 3年美術「素描」

6月29日(月)3年生の美術の授業では、「鉛筆の可能性」と題して休業期間中の課題として取り組んでいる「素描」について学びを深めています。
鉛筆を使って線の強さや弱さ、濃淡などを工夫しながら光や陰影の強弱、モチーフそのものの色の描き方など少しずつスキルを高めていきます。
休業期間中の課題は自宅にある野菜を一つ選んで、構図を決めて、細部をよく観察しながらデッサンを描くというものでした。
ピーマン・トマト・パプリカ・ナス・ニンニク等様々なモチーフが選ばれていました。
授業では提出された休校中の課題を並べて、互いの作品を観賞しながら上手く描けている作品に投票し、どのような点が優れているかを発表し合うという取組を行なっていました。
作品制作に必要な基礎となる力を鍛える訓練が「素描(デッサン)」だと言われています。
良い作品作りを行なっていくために、まずは「素描」を通じて物を観察する力を高めていきましょう。

 

教頭言伝 英語学習「多読」

川越南高校では1年生の「コミュニケーション英語」の授業において「多読」を行なっています。
6月26日(金)1年7組の図書館での授業を参観しました。
授業の冒頭で図書館の利用に関するオリエンテーションを行い、その後、いよいよ「多読」の開始です。
「多読」とは文字どおり「多く読む」ということですので、英語学習においては、たくさんの本や記事、文章などを読むことです。
「多読」による圧倒的な量の英語のインプットは、リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの英語4技能の全てに効果を発揮すると言われています。
まずは難しい英文を読むのではなく、なるべくシンプルな単語と文法で書かれた書籍を「多読」することによって、基本的な英語表現を大量にストックし、英語脳を育てていきましょう。
1年生の皆さん、自分の興味のある内容の英語の書籍と出会い、楽しく効率的に英語の勉強ができるよう「多読」を続けてください。