川南通信

川越南高等学校

教頭言伝 全校登校日・全校集会

8月7日(金)全校集会を行いました。
川越南高校は、8月5日(水)から夏季休業期間に入りましたが、直後から3年生のみの登校日、そして本日8月7日は全校登校日としています。
通常、体育館で実施する全校集会ですが、今回はリモート形式で行い、全教室に校長講話及び生徒指導主任、進路指導主事の話を配信して視聴しました。
全校集会終了後には、3年生は卒業アルバム用の学年全体写真を撮影しました。
年度当初の臨時休業において失われた授業時数を確保するために夏季休業期間を短縮しています。
例年より短い夏休みですが、計画的に小さな努力を積み重ね、一日一日を大切に過ごしてください。

【全校集会(リモート形式)】
  

  

 【3学年全体・集合写真】
  

保健室 「ほけんだより」8月号発行

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」8月号をWebページに掲載しました。
( 「ほけんだより」掲載ページ ) へ

8月号(R2.8.3発行)は、「手洗いを習慣づけてください!手洗いは感染症対策の基本です」「知って防ごう!熱中症」「雷から身を守ろう」等の情報を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

教頭言伝 夏期進学補講

8月の朔日、ようやく関東地方の梅雨明けが気象庁から発表されました。
梅雨明けが8月にずれ込んだのは13年ぶりだそうです。
朔日とは1日のことですが、旧暦の8月1日を八朔(はっさく)といって、この頃になると早稲の穂が実るので、初穂をお世話になっている人などに贈る風習がありました。
「田の実の節句」とも言われ、意味が転じて「田の実」を「頼み」にかけ、農家に限らず、日頃の恩にお礼をする日になったそうです。
さて、夏休み恒例の「夏期進学補講」が8月1日(土)からスタートしました。
川越南高校では今年は8月5日(水)から夏休みに入り、夏季休業期間が例年の半分程度に短縮しています。
今年度の「夏期進学補講」を効果的に展開するために、夏休み前と週休日(土日)も含めて開講することにしました。
早朝7時30分から17時まで全22講座のスケジュールがびっしりと埋まっています。
3年生を中心に多くの生徒が参加していますが、「夏期進学補講」を利用しながら夏季休業中の学習活動を充実させてください。

 

教頭言伝 定期考査

7月28日(火)定期考査の初日を迎えました。
本校では年度当初の臨時休業に伴って7月末のこのタイミングで今年度2回目の定期考査を実施することにしました。
考査1週間前から部活動も活動停止となり、ここ数日の放課後は自習室や教室等で学習する生徒を多く見かけます。
定期考査の機会を上手に活用して学習内容の定着度合いや更に学習が必要な単元等を確認し、今後の学習計画に生かしていきましょう。
定期考査が終了すると、いよいよ8月5日(水)から夏季休業期間となります。
授業時数を確保するために今年度の夏季休業は例年の半分の日数ですが、時間の使い方を工夫して有意義に過ごしてください。

 

教頭言伝 高校入試における配慮事項

埼玉県教育委員会から「令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における学力検査問題の基本方針」が示されました。
新型コロナウイルス感染症拡大による長期にわたる臨時休業などの影響を踏まえ、学力検査問題の出題範囲を縮小することになりました。
詳細は埼玉県教育委員会が作成した「臨時休業を踏まえた令和3年度高校入試における配慮事項について」を御覧ください。
なお、調査書における部活動等の扱いについても臨時休業などの影響を踏まえた対応となります。
調査書の扱い等を定めた令和3年度「入学者選抜基準」は8月末に公表する予定ですので、しばらくお待ちください。

*埼玉県教育委員会HP 埼玉県公立高等学校入学者選抜情報へのリンク






















臨時休業を踏まえた令和3年度高校入試における配慮事項について.pdf

教頭言伝 3年美術「自画像」講評会

7月27日(月)3年選択科目「美術III」の授業において、作品講評会を行いました。
今回の課題は「自画像」の人物デッサンで、約6時間の授業で制作しました。
制作過程では自分自身をよく観察して、自分の特徴や人間の生き生きとした表情・生命感などを画面に表現していきます。
全体感を大切にしつつ、外見だけではなく内面もしっかりと捉えたオリジナリティー溢れる作品が並んでいました。
講評会では、自他の作品を鑑賞しながら、鉛筆の線の粗密による濃淡や明暗の段階を捉えた表現について各々考察していました。
今回の制作における反省や課題等を次回の作品づくりに生かしていきましょう。

 

2学年 総合的な探究の時間「学年集会」

7月22日(水)7限2学年「総合的な探究の時間」では、学年集会を行いました。
初めに学年主任から、第2回定期考査に向けての心構えと4連休の過ごし方についての話があり、その後、生徒指導担当教員から登下校時のマナーや夏季休業期間中の過ごし方について指示がありました。
そして、進路指導担当教員からは進路先研究の課題やポートフォリオについての説明をしました。
蒸し暑い日が続きますが体調管理を心がけ、しっかりテスト対策に励んでください。

  

家庭科 子どもの発達と保育「沐浴体験実習」

7月22日(水)3年家庭科選択科目「子どもの発達と保育」の授業において、赤ちゃん人形を使った「沐浴体験実習」を行いました。
思いの外柔らかい赤ちゃん人形をお風呂に入れる作業を一人ずつ丁寧かつ慎重に行っていきます。
沐浴の大変さを実感しながらも、慣れてきた生徒は赤ちゃん人形に愛情を持って話しかけていました。
また、毎時間の授業において数名の生徒が交代しながら「妊婦体験ジャケット」を着用しています。
体験した生徒たちは妊娠中の動作のし難さなどの身体の負荷を実感しています。

 

教頭言伝 令和3年度「学校案内」完成

令和3年度(2021年度)入学志願者向け「学校案内(パンフレット)」が完成しました。
川越南高等学校の教育活動の概要や進路指導・部活動等の実績などが掲載されているパンフレットです。
本校Webサイトに各ページのデータを掲載していますので、ぜひ御覧ください。
なお、今後県内中学校等に順次郵送するとともに、本校の学校説明会などで配布していきます。
令和3年度(2021年度)入学志願者向け「学校案内」掲載ページ)へのリンク

教頭言伝 第1回PTA・後援会理事会

7月18日(土)令和2年度第1回PTA・後援会理事会を開催しました。
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に伴う臨時休業の影響で、ここまでのPTA・後援会の諸活動は全て中止となっていましたが、ようやく約80名のPTA・後援会の理事の皆さんに御参加いただきながら今年度初めての会合を持つことができました。
今回は令和2年度のPTA・後援会の体制を改めて確認するとともに、今後の活動内容や当初予算書からの変更点などを協議しました。
例年とは異なる状況の中でどのようにPTA・後援会を運営していくべきか、PTA・後援会として生徒たちのために何ができるかなど様々な御意見を頂戴いたしました。
引き続き、保護者の皆様の学校運営に対する温かい御支援と御協力をどうぞよろしくお願いします。

 

教頭言伝 リモート形式「生徒総会」

7月16日(木)6限のLHRの時間に令和2年度「生徒総会」を開催しました。
例年ならば6月に全校生徒が体育館に集まって行っていましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として放送委員会の全面的バックアップのもと、リモート形式で実施しました。
議長と生徒会本部役員が会議室から議案書に沿って議事を進行し、それを各教室で全校生徒がプロジェクターの画像を見ながら審議していくといったやり方です。
生徒数の報告や質問者の有無などの情報をGoogle Meetのチャット機能を利用しながら、各クラスの学級委員と放送委員が会議室の議長に伝えます。
議案承認の際には、議長の求めに応じて校舎内に大きな拍手が響き渡っていました。
新しい形の「生徒総会」でしたが、スムーズな運営で、全ての議事が滞りなく終了しました。
生徒会本部役員をはじめ準備・運営等に関わった放送委員及び学級委員の皆さん、お疲れ様でした。
  

  

教頭言伝 Greetings & Reactions

7月14日(火)1学年「コミュニケーション英語」の授業を参観しました。
畳が敷き詰められた合宿所2階の広間で、生徒が1畳ずつ密にならないように座って「Greetings & Reactions」の学習をしていました。
ALT(外国語指導助手)の先生の指導で、「How're you doing?」や「How've you been?」といった問いかけに対する受け答えと、その後の会話のやりとりや表現について学んでいます。
「Pretty good.」 「I'm excited!」に続いて「That's good!」、「Alright.」に続いて「Yeah?」などジェスチャーも含めて様々なパターンを覚えていきます。
授業の最後には一人一人に配布されたカードに記載されたキャラクターになり、交互に「Greetings & Reactions」のワークを行いました。
実践的な活動を通じてインプットとアウトプットのバランスを重視した英語学習を更に進めていきましょう。

 

教頭言伝 心電図・結核検診

学校保健安全法に基づく定期健康診断を、例年年度当初に実施していますが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に伴う臨時休業の影響で、当初の計画が軒並み延期されていました。
学校再開から約1か月過ぎた7月9日(木)に、1年生の心電図検査・結核検査(胸部X線検査)をようやく実施することができました。
今後も延期となっていた様々な検診の予定が決まりつつあります。
健康で安全な学校生活を送れるように検診をしっかりと受けて、健康保持・増進のための適切な行動を取っていきましょう。

 

2学年 修学旅行 事前学習

7月9日(木)2学年は修学旅行事前学習を狭山市市民会館大ホールにて行いました。
昨日の総探での学習を踏まえ、映画「GAMA月桃の花」を鑑賞し、沖縄についての理解を深めます。
集合の混雑を避けるたの時差集合や、入館時の検温、消毒など、感染症対策を施しての実施です。
2年生は、2日間の事前学習で修学旅行に向けた意識がかなり高まったようです。

  

  

1・2学年 総合的な探究の時間

7月8日(水)7時間目の1・2学年「総合的な探究の時間」では、それぞれICT機器を利用した学習活動を行いました。
1学年は「仕事・資格77+3パズルワーク」として、職業や資格について学んでいくといった取組です。
Google Meetで1学年全クラスを繋ぎ、コンピュター室から発信する仕事や資格に関する説明をもとにパズルを埋めていきました。
事前に配布されたワークシートには、各自が興味を持った仕事や説明だけでは理解できなかった仕事等を記入していました。

2学年は沖縄修学旅行の事前学習として鑑賞する映画の予備知識をつける学習を行いました。
沖縄の歴史や近代日本のあゆみ、さらには太平洋戦争などの映画の時代背景となる歴史的事象を修学旅行担当教員と日本史担当の教員が制作したオリジナル動画を視聴しながら学びました。
2学年の各クラスでPCやタブレットを使ってYouTubeにアップロードされた約40分の動画を全員で視聴し、メモシートに学習した内容を記録していきます。
明日7月9日(木)には校外の大きなホールで映画「GAMA月桃の花」を鑑賞します。
2日間に渡る事前学習で沖縄の歴史や現状について学びを深めていきましょう。

*1学年「仕事・資格77+3パズルワーク」

*2学年「映画「GAMA月桃の花」鑑賞に向けた事前学習」

 

教頭言伝 中学生向け「学校紹介イメージビデオ」

中学生の皆さんに向けて、川越南高等学校イメージビデオを制作しました。
授業風景や学校行事などをコンパクトなムービーにまとめています。
中学生の皆さん、ぜひ御覧いただき、高校生活の様子を感じていただければ幸いです。
今後の高校選びの参考にしてください。
なお、イメージビデオは今後随時更新していきます。
次回作もお楽しみにお待ちください。
*イメージビデオを視聴するには以下のリンク又は画像をクリックして視聴ページへ移動してください。
川越南高等学校_学校紹介 イメージビデオ )視聴ページへのリンク

家庭科 フードデザイン「飾り切り」

7月6日(月)3年家庭科選択科目「フードデザイン」」の授業において、リンゴの飾り切りに挑戦しました。
教育活動再開後の家庭科の授業においては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から調理実習は当面実施しないことになっているため、まずは調理の基礎として「包丁に慣れる」をテーマに学習活動に取り組みました。
生徒たちは自宅で飾り切りの練習を積んで授業に参加しています。
そして、その練習の成果を測るために「リンゴの飾り切りテスト」を換気や衛生管理にも注意を払いながら行いました。
ウサギの飾り切りは必須、もう一種類の飾り切りは市松模様や木の葉模様など各自で選択します。
包丁の切れ味も抜群で、どの生徒もこれまでの練習の成果を発揮していました。
生徒からは「早く通常の調理実習を実施したい」「今後の調理実習が楽しみ」といった声が上がりました。

 

保健室 「ほけんだより」7月号発行 

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」7月号をWebページに掲載しました。
( 「ほけんだより」掲載ページ ) へ

7月号(R2.7.3発行)は、「熱中症対策のポイント」「9月から健康診断始まります」「マナーとは『守ることでお互いが気持ちよく過ごすための心遣い』」等の情報を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

2学年 総探「スタディサポート分析」

7月1日(水)7限の2年生「総合的な探究の時間」では、希望進路の実現に向けて、休校期間中に自宅受験をした「スタディサポート」の振り返りを行いました。
ZOOM を利用した「リモート講演会」として、2学年全生徒が各ホームルーム教室でプロジェクターの画面見ながら講師の言葉に耳を傾けていました。
第一志望校への進学を実現するためには、高校2年生での取組がいかに重要か、データを用いながら分かりやすく解説していただきました。
2年生のこの時期だからこそ、まずは志望校についてじっくり調べ、学習計画や学習目標を明確にしながら日々の学校生活を大切に過ごしていきましょう。
  

  

図書館 図書館通信「南風」7月号発行

川越南高等学校図書館が毎月発行している『図書館通信「南風(みなみかぜ)」』の7月号を発行しました。
生徒の皆さん、図書館通信の新着図書リストを確認し、興味のある本がありましたら、ぜひ図書館で手に取って読んでみてください。
普通教室棟5階でお待ちしています。

















図書館通信「南風」2020年7月号.pdf

教頭言伝 3年美術「素描」

6月29日(月)3年生の美術の授業では、「鉛筆の可能性」と題して休業期間中の課題として取り組んでいる「素描」について学びを深めています。
鉛筆を使って線の強さや弱さ、濃淡などを工夫しながら光や陰影の強弱、モチーフそのものの色の描き方など少しずつスキルを高めていきます。
休業期間中の課題は自宅にある野菜を一つ選んで、構図を決めて、細部をよく観察しながらデッサンを描くというものでした。
ピーマン・トマト・パプリカ・ナス・ニンニク等様々なモチーフが選ばれていました。
授業では提出された休校中の課題を並べて、互いの作品を観賞しながら上手く描けている作品に投票し、どのような点が優れているかを発表し合うという取組を行なっていました。
作品制作に必要な基礎となる力を鍛える訓練が「素描(デッサン)」だと言われています。
良い作品作りを行なっていくために、まずは「素描」を通じて物を観察する力を高めていきましょう。

 

教頭言伝 英語学習「多読」

川越南高校では1年生の「コミュニケーション英語」の授業において「多読」を行なっています。
6月26日(金)1年7組の図書館での授業を参観しました。
授業の冒頭で図書館の利用に関するオリエンテーションを行い、その後、いよいよ「多読」の開始です。
「多読」とは文字どおり「多く読む」ということですので、英語学習においては、たくさんの本や記事、文章などを読むことです。
「多読」による圧倒的な量の英語のインプットは、リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの英語4技能の全てに効果を発揮すると言われています。
まずは難しい英文を読むのではなく、なるべくシンプルな単語と文法で書かれた書籍を「多読」することによって、基本的な英語表現を大量にストックし、英語脳を育てていきましょう。
1年生の皆さん、自分の興味のある内容の英語の書籍と出会い、楽しく効率的に英語の勉強ができるよう「多読」を続けてください。

 

教頭言伝 部活動再開

6月24日(水)定期考査が終了し、放課後の部活動を再開しました。
各部とも短い時間での活動でしたが、生徒たちは久しぶりの部活動で仲間に会え、嬉しそうな生き生きとした表情をしていました。
約3ヶ月にも及ぶ臨時休業に伴い、体力面や精神面、運動感覚等がこれまでと違って以前の状態に戻るのに時間がかかるかもしれません。
衛生管理や熱中症対策を徹底しつつ、焦らずに徐々に活動のペースを掴んでいきましょう。
しばらくは、平日週3日程度かつ1回の活動を1時間程度とする限定的な実施となります。
活動日数や活動時間の制約のある中で、効率的・効果的な活動ができるよう各自工夫をしてください。
  

  

  

  

  


  

教頭言伝 科目選択ガイダンス

6月24日(水)定期考査3日目(最終日)となりました。
考査終了後には1・2年生は体育館で「科目選択ガイダンス」をそれぞれ実施しました。
来年度の授業で学ぶ一部の教科・科目を今後の各自の進路計画を踏まえて決めていきます。
学校が再開となり、今後の学校生活や学習活動の目標を定めるのにちょうど良いタイミングです。
志望大学の受験科目も含めてイメージして、納得のいく選択ができるようにしっかりと考えていきましょう。
また、3年生は卒業アルバム用の個人写真の撮影を行いました。
カメラマンのアドバイスに応えながら明るく元気な表情で撮影に臨んでいました。
いよいよ明日(6月25日)からは平常授業開始です。

 

教頭言伝 定期考査2日目

6月23日(火)梅雨期の特徴的なぐずついた天気が続いていますが、通常登校2日目も本校では定期考査を実施しています。
臨時休業期間中の学習の成果を確認するとともに、学校再開後の授業で学んだ内容に関する理解度を考査で測定します。
どの教室も黙々と考査の問題に向き合う生徒たちの姿を見ることができました。
明日(6月24日)が定期考査の最終日となります。
定期考査が終了すると部活動などの放課後の教育活動も再開となり、川越南高校の普段の学校生活が徐々に戻ってきます。

 

教頭言伝 定期考査

6月22日(月)一年で最も昼が長く夜が短くなる「夏至」を過ぎ、いよいよ本格的な夏の到来の時期となりましたが、本日は前線や湿った空気の影響で朝から本降りの雨となり、まさに「梅雨寒」の一日です。
そんな中、本校では分散登校・時差通学を経て、本日からの通常登校開始早々「定期考査」を実施しています。
今回の考査は臨時休業期間中の課題の取組状況や理解度を把握することを目的とし、各教科とも今後の授業計画や授業内容にも反映していく予定です。
生徒の皆さんも今回の考査の結果を踏まえて各自学習状況を客観的に把握するとともに、今後の学習計画や弱点克服に向けて生かしていきましょう。

 

教頭言伝 通常登校に向けて

6月1日から分散登校・時差通学を活用して授業を実施してきましたが、6月22日(月)からは通常登校となります。
6月19日(金)は分散登校・時差通学の最終日として、通常クラスの半数での授業は本日で一先ず終了となります。
生徒一人一人が基本的な感染症対策を実施しながら授業にしっかりと取り組んでいました。
いよいよ来週からは全校生徒が一斉に登校し、各自のホームルーム教室を中心にクラスメイト全員一緒に授業を受けることになります。
生徒同士の関わり中での学校生活が充実したものとなるように、毎日の健康観察や3密の回避など「新しい生活様式」を踏まえた取組を実践していきましょう。
通常登校に向けた詳細情報は、お知らせのページを御覧ください。
お知らせのページ )へのリンク

 

家庭科 子どもの発達と保育「たまごの赤ちゃん」

6月17日(水)分散登校・時差通学を活用した授業実施の2週目となりますが、全ての生徒が全ての授業を受けられるよう時間割を工夫しながら学校再開後の取組を進めています。
こうした中、3年家庭科選択科目「子どもの発達と保育」の授業においては、「たまごの赤ちゃんの世話をする」といったテーマのもと、生卵を赤ちゃんに見立てて、例えば親の喜び・楽しみ・責任・役割など親になった時のイメージが多少なりともつくように、たまごと一週間過ごすという学習を行っています。
生卵に自分が考えた名前を付け、顔などをマジックで書きます。
そして、登下校や授業の移動教室など、どこへ行くにも「たまごの赤ちゃん」を連れていきます。
生卵が割れてしまわないように、布や綿など「おくるみ」で包んで大事に扱います。
生徒の皆さんは「たまごの赤ちゃん」と一週間過ごして、どのような感情や感想を持つでしょうか。

 

教頭言伝 分散登校・時差通学

6月11日(木)関東甲信地方の梅雨入りが発表されました。
今年は平年より3日遅く、昨年よりも4日遅い梅雨入りだそうです。
さて、6月1日から学校が段階的に再開され、本校では6月8日から短縮授業を4時間実施しています。
学校に通学するためのリズムが徐々に整えられるように、分散登校・時差通学を活用しながら全校生徒が毎日登校しています。
通常クラスの半数ずつの分散登校がしばらく続き、放課後の進学補講や部活動など本来の学校生活はまだ先になりますが、少しずつ川越南高校の普段の姿に戻りつつあります。
生徒の皆さんは、新型コロナウイルス感染症の基本的な感染予防対策を徹底しながら、今後の通常登校へ円滑に移行できるよう主体的に準備を進めていきましょう。

 

教頭言伝 授業開始

6月8日(月)分散登校・時差通学を活用しながら全学年の授業を開始しました。
段階的な学校再開の取組として本校が定めた3rdステップにあたり、通常クラスを約20名ずつ2のグループに分け、午前又は午後のいずれかに登校する形態です。
午前と午後は週ごとにローテーションし、いずれも短縮授業を4時間受けて放課となります。
2・3年生は慣れた雰囲気でしたが、1年生は高校入学後、初めての授業で緊張した面持ちでした。
当面はこの日程で授業を展開して通常登校が可能となる次なる段階を目指します。
新型コロナウイルス感染症の学校内での感染拡大を防ぐために、引き続き学校関係者の皆様の御理解と御協力をお願いします。

 

保健室 「ほけんだより」6月号発行

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」6月号をWebページに掲載しました。
( 「ほけんだより」掲載ページ ) へ

6月号(R2.6.8発行)は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対応や保健室の利用について等の情報を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

1学年 学年別分散登校

6月2日(火)1学年の分散登校登校を行いました。
各学年一つの教室に入る生徒数は20名程度のため、2学年の教室も使用しての集合です。
HR集合後、体育館にて学年集会をおこないました。
密にならぬよう間隔を十分にあけた整列での実施です。
学年団の紹介後、進路指導主事から、学習についての心構えとこれからの高校生活についての話があり、生徒指導主任からは、学校生活を送る上で必要な事項についての話がありました。
その後、個人写真の撮影を2会場に分かれ行い、HRではクラスの係決めなど、来週から段階的に始まる学校生活の準備を進めました。
来週6月8日(月)からは学年を2グループに分けた分散登校・時差通学による授業が開始されます。
1年生の皆さん、様々な制約のある高校生活のスタートとなり、期待と不安が入り混じっているとは思いますが、少しずつクラスの仲間や先輩たちとの交流を深め、自分なりの高校生活をデザインしていきましょう。

  

 

2・3学年 学年別分散登校

6月1日(月)から分散登校・時差通学を活用しながら段階的に学校を再開しました。
3学年は10時、2学年は13時30分に登校しました。
各学年一つの教室に入る生徒数は20名程度のため、他学年の教室も使用しての集合です。
各学年HR集合後、体育館にて始業式・学年集会をおこないました。
密にならぬよう間隔を十分にあけた整列での実施です。
2か月遅れの令和2年度始業式では、校長から新型コロナウイルス感染症対策、物事を突き詰めて考える「探究する力」や学校生活の充実に向けた取組についての話がありました。
また、生徒指導主任からは、交通安全やSNSの利用についてなどの安心安全な学校生活を送る上で必要な事項についての話がありました。
その後、臨時休業中の英語の課題に関するテストを受け、2時間程度での帰宅となりました。
来週6月8日(月)からは学年を2グループに分けた分散登校・時差通学による授業が開始されます。
各自学校生活のペースを徐々に掴みつつ、各々の高校生活における課題に挑戦していきましょう。

3学年

  

2学年

  

3学年 準備登校

5月29日(金)3学年準備登校を行いました。
3学年は、新型コロナウイルス感染症予防のため1クラスを半分に分けて、2教室同時展開でホームルーム活動を実施しました。
教室の座席も間隔あけた配置です。
担任から「学校生活ガイドライン」に沿って、登校時の感染予防対策についての説明や、回収物の提出後速やかに帰宅となりました。
学校再開に向けた「準備登校」を3日間かけて行いましたが、本日の3学年の登校で準備登校は終了です。
来週6月1日(月)からの学校再開は、生徒の健康と安全を最優先とした限定的な学校生活となりますが、少しずつステップを踏みながら進めてまいりますので、御協力をお願いいたします。
なお、今後の予定については本校webサイトに随時掲載していきますので、引き続き確認をお願いします。

  

 

2学年 準備登校

5月28日(木)2学年準備登校を行いました。
2学年は、新型コロナウイルス感染症予防のため、1クラスを半分に分けての時間差登校を実施しました。教室の座席も間隔あけた配置です。
担任からの健康チェック後、本校が独自に策定した「学校生活ガイドライン」に沿って、登校時の感染予防対策についての説明がありました。
スタサポなどの回収物の提出後速やかに帰宅となりました。
なお、今後の予定については本校webサイトに随時掲載していきますので、引き続き確認をお願いします。

1学年 準備登校

5月27日(水)1学年準備登校を行いました。
新型コロナウイルス感染症予防のため、1クラス毎に時間差での登校となり、教室も視聴覚室、食堂で間隔をあけた集合となりました。
入学後2回目の登校ですので、まだ緊張した面持ちでした。
担任からの健康チェック、来週からの連絡を聞いて、回収物の提出後速やかに帰宅となりました。

なお、今後の予定については本校webサイトに随時掲載していきますので、引き続き確認をお願いします

 

 

 

 

 

教頭言伝 Web新歓・部活動紹介

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、埼玉県では全ての県立学校が5月末日まで臨時休業を延長することになりました。
4月8日(水)に開催された入学式以降、新入生はこれから高校生活を共にする仲間や先輩たちに会うこともできていません。
本来ならば、入学式の翌日から様々なオリエンテーションや新入生歓迎会などが計画されていましたが、現状では実施することができません。
そんな新入生(1年生)の皆さんに向けて、本校の特色の一つでもある「活気溢れる部活動」の様子を理解していただくために、「Web新歓・部活動紹介」を開催することといたしました。
生徒会担当の先生方の呼びかけで始まった取組です。
今後少しずつですが、各部活動の紹介を行っていきますので、興味のある部活動のページをぜひ御覧ください。
部活動の魅力は学年の違う生徒同士が部の活動を通じて交流し、人間関係を築き、一緒になって目標を目指す得がたい経験ができるところにあります。
これから始まる川越南高校での学校生活を豊かにするためにも、学校再開後に見学してみたい、仮入部してみたい部活動をピックアップしてみてください。

「Web新歓・部活動紹介」部活動のページはこちら
*部活動紹介の記事が掲載されていない部や同好会は今後対応予定です。

登校日・入学式

4月8日(水)午前中には新2・3年生の登校日、午後には入学式を行いました。
2・3年生は旧クラスに集合後、新クラス移動、そして様々な書類の配布と回収という、慌ただしい時間となりました。
入学式は、新入生と教職員のみの出席で、時間を短縮して開催しました。
新型コロナウイルス感染症予防のため、ほとんどの新入生がマスクを着用していましたが、その表情を窺うと不安と緊張を抱きながら入学式に参加しているようでした。
その後、各教室に移動し担任からの指示・連絡を聞いて、速やかに帰宅となりました。
先行き不透明な中での新年度スタートとなりましたが、それぞれに充実した高校生活になるよう先生方は今年度も皆さんをしっかりとバックアップしていきます。

なお、今後の予定については本校webサイトに随時掲載していきますので、引き続き確認をお願いします。

【R2.4.6掲載】新入生の皆さんへ

「第46回入学式」は4月8日(水)13時30分から予定どおり実施します。
新入生の皆さんは、入学式に参加するにあたって以下の点に御留意ください。
*手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底してください。
*入学式当日朝に検温などの健康観察を実施して、発熱等の風邪症状がみられる場合は参加を自粛してください。
*本校では入学式等の式典や集会時は正装で参加します(女子はベスト着用のスリーピース)。
*副教材等の配布物が多いため、大きめのバッグを準備してきてください。

【R2.4.3掲載】学校の再開に向けた対応について

埼玉県新型コロナウイルス対策本部会議の方針「県立学校の再開に向けて」が4月2日(木)に示されました。
新型コロナウイルス対策会議方針.pdf
これを受けて、本校での教育活動再開に向けた対応を決定いたしましたのでお知らせいたします。
本校においても春季休業の終了日の翌日から4月12日(日)まで引き続き臨時休業とします。
臨時休業が延長されることになり、保護者の皆様には御心労をお掛けしておりますが、引き続き御理解と御協力をいただきたくお願い申し上げます。
なお、学校の再開は4月13日(月)としますが、新2年生及び新3年生は4月8日(水)に登校日を設けますので、感染予防対策を徹底したうえで登校してください。
今後の予定等の詳細情報はお知らせのページに掲載しましたので、御確認をお願いします。
また、今後の状況に鑑み新たな対応が必要となる可能性があり得る旨、申し添えます。


教頭言伝 学校の再開準備について

これまでの新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための臨時休業等の実施にあたり、本校生徒及び保護者をはじめとする学校関係者の皆様の御理解と御協力に深く感謝申し上げます。
3月26日(木)埼玉県教育委員会から学校の教育活動の再開に向けた方針が示されました。
この方針を踏まえ、現在、本校の教育活動の再開に向けた準備を進めています。
現時点での予定をお知らせのページに掲載しましたので御覧ください。
今後さらに詳細が決まり次第、本校Webサイトを通じてお知らせしていきますので、引き続き確認をお願いいたします。
なお、国の対応や県内の感染状況の急変等により臨時休校の措置を講じるなど教育活動再開の時期が急遽変更になる可能性があることを申し添えます。
埼玉県教育委員会・特設サイトへのリンク
文部科学省・学校再開に向けてへのリンク

*校舎と第2グランドの間を流れる赤間川の辺りの桜が満開になりました。

【3月28日・29日】感染拡大防止に向けて御協力を

埼玉県知事から県民の皆様に対しまして、今週末(3月28日(土)・29日(日))は不要不急の外出を控えるようとの協力依頼がありました。
お隣の東京都では、新型コロナウイルスについて「感染爆発重大局面」にあるとの発表がありました。
川越南高校関係者の皆さんも新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けたリスク対応をより強く意識して行動していただければ幸いです。
御協力をお願いいたします。
埼玉県知事メッセージへのリンク

 

教頭言伝 教育活動等の再開に向けて

3月24日(火)学校教育活動再開に向けての留意事項を整理した「新型コロナウイルスに対応した学校再開ガイドライン」が文部科学省から示されました。
文部科学省「令和2年度における小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校等における教育活動の再開等について(通知)」
現在、埼玉県においても専門家会議等の開催が予定されており、今後の方針についてはまもなく埼玉県教育委員会から各学校に通知されることになっています。
それを受けて川越南高校でも今後の対応を速やかに決定し、お知らせしていきます。
在校生の皆さんは引き続き各自で感染症リスク等に備えつつ、学校での学習活動や部活動等の再開に向けて準備を整えておいてください。

川越南高校の桜は3月25日現在7分咲きとなり、まもなく満開を迎えます。

 

教頭言伝 第2グランド脇「赤間川」の桜

3月21日(土)第2グランド脇を流れる赤間川の桜の花が、暖かな春の陽気に誘われて次々と開花し始めています。
桜の木の根本には春の象徴「ツクシ」が健気に、直向きに、まっすぐと生えています。
新型コロナウイルス感染症に関する気が滅入るような情報が絶え間なく流れてきますが、いつもの春の風景が川越南高校にも訪れようとしています。
臨時休業期間中は部活動が活動自粛となっているため、生徒の声が全く聞こえず寂しい状況ですが、生徒の皆さんは臨時休業の趣旨を踏まえた有意義な生活を送り、登校再開に向けて準備を進めていきましょう。
*今後の予定等については本校webサイトを中心にお知らせしますので、こまめに確認をお願いします。

 

事務室 第1グランド「野球場防球ネット」工事

3月14日(土)から3月31日(火)までの計画で、第1グランド南側「野球場防球ネット」新設工事を行っています。
野球部がさらに安心・安全な環境下で活動できるように既存の防球ネットを撤去し、より最適な高さの防球ネットを新設します。
現在、ポールの建て込み作業が終了し、ワイヤーとネットの張り込み作業を行っています。
第2グランド「テニスコート」照明の改修工事も終了し、事務室としても臨時休業解除後の部活動再開に向けてサポートしていきます。

 

教頭言伝 特別な卒業証書授与式

3月19日(木)卒業生3名に対して特別な卒業証書授与式を開催しました。
令和元年度卒業生361名を対象にした式は3月12日(木)に挙行いたしましたが、卒業生3名は大学受験等のため出席できず、一週間遅れの特別な卒業式となりました。
開式後、それぞれの担任から一人ずつ呼名をし、校長から卒業証書を直接授与しました。
そして特別な卒業式にあたり、卒業生3名には校長から祝福とともに激励の言葉を贈りました。
担任の先生方をはじめとする3学年の先生方に見送られながら卒業生3名とも晴れやかな表情で川越南高校を巣立っていきました。


 

【R2.3.17更新】学年末・春季休業期間中の部活動について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点を踏まえて、学年末休業修了(3月31日)までの間は、部活動を実施することはできません。
春季休業日(4月1日)以降の対応については、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえて今後改めて検討し、決定次第、本校Webサイトにおいて連絡します。

なおこの期間、部活動(特に運動部)のように一度に大人数が集まって人が密集する運動は自粛しなければなりませんが、運動不足やストレスを解消するために行う運動の機会は各自で確保することが大切です。
専門家会議での意見では「オープンスペースでは感染が広がりにくい」とされていますので、ジョギング・散歩・縄跳びなどの日常的な運動を安全な環境下で積極的に実施してください。
臨時休業中及び部活動の活動停止中の体力の維持・向上のため、以下の「彩の国 体つくりチャレンジプログラム【実践事例】」を活用してください。
彩の国_体つくりチャレンジプログラム【実践事例】.pdf

入学許可候補者 書類提出・教科書販売

3月17日(火)令和2年度入学許可候補者の書類提出・教科書販売を行いました。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、体育館全面でスペースを広く取って受付場所を12か所設置したり、教科書をスムーズに購入したりできるよう配慮させていただきました。
本来であれば、説明会として4月からの学校生活や進路指導に関する説明などを行う予定でした。
新入生の皆さんは4月からの高校生活を楽しみにしている反面、不安も大きいと思います。
まずは本日配布した様々な資料に目を通しつつ、学習課題に挑戦し、入学までの時間を有意義に過ごしてください。
4月の入学式では、元気な皆さんの姿を見られることを楽しみにしています。

 

第43回卒業証書授与式

3月12日(木)新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策による臨時休業期間となっていますが、卒業生及び教職員のみの出席で第43回卒業証書授与式を挙行しました。
例年とは異なり、実施規模の縮小や開催時間の短縮など、様々な感染症の拡大防止の対策を講じた上での実施となりました。
こうした社会情勢ではありますが、本日卒業式を無事に開催することができたのも多くの方々の御理解と御協力があってのことで、多方面にわたりこの場をお借りいたしまして感謝申し上げます。

なお、保護者の皆様には卒業証書授与式の「ダイジェスト動画」を本校Webサイトから御覧いただけるよう準備を進めています。
本日、御案内の文書を卒業生に配布いたしましたので、ぜひ御確認いただき、「ダイジェスト動画」を視聴いただければ幸いです。
*「ダイジェスト動画」は3月16日(月)正午から3月23日(月)正午までの期間で御覧いただけます。

保健室 「ほけんだより」3月号発行

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」3月号をWebページに掲載しました。
( 「ほけんだより」掲載ページ ) へ

今年度最終号は保健委員会の生徒が制作した「ほけんだより」です。
3月号(R2.3.5発行)は、「気をつけよう!ヘッドホン難聴」「身近に潜むカフェイン中毒」等についての情報を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

入学許可候補者発表

3月9日(月)午前9時から令和2年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における入学許可候補者の発表がありました。
合格者の受検番号が書かれた掲示板が校舎脇に掲げられると、歓声と悲鳴が入り交じりました。
受付をするために並ぶ入学許可候補者の姿は達成感にあふれていました。
4月から本校で過ごす高校生活が充実したものになるよう共に頑張りましょう。

 

【R2.3.3掲載】卒業式(卒業証書授与式)について

文部科学省及び埼玉県教育委員会から示された「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対応した臨時休業等の措置」に伴い、川越南高等学校におきましても卒業式(卒業証書授与式)の参加者は「卒業生と教職員のみ」とし、卒業式全体の時間も短縮させていだくことになりました。
卒業式は保護者の皆様にとって子供の成長の姿を見ることができる貴重な機会でありますが、現在の状況を鑑みて苦渋の選択となりましたことに御理解と御協力をいただきますようお願い申し上げます。

埼玉県立川越南高等学校 第43回卒業証書授与式
日時:令和2年3月12日(木)10時開式(集合時間9時30分)
会場:埼玉県立川越南高等学校体育館
次第:
1 開式の言葉
2 国歌斉唱
3 卒業証書授与
4 校長式辞
5 記念品贈呈
6 校歌斉唱
7 閉式の言葉
・卒業生は9時30分までに登校して教室で待機してください。
・登校の際にはマスクを着用したり咳エチケットを徹底するなど感染症予防対策をお願いします。
・卒業式終了後に教室において諸連絡と卒業アルバム等の配布をします。
・配布物が多いため大きめの袋を持参してください。
・12時頃には全て終了予定(12時30分完全下校)です。
・発熱等の風邪の症状がみられるときは無理せずに自宅で休養するようにしてください。
・卒業式に参加できない(できなかった)場合は、後日個別対応となりますので学校に連絡してください。
・卒業式前日の予行は実施しませんので、登校しないでください。

お知らせのページも参考に御覧ください。
*不明な点は学校まで連絡してください。
川越南高等学校 電話番号 049-244-5223

【R2.3.2掲載】1・2学年「学年別登校日」について

本校における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対応した臨時休業は、令和2年3月2日(月)から3月23日(月)までとなりますが、臨時休業期間中に各学年1回の登校日を設けることにしました。
1学年は3月16日(月)、2学年は3月18日(水)となります。
両学年とも3クラスずつ指定された時間での登校で、教科書の購入や通知表の配布などを1時間程度で行う予定です。
集合時間や持ち物等の詳細情報が掲載されたお知らせのページを各自確認して、感染症予防のための対策を講じたうえで登校してください。
*詳細情報はお知らせのページを御覧ください。
*不明な点は学校まで連絡してください。
川越南高等学校 電話番号 049-244-5223

【R2.2.29掲載】臨時休業に伴う対応について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対応した臨時休業等の本校の取組概要については、既にお知らせしたとおりです。
現時点での川越南高等学校の臨時休業期間は令和2年3月2日(月)から3月23日(月)までとなります。
*詳細情報はお知らせのページを御覧ください。

今後、臨時休業期間中に必要となる取組の詳細については、決定し次第、本校Webサイトを中心に速やかにお伝えしていきます。
在校生の皆さんは、臨時休業期間中に不要不急の外出をせず、自宅において咳エチケットや手洗い等の感染症拡大防止対策を行ってください。
また、しばらくは各自で学習課題を設定し、家庭学習を充実させてください。

なお、やむを得ない事由により登校しなければならなくなった場合には、必ず事前に学校に電話をしてください。
川越南高等学校 電話番号 049-244-5223

教頭言伝 学校自己評価システムシート(最終シート)公表

平成31年度(令和元年度)学校自己評価システムシート(最終シート)を公表します。

平成31年度学校自己評価システムシート(最終シート)掲載ページへ

この「学校自己評価システムシート」は、年度当初に本校が策定した目標の達成状況や次年度に向けた課題と改善策等について記載したものです。
併せて、1月31日(金)に開催した学校評議員会及び学校評価懇話会における意見を踏まえた、「学校関係者評価」についても記載しています。
川越南高校ではPDCAマネジメントサイクルがベースとなる「学校自己評価システム」を適切かつ工夫しながら運営し、次年度も学校の自律的・組織的・継続的な改善を進めていきます。

*「学校自己評価システム」とは、目指す学校像の実現に向けて、学校が今年度どのような目標を掲げ、誰が・何を・いつまでに・どの程度取り組んでいくのかを明確にし、年度末には自ら評価を行うことで、学校の教育力の向上を図ろうとするものです。
詳しくは、以下の埼玉県教育委員会のWebサイトを参考に御覧ください。
埼玉県教育委員会Webサイト「学校自己評価システム」へ

事務室 普通教室棟西側トイレ改修工事②

普通教室棟西側のトイレ改修工事が終盤を迎えています。「3年生にも新しいトイレを!」を合言葉に工事を進めてきました。予定通り2月下旬に使用可能となりそうです。この場をお借りして、皆様の御協力に感謝申し上げます。本日、施工業者さんの御配慮により、現在のトイレの状況を見ることができたので、画像をアップします。本校のトイレではないみたいです。

1学年 修学旅行「事前学習②」

2月13日(木)1年生は今年度2回目の「修学旅行事前学習」を行いました。
来年度実施する沖縄修学旅行が有意義なものとなるよう探求活動を行いながら学習を進めています。
今回は、インターネットの「おきなわガイドMAP」を利用して、沖縄の地理や歴史などをグループで協力し合いながら学びました。
沖縄のことをどこまで理解しているかによって、実際に行った時の感じ方は全く違ったものになると思います。
今後もグループでの主体的・対話的な学習活動を通じて、沖縄に対する理解を深めていきましょう。

 

1・2学年 第2回「小論文模試」

2月13日(木)6限、1・2年生は第2回「小論文模試」を行いました。
先日開催した第1回「小論文模試」の講評会の内容を生かして、どの生徒も一生懸命に取り組んでいました。
前回よりも良い評価結果が返ってくることを期待しています。

 

教頭言伝 川越市合同演奏会

2月11日(火)川越市吹奏楽連盟主催「第15回川越市合同演奏会」がウェスタ川越大ホールで開催されました。
午前9時30分の開会式に続き、川越市内の小学校・中学校・高等学校等の吹奏楽部等が次々と舞台に立ち、日頃の練習の成果を発表します。
川越南高校吹奏楽部も21番目の出演順で演奏を披露しました。
演奏曲目は代表的な沖縄民謡をモチーフにした「『五つの沖縄民謡による組曲』より」とスィング感の心地良い「Make Her Mine -in swing-」の2曲です。
1曲目で沖縄の風を吹かせたと思ったら、2曲目ではノリの良いジャジーな雰囲気で会場を盛り上げました。
吹奏楽部のページへのリンク )

 

2学年 看護・医療系ガイダンス

2月10日(月)放課後に看護・医療系大学への進学を目指す2年生を対象にガイダンスを実施しました。
大学へ進学した際の学費、大学受験対策、そして大学入学後の目指すところの国家資格の取得までの道のりについての説明がありました。
男女を問わず参加者がいて、非常に参考になる説明会となりました。

 

教頭言伝 大学入学共通テスト早期対策模試

2月8日(土)3年生が私立大一般入試の真っ只中、2年生は来年度から実施される「大学入学共通テスト」の早期対策模試を受験しています。
既に2年生にとってはいわゆる「3年0学期」となり、受験生としての自覚を高めて志望校選びを進めていく時期です。
来年度の大学入試は「大学入試改革」が本格的に始まり、不安を感じることも多いですが、今回受験した模試も上手に活用しながら現時点の学力到達度を客観的に把握して、強い気持ちを持って3年生でのスタートダッシュが切れるよう計画的に学習を進めていきましょう。

 

保健室 学校保健委員会

2月5日(水)午後に「学校保健委員会」を開催しました。
「学校保健委員会」は、学校における健康の問題を研究協議・推進する組織で、外部の専門家の協力を得るとともに、家庭・地域社会の教育力を充実する観点から、学校と家庭・地域社会を繋いで本委員会を機能させる必要があります。
そこで今年度は、本校校医及び学校薬剤師の3名の先生方をお迎えして開催しました。
またPTA保健委員会委員長、副委員長はじめPTA保健委員会から6名、PTA会長、後援会副会長の御参加をいただきました。
開会後、まず本校の保健活動の報告があり、矯正視力者が多いことや、う歯の処置完了者が低いことが今後の課題として報告されましたが、そもそも本校生の、う歯なし生徒の割合が約65%と大変良好な現状も紹介されました。
今回の学校医による講話のテーマは、学校現場で大変関心の高い「インフルエンザ」でした。
医師の立場から語られる「インフルエンザ」のウィルス、診断、治療、予防のお話は大変分かりやすくかつ参考になりました。
講話の後には大変活発な質疑が行われ、充実した「学校保健委員会」となりました。
御参加いただきました皆様に改めて御礼申し上げます。

 

教頭言伝 学校評議員会・学校評価懇話会

1月31日(金)令和元年度第2回学校評議員会及び学校評価懇話会を開催しました。
学校評議員会は学校運営に関する意見等を聴取するために開催するもので、今回はカリキュラム・マネジメントの視点を踏まえて新たな教育課程の編成に向けた意見・提言をいただきました。
また、学校評議員会に続いて、第2回学校評価懇話会を開催し、委員の皆さんから今年度の「学校自己評価システムシート」に記載された本校の取組状況等についての意見をいただき、学校関係者評価を実施しました。
当日いただいた御意見や御感想等の一部をレポートにまとめましたので、ぜひ御覧ください。
令和元年度第2回学校評議員会・学校評価懇話会レポート.pdf

なお、学校関係者評価を記載した「学校自己評価システムシート」は2月末までに本校webサイトに掲載します。

 

 

 

1・2学年 「小論文模試」解説

2月6日(木)6時間目に1学年は柔道場で、2学年は体育館で、それぞれ先週受験した「小論文模試」の解説授業を行いました。
「小論文模試」実施後の解説と、来年度からの大学入試が大きく変わること、それに伴う小論文を書くことのできる力の育成が重要であるといった内容の講義、解説がありました。
寒い中ではありましたが、来年、再来年の大学入試に向けて、参考になる時間となりました。

 

 

教頭言伝 狭山・柏原中学校「上級学校訪問」

2月5日(水)狭山市立柏原中学校2年生が上級学校調べの学習の一環として、川越南高校を訪問しました。
多くの中学校が7月や11月に上級学校訪問を実施している中、狭山市立柏原中学校は2月に行っています。
まず、応接室にて学校概要の説明や質疑応答を行い、その後、校内の見学に御案内します。
質疑応答では、「先生は何人いますか?」「一番人気のある運動部と文化部はなんですか?」「校則は厳しいですか?」などといった質問がありました。

さて、上級学校訪問の受入れは今年度はこれが最後となります。
今年度の中学1・2年生の上級学校訪問はトータル12校72名となりました。
川越南高校での上級学校訪問の経験を今後の進路選択に生かしていただければ幸いです。

 

保健室 「ほけんだより」2月号発行  

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」2月号をWebページに掲載しました。
( 「ほけんだより」掲載ページ ) へ

2月号(R2.2.3発行)は、「空気が冷たく乾燥しているこの時期に~冬の乾燥肌対策~」「花粉対策は万全ですか?~そろそろ花粉の季節です~」「冬の猫背は魅力ダウン」等についての情報を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

1学年 修学旅行「事前指導」

1月30日(木)6限に1学年は令和2年度に実施する沖縄修学旅行の事前指導を行いました。
1学年は、来年度11月27日(金)から11月30日(月)の3泊4日で沖縄へ行きます。
今年度の2年生と同様に、伊江島で民泊やマリン体験なども行う予定です。
本日は、今年度の2年生が行なった修学旅行の様子を映像で見ながら、現地でどのような体験学習を行うのかイメージを持ってもらいました。
実際に行くのはまだ先ですが、生徒たちは今から楽しみにしている様子でした。

 

2学年 公務員志望者説明会

1月28日(火)放課後、2年生を対象に「公務員志望者説明会」を開催しました。
高校卒業後または大学卒業後に公務員を志望する者に対しての説明と事務系・公安系に分けてそれぞれの仕事内容等についての説明がありました。
さらに、実際の採用試験について、出題された問題を通じてどのように対策を立てていくかについての講義も行いました。
参加した生徒は実際の仕事のイメージを膨らませながら、真剣に耳を傾けていました。

 

PTA・後援会 第3回理事会・役員会

1月25日(土)令和元年度第3回PTA・後援会理事会及び役員会を開催しました。
今回の議事は、令和2年度行事予定や役員改選に関する内容と新入生の保護者の皆様への本校PTA・後援会への入会説明会の開催に向けての打ち合わせ等でした。
報告事項では各委員会の活動状況や県高P連専門委員会参加報告などがありました。
今年度の本校のPTA・後援会活動を振り返りつつ、来年度の活動の充実に向けて着々と準備を進めています。
いつも川南生の頑張りを支えてくださっているPTA・後援会の皆さん、本日は御多用のところ御来校いただきありがとうございました。

 

3年美術 「美術Ⅲ」授業作品

3年「美術Ⅲ」の授業で制作した作品を紹介します。
高校生活最後の授業課題として制作した作品は「フォトリアル」です。
対象を正確に画面上で再現する描画力をつけるためのトレーニングとして行われるのが「フォトリアル」ですが、今回は写真をモチーフにして平面から平面への再現に挑戦しました。
10月以降の後期の授業時間をたっぷりと使って細部にまで拘って描いた作品の仕上がりは、どれもじっくり眺めてみないと左右(上下)のどちらが描写したものなのか分からないほどです。
現在、管理棟3階の美術室前に展示していますので、川越南高校にお越しの際には、ぜひ御覧ください。

 

3学年 学年集会

1月24日(金)3年生は高校生活最後の定期考査の後、学年集会を行いました。
まず、学年主任から「受験が終わるまで気を引き締めていこう。最後まで必死に応援していく」といった話がありました。
また進路指導部からは「どんなに苦しくても最後まで必死にもがいてみましょう」と、これから大学入試の一般受験に臨む生徒たちへの激励がありました。
そして、最後に生徒指導部から既に進路が決定している生徒へのアドバイスや卒業式に関する話がありました。
高校生活3年間を一緒に過ごしてきた3学年担当の先生方からの言葉は、きっと生徒たちに響いたと思います。
3年生はこれから自宅研修期間に入りますが(学校の自習室は使えます)、規則正しく充実した生活を送っていきましょう。
そして2月26日(水)の登校日には、元気に学校にきてください!

 

 

 

2年美術 「美術Ⅱ」授業作品

2年「美術Ⅱ」の授業で制作した作品を紹介します。
冬休み前までの約8時間の授業内で制作したカラフルな「マトリョーシカ」が、現在美術室前に展示されています。
生徒それぞれがテーマを決めて、下絵を描いて着彩を進めていきました。
ロシアの民芸品の人形「マトリョーシカ」は、スカーフ姿の若い女性の像が描かれているのが本来ですが、高校生の感性で個性豊かな様々なテイストの作品に仕上がっています。
川越南高校にお越しの際には、ぜひ御覧ください。

 

1学年 総合的な探求の時間「小論文模試」

1月16日(木)1学年「総合的な探求の時間」の授業では、小論文模試を行いました。
12月に模試を受けるための準備として、図書館やコンピュータ室で資料を探し、小論文の練習をしましたが、本日はその本番です。
限られた時間、限られた字数の中で、論理的に相手に伝わる文章を書くのは難しいですが、今後の社会生活においてとても必要な力でもあります。
来月にも2回目の小論文模試があるので、引き続き頑張ってほしいです。

 

1学年 11月記述模試の振返り

1月16日(木)1年生は11月に実施した模試の振返りを、講師の方にお話ししていただきながら実施しました。
自分の志望する進路にはどんな力が必要なのか、どのような勉強法や模試の解きなおしをすれば良いのかという内容でした。
現1年生は、例年より模試の結果が良いということで、頑張り次第では志望する進路の実現が現実になりやすいそうです。
来週、1月模試が行われます。
前回の模試の反省を生かして、少しずつステップしていきましょう。

高校生のための教員志望者説明会

1月15日(水)2学年生徒対象に「教員志望者説明会」を開催しました。
講師は県教育委員会の教職員採用課・採用試験担当の方です。
教員の魅力、主な仕事内容、教員になるために今後学んでいくこと等の説明が行われました。
また、学校における働き方改革についての説明もありました。
30名ほどの生徒が出席し、熱心に耳を傾けていました。

 

教頭言伝 吹奏楽部「New Year Concert」終演

1月12日(日)川越南高等学校吹奏楽部「New Year Concert」を開催しました。
会場の川越市やまぶき会館ホール入口には開場前からたくさんの方が列を作って並び、13時30分の開場と同時にあっという間に満席となりました。
定期演奏会のレポートは吹奏楽部のページに掲載しましたので、ぜひ御覧ください。
New Year Concertレポート掲載ページへ )

 

家庭科 子どもの発達と保育「手作り絵本」

1月9日(木)から家庭科室前の廊下に「手作り絵本」を展示しています。
3年選択科目「子どもの発達と保育」の授業における卒業制作として、一人一冊の絵本づくりに挑戦しました。
「絵本のストーリーや構成などは自由で「仕掛け」を必ず一つ以上用意する」という課題に対して、生徒それぞれがイメージを膨らませてアイデアを練っていきます。
何歳ぐらいの子どもを対象にどのようなメッセージを送りたいのか、絵本の基本となる起承転結のストーリー展開を仕掛けも含めてどのように表現していくのかなど、様々な絵本を参考にしながら考えを深めていきました。
生徒たちは約10時間の授業で取り組みましたが、更に授業以外の時間も使って、非常に手の込んだ細工を施した作品に仕上げていきました。
楽しくて可愛らしくてユニークな作品ばかりです。
川越南高校にお越しの際には、ぜひお手にとって御覧ください。

 

保健室 「ほけんだより」1月号発行

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」1月号をWebページに掲載しました。
「ほけんだより」掲載ページ) へ

1月号(R2.1.9発行)は、「風のときどうしてる?体調不良常識クイズ」「インフルエンザ!?登校再開はいつになる?」「気をつけて!雪道は危険がいっぱい!!」「元気のもとがいっぱい!!おせち料理」等についての情報を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

全校集会

1月8日(水)冬休み明けの全校集会を行いました。
まず初めに校長から「チームワークの大切さ」についての講話がありました。
授業では教員と生徒が心を通わせるような良い雰囲気の授業を皆で作っていくことが大切です。
授業づくり・学力向上・受験もまさにチームワークです。
次に生徒指導部からSNSの使用に関する注意喚起がありました。
SNSは使い方を間違えると取り返しのつかないことになってしまうため、SNS利用時に想定される脅威と対策についても学んでおく必要があります。
また、進路指導部からは「学習習慣の確立」についての話でした。
学習計画をしっかりと立てて、体調管理に気をつけながら継続的に勉強していくことが何よりも大切です。
冬休み明けでとても寒い一日となりましたが、久しぶりに仲間と会うことができ、生徒たちの表情は笑顔に満ち溢れていました。

 

 

 

教頭言伝 部活動探訪「剣道部」編

文武両道の校風を特色とする本校の様々な部活動を紹介しています。

1月7日(火)は剣道部を訪問しました。
川越南高校の武道場「三養館(さんようかん)」2階に剣道部の稽古場があります。
本校の他の運動部と比べると剣道部の部員数はあまり多くはありませんが、雰囲気は明るく和やかでチームワークも抜群です。
稽古中はピリッとした雰囲気の中に気迫溢れる力強いプレーが繰り広げられています。
今日も三養館の階段を上っていくと響き渡る大声と「バシッ」「パーンッ」などの乾いた鋭い音にまずは圧倒されました。
ちょうど訪問した時は約30秒ごとに次々と相手を変えて互いに打ち掛かっていく「合い掛かり稽古」を行なっていました。
気合を高めてしっかりと振りかぶって打ち、打った後、相手をすり抜けてもすぐに振り返り間合いを詰めてまた打ちます。
技のキレとスピード、打突の機会(隙)をめぐる相手との攻防など、剣道の魅力の一部を感じることができました。
剣道の稽古は競技力を高めるだけではなく、人間形成や精神力の育成、礼儀作法なども学べ、非常に奥の深いものです。
有効打突の定義「気・剣・体の一致」を目指し、日々の稽古で心身の鍛錬と心を更に学んでいきましょう。
剣道部の今後の活躍を期待しています。

 

教頭言伝 吹奏楽部ニュー・イヤー・コンサート開催間近

川越南高校吹奏楽部の第53回定期演奏会「ニュー・イヤー・コンサート」を1月12日(日)に開催します。
クラシックからポップスまでバリエーションに富んだ楽曲を披露いたします。
目下、御来場いただい皆様に満足していただける演奏を目指して一意専心、練習に励んでいます。
どうぞお時間がございましたら「川南サウンド」を聴きにいらしてください。

埼玉県立川越南高等学校・吹奏楽部
第53回定期演奏会「ニュー・イヤー・コンサート」
日時:令和2年1月12日(日)14時開演(13時30分開場)
会場:川越市やまぶき会館【入場無料】
詳細:吹奏楽部のページ

 

教頭言伝 冬休み中の川越南高校③

五節句の一つにあたる1月7日の人日(じんじつ)には「今年も健康でありますように」と願って春の七草の入った七草粥をいただきます。
また、新年明けて初めて爪を切る日が1月7日(爪切りの日)とされています。
七草粥をつくる前に、七草爪といって、七草を浸した水に指をつけて爪を柔らかくしてから切ると、その年は風邪を引かないと言われているそうです。
ぜひ試してみてください。
さて、本日も校内を一回りするとあちらこちらで生徒たちが活動していました。
弓道部は浦和高校と浦和東高校との練習試合で、的に矢が当たると同時に「よし!」という大きな掛け声が弓道場に響いています。
三養館からも剣道部の気合の入った大きな声が聞こえてきます。
新聞部は次に発行する「なんこう新聞」の校正作業中で、書道部は埼玉県書初め展覧会に出品する作品の練習中です。
音楽室では来週末に開催される「埼玉ヴォーカルアンサンブルコンテスト(SVEC)」出場に向けてハーモニーを響かせていました。
美術室前には美術の授業で制作した「マトリョーシカ」が可愛らしく並んでいます。
御来校の際にはぜひ御覧ください。
冬休み最終日も活気に満ちた川越南高校です。

 

教頭言伝 冬休み中の川越南高校②

年が明けて令和2年1月6日(月)は二十四節気の小寒となり、一年で最も寒い時期の「寒」を迎えます。
いわゆる「寒の入り」です。
「小寒の氷、大寒に解く」という言葉があるように、小寒に張った氷が大寒に解けるほど、むしろ小寒の方が寒いと感じる時もあります。
さて、冬休みも残すところあと2日となりました。
校内には進学補講や部活動のために登校している生徒が大勢います。
今日が練習初めという野球部・ソフトボール部、他校との練習試合や合同練習を行なっているサッカー部女子チーム・空手道部、コンクール出場に向けて作品づくりをしているダンス部など、各部とも新年の活動がいよいよ本格的にスタートしたようです。
引き続き、活気溢れる本校の部活動の様子をこのWebサイトでもお伝えできればと存じます。
令和2年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

教頭言伝 部活動探訪「サッカー部・女子チーム」編

文武両道の校風を特色とする本校の様々な部活動を紹介しています。

1月6日(月)はサッカー部(女子)を訪問しました。
これまでもしばしば練習中にお邪魔していましたが、1月6日には校内で練習試合を行うとのことで改めて見学してきました。
サッカー部の女子チームは3年生が引退し、現在は1・2年生約20名で活動しています。
埼玉県女子サッカー連盟の高校部会に所属しており、今はまもなく始まる「高校女子サッカー新人大会」予選会に向けて実践力を高めています。
訪問時にはちょうど大妻嵐山高校と練習試合をおこなっていました。
疾走感のあるボールの奪い合いや相手を翻弄するドリブルとフェイントなどサッカーを楽しみながらプレーしている様子が伝わってきます。
ドリブルから相手をかわしシュートを打つ姿が何度も見られ、男子チームに負けじと熱戦を繰り広げていました。
部員一人一人が持つ個性を大切にしながら、チーム一心で直向きに取り組んでいる川南サッカー部女子チームの雰囲気を存分に感じることができました。
新人大会では一戦一戦を大事にしながら戦い抜いて、予選リーグを突破できるよう頑張ってください。
*3枚目までの画像は9月11日撮影

*これ以降の画像は1月6日撮影

部活動・サッカー部のページへのリンクはこちら

教頭言伝 冬休み中の川越南高校①

川越南高校は12月25日(水)から1月7日(火)までの2週間が冬季休業となります。
冬季休業中も「進学補講」や部活動などで多くの生徒が登校しています。
「進学補講」はセンター試験対策や苦手な生徒の多い単元に特化した内容など様々な講座が設けられており、予め申込みをした生徒が各教室に集まって問題演習を中心に勉強しています。
午前から午後にかけて複数の講座にエントリーしている生徒もいるようで、空き時間は自習室で勉強しています。
これまでの積み重ねが功を奏して、冬は学力がぐんと伸びる時期とも言われています。
3年生にとっては総仕上げの時期ですが、焦らず「自信」を磨いていきましょう。

さて、グラウンドや体育館では運動部が練習試合や校内戦など実践的な練習を行なっています。
女子バレーボール部は年内最後に校内合宿を2泊3日で行います。
1月12日(日)の「ニュー・イヤー・コンサート」に向けて気合の入った吹奏楽部の演奏も聴こえてきました。
冬休み中もエネルギッシュな川越南高校です。

 

教頭言伝 部活動探訪「女子バスケットボール部」編

文武両道の校風を特色とする本校の様々な部活動を紹介しています。

12月27日(金)は女子バスケットボール部を訪問しました。
女子バスケットボール部は3年生が引退して、現在9名で活動しています。
部員数は多くはありませんが、1月に開催される「県民総合体育大会バスケットボール大会兼埼玉県高等学校バスケットボール新人大会(県大会)」への出場権を獲得しています。
西部地区予選を勝ち上がり、惜しくもベスト8進出を逃しましたが敗者復活戦で勝利して県大会へ駒を進めることができました。
訪問時には、フリースロー練習を行なっていましたが、その後オフェンスとディフェンスに分かれた対人練習(ゲーム形式)に移りました。
ハーフコートでの練習でしたが、スピード感のある攻守の切り替えが著しいバスケットボールならではの魅力を感じることができました。
練習日数が比較的多く、朝練習も行なっている女子バスケットボール部ですが、部員一人一人がそれぞれの課題を意識しながら部全体の目標達成に向けて日々努力している様子が伝わってきました。
新人大会(県大会)1回戦は、同じ西部地区内のライバル校との対戦です。
オフェンスとディフェンスのバランスの良いプレーで、ゲームの主導権を握れるよう頑張ってください。
川越南高校女子バスケットボール部の今後の活躍を期待しています。

部活動・女子バスケットボール部のページへのリンクはこちら

教職員研修会

12月24日(火)は午前中に大掃除、全校集会、表彰式等を行い、午後には教職員研修会を実施しました。
特別支援学校の特別支援教育コーディネーターに講師を依頼し、特別支援教育の視点から発達障害への理解と実際というテーマで講義をしていただきました。
特別支援学校での学級運営や生徒一人一人との接し方等についてお話しいただき、様々な配慮のもと生徒へ声かけをしていくこと、そして教職員同士のチームワークや家庭との連係が特に重要であることがわかりました。
今回の教職員研修会の内容を踏まえ、今後本校での様々な教育活動の場面で生かしていきます。

 

 

全校集会・人権教育

12月24日(火)冬季休業前の全校集会を行いました。
校長講話では日々の笑顔がより良い自分づくりに繋がること、生徒指導部からはSNS使用に関する注意喚起、進路指導部からは冬休み中の学習習慣の確立についての話がありました。
その後、11月に開催した「長距離走大会」の男女別上位入賞者、各部活動の大会・コンクール等の表彰を行いました。
全校集会終了後には「インターネット時代における同和問題」がテーマとなった人権啓発DVDを視聴する「人権教育」を全校で行いました。
その後教室に戻って生徒たちは感想を記入し、その中には「心を動かされた」などの感想がありました。
寒い中の体育館でしたが、生徒の心は暖められたのではないかと思います。
明日から約2週間の冬季休業が始まります。
事故や体調に気を付けながら充実した冬休みを過ごせるよう願っています。

 

教頭言伝 「Wednesday見学会」当日12時まで受付延長 

中学生及びその保護者の皆様を対象とする「Wednesday見学会」は今年度ラスト1回となりました。
最終回は12月25日(水)16時開会の予定ですが、当日正午まで受付を延長することといたしました。
本校の概要説明や校内見学の御案内はもちろんのこと、埼玉県公立高校受検に向けて、冬休みや入試直前期の過ごし方についてもアドバイスいたします。
川越南高校が第一志望校と決めいている方や入試に不安を感じていらっしゃる方、更には現在他校との受検を迷われている方や本校に多少なりとも関心をお持ちの方など、どうぞ気軽にお越しいただければ幸いです。
多くの中学生の皆さんの御参加をお待ちしております。

埼玉県立川越南高等学校・令和元年度「Wednesday見学会」
第16回(最終回)12月25日(水)16時開会(15時45分受付開始)
詳細情報・web申込(登録フォーム)はこちらへ

令和元年度「球技大会」2日目

12月23日(月)球技大会2日目を開催しました。
前日の雨でグラウンド使用不可となり雨天日程での開催となったため、全クラス体育館において9人制バレーボールを行いました。
以下、各優勝クラスを載せます。
1年男子 1-1  女子 1-6
2年男子 2-9  女子 2-1
3年男子 3-2  女子 3-1
体育館には応援の声が響き渡り、白熱した球技大会となりました。


 

教頭言伝 部活動探訪「ワンダーフォーゲル部」編

文武両道の校風を特色とする本校の様々な部活動を紹介しています。

12月21日(土)はワンダーフォーゲル部を訪問しました。
ワンダーフォーゲル部は月1回の日帰り又はテント泊の山登りをメインに、普段は次の登山計画作成や体力づくりを週3日(月・水・金)行なっています。
3年生が引退した現在、部員は1年生のみ4名で顧問3名とともにチームワーク良く楽しく活動しています。
12月のメインの活動は、秩父市で開催された「フォトロゲイニング」への参加で、今回はその活動に同行させてもらいました。
制限時間5時間で、秩父市内に予め設定されているチェックポイントをできるだけ多く、より効率的に回っていきます。
チェックポイントにはそれぞれ点数が決められていて、距離が遠かったり標高差があったりすると高得点が獲得できるようになっています。
今回の「秩父フォトロゲイニング」では、スタート地点の秩父鉄道「秩父駅」から約7キロ離れた「浦山ダム」が最高得点となっていました。
ワンダーフォーゲル部の部員たちは、スタート前からチェックポイント一覧と地図を見ながら話し合いをし、午前10時のスタート直後には「浦山ダム」の折り返しのルートに向かって元気よく走り出しました。
これまでの活動で鍛えてきた地図読みの技術や体力を存分に生かし、楽しみながら取り組んでいるようでした。
自然と触れ合いながら仲間と協力して普段の生活では経験できない様々な活動を行なっていく「ワンダーフォーゲル」の魅力の一部を感じることができました。
アウトドアスポーツの知識や技術だけではなく、精神力や忍耐力、協調性なども身に付けることができる「川越南高校ワンダーフォーゲル部」の更なる活躍を期待しています。

  部活動・ワンダーフォーゲル部のページへのリンクはこちら

令和元年度「球技大会」

12月20日(金)冬空の晴天の下、令和元年度「球技大会」を開催しました。
種目は第1グラウンドで実施する男女ドッジボール、第2グラウンドで実施する男子フットサル、体育館で実施する女子バレーボールの3種目です。
学年別、男女別で各種目を行い、クラス対抗戦となります。
運動が好きな生徒が多い本校では、球技大会も生徒たちが楽しみにしている行事の一つです。
今年度も大変盛り上がっていました。
自分のクラスが戦っているときは必死に仲間の応援をするなど、クラスの団結力がより一層高まっているようでした。

 

保健室 「ほけんだより」12月号発行

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」12月号をWebページに掲載しました。
「ほけんだより」掲載ページ) へ

今回は保健委員会の生徒が制作した「ほけんだより」です。
12月号(R1.12.18発行)は、徹底比較かぜvsインフルエンザ、インフルエンザウィルスってどんなやつ?等についての情報を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

図書委員会 百人一首大会

12月17日(火)図書委員会が主催する「百人一首大会」が食堂2階合宿所にて開催されました。
獲得枚数を競う二回戦勝負で行われ、緊張感ある空気と和やかな空気が交錯していました。
読み手の女子生徒2人の声もとても聴きやすかったです。
1、2回戦の休憩時間には、校長先生より約250年前の江戸時代に使用されていた本物の百人一首のカードや江戸時代売られていた雑誌などの紹介もあり、生徒たちは関心を示していました。
「百人一首大会」終了後には、お汁粉が振る舞われ、最後に1位から6位までの生徒には賞品、惜しくも6位までに入ることのできなかった生徒には参加賞が配られていました。

 

冬季防災避難訓練

12月17日(火)定期考査最終日の放課後に冬季防災避難訓練を実施しました。
あいにくの雨模様だったため、内容を変更しておこないましたが、生徒たちは避難指示が出された後、指定された経路を使って体育館へ避難しました。
各クラス速やかに移動開始ができたために、予定時刻よりも早く集合することができました。
避難終了後の校長講話では、今年の流行語大賞にもノミネートされている「命を守る行動を」に絡めて、実際に災害が起こった場合の適切な判断と行動の大切さについての話がありました。
今年は台風など自然災害に関するニュースが多かったためか、生徒たちはうなずきながら真剣に聞いていました。
 

教頭言伝 高校生科学技術チャレンジ最終審査会

12月14日(土)15日(日)日本科学未来館で開催された「第17回高校生科学技術チャレンジJSEC2019」の最終審査会に川越南高校理科部が出場しました。
これまでの研究成果をまとめたレポートで当コンテストに応募したところ、予備審査、一次審査を通過し、最終審査会にコマを進めることができました。
コンテスト初日(14日)は、予め割り当てられたブースでの展示準備の後、大学教授等の審査委員による専門審査が行われ、2日目(15日)は午前中に審査委員による総合審査、午後は一般公開のプレゼンテーションが行われました。
全国から集まってきたファイナリストたちが各ブースにおいて順番に研究発表を行なっていく「一般公開プレゼンテーション」を見てきました。
会場内は来場者でごった返し、川越南高校理科部のブースにも大勢の方々が訪れていました。
研究テーマ「物理的環境が似た土壌でも日常的な人間の活動の種類によって細菌集団の機能が大きく変わる」の内容を簡潔に分かりやすく説明しようと試行錯誤していました。
プレゼンテーション終了後、一般来場者からの質問に答えたり、感想や意見をいただいたりしながら、今後の研究の方向性について参考にしている様子でした。

 

教頭言伝 寄居・男衾中学校「上級学校訪問」

12月11日(水)寄居町立男衾中学校2年生がキャリア教育の一環として、川越南高校を訪れました。
いわゆる「上級学校訪問」としての来校ですが、今回も中学校2年生ということもあり中学校卒業後の進路選択・高校選びのポイントをたっぷりと時間を取ってお話させていただきました。
寄居町立男衾中学校から本校までは少し距離がありますが、今回来校した中学生たちは「川越南高校がどのような学校なのか知りたい」と選んで訪問してくれました。
「上級学校訪問」終了後は、まとめとしてレポート(新聞)を作成するとのことです。
新聞作成を通じ振り返りをしながら、今後の各自の進路に関する新たな知識や価値が見出せることでしょう。
今後、夢や希望を踏まえた納得のいく進路選択ができるように頑張ってください。

 

教頭言伝 「さいたま国際マラソン」高校新聞作成

12月8日(日)本校新聞部がさいたま市で開催された「第5回さいたま国際マラソン」を報道各社の記者に交じって取材しました。
これは、今回の大会コンセプト「未来をつくる子どもたちに夢と希望を贈る大会」のもと、高校生に新聞記者などの報道関係の現場を実際に体験してもらおうといった取組になります。
埼玉県学校新聞コンクールの優秀校の中から本校新聞部が選ばれて参加することになりました。

大会前々日の選手記者会見から大会当日のレースのスタート・フィニッシュ及びレース後の記者会見等の様子を取材し、それらを題材とした学校新聞を後日発行します。
レース後には優勝したケニアのペレス・ジェプチルチル選手をはじめ、解説者として参加された高橋尚子さんや川内優輝さんなどの声も取材できたようです。
川越南高校新聞部作成「なんこう新聞」の最新号に特集記事を掲載するため、現在準備中です。
なお、読売新聞12月7日(日)朝刊に「選手記者会見」を取材する川越南高校新聞部の記事が掲載されていますので、ぜひ御覧ください。


事務室 普通教室棟西側トイレ改修工事

本校では10月から普通教室棟西側のトイレ改修工事がスタートしています。

生徒や保護者の方からは「トイレを何とかしてほしい。」といった御意見、御要望をたくさん頂戴していましたので、まさにトイレの改修は川南の悲願でありました。

夏季休業期間中に改修工事を実施する予定で、年度当初から準備を進めていたのですが、入札が不調に終わり、この時期となってしまいました。

土曜日、日曜日、祝日もフル稼働で工事を進めています。
順調にいけば、完成は2月末。

暗く、汚いイメージを一新し、明るく、清潔感のあるトイレに生まれ変わります!
主な改修内容を記載しておきますので、イメージを膨らませておいてくださいね。

・床の乾式化 ・洋便器化 ・天井、壁の改修 ・ブースの交換
・大便器洗浄便座 ・洗面器自動水栓 ・人感式換気扇 などなど



 

教頭言伝 部活動探訪「理科部」編

文武両道の校風を特色とする本校の様々な部活動を紹介しています。

12月6日(金)は理科部を訪問しました。
理科部は現在1年生から3年生までの6名で活動しています。
「微生物学」を中心に、主に土壌細菌に関する研究を行っているとのことです。
これまでの研究成果をまとめて、「第17回高校生科学技術チャレンジJSEC2019」に研究作品を応募したところ、2度の審査を通過して最終審査会に出場することになりました。
理科部を訪問したときは、コンテスト出場の一週間前ということもあり、研究作品のプレゼンや審査の際の質疑応答の想定問答の練習を行っていました。
研究者には地道な実験と調査による研究(課題解決)のみならず、その成果を分かりやすくまとめたり発表したりするための知識やスキルも必要です。
そういった能力を学んだり身に付けたりできるところも、理科部の魅力だと感じました。
藤華祭(文化祭)でのマジックショーも人気の理科部の皆さんの今後の活躍を期待しています。

 部活動・理科部のページへのリンクはこちら