川南通信

川越南高等学校

総合的な探究の時間

 1月26日(水)7限、総探発表会(前半の部)を行いました。今年から新しく探究活動を行った1・2先生ですが、ついに成果の発表です。

 各クラス教室に書画カメラを設置し、プロジェクターに投影しての発表でした。自分の住んでいる地域をテーマにSDGsの観点から「課題設定」⇒「仮説」⇒「データ分析」⇒「解決策の提示」まで、筋道を立てて発表できました。

 自分たちの班以外の発表では、各班ごとの評価シートを作成し、その班へフィードバックをしました。他の友達から意見をもらうことで自分たちでは気づけなかったことに気づくと思います。

 本日終わらなかった班は来週後半の部で発表します。来週はいよいよ1年間の締めくくりになります。振り返りも含め頑張っていきましょう!

 

         

図書館通信「南風」2022年1月号の発行

今年も、図書館では皆さんの来館をお待ちしております。
2022年が、皆さんにとって良い年になりますように。

 

<お知らせ>

1 図書館では雑誌を1年間保存しています。
  保存年限を過ぎた雑誌を1月24日から図書館入口に置いておきますので
  ご自由にお持ち帰りください。

 2 先日、返却が遅れている方へお知らせを配布しました。
  なるべく早く返却してくださるよう、お願いいたします。

図書館通信「南風」2022年1月号.pdf

 

高校生のための教員志望者説明会

    1月18日(火)放課後、教職員採用課の方による「高校生のための教員志望者説明会」が本校で開催され、「1 教員の魅力」 「2 教員になるために」について説明がありました。対象は2年生。

「教員を目指す高校生の皆さんに求めること」では、
①経験:多彩な経験が豊かな人間性の礎になる
②目標:「情熱」「使命感」をもち続ける原動力になる
③協働:保護者・同僚とのコミュニケーションは不可欠      とのこと。

    途中、実際に出題された問題を解き、高校で学んだことの多くが出題されていることが判明し、高校での学びが生きてくるとのお話もありました。

    最後に、本校の卒業生で、小学校の教員を目指して今年7月の採用試験を受験予定の先輩にもお話を伺いました。出会った先生に憧れて、小学校の時から志望していたとのこと。埼玉県教員養成セミナーにも参加してインターンシップも体験。とにかく、子供たちと触れ合うことが楽しい。だから、教員になりたい。との言葉が印象的でした。

 

全校集会

1月11日、本日より冬休み明けの授業が再開されます。本日は午前中授業で、1時間目は全校集会(校長講話、生徒主任講話、進路主任講話)があり、その後、1,2年生は課題考査、3年生は通常授業となります。

ここ数日の感染急拡大で、年末までの感染対策以上に気を引き締め、対策を徹底しながら学校生活が始まりました。

 

  

  

2022 共通テスト模擬体験

1月8日(土)・9日(日)、来週15日(土)・16日(日)に実施される大学入共通テストに向けて、希望者に本校において模擬体験を実施しています。
昨日は、地歴公民・国語・英語、本日は、理科・数学。
地歴公民・理科・数学は、志望校により2科目選択があるため、9時過ぎから18時過ぎまで、実際の日程にほぼ合わせて実施しています。
皆、集中力をもって真剣に取り組んでいます。

健康管理に注意して、本番に力を発揮できるよう応援しています。


全校集会・表彰式・激励会

12月24日、年内最後の登校となりました。8:55より校長講話、生徒指導講話、進路指導主事講話があり、その後表彰式と放送部の激励会が行われました。

校長講話では「18歳成年年齢引下げ」「ヤングケアラー」「3年生へのエール」、生徒指導部長講話では「今年の振り返り」「交通安全に関すること」等、進路指導主事からは「模試の経年変化(上昇)」「一般受験を直前に控えた3年生へのアドバイス」がありました。

昨年度からコロナ禍ということもあり、リモートでの開催が続いておりますが、リモート開催に慣れ、スライドを使っての講話を、授業のように真剣なまなざしで聴き入るたくさんの生徒の姿がありました。

 

  

  

 

百人一首大会

12月23日11:30から、百人一首大会が開催されました。参加は任意でしたが、女子生徒を中心に30名ほどの生徒が集まりました。感染対策を施しながらの実施となりました。

 

  

  

<参加生徒の感想>

久しぶりに百人一首に触れ、楽しむことができました。日本の古典文化に親しむ機会が設けられるのは大切なことだと思いました。おしるこ美味しかったです。

 

百人一首をやったのは久しぶりでしたが、とても面白かったです。6年生の時に頑張って覚えたのが意外と今でも覚えていて自分でも驚きました。おしるこも美味しかったし、お菓子と図書カードをもらえてうれしかったです。

 

普段はあまり百人一首に触れる機会がないので、今回の百人一首大会はとても新鮮で楽しかったです。これを機にもっとしっかり百人一首を覚えたり和歌の意味や背景を理解できるようにしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防災避難訓練

本日、8:55から防災避難訓練と題して、消防署の方に来校していただき、コロナ禍における防災・防火に関する指導をリモート形式でお話していただきました。また、校長講話、理科の担当教諭による地震についての講義に基づいて、各生徒がワークシートを作成しました。例年、実際に校庭または体育館に避難する、といったことを行ってきましたが、昨年に引き続き今年度もリモート形式となりました。

生徒は、全校で全員が同じ授業を受けている感覚で、興味深く聴くことができた様子でした。まとめとして各クラス担任が避難時の注意等を説明しました。

 

  

 

 

球技大会2日目

本日は昨日に引き続き球技大会が行われました。

本日は予選と決勝リーグが行われました。昨日同様、天候にも恵まれ、温かい日差しの中で一生懸命に競技の取り組む姿が見られました。

  

  

  

以下、本日の生徒の感想です。

 

<1年女子>

今回の球技大会は、コロナ禍で学年のイベントが縮小されている中、とても楽しみにしていたイベントの一つでした。練習時間がとても少ない中ではありましたが、皆が全力を出して取り組めたと思います。私はドッジボールに出場しました。初戦こそ何もわからずに作戦も立てていなかったので、みんなあたふたした様子が見られ、私も一度あてられたきり、内野に入ることができませんでした。この試合は負けてしまいましたが、作戦を立てて内外野のメンバーと位置などを細かく調整し、二回戦では勝つことができました。こうしてメンバーみんなで話し合って協力して喜び合う時間が何よりもうれしかったです。その後、みんなで練習したりアドバイスしたりクラスの皆ともっと距離が近づいたと感じています。そして特に印象に残っていることは男女関係なく応援しているところです。性別の隔たりなくみんなが一丸となってクラスのことを想って声を張っているところはとても感動しました。

 

<1年男子>

応援があるとすごく楽しく感じました。バレーボールの経験がない人がバレーボールの試合で活躍していることなどを目の当たりにしてすごいなと思いました。全学年で楽しく運動をするのはすごく楽しくて、気分が爽快になりました。このような機会をたくさん作りたいと思います。来年はもっと盛り上げていきたいと思いました。

 

<2年女子>

どの競技もみな本気でやって、本気で応援できて楽しかった。3つ(フットサル、ドッヂボール、バレーボール)ともに決勝リーグに上がれてうれしかった。クラスの団結力が高まった気がする。

これまで行事がなかったので、球技大会を通じてお互いの仲を深め合うことができた。修学旅行に向けて、もっと仲良くお互いを知りあいたいと思った。

 

<2年男子>

まず、行事が中止や縮小される中、2日間球技大会が行われてよかったです。自分の出る競技は全力でプレーすることができました。チームメイトと連係して試合に勝利したときはとてもうれしかったです。また競技中の選手を応援することで、クラスメイトとの仲もさらに深まったと思います。今回の球技大会はとても楽しかったです。

 

<3年女子>

バレーボールではチームワークの大切さが身にしみました。私はあまり球技が得意ではなかったのですが、周りのチームメイトがやさしく声をかけてくれたので楽しくできました。これから受験に向けて頑張ります。

 

<3年男子>

フットサルではみんなが本気で取り組んでいて、迫力がある試合ばかりでとても面白かったです。ドッジボールでは良いパス回しができて連係してプレーすることができました。また、勉強だけでなく、クラスメイトの知らない一面を見ることができ、球技大会に参加することができ良かったです。

今後の受験に向けても球技大会で本気を出したように、本気で受験を乗り切りたいと思います。

 

 

 

 

球技大会1日目

本日は球技大会の1日目でした。フットサル、バレーボール、ドッジボールの3競技を各学年別で、クラスごとにチームを結成しての大会となりました。天候にも恵まれ、朝方は寒く感じましたが、その寒さを吹き飛ばすような白熱した展開となり、クラス一丸となる姿が見受けられました。

 

 

  

  

  

アンモナイトを探せ

12月17日(金)放課後、地学実験室で希望生徒対象に化石の取り出し作業が行われました。石を割る様子を放送部が取材に来ています。今日は放送部員の様子も併せてお伝えします。

LHR 修学旅行に向けて

12月16日6時間目、2年生は修学旅行に向けて沖縄の歴史について学びました。グループ学習で「琉球王国」「太平洋戦争」「米国統治」の分担を決め、調べ学習をしました。具体的は各学習内容についてのシートが配布され、そのシートに記入するために資料を調べながらの学習となりました。

いろいろと友人同士話をしながら、ある班では少々重い空気感のなかで、別の班では和気あいあいと行う姿が見受けられました。

 

  

  

考査後の授業(芸術)から

12月16日(木)本日は、書道と美術の授業にお邪魔しました。

書道Ⅱでは合評会(鑑賞の授業)が行われています。自分の作品について自己評価と他者評価(作品鑑賞カード)で、更に鑑賞を深めていくという内容です。字形、構成、線、墨の具合などについて、丁寧に記載していく生徒たちの様子が印象的でした。軸や額にすると、その良さが更に際立ちそうです。いつもですが、この「静」の空間は最高です「文字」は人なり。

美術Ⅱは、アクリル・絵画「風景・自画像」の取組です。学校にいる自分を俯瞰し、さらに魚眼構図に描きなおすというハードルの高い授業です。スマホで素材の自撮りを行い、平面スケッチしたものを魚眼化していきます。集中し作品に向かう生徒の姿は大変印象的でした。

 

 

 音楽は考査前の様子です。「合唱」を含むことから、常にコロナウイルス対応に気を配った授業が行われています。ピアノ伴奏による生徒たちの美しい歌声と、生徒たちがリズムに合わせて手拍子(身体表現)する場面をそれぞれ写真に収めさせていただきました。芸術は心・人生を豊かにしてくれる存在です。

 

定期考査最終日

12月15日(水)考査最終日。

13日(月)は東武東上線の遅延対応で、1時間時程を繰り下げた実施となりました。本日全日程が終了し、放課後からは部活動再開です。

 

 明日16日は3年生対象共通テスト説明会、21日・22日は球技大会、23日は百人一首大会などが予定されています。

                

 

総合的な探究の時間

12月8日(水)7時間目、探究活動を行いました。

今年度「SDGs」をテーマに1年間学習してきましたが、いよいよ発表の準備の段階です。

これまでの時間で、ワークシートに発表内容の検討をしてきたので、本時は1月の発表に向けて、班ごとに配布された色鉛筆やマジックを使って発表用紙に「班の成果」をまとめる作業を行い、発表を意識したプレゼンテーション資料を作成しました。

各班とも、楽しそうに意見を出し合いながらレイアウトを決めていました。

1月の発表はクラスごとに行いますが、生徒たちは自分たちの班以外の班がどんな仕上がりになっているか気になっている様子でした。

 

  

  

理科部『冬休み科学教室』に参画

本校の理科部が「第15回 冬休み科学教室」に他校とともに参加します。

日時:12月25日(金)13:30~

会場:県立川越高校

目的:市内の県立4校(川越高校・川越女子高校・川越南高校・川越初雁高校)が協力して、市内小中学校へ理科の楽しさを伝えることで、理科に関する興味関心を高めるという目的です。高校生自身もまたプレゼン能力の向上を図り、地域の理科教育の振興に資する。

主催:県立川越高校・県立川越女子高校

対象:市内小学4年生以上・中学生、その保護者 先着150組(オンライン申込)

申込:申し込み開始は12月6日頃(川越高校のHPにてご確認ください)

後日川越市教育委員会から配布されるチラシをご覧ください。『冬休み科学教室(ちらし).pdf

 

 

美術2年「平面構成」授業報告

美術選択2年生のデザイン課題「平面構成」の作品が完成しました。貝を観察し、そこから発想したイメージを定められた条件で再構成する課題です。貝を表す分割面と円、直線の3つを必ず構成要素に使います。 各面の大きさや、色の濃淡などを演出し、正方形の画面に調和を生み出すことが目標です。

完成後クラス内の作品から各自がベスト1をセレクトする講評会を行いました。緻密で作業の丁寧な作品だけでなく、シンプルで大胆な構成の作品にも票が集まりました。

1年生 進路ガイダンス(オンライン大学見学会編)

11月30日(火)1年生進路ガイダンス(第2日)が行われました。国公立はじめ14のパターンから希望の2校を選択します。各種大学をzoomで視聴。施設紹介、設置学科の特徴、入試情報、大学入学後の進路実績、学費、奨学金、オープンキャンパス情報等。大学によっては、web見学中のところもありました。疑似体験もなかなか楽しいものです。何と言っても進路は早期着手が決め手。また、大学入試は全国の高校生等が相手であることも頭に入れておく必要があります。定期的に行われる模試を通じて、自分の成績の全国での位置を確認していくことでもあります。1年生の皆さん、ぜひこの2日間の進路体験を家族の方と共有してみてください。

1年生 進路ガイダンス(職業編)

1月29日(月)1年生は3・4時間目に『職業別進路ガイダンス』(37分野からの選択)を実施しました。前後半の二部構成で、一人2つの職業について学習します。各種上級学校等から講師を招聘し、対面を基本に行われました。事前にオンラインで希望調査を行い、本日の実施となりました。『社会に貢献できる自立した社会人の育成』が本校の目指す学校像でもあります。数年後の自分はどのように社会貢献しているのか、またどのような分野に興味関心があるのか、真剣に考えるきっかけにしてほしいと思います。AIの登場によって、現在の職業も大きく変化すると言われています。明日は、引き続き、オンライン大学見学会を予定しています。

 

 

液体窒素で実験

11月26日 放課後、理科の教科会が行われています。先日購入した液体チッソのお披露目もあり、ちょうど実験しようとするところにお邪魔しました。消しゴムがまるで石のように固くなる瞬間。理科の先生方と一緒に「お~っ。」生徒たちの実験にどんなふうに活用されていくのかとても楽しみです。

 

 

 

 

3年生の放課後

11月26日(金)放課後。3年生のHRでは日程を前倒しした三者面談や面接練習が行われています。補講、大学別ガイダンス、自習。特に3年生の先生方は、調査書・推薦書・論文指導・面接指導・三者面談、補講対応で大忙し。日々のご指導ありがとうございます。教室を覗くと3年間育てた生徒たちとのやりとり。信頼関係の中にも受験に向けた緊張感がとてもよく伝わってきます。ところで皆さん、3年生の教室のドア付近に「呼び鈴」がついています。3年生は「受験の中で遊び心」も忘れません。さあどの教室かわかりますか?

【3年生保護者の皆様】お忙しい中での三者面談、大変お世話になります。

 

3年生・7限目

 

11月24日(水)7時間目、指定校等で進路が決定した生徒対象に「進路決定者向けガイダンス」が行われました。進路指導主事からは卒業までの4カ月をどのように過ごしたらよいのか、その心構えについての話がありました。一般受験予定者は、教室でひたすら自学・ひたすら集中です。16時からは希望者対象大学別ガイダンス(第2日)も実施されました。頑張れ3年生!受験は団体戦。

本日の授業

11月24日(水)授業の様子をお伝えします。本日は音楽Ⅰで実技テストがありました。コロナウイルス対策をとりつつ、安全に留意しながら実施されています。この音楽をはじめ、体育、家庭科の調理実習、理科の実験などは、先生方に特別な気遣いをいただいています。何事も「凡事徹底」「安全第一」です。

R3 第2回 Cabraオンライン交流会

11月24日(水) 2時間目 Cabura校との第2回オンライン交流会に、1.2年の希望者15名の生徒たちが参加しました。時間が経つにつれ会話する声も大きくなり、表情やアクションを交えながら様々な話題を通じ盛り上がっていきます。生徒たちの英語で伝えられた時の嬉しそうな表情や、聞き取る際の真剣な表情が印象的でした。これぞ「体験」の醍醐味。英語科の先生方、事前調整やご指導ありがとうございました。

雨の日の放課後(サッカー部)

11月22日(月)放課後はあいにくの雨。これでは室外競技の運動部は思うような活動ができません。校内を一巡してみました。顧問が動画を見ながら解説をしています。サッカー部試合の振り返りの様子です。

3年生の放課後

11月22日(月)~12月2日(金)の放課後5日間、対面・オンライン双方での大学ガイダンス(出題傾向等対策編)が行われます。本日はその初日。貴重な情報を今後の受験勉強に活かしてください。校内では補講や自習、面接練習があちらこちらで行われています。一部ですがご紹介。

ALT着任 ようこそ川越南高校へ

11月19日(金)夕方、ALTのサリー先生に代わってエマーソン先生が本校に着任されました。生徒の皆さんとは11月22日(月)以降の授業を通じ対面となります。授業のない学年には全校集会などの機会に改めてご紹介できればと思います。着任最初の授業は、5時間目の1年3組からとなります。どうぞよろしくお願いします。

 

校内展覧会

美術では授業で制作された生徒作品が定期的に校内に展示されています。今回のデザイン画は、どれも丁寧でとても明るい印象に仕上がっています。生徒たちが黙々と取り組んでいる授業の様子が目に浮かびます。

                

第64回埼玉県高校美術展に出品した5点もレプリカ展示中

授業で鍛える

11月22日(月)平常授業。『授業を大切にして授業で生徒を鍛えたい』 このところICTの導入や相互授業参観をきっかけにして、授業手法を変えた先生方が散見されます。また、学校行事以降メリハリをつけて授業に集中している生徒たち。日々の授業も生徒たちも変容していく。今後がとても楽しみです。

本日から12月2日の放課後5日間、3年生の一般受験対象者向けに大学別入試説明会(出題傾向等最新情報の提供)が行われます。3週間後には定期考査もありますので、これからしばらくは川南にとって、とても大切な時間となります。

 

午前の授業では、グループ学習やペア学習を効果的に活用した授業、化学基礎の実験、美術Ⅰでは鑑賞(作品選考)などの場面を見ることができました。

第38回埼玉県高等学校総合文化祭 第41回高校放送コンクール決勝で優秀賞等

11月21日(日)第38回埼玉県高等学校総合文化祭 第41回高校放送コンクール決勝で、放送部が各種部門で入賞しました。

オーディオピクチャー部門 優秀賞 『未来の保管場所』放送部学校表彰

アナウンス部門 優良賞 菊池佑華子

朗読部門    優良賞 安藤那由多

                

放送部の生徒たちは、コロナ禍で厳しい環境の中にありながらも、粘り強く取材を続けてきました。冷たい雨の日も取材に出ていったことを記憶しています。優秀賞は、市内の寺院が定期開催する食品の無償配布の取組を記録したものです。この時、お会いしたのが明治安田生命(川越支社)の皆様でした。そのご縁で本校に大繩の贈呈をいただいたこと、入賞の喜びとともに思い出として記憶しておきたいと思います。放送部の皆さん、学校紹介ビデオや中学3年生への応援ビデオ制作はじめ放送を通した学校への貢献に感謝しています。各種入賞おめでとう。

令和4年度 新教育課程実施に向けた準備・職員オンライン研修

令和4年度の新教育課程導入に向けて、本校でも準備を進めています。これまでの整理と情報共有のためにオンラインによる研修を実施中。11月17日から11月末までに各自が視聴し、足並みをそろえるという目的です。動画視聴時間は全編約2時間。オンラインの良さは個人のペースで、何回でも繰り返し必要箇所を視聴できる点にあります。他校に学ぶ姿勢で先生方も勉強中です。

 先生方の課題・セミナーの目的の整理 
 実践事例発表 (青森県立青森高等学校 笠井敦司先生) 
 他校事例紹介・まとめ 
 質疑応答 【ベネッセオンラインセミナー 本校のために資料提供をいただきました。ありがとうございました。】

11月20日学校説明会

11月20日(土)第2回学校説明会。中学生の皆さん、ようこそ川南へ。1100名を超える中学生とその保護者の皆様にお申込みをいただきありがとうございます。今回も施設・部活動を中心に見学していただきました。校内では、事前に学校概要説明(web)をご覧いただけなかった皆様にも映像を見ていただけるよう準備しました。また在校生からの中学生応援メッセージも是非ご覧ください。「授業で鍛える」「学習・部活動・学校行事」をバランスよくが川越南高校です。頑張れ受験生!

         

今年度の学校説明会はすべて終了いたしました。自分の更なる将来をイメージし、自己実現できる高校はいったいどこなのか、納得のいく学校選択をしてください。本校が県立高校として魅力ある一校となれば幸いです。

藤華祭Ⅱ 思い出アルバム編(体育行事)

先生方も皆さんの姿を写真に残してくださっています。思い出アルバム編(体育行事)として一部ご紹介します。

あの時の声、あの時の表情がよみがえってきます。

藤華祭Ⅱ ~太陽もほほ笑んでくれた特別な日~

思い出のアルバム・コメント集

1年
この体育祭を通じて、クラスの仲間と交流を深める障害物走(袋でぴょんぴょん)クラスTシャツで集合ことができました。さらに初めての1学年全員で行う行事ができて、他クラスの方々と親睦を深めることができてよかったです。この経験を生かして、これからの学校生活も頑張っていきたいです。このコロナ禍で体育祭を開催できたのは実行委員をはじめ先生方、生徒会の皆さんのおかげだと思います。本当にありがとうございました。

 

1年
お化け屋敷(羅生門)予定通りの時期には開催できず、制限された中で行うことができた人生で初めての文化祭でした。いつも授業を受けている教室をみんなで改装して少ない時間で準備した羅生門は他クラスとは変わった雰囲気で外装などに工夫をしました。放課後に残って買い出しに行ったり、朝いつもより1時間以上早い電車できて準備をしました。大変だったけどクラスのみんなが協力してくれて心の底から嬉しく、とてもよい思い出になりました。これからの学校生活もみんなと過ごせるのが幸せです。本部の方、生徒会の方、本当にありがとうございました。

 

2年
今年度の体育祭は障害物リレーと各学年の学年種目障害物走(パン食い)障害物走(バットでぐるぐる)のみという特別な形での開催となりましたが、天候にも恵まれて無事に行うことができたので、本当にうれしかったです。学年種目では1度も練習はしてこなかったけれど、当日はどのクラスも白熱した戦いをしていたのでとても盛り上がりました。コロナ禍で数少ない行事の中で、今日の体育祭はとても貴重な思い出となりました。

 

2年
2年目初めての体育祭。例年に比べると種目数や練習日数は少なかったかもしれません。しかし、私たちにとっては川南に来て初めての体育祭でした。仲間と応援し協力し合うことのできたとても素敵な体育祭でした。文化祭では初めてのクラス企画を行い準備や本番でよりクラスの中が深まったと思います。どちらも全力で楽しむことができ、大切な思い出となりました。

クラスで団結縁日 衣装を揃えて装飾は超短時間で制作

 

 

 

 

 

 

3年
天候が良い中で体育祭ができて大変良かったと思タイヤを奪取タイヤにダッシュいます。
文化行事には参加できませんでしたが、思っていた以上に盛り上がり、高校生活の良い思い出になりました。

 

 

 

3年
3クラス合同で小人数でも種目数は少なかったけれど、みんなノリがよく、この時期にこうした体育行事を行うことができてよかったと思います。卒業までの残りの高校生活も今日のように楽しく過ごせていければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

藤華祭Ⅱクラス協同・学年交流・もてなしの心で(文化的行事)

午後は文化的行事です。昨年はステージ発表(一部リモート視聴)のみで行われた藤華祭。令和3年度も特別なカタチで実施されます。10月にはステージ発表(オンライン開催)が行われ、保護者の皆様にもLIVE配信させていただきました。本日は延期されていたクラス企画の日となります。半日のためにコンパクト(アトラクション・フォトスポットの2択)開催です。また、3年生は推薦入試がピークを迎えることから自由参加としています。

【留意事項】C02高感度密度計は500~800で 

  R3藤華祭Ⅱクラス企画一覧.pdf

あっという間に片付けの時間になりました。その前に…クラスごとに思い出の写真撮影。(担任と生徒達だけの秘密)

校舎裏には続々と分別した段ボールが持ち込まれてきます。環境整備委員の皆さんどうもありがとう。先生方もご指導ありがとうございます。終わりよければすべてよし。学校行事を通して授業では見ることのできない生徒たちの様子を垣間見ることができました。いい思い出になりますように。

藤華祭Ⅱ(体育的行事)クラス団結・学年団結・チーム川南で

11月17日(水)第45回藤華祭Ⅱ当日です。昨年の令和2年度は体育祭を中止し、文化祭もリモートでステージ発表を視聴するという特別なカタチで実施されました。今年も、コロナウイルス感染対策をとり、イレギュラー開催となります。前例踏襲にとらわれず、自由な発想を展開できる。川南にとっても学校行事を考える好機会となりました。

午前は体育行事。学年別開催です。2年生・1年生・3年生の順番で行います。学年によって種目が異なる点も面白いと思っています。障害物R(全学年共通種目)の他、台風の目(2年)大縄跳び(1年)タイや取り(3年)団体戦で競える種目にしたところがなかなかです。雰囲気を味わっていただけたら最高です。まずは2年生からスタートです。

2年生は観戦マナーがとてもよく、台風の目のクラス一丸となった動きがとても印象的でした。

校内では実行委員も地味にすごい活躍。様々な人の様々な分担によって行事が成り立っています。ありがとう。

        

召集の放送が入りました。さあ、次は1年生の出番となります。

 

1年生はパン食い競争の場面が印象的でした。果敢な挑戦がいいですね。

 さあ、いよいよ3年生の出番です。受験勉強のストレス発散。頑張っていきましょう。

3年生の本気モード炸裂。マスク越しにも笑顔や真剣な表情を感じ取ることができました。

12時30分 時間どおり1.2年生は教室で黙食タイムに入り、午後はクラス企画に切り替えです。

前日準備

11月16日(火)放課後から前日準備。生徒会の2年生と話をする機会があり「準備の方は大変ですか?」と質問してみました。「日程が詰まっていて大変ですが、やりがいはあります。」にこり笑って返してくれました。体育的行事と文化的行事の両立。クラスTシャツを着たらさらにクラスの団結も強まりそうです。

 

18:30作業終了の放送が入りました。19:00完全下校。制作はここまで。…明日につづく。

藤華祭Ⅱ前日も授業+準備で効果的に

11月16日(火) 本日は水曜授業。明日の藤華祭Ⅱ当日も天気に恵まれ予定通りに進められそうです。午後から陸上競技部によるライン引きと体育祭実行委員、野球部、ソフトボール部による本部設営なども始まります。まずはいつもの6時間授業から。

 

 

 

放課後の一コマ

11月15日(月)放課後の校内は大忙し。3年生は面接練習や補講、自習する姿も。1・2年生は部活動とクラス企画の準備でにぎわっています。短期間勝負ですので段取りよくいきましょう! ところで、教室内のその大道具はどうするのかな? 明日は水曜授業を行いますので、机と椅子を復元してくださいね。

特活部の先生方、各学年の先生方 遅くまでの見回りやご指導ありがとうございます。生徒の皆さんも気をつけて下校してください。完全下校の19:00になりました。

 

図書館通信「南風」2021年11月号の発行

障害の有無にかかわらず全ての国民が読書をすることのできる社会を目指して、「読書バリアフリー法」が2019年6月に公布・施行されました。 
本校図書館ではリーディングトラッカーや拡大読書器など、読書をサポートする道具を用意しています。
読書に際して何か困ったことがありましたら、お気軽にご相談ください。

図書館通信「南風」2021年11月号.pdf

学習・部活動・学校行事 3つのバランス

11月15日(月)本日から藤華祭の準備が本格始動。平常授業を確保しながらの取組です。1日は24Hしかありません。『学習活動、部活動、学校行事』の3つのバランスをとりながら頑張っていきましょう。学校行事では、全員で少しずつ分担・協同すれば、一部の有志や係の人達に負担がかかることはないはず。一人一人が、クラスのためにどのように動けばいいのか、全体計画を頭に入れ、周囲に気をくばり、「知恵」を働かせて一つの行事をクラス全員で成し遂げてください。また、リーダーの皆さんは、クラスをまとめるためにリーダーシップを大いに発揮してください。教室や廊下には装飾パーツが置かれ始めました。まずは6時間平常授業に集中です。

 

第45回藤華祭Ⅱ 概要

11月17日(水)は第45回藤華祭Ⅱ(延期された体育的行事とクラス企画の圧縮実施)が予定されています。学校行事も全力投球。これが川南流。「メリハリをつけて集中」していきましょう。クラスの団結!見せてください。楽しみにしています。コロナ禍のため非公開での開催となります。藤華祭Ⅱでは、保護者の皆様へのweb動画配信は行いません。ホームページやPTA広報を通してお子様の活躍をご覧ください。

【スケジュール概要】

11月15日(月)平常授業  

*放課後各種準備 終了18:30  完全下校19:00

11月16日(火)水曜授業  

*放課後各種準備 終了18:30  完全下校19:00

11月17日(水)藤華祭当日 

*午前 学年別体育行事 

 午後 文化行事(13:20~15:20)

*詳細は担任・実行委員に確認

* 3年生下校15:20 1・2年生 片付け終了16:20  

11月26日(金)会計報告(15:50~16:30)   

         

 

PTA・後援会 第2回 常任理事会並びに理事会の開催

11月13日(土)午後、PTA第2回常任理事会・理事会が集合型で開催されました。

議事としては①会則改正・組織変更についての継続審議、その後の臨時総会(web総会)について、②今後のPTA行事のあり方について。連絡事項では、各種委員会報告、中庭環境整備報告、学校からの近況報告など。コロナ禍を意識した、大変スムーズな議事進行となりました。理事会終了後は、各種委員会の打合せです。週休日でご多用の中、お集まりいただきましたPTA会長様はじめ役員の皆様、後援会の皆様、ありがとうございました。

次回理事会は令和4年1月22日(土)を予定しております。次回もよろしくお願い申し上げます。

令和3年度埼玉県英語指導方法改善事業・公開授業及び研究協議会

11月12日(金)令和3年度埼玉県英語指導方法改善事業(文部科学省委託「小・中・高等学校を通じた英語教育強化事業」)研修協力校における公開授業及び研究協議会が開催されました。英語科の先生方5名による授業公開が行われ、研究協議では、武蔵野大学名誉教授 小菅和也先生からのご指導・ご講演、高校教育指導課課長はじめ、義務教育指導課、西部教育事務所、総合教育センターからも授業に関する指導講評をいただきました。お忙しい中、大変ありがとうございました。今後の川越南高校の英語力向上に活かして参ります。

今日の生徒たちは、いつも写真を撮らせてもらう時の様子と随分違って見えました。ただならぬ緊張感。痛いほど感じられました。他教科の先生や学年の先生方もまた、生徒たちの様子を見るために授業見学に。「朝から緊張していたから」と心配する先生方の思いと、授業者に応えようと頑張る生徒の姿がとても印象的な研究授業でした。おとなりの大東中学校の先生にも参観していただき、学びの一日となりました。協力してくれた生徒の皆さん、ありがとう。

 

 

川南での学びが、いつか生きる力に変換される日のために

11月12日 今週の授業も終了。一部のクラスでは研究授業も行われました。来週17日(水)は、延期していた藤華祭Ⅱが予定されています。通常授業、部活動を行い、工夫しながらの準備。「何ができるかを考える」これが川南流です。コロナ禍のため非公開ととなりますが、(今回はwebによる配信も行いません)今しかできないことに挑戦し、高校生活を充実したものにしていきましょう。学校行事も大切な学びの時間。クラスの仲間との協力・団結を実感してほしいと思います。頑張ろう川南!

 

学びの極意とは

11月11日(木) 今月の「埼玉教育」の巻頭言は歌手・俳優の武田鉄矢氏の『学びの極意』です。心打たれ大変印象的な記述がありましたのでご紹介させていただきます。

『「何のため」に「どう使うか」、「学問」はそんなこと考えない。「そのために」「そう使った」という事後に出現する始末こそが「学問」、(中略)「学び」は「生きる力」に変換された時、意味として出現する。』『先生はいつも目の前の子供ではなく、未来を生きているであろう子供に語りかける仕事です。未来完了形の職業なんです。』『学びの極意は まずはまっすぐに手を挙げ、柔らかな声で「よく判りません。教えてください」と言えたらよいのです。生徒さんにそうお伝えください。』 川南の皆さんにも、この学びの極意を試してみてほしいと思います。

 

 

1・2年生模擬試験に挑戦

11月10日(水) 本日は1・2年生の模擬試験です。「焦らず・慌てず・あきらめず」頭脳をフル回転させて頑張ってください。結果を自分で(自己採点して)確認する。できなかった問題をできるようにする。そのあたりまえを皆さんにやっていただきたいと思います。1年生は自己採点用記録シートも学年から準備されています。有効な振り返りができるようにしっかり記入してください。2年生は希望者向けに理科と社会が準備されています。気力・体力勝負です。16:50まで粘り強くいきましょう。

3年生は平常授業です。

 

今日の授業

11月9日(火)雨の一日となりました。今年の川南は、1・2年によくある11月の「中だるみ」の克服に向け、とにかく授業を大切にしようと頑張っています。わからないことをわからないままにせず先生に質問をしてほしいと思います。実は放課後、3年生の入試の面接練習の振り返りで、とてもいいなぁと思う話を聞くことができました。それは苦手な数学の点数がUPしたという話です。昨年の先生はわからない自分にとことん向き合い「できるようになるまで」辛抱強く待ち指導してくれた、だから自分も復習し努力しようと頑張れた。今年担当の先生は、定期考査の解答(誤答)に対し、おどろくほど細かく丁寧に添削し返却をしてくれた。そのことにとても感動したというのです。先生方が優しいと表現してくれましたが、先生方の生徒への思いがわかるということだと捉えました。「数学は苦手ですが嫌いではありません。」そう話してくれた3年生の明るい表情が大変印象的でした。

明日は1.2年生の模擬試験、3年生は平常授業です。頑張ろう川南!

 

明治安田生命(株)川越支社より生徒会に「大繩」の贈呈

 

11月8日(月)放課後、(株)明治安田生命川越支社から3名の方が来校され、生徒会に「大繩」が贈呈されました。これまで企業として様々な社会貢献活動を展開されており、放送部の取材現場が企業参画されている会場だったことがご縁で、本日の贈呈式が実現したものです。生徒会代表の皆さん、立派な対応でした。詳しくは生徒会から報告をお願いします。明治安田生命(株)川越支社の皆様、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

       

 

 

授業公開週間

11月8日(月)今週は授業公開週間。授業改善の一助として活用したいと思います。この1年間でALやICT活用も進みました。さらに新教育課程を意識した取り組みも加わって、授業も大きく変化してきています。

時間と競争する

11月5日(金)授業の様子をお伝えします。体育の学習単元は現在「長距離走」。今日も自己ベスト更新を目標に走る「人でなく、時間と競争する」生徒の姿がありました。また教室では、生徒たちの集中する場面、活発に意見交換する場面に出会うことができました。ノートをとる姿も、実験・実習の様子もその真剣なまなざしは最高です。来週の授業が楽しみです。

続・頑張れ3年生

11月5日(金)本日も3年生の面接・小論文・プレゼン練習があちらこちらで行われています。昼休みに受験報告に来てくれた3年がいます。掲載の許諾をいただきましたのでご紹介します。面接練習では、何度も練習をしてきた様子がうかがえました。学校・学部選択の動機、「将来人の心に寄り添う商品を企画・開発する仕事に就きたい」という明確な将来像ももっています。特に人柄がよく出ていると感じられたのは、制作した「楽とり」というちりとりを題材にしながら、制作の動機や工夫点などについてプレゼンをする場面でした。「体験に基づく言葉」や「意欲に基づく行動」には力があります。礼法と明るい応答も好印象でした。せっかくなので受験後のことを聞いてみました。お世話になったすべての人に感謝を伝えること、卒業まで気を抜くことなく生活をしていくということが当面の目標とのことです。3年生の受験は続きます。一般受験で最後の一人が終わるまで「受験は団体戦!」心一つに頑張っていきましょう。

 

        

有意味感

11月2日(火) 11月の模擬試験を一つの目標にして「授業で鍛える」を実践中。何とか、1・2年生の中だるみを回避したいと思っています。本日も集中して問題を解く場面、ペア学習をする場面、実地踏査の結果を踏まえまとめとして記述する場面、作品制作に没頭する場面など、様々な取組の様子がうかがえました。授業では「有意味感」が大切だと思います。「将来何かの役に立つかもしれない」そう考えることで前向きに学習に取り組んでいけると思います。

まずは家庭基礎の調理実習から。以前に調理実習の場面をご紹介しました。今回は「黙食」と「食後の最終片づけ」場面をお届けします。40名の調理実習。細部にまで衛生管理とコロナ対策が徹底されています。

ちょうど英語の授業が集中した時間。ICT活用やペア学習などでどの教室も活気にあふれています。

数学・国語・芸術・物理の様子も一部ご紹介。授業からは「真剣」な様子が伝わってきます。

「物理」では前回調査した校内放射線量の結果を踏まえ、まとめを行っています。今年も大学のゼミのような「問答」授業の一端を垣間見ることができました。

 

 

11月 本日の授業から

11月1日(月)制服の移行期間も終わり、本日から冬服の着用となりました。「制服は美しく着こなす」が基本です。各自、自己点検をお願いします。さて、早いもので令和3年も残すところ2カ月となりました。寒くても教室換気のために窓を開けていることもあって、音楽室からは生徒たちの美しい歌声が聞こえてきます。どうやら『喜びの歌』のようです。

3時間目は1年生の生物基礎の実験があると伺いお邪魔しました。「唾液染色体の観察」です。生徒たちは、授業用のプリントや教科書を各自で確認し、顕微鏡をのぞきながらスケッチをしたり、構造についての気づきをまとめたりしています。

1・2年生の教室は部活動の公欠もあり、いつもより空席が目につきました。

頑張れ3年生!

10月になり、大学入試のための小論文・面接・プレゼンテーション練習の依頼が増えてきました。3年生に協力をしてもらい、プレゼンテーションの様子をHPに掲載させていただきました。持参した大きな袋には力作のポートフォリオやたくさんの作品が入っています。タイムを計りながらのプレゼンテーション。入試への意気込みや将来の目標、そのためにこれまで具体的に何をどのように取り組んできたのか等がとても具体的にわかりやすく説明されました。持ち時間ほぼピッタリ。どれほどの練習を重ね努力してきたのかがわかる大変素晴らしい仕上がりでした。この後続々と入試は続きます。どうか3年生一人一人の夢が叶いますように。受験は団体戦!先生方も全力で応援中。頑張ろう3年生。

      

 

 

11月は『いじめ撲滅キャンペーン月間』

11月になりました。11月は『いじめ撲滅キャンペーン月間』です。「SNSトラブル」には特に注意。使えば便利でも、危険なものにはたいてい「免許」が必要です。しかし、スマホなどには免許がいらないため、誰でも自由に使えるところにその功罪があると思います。埼玉県からリーフレットが届きましたので参考にしてください。

 別添原稿(いじめ撲滅強調月間).pdf

                            

                              埼玉県のマスコット「コバトン」  

2021 Web学校説明&学校(部活動)見学会

10月30日(土)秋晴れ。『ようこそ、川南へ』。全校生徒及び全職員で、中学生の皆さんをお迎えする準備を整えました。今年度は、コロナ禍でもあり(集合型の全体説明をwebで代替し)前例踏襲をやめ、学校説明会のスタイルを大きく変更して実施しています。本日は『学校見学会及び部活動見学会・個別相談会』。お申込みいただいた2,000名の皆さまには、来校前に、放送部制作による学校紹介ビデオや学校概要説明を視聴いただくため、YoutubeのURLとPWを発行させていただき、事前に学校の様子をお知らせしています。学校説明会も「学習」と同じであると捉えています。まずは自身が高校についてしっかり「予習」をして臨むことが大切です。高校についての事前学習を踏まえ、質問事項や目的意識をもって当日を迎えていただきたいと思います。県立高校に足を運んでいただいたこと、中でも「川南」を選択肢の一つにしていただけたことに心より感謝申し上げます。桜咲く4月、1,000名を超える学友と切磋琢磨し、喜びも苦しみも共に分かち合うことのできる皆さんを新入生として迎えるその日を、心待ちにしています。ガンバレ受験生!

受験生応援メッセージ、学校紹介ビデオを制作してくれた放送部の皆さん、今年も素晴らしい仕上がりでした。撮影に協力してくれた生徒の皆さんにも感謝いたします。先輩方のメッセージに、さあ頑張ろう!と勇気づけられた受験生も多かったのではないでしょうか。また、陸上競技部の皆さんからこんな話を聞くこともできました。「駅伝になぜ挑むのか?」と質問すると「苦しいけれど、成し遂げた後の達成感が最高です。」「今の仲間だからこそ自分は走れていると思います。」さわやかな表情で返してくれました。授業とはまた別の「縦・横のつながり」と「共通項でつながる確かな絆」を部活動を通して育んでくれています。

さあ、午後の部の受付もはじまりました。必要経費に関する参考資料も事務室前にご用意しておりますので、ご自由にお持ちください。

 

本日最後は15時開始の男・女バレーボール。アップが始まりました。

≪本日の部活動≫

野球・陸上競技・バスケットボール・バレーボール・バドミントン・硬式テニス・女子ソフトテニス・卓球・空手道・弓道   ハンドボール・ダンス・吹奏楽・美術・書道・放送・(茶道・調理は掲示)*サッカーは大会

本日の授業から

 

10月29日(金)書道室に会津八一の書「学規」のポスターが貼ってあります。「日々 新面目あるべし。」一日一日、新たな姿を見出せる生き方をしてください。経験のない、まだ知らない世界であっても、いたずらに恐れることなく、一歩踏み込む勇気を持ちましょう。そのような意味だと捉えます。日々の授業は新たな体験や知識との出会い。さて、本日もどんな授業展開があるのでしょう。とてもワクワクします。

 

3年生選択フードデザイン。試食に入るタイミングにお邪魔しました。黙食も徹底されています。突然の授業訪問にも関わらず、生徒手づくりの肉まん・あんまんまでごちそうになりました。手作りの皮は最高。中の餡も大変美味しく、心も温かくなりました。ごちそうさまでした。

 3年生選択美術。10月課題は「読書感想画」です。新教育課程を意識した授業が行われています。単元の目標、制作手順、題材の選定に関する留意事項など授業の全体像が明確に示されています。生徒自身が単元全体の見通しを持ちやすく、何をどうすればできるようになるのかも共有されています。ゴールはコンクールへの出品。作品は校内展示も予定されているようですので完成を楽しみにしたいと思います。

3年生選択書道。「一つの作品の中に行書と草書が混在する場合がある…」創作に向け「雲」を例示しながら各書体についての説明が始まりました。書道室の中はいつも凛とした空気が流れ、心整う授業です。

その他、3年生選択物理。放射能の校内測定もありました。校内の様々な場所について数値の確認をしています。

 本日は金曜日。これで1週間の授業が終了です。

明日、10月30日(土)は学校見学会となります。事前予約の方のみとなりますのでご注意ください。実施予定の部活動については、事前にご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

2021 留学生交流会

本日6時間目、2年生は尚美学園大学在学中の9名の留学生とzoomを使っての交流会が開かれました。留学生の自己紹介、出身国紹介などの後、質疑応答形式で行われました。留学生との交流を通し異文化を理解すること、そのことを通じて自国の文化(日本文化)への理解を深めることが目的です。クラスからは楽しそうな笑い声も聞こえてきます。

 放課後もクラス代表や希望者による交流会が開催されました。留学生のみなさん、本日はありがとうございました。

 

  

  

1年生 本日の授業から

10月28日(木)コロナ対応に関するガイドラインが一部緩和され、調理実習も再開です。教室と異なる風景もとてもいいものです。調理は段取りが勝負。時間を気にしながら動く生徒たちをみることができました。今日は1年生を中心にお伝えします。

教室展開の授業では、ペア学習やグループ学習が日常的に行われています。高校の学習にもよく慣れてきました。グループで向き合いながら周囲と話し合う、時には自分と向き合って黙々と問題を解く。そのような場面も見られました。

現在体育の単元は長距離走。こちらも時間との勝負です。ペースを考え、個人目標を更新できるかどうか自分自身との戦いでもあります。辛いだろうな、でもなんだか明るい。先生の個別の声がけに生徒たちが応え、頑張ろうと走る様子がとても印象的でした。

 

6時間目のLHRは昨日に続き進路学習です。本日は 定期考査の振り返りとしてのポートフォリオの作成のようです。川南生の学習傾向(弱点)とその対策についてのお話もありました。詳しくは進路のページをご覧ください。

3年生7限目リスニング

10月27日(水)7時間目、3年生の「リスニング」が学年統一で行われました。放送で流れる英語にひたすら挑戦。これまでに様々な模試も経験し、前回以上に試験慣れをしてきている3年生。集中している様子が伝わってきます。特に一般受験を目指している皆さん、これからが現役生の伸びる時期。優先順位は学習です。夢の実現に向かって頑張っていきましょう。英語力を鍛える意味、それは受験のためだけにあるのではありません。これからの皆さんの人生を豊かにするきっかけでもあります。学びに無駄なし、何ごとも挑戦です。

 

 

本日の授業から

10月27日(水)考査問題の返却も一段落し、授業が再開しています。学習にはとてもいい季節となりました。いくつかの授業をご紹介します。授業、部活動、11月17日に予定している藤華祭Ⅱ(仮称)。やること盛りだくさん。だからこそ、「3点固定」でバランスのよい学校生活を自ら考え、実行し、充実させてほしいと思います。川南生らしく「明るく、元気に、前向きに、いまやる、頭をつかってやる、かならずやる」でいきましょう。(タカラ物流システム 大谷社長の言葉より)

         

 

コロナ対策 『二酸化炭素高感度密度計』の設置

本校では、消毒棚に続き、「二酸化炭素高感度密度計」を各教室(黒板右下)に設置しました。教室の二酸化炭素濃度を測定し、基準数値を超えると数値が点滅し、換気を促すしくみです。1500ppmを超えたらすぐ換気。寒くなるとどうしても常時対角換気が難しくなります。環境の『見える化』で生徒たちの健康を見守ります。

           

第56回埼玉県高校英作文コンテスト入賞

10月4日「第56回埼玉県高校英作文コンテスト」に1年生2名・2年生5名が参加しました。課題英作文(日本語を英文にする問題)5問、自由作文1問、計80分間に挑戦です。見事に本校の2年生が奨励賞に輝きました。英語力・コミュニケーション能力・グローバル力にさらに磨きをかけ、今後も様々なことに挑戦してください。おめでとう!

追伸:10月28日付で『English Letter』が配付される予定です。参加者7名の皆さんが、文教大学の本多敏幸先生の講義を聴講しレポートにまとめてくれました。生徒による生徒のための英語学習法。とてもわかりやすくまとめられています。是非活用を。

 

 

読書の秋(10月27日から11月9日は読書週間)

10月27日は「文字活字文化の日」。本日から11月9日まで読書週間でもあります。まさに読書の秋。本の世界に浸ってみてはいかがでしょう。10月13日発行の「図書委員会だより第26号」では、前期の図書館活用状況が報告されました。貸出数クラスランキング(全校1位が1年2組)やベストリーダー(1年生女子185冊→今日現在で213冊)なども掲載。最近では、電子図書も増えてきていますが、せっかくですのでデジタルデトックスとしての読書をおススメします。本校の図書館の蔵書は約4万冊。是非気になる本を直接手にとってみてほしいと思います。『人間の幅を広げるものは3つある。人と会い、本を読み、旅をすることだ。』

 

2年8組の廊下には学級文庫も作られています。

令和3年度 小中高を通じた英語教育強化事業(英語教育改善プラン推進事業)公開授業【予告】

本校は、本年度文部科学省より小中高を通じた英語教育強化事業(英語教育改善プラン推進事業)の実践校に指定されています。下記のとおり公開授業を行いますので、高校教育指導課から発出された通知を参照し、お申込みください。対象は原則、小中高研究協力校の教員となります。

開催日 令和3年11月12日(金)

日 程 13:15    受付

    13:30~14:20 公開授業 

           高1授業者 福岡千穂 吉田可菜

           高2授業者 阿部輝伸 菊池弘子 庄司昌司

           高3授業者 中島大気

    14:30~    全体会(授業についての協議)

    15:40~16:40 講演会(含む 指導講評) 講師 武蔵野大学名誉教授 小菅和也 氏

 

   *駐車場等のご案内は、申し込みの際に別途お知らせいたします。できるだけ公共交通機関を御利用ください。

 

赤い羽根共同募金活動

赤い羽根共同募金の季節となりました。この募金は、戦後間もない昭和22年(1947年)に、戦後復興の一助として被災した福祉施設を中心に支援が行われ、その後、法律に基づき地域福祉の推進のために活用されてきたものです。生徒会本部があいさつ運動を兼ねてロータリーで募金活動を行ってくれています。クラス単位でも委員を中心に活動中。微力ながら本校の活動が「自分の町をよくするしくみ」づくりに役立てば幸いです。「ボランティア精神」も本校で培いたい力の一つ。朝早から、生徒会の皆さんご苦労様!

           

バレーボール大会・会場校

10月23日(土)と24日(日)の2日間、女子バレーボール大会の一会場校(第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会 西部地区予選)として関係校の皆さんをお迎えすることになりました。本校は第2試合、朝霞高校との対戦です。両校ともにチーム一丸となって頑張る様子に感動。川南生の「チーム力」と「粘り強さ」が感じられた試合でした。女バレの皆さん、今後の活躍を大いに期待しています。 

バレーボール専門部の先生方、コロナ禍の中、検温や消毒、換気など、細部にわたり生徒の安全を一番に配慮した運営に、会場校として改めて感謝申し上げます。

 

一斉除草

10月21日(木)6時間目、校内一斉除草が行われました。例年、年2回行っているものですが、コロナ禍のために中止。本日、1年半ぶりに復活しました。
今回は、マスクを着用し、あまり密にならないように注意しながらの作業となりました。
午前中に吹いていた風も収まり、日差しもなく、ちょうどよい気温の中、生徒たちは支給された軍手で、背の高さまで延びた草や根付いた草を力いっぱい引き抜いていました。 カエルやカマキリを見つけて戯れる姿もあり、終了後は、皆、晴れやかな表情だったのが印象的でした。

  

  

 

 

 

 

 

生徒保健講演会

10月20日(水)定期考査最終日に、リモートによる生徒保健講演会が行われました。「高校生の今知っておきたいこころの健康講座」と題し、東京大学相談支援研究センター講師 大島紀人先生からお話をいただくことができました。1年半にもわたるコロナ禍、日常生活も大きく変わりました。また、高校生活の中でも、ちょっとした人間関や進路のことで、大小問わず、皆それぞれに悩みを抱えているのではないでしょうか。大学生や本校の例を具体的に示しながら、思春期の心の健康について大変分かり易いお話をいただき、休憩タイムとして東大キャンパスのご紹介もありました。心だって風邪をひく。全校集会でもお話しましたが、一番勇気ある言葉は「助けて」だったはずです。一人で悩まず、勝手に思い込まず、必ず「おや?いつもと違う」と感じたら、周囲の誰かに是非心を開いて声をかけてみてください。本講演会は、希望された保護者の皆様にも別室から聴講いただきました。ご参加いただきました保護者の皆様、お忙しい中のご参加、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

定期考査Ⅲ

10月15日(金)から定期考査Ⅲが始まっています。各教科の設問は選択・穴埋め・記述・論述と様々な形式で出題されています。既習事項の確認です。頭脳をフル回転させ、最後まであきらめずに問題と格闘してほしいと思います。「前傾姿勢」は集中の証。最終日まで頑張っていきましょう。

 

芸術科 美術3年 課題「大好物」報告

10月1日(金)3年生美術選択の課題「大好物」が完成しました。
アクリル絵の具を使用した絵画表現の応用課題です。今回は制作時間の大半が分散授業(対面授業とオンライン授業)となりました。通常授業に比べ、用具準備や個別指導に不自由を感じることもありましたが、完成した作品は密度の高い「美味しそうな」絵画が並びました。全体的に暖色系の「明るい」配色が印象的な年です。

  

  

  

  

 

総合的な探究の時間

 2年生は昨日と本日、総合的な探究の時間として探究活動を行いました。具体的には、

10月6日(水)
以前、SDGsの課題を設定したものをベースに、他の2クラスに調査を依頼するための調査用紙(質問用紙)を作る

 10月7日(木)
調査を他2クラスで実施。その後、調査結果が返り次第、班ごとに結果の集計、分析

 両日ともに班で様々な意見を出し合いながら、調査で回答しやすく、後で分析しやすい質問や選択肢の作成を行いました。
 次に、他クラスの班の質問に各自が回答して、質問者に返却。
 更に、各班が他クラスに回答してもらった結果を集計。
 最後に、集計した結果からどのような分析ができるのか、ということを考えました。

 

 

本日の授業

10月7日 本日も工夫をしながら授業を展開中。マスク・手指消毒・特に体育や音楽などでは距離に配慮した指導が今後も続きます。頑張ろう川南生!

 

朝練も戻ってきました

 

10月6日(水) 体育館に元気な声が響きます。女子バスケットボール部の朝練風景です。「おはようございます」のあいさつに、朝から「元気パワー」をいただきました。引き続き安全に留意して目標に向かって活動を充実させていってほしいと思います。全員授業・全員部活動ができること。心からうれしく思います。

 

後期の授業参観より

6月から始めた授業参観も分散登校などを挟んだために後期に持ち越されました。全員登校による当たり前の授業、参観させていただきながら、改めて「学校に来る意義」「学校とつながること」「学校が大切な居場所」であることを感じています。活気ある川南のパワフルな授業が戻ってきました。本当に嬉しい。今回は、国・数・情報を参観しましたのでその様子をお知らせします。ペア活動、音読、大学入試問題との格闘、プログラミング演習など、生徒の真剣で充実した姿に安堵しています。

後期始業式

 10月1日、2学期制の本校にとっては後期の開始日となります。また、本日より緊急事態宣言が解除され、分散登校が終了し全員登校となりました。

1時間目に「後期始業式」が行われました。
校長講話では、『論語』「不憤不啓、不悱不発」(墳せずんば啓せず、悱せずんば発せず)の一節を引用し、学ぶ姿勢(自身の授業や部活動に臨む姿勢)の振り返りをしてほしい。『2021子ども白書』によると「居場所」の多さと「自己肯定感」には相関関係があるとされている。是非、学校が皆にとって大切な「居場所」の一つであってほしいとの話がありました。特に3年生には「受験生は今からが一番苦しい時、自分の夢の実現に向けて頑張ってほしい」とエールが送られました。
 生徒指導部長からは、ゴミ捨ての意識、コートの紹介、そして「川南緊急事態宣言」とならないよう、マスク・黙食等の継続を。
進路指導主事からは、環境を言い訳にしない。知識は、狭めたり短期記憶にしないで、広く長期記憶を目指して。と呼び掛けられました。

 その後、陸上競技部の関東大会出場へ向けての激励会、生活委員代表による自転車マナーアップ講習会が行われました。いよいよ後期授業スタートです。 

  

  

全校生徒で後期授業スタート

10月1日、全校生徒による授業が再開しました。台風の影響で天候は今一つですが、校内は活気にあふれています。          先生方も、生徒が全員着席している様子に「うれしいね。」そう言って授業を開始。生徒と教師でつくる授業空間は最高です。

LHR:進路について

9月30日(木)は、分散登校の最終日です。
LHRでは、全学年、進路について学びました。

3年生は、「面接の心得」
 喫緊では特別選抜で必要とさる面接ですが、相手にしっかり自分の考えを伝えるという意味では人生において知っておくべき事柄の1つ。しかし、意外と知らないことばかり。進路指導主事からリモートでの講義となりました。

1,2年生は、「勉強の仕方講演会」
 【1】勉強のゴールはどこにある? 【2】結果を出すための勉強法 について、NPO法人NEWVERY理事 倉部氏からリモートでお話を伺いました。
 高校卒業後のリアルという項目では、大学生の中退率が示されて、3つの「なぜ」を考えておこう、と話されました。
 勉強法については、各自が自己を振り返り、即実行できる考え方を伝授されました。
  1年生は、昨日の総合的な探究の時間に引き続いて、進路についてより身近に考える時間となったようです。

 

3年生2年生1年生

 

総合的な探究の時間

 9月29日7時間目、総合的な探究の時間で、1年生は「大学入試の仕組み」と題してのリモートでの説明会を、2年生は新聞の要約について、友人の要約と自分自身の要約を読み、お互いに高め合うように指摘しながら学習を進めました。 

 1年生は今後の進路に向け、スライドとプリントを見ながら、書き込む姿が見られました。

 2年生は分散登校が行われているため、自宅にいる友人の要約を教室からスマートフォンを通じて読むこととなりましたが、工夫しながらの取組みとなりました。皆、スマホを使いこなし、難なく要約を読み、感じたことをメモし、コメントとして送っていました。 

 

  ↓ 1年生:進路学習資料です。リモートで聴きながら、書き込みました。

 

  ↓ 2年生:新聞販売業者から提供していただいている新聞を切り抜き、各自が①要約・②この記事の背景にある
   問題・③解決方法について考え記入して提出。
   本日は、それをグループで互いに交換して読み、感想を交換し合いました。 

   

  

10月1日 後期から通常授業へ

9月29日 緊急事態宣言もあと2日で解除され「分散・リモート6時間授業」も終了となります。この間、日々改善を図りながら、全校あげて取り組んできました。試行錯誤しながら挑戦してきたここまでの取組を生かしつつ、活気ある対面授業を生徒と共にさらに充実させていきたいと思います。10月1日は後期始業式でもあり、全校生徒が久しぶりに集える特別な日になりそうです。 さあ頑張ろう川南生!

 

  

分散・リモート6時間時授業4

1週間(5日授業日分)の分散・リモート6時間授業の1サイクルが終わりました。本日、改めて県の通知があり、分散登校は9月30日まで延長されました。今しばらくこのような状況が続きますが、頑張っていきましょう。今日も、PCから聞こえてくる元気な声をいろいろな教室で確認できました。英語では、学校組とリモート組でペア学習に取り組んでいます。BYODの活用です。仲間とやりとりできる楽しさを間接的ですが実感しているようです。古典では先生が教室最後方から授業をしています。画像を黒板に映し、タッチペンを使って手書きで画面に書き込みをしてすすめていきます。音便の種類を答える問題のようですが、PCから「わかりません」の声。教室の助っ人が回答しましたが、どうやら残念、正解ではなかったようです。ユーモアある誤答に教室とPCから笑い声が洩れました。一体感のある授業に感じられました。3年生は選択授業が多く少人数が多いようですが、演習問題に真剣に取り組む様子が複数の科目で見ることができました。この1週間、様々な授業への挑戦がありました。来週も楽しみです。授業は進みます。「わからないままにしない」を実践し「授業を大切に」していきましょう。

 

図書館通信「南風」第5号発行

夏休みも明け、閲覧席を更に減らすなどの感染症対策をしながら図書館は開館していいます。

夏休み中もたくさんの本が図書館に入りました。

今回は生徒の皆さんのリクエストによる購入図書が多くなっております。

読みたい本がありましたら、ぜひリクエストをしてください。

図書館通信「南風」第5号(2021年9月号).pdf

 

スタンプラリー

先週の木曜日、金曜日で文化祭が催されました。今週から15日まで、文化部の展示場所を回るスタンプラリーが実施されています。写真部、書道部、美術部、文芸部、理科部、料理部、茶道部の展示があり、パソコン部も情報室で展示を行っています。月曜日に台紙が配布され、火曜日の始業前に早速、スタンプを押しに発表場所を回る生徒たちが見うけられました。

 

 

 

              

              

総合的な探究の時間_職業インタビュー発表会

1年生は本日6時間目、リモートではありますが、総合的な学習の時間で夏休みの宿題として課されていた職業インタビューの発表会が行われました。様々な職業の方々にインタビューをし、その内容をまとめるという課題でした。発表者は2分以内に話すことができる内容をまとめ、滞りなく進行できるように事前に練習をしたうえでの発表となりました。

 

  

分散・リモート6時間授業3

本日は奇数番号組の登校日。登校と自宅でのリモートを上手に使いながら、先生方も生徒たちも何とか前に進もうと頑張っています。日を重ねるごとにリモート授業も板についてくるものです。初日に比べPCから廊下に漏れ聞こえてくる声もはきはきしています。あるクラスではリモート組の生徒が画像を確認したいようです。先生が画像を調整してPCに向かって「これなら見える?」「はい、大丈夫です。ありがとうございます。」そんなやり取りが聞こえてきました。英語の授業でもリモート組を指名したようで、PCから元気な声で答えが返ってきました。芸術・書道は集中して作品を仕上げている様子が、音楽と美術では鑑賞の授業が行われています。リモートだけでなく書画カメラやデジタルサイネージなどを活用し、様々な授業の工夫に挑戦中です。登校できる生徒は半分ですが、1日6時間授業は着実に進んでいます。リモート組となる日は、気を抜くことなく、質問や疑問を少なくとも登校した日に解決するように「わからないを放置しない」姿勢で臨んでください。登校組はわずかな休み時間や部活動での直接交流も大切な高校生活の一部。どうせやるなら前向きに、そして貴重な体験期間にしていきましょう。

分散・リモートによる6時間授業への挑戦2

本日は偶数番号の登校日です。本日も、いいなと思う場面にたくさん出会うことができました。先生がリモートの生徒たち(PC画面)に近づき確認をしている場面、リモートの生徒が音読し、口語訳をしているところを教室の生徒たちがしっかりと聞き取っている場面、問題演習の際に教室とPC双方に向けて「解答時間は10分で大丈夫か?」と投げかけている場面。板書をしながらリモート組に「見える?メモはとれた?」と声掛けする場面。BYODを活用して情報収集したり、携帯電話越しにやり取りをしている場面など。日々授業が進化していると実感しました。とにかく挑戦してみようの心意気で始めた川南の分散・リモートの6時間授業。40名そろっていなくても40名で授業をしていることが廊下にも十分に伝わってきます。これから授業はさらに変わる、コロナ禍でも生徒を学習(授業)で鍛えていける、そんな期待を持った時間でした。先生方の工夫・挑戦と生徒たちの真剣な様子に感動です。

 

 

 

 

 

 

 

分散・リモートによる6時間授業への挑戦

学校行事も一段落し、本日から分散登校による6時間授業が始まりました。月曜日は奇数番号の登校日です。対面式グループワークやペアワーク等は実施不可、1クラス最大21名まで、常時換気しての授業となります。いつもお知らせしているような、川南生の活気ある学習風景とは大きく異なりますが、授業に向かう生徒の姿勢はいつもとかわりません。第5波を乗り切り、一日も早く通常登校できる日が来ることを願うばかりです。

先生方が目の前の生徒だけでなく、PCに向かいながら声をかけて進めている風景も大変新鮮に見えました。「(半分だけど)何だか面白くなってきたぞ。」そんな言葉も聞くことができました。また、PC2台使いで、PPT画面と双方向のリモート授業を組み合わせている授業もありました。「学びを止めない」ために先生方は授業計画を大幅変更し対応してくださっています。授業を大切に頑張る生徒とそれを支援する先生方の様子をお伝えします。

昼も自席で前を向きながら。黙食の様子もご覧ください。特に夏季休業中に補講に参加した3年生は黙食マナーがしっかりと身についているようです。

 

 

 

 

藤華祭2日目

 本日は昨日に引き続き、藤華祭2日目となりました。感染防止対策として、午前と午後に分け、3年生は午前のクラス、午後のクラスに分けて体育館、1,2年生は午前が1年生、午後が2年生でクラスを半分に分けて計18教室を使い、リモートによる体育館ステージの鑑賞となりました。

 また、文化部の展示発表も行われました。この展示については、多くの生徒が目にするようなスタンプラリーを週明けの分散登校時に行う予定です。

 高校生の若いエネルギーを全て注ぐことができないもどかしさもあるように思えましたが、範囲内での最大限のパフォーマンスを示すことができたことに満足する生徒の姿がありました。

 

     

     

                                

藤華祭1日目

本日、そして明日の2日間、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、大幅な規模縮小を余儀なくされましたが、感染症対策を取りながらの藤華祭が始まりました。1日目の本日は、各クラスの応援合戦が開催されました。

 

感染症対策として、学年別の分散登校、そして、各学年ごとに3クラスずつ体育館に移動し、他の6クラスは校舎内でクラスを2つに分けてリモート観戦となりました。

 

   

  

  

全校集会

 昨日までで夏休みは終了し、本日1時間目の全校集会より授業再開となりました。ただ、新型コロナウイルス感染症の影響で、今後の授業、学校行事などは様々な制約のもとで行うこととなりました。

 まず全校集会では、現時点での日常生活、学校生活を送る上での注意点、そしてこれからの予定、について、教頭先生からお話がありました。また、関連して生徒指導部主任、特別活動部主任よりお話がありました。特に文化祭については、予定よりも大幅に縮小した形での実施となり、夏休み期間に登校し、暑い中コロナ感染症に注意しながら準備を進めてきた生徒たちの表情が曇る場面も見受けられました。

 2時間目からは1,2年生は夏休み明けの課題考査、3年生は英語の考査と授業が行われました。

 様々な制約下でのスタートとなりましたが、感染症対策とその個々の意識づけを再度行うことで、環境面、精神面から感染症対策を万全にしてこの難局を乗り切れればと思っております。

 

  

 

 

 

 

 

三者面談開始

8月17日(火)から、多くのクラスで三者面談が始まりました。教室では、飛沫防止パネルパーテンションを置いての面談となっています。また、御希望でリモートによる面談も実施しています。話題は、進路、来年度の選択科目確認、学校生活、部活動、学校行事など様々で短時間では話しきれない点もございますが、進路指導については、事前に御連絡した(7月配信)学年毎の進路指導動画を御覧になっていただくとより分かりやすくなっております。

夏季休業中の校舎

サマーリフレッシュウイーク期間中、電気保安点検・消防設備点検、トイレ清掃、窓ガラス・換気扇清掃、廊下の床ワックスがけを行いました。                                                                 創立47年目ということで、校舎全体もだいぶ古くなってきましたが、清掃によって磨かれた廊下や窓ガラスは、輝きを増して、夏季休業明けの皆さんを待っています。きれいに使っていきましょう。

磨かれた廊下磨かれた窓ガラス

見て・来て「川南」

8月6日(金)午後、とにかく『暑い』。今日もまた、熱中症に配慮しながら頑張る生徒たちの姿がありました。体育館では女子バレーボール部が練習をしています。元気なあいさつが最高です。中学生の部活動見学もあるようです。暑い中の見学ありがとうございます。また、第二グラウンドではサッカー部(女子)と男子硬式テニス部が、水分補給・テント設営など工夫しながら活動しています。校内では静かで緊張感溢れる書道室。ここにも中学生の見学者がありました。運動部文化部共に努力の夏は続きます。

午後の補講、切磋琢磨する様子が伝わってきます。わからないところは互いに確認して。とにかく「受験は団体戦!」ガンバレ3年生。

 

川南夏の午後

8月5日、暑い日が続いています。今日は午後の活動をお伝えします。体育館では、熱中症に気をつけながら(水分補給や休憩はもちろんのこと)大型扇風機や出入口にミストを設置して女子バスケットボール部が元気に活動しています。いつもながら素晴らしいあいさつです。顧問の技術指導が入りました。顧問の動きや説明に耳を傾ける部員たちの真剣な様子が伝わるとうれしく思います。

英語の上級・中級補講も開催されています。緊張感あふれる教室もまた自慢です。夏の午後、部活動も補講もクラスの文化祭準備も「努力の夏」を実践中。ガンバレ川南生。

 

 

 

 

8月も引き続き努力の夏を

8月に入りました。2日からの緊急事態宣言に伴い、部活動も週7日間のうち4日までの活動制限となりました。各部活動の予定が調整・変更されると思います。活動日や時間を確認しながら安全に活動してください。補講や三者面談は予定通り、藤華祭準備は昼食をはさまず実施することになります。

本日は全国大会が決まった放送部にお邪魔しました。学校紹介のビデオなどの編集作業をしているようです。放送部の皆さんには全校集会はじめ、学校紹介のビデオの制作や学校説明会での司会進行にご協力をいただいています。これからも素晴らしい作品や放送を期待しています。

進路資料室では真剣に大学の要項を確認している3年生の姿がありました。また図書館では早朝練習が終了した陸上競技部が静かな中で自学自習をしています。物理や国語の補講も集中して演習に取り組んでいます。ここでも前傾姿勢が見られました。目標に向かう生徒の真剣な後姿は本当にいいものです。

文化祭ポスターが校長室に届きました。各クラスでは厳しい時間をやりくりしながら地道に準備を始めているようです。今年のキャッチフレーズは「よっしゃーやってやるぜ川南」です。非公開での開催となりますが、『未知に対する挑戦心』『環境の変化に対する柔軟な対応力』『生徒一人一人の強靭さ』で必ずや学校行事を盛り上げてくれることでしょう。頑張ろう!川南生。

 

 

授業参観(途中経過・振り返り)

 

6月からの授業参観も、7月時点で75%ほどまで進んでいます。これまでの授業参観について、グループで活発に意見交換する様子、集中して問題にひたすら取り組む様子、緊張感があり後姿がとても印象的であったことなどを「全校集会」の中で触れさせていただきました。「できる生徒は難しい問題がでて分からなくても、とりあえず前傾姿勢で机に向かう。問題を何度も読み、問題文を自分で書き直してみたり、前向きな努力を続けている。(略)苦手な生徒ほど、とにかく消しゴムを使う回数が多い。」(紹介本より) このことが全てを言い当てているわけではありませんが、机に向かう習慣や姿勢は学習意欲へのあらわれ。一部ではありますが、生徒たちの授業での様子をご紹介します。「教師は授業で勝負する」「生徒も授業で勝負する」高校の授業は、圧倒的にスピードも難度もUPします。解法テクニックではなく「自ら学ぶ姿勢」を身につけてほしいと思っています。努力の夏をこえた後期の授業参観が楽しみです。

英語教育改善プラン推進事業

川越南高校は、『令和3年度中高を通じた英語教育強化事業(英語教育改善プラン推進事業)文科省の研究指定校』になっています。「小中高の連携を見据えた英語教育の改善」に向けた研究です。6月には事前説明と授業見学のために高校教育指導課の訪問がありました。今後は、各校でパフォーマンステスト評価、Can-D0リストを活用した授業実践と評価法の検証を行い、研究協力校による相互公開研究授業、大学の先生による訪問が計画されています。本校では11月頃に公開授業を予定しています。

2年生はDMM英会話を導入し実践中。ALTの先生との授業もテンポよく。 

 

 授業では生徒たちが進んで学ぼうとする姿勢が見て取れます。11月の公開授業が楽しみです。

*英語科の夏補講は、学年別講座、初級中級上級という難易度別3年生向け講座、英検2級以上を目指す講座等、工夫されています。