川南通信

川越南高等学校

分散・リモート6時間時授業4

1週間(5日授業日分)の分散・リモート6時間授業の1サイクルが終わりました。本日、改めて県の通知があり、分散登校は9月30日まで延長されました。今しばらくこのような状況が続きますが、頑張っていきましょう。今日も、PCから聞こえてくる元気な声をいろいろな教室で確認できました。英語では、学校組とリモート組でペア学習に取り組んでいます。BYODの活用です。仲間とやりとりできる楽しさを間接的ですが実感しているようです。古典では先生が教室最後方から授業をしています。画像を黒板に映し、タッチペンを使って手書きで画面に書き込みをしてすすめていきます。音便の種類を答える問題のようですが、PCから「わかりません」の声。教室の助っ人が回答しましたが、どうやら残念、正解ではなかったようです。ユーモアある誤答に教室とPCから笑い声が洩れました。一体感のある授業に感じられました。3年生は選択授業が多く少人数が多いようですが、演習問題に真剣に取り組む様子が複数の科目で見ることができました。この1週間、様々な授業への挑戦がありました。来週も楽しみです。授業は進みます。「わからないままにしない」を実践し「授業を大切に」していきましょう。

 

図書館通信「南風」第5号発行

夏休みも明け、閲覧席を更に減らすなどの感染症対策をしながら図書館は開館していいます。

夏休み中もたくさんの本が図書館に入りました。

今回は生徒の皆さんのリクエストによる購入図書が多くなっております。

読みたい本がありましたら、ぜひリクエストをしてください。

図書館通信「南風」第5号(2021年9月号).pdf

 

スタンプラリー

先週の木曜日、金曜日で文化祭が催されました。今週から15日まで、文化部の展示場所を回るスタンプラリーが実施されています。写真部、書道部、美術部、文芸部、理科部、料理部、茶道部の展示があり、パソコン部も情報室で展示を行っています。月曜日に台紙が配布され、火曜日の始業前に早速、スタンプを押しに発表場所を回る生徒たちが見うけられました。

 

 

 

              

              

総合的な探究の時間_職業インタビュー発表会

1年生は本日6時間目、リモートではありますが、総合的な学習の時間で夏休みの宿題として課されていた職業インタビューの発表会が行われました。様々な職業の方々にインタビューをし、その内容をまとめるという課題でした。発表者は2分以内に話すことができる内容をまとめ、滞りなく進行できるように事前に練習をしたうえでの発表となりました。

 

  

分散・リモート6時間授業3

本日は奇数番号組の登校日。登校と自宅でのリモートを上手に使いながら、先生方も生徒たちも何とか前に進もうと頑張っています。日を重ねるごとにリモート授業も板についてくるものです。初日に比べPCから廊下に漏れ聞こえてくる声もはきはきしています。あるクラスではリモート組の生徒が画像を確認したいようです。先生が画像を調整してPCに向かって「これなら見える?」「はい、大丈夫です。ありがとうございます。」そんなやり取りが聞こえてきました。英語の授業でもリモート組を指名したようで、PCから元気な声で答えが返ってきました。芸術・書道は集中して作品を仕上げている様子が、音楽と美術では鑑賞の授業が行われています。リモートだけでなく書画カメラやデジタルサイネージなどを活用し、様々な授業の工夫に挑戦中です。登校できる生徒は半分ですが、1日6時間授業は着実に進んでいます。リモート組となる日は、気を抜くことなく、質問や疑問を少なくとも登校した日に解決するように「わからないを放置しない」姿勢で臨んでください。登校組はわずかな休み時間や部活動での直接交流も大切な高校生活の一部。どうせやるなら前向きに、そして貴重な体験期間にしていきましょう。

分散・リモートによる6時間授業への挑戦2

本日は偶数番号の登校日です。本日も、いいなと思う場面にたくさん出会うことができました。先生がリモートの生徒たち(PC画面)に近づき確認をしている場面、リモートの生徒が音読し、口語訳をしているところを教室の生徒たちがしっかりと聞き取っている場面、問題演習の際に教室とPC双方に向けて「解答時間は10分で大丈夫か?」と投げかけている場面。板書をしながらリモート組に「見える?メモはとれた?」と声掛けする場面。BYODを活用して情報収集したり、携帯電話越しにやり取りをしている場面など。日々授業が進化していると実感しました。とにかく挑戦してみようの心意気で始めた川南の分散・リモートの6時間授業。40名そろっていなくても40名で授業をしていることが廊下にも十分に伝わってきます。これから授業はさらに変わる、コロナ禍でも生徒を学習(授業)で鍛えていける、そんな期待を持った時間でした。先生方の工夫・挑戦と生徒たちの真剣な様子に感動です。

 

 

 

 

 

 

 

分散・リモートによる6時間授業への挑戦

学校行事も一段落し、本日から分散登校による6時間授業が始まりました。月曜日は奇数番号の登校日です。対面式グループワークやペアワーク等は実施不可、1クラス最大21名まで、常時換気しての授業となります。いつもお知らせしているような、川南生の活気ある学習風景とは大きく異なりますが、授業に向かう生徒の姿勢はいつもとかわりません。第5波を乗り切り、一日も早く通常登校できる日が来ることを願うばかりです。

先生方が目の前の生徒だけでなく、PCに向かいながら声をかけて進めている風景も大変新鮮に見えました。「(半分だけど)何だか面白くなってきたぞ。」そんな言葉も聞くことができました。また、PC2台使いで、PPT画面と双方向のリモート授業を組み合わせている授業もありました。「学びを止めない」ために先生方は授業計画を大幅変更し対応してくださっています。授業を大切に頑張る生徒とそれを支援する先生方の様子をお伝えします。

昼も自席で前を向きながら。黙食の様子もご覧ください。特に夏季休業中に補講に参加した3年生は黙食マナーがしっかりと身についているようです。

 

 

 

 

藤華祭2日目

 本日は昨日に引き続き、藤華祭2日目となりました。感染防止対策として、午前と午後に分け、3年生は午前のクラス、午後のクラスに分けて体育館、1,2年生は午前が1年生、午後が2年生でクラスを半分に分けて計18教室を使い、リモートによる体育館ステージの鑑賞となりました。

 また、文化部の展示発表も行われました。この展示については、多くの生徒が目にするようなスタンプラリーを週明けの分散登校時に行う予定です。

 高校生の若いエネルギーを全て注ぐことができないもどかしさもあるように思えましたが、範囲内での最大限のパフォーマンスを示すことができたことに満足する生徒の姿がありました。

 

     

     

                                

藤華祭1日目

本日、そして明日の2日間、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、大幅な規模縮小を余儀なくされましたが、感染症対策を取りながらの藤華祭が始まりました。1日目の本日は、各クラスの応援合戦が開催されました。

 

感染症対策として、学年別の分散登校、そして、各学年ごとに3クラスずつ体育館に移動し、他の6クラスは校舎内でクラスを2つに分けてリモート観戦となりました。

 

   

  

  

全校集会

 昨日までで夏休みは終了し、本日1時間目の全校集会より授業再開となりました。ただ、新型コロナウイルス感染症の影響で、今後の授業、学校行事などは様々な制約のもとで行うこととなりました。

 まず全校集会では、現時点での日常生活、学校生活を送る上での注意点、そしてこれからの予定、について、教頭先生からお話がありました。また、関連して生徒指導部主任、特別活動部主任よりお話がありました。特に文化祭については、予定よりも大幅に縮小した形での実施となり、夏休み期間に登校し、暑い中コロナ感染症に注意しながら準備を進めてきた生徒たちの表情が曇る場面も見受けられました。

 2時間目からは1,2年生は夏休み明けの課題考査、3年生は英語の考査と授業が行われました。

 様々な制約下でのスタートとなりましたが、感染症対策とその個々の意識づけを再度行うことで、環境面、精神面から感染症対策を万全にしてこの難局を乗り切れればと思っております。

 

  

 

 

 

 

 

三者面談開始

8月17日(火)から、多くのクラスで三者面談が始まりました。教室では、飛沫防止パネルパーテンションを置いての面談となっています。また、御希望でリモートによる面談も実施しています。話題は、進路、来年度の選択科目確認、学校生活、部活動、学校行事など様々で短時間では話しきれない点もございますが、進路指導については、事前に御連絡した(7月配信)学年毎の進路指導動画を御覧になっていただくとより分かりやすくなっております。

夏季休業中の校舎

サマーリフレッシュウイーク期間中、電気保安点検・消防設備点検、トイレ清掃、窓ガラス・換気扇清掃、廊下の床ワックスがけを行いました。                                                                 創立47年目ということで、校舎全体もだいぶ古くなってきましたが、清掃によって磨かれた廊下や窓ガラスは、輝きを増して、夏季休業明けの皆さんを待っています。きれいに使っていきましょう。

磨かれた廊下磨かれた窓ガラス

見て・来て「川南」

8月6日(金)午後、とにかく『暑い』。今日もまた、熱中症に配慮しながら頑張る生徒たちの姿がありました。体育館では女子バレーボール部が練習をしています。元気なあいさつが最高です。中学生の部活動見学もあるようです。暑い中の見学ありがとうございます。また、第二グラウンドではサッカー部(女子)と男子硬式テニス部が、水分補給・テント設営など工夫しながら活動しています。校内では静かで緊張感溢れる書道室。ここにも中学生の見学者がありました。運動部文化部共に努力の夏は続きます。

午後の補講、切磋琢磨する様子が伝わってきます。わからないところは互いに確認して。とにかく「受験は団体戦!」ガンバレ3年生。

 

川南夏の午後

8月5日、暑い日が続いています。今日は午後の活動をお伝えします。体育館では、熱中症に気をつけながら(水分補給や休憩はもちろんのこと)大型扇風機や出入口にミストを設置して女子バスケットボール部が元気に活動しています。いつもながら素晴らしいあいさつです。顧問の技術指導が入りました。顧問の動きや説明に耳を傾ける部員たちの真剣な様子が伝わるとうれしく思います。

英語の上級・中級補講も開催されています。緊張感あふれる教室もまた自慢です。夏の午後、部活動も補講もクラスの文化祭準備も「努力の夏」を実践中。ガンバレ川南生。

 

 

 

 

8月も引き続き努力の夏を

8月に入りました。2日からの緊急事態宣言に伴い、部活動も週7日間のうち4日までの活動制限となりました。各部活動の予定が調整・変更されると思います。活動日や時間を確認しながら安全に活動してください。補講や三者面談は予定通り、藤華祭準備は昼食をはさまず実施することになります。

本日は全国大会が決まった放送部にお邪魔しました。学校紹介のビデオなどの編集作業をしているようです。放送部の皆さんには全校集会はじめ、学校紹介のビデオの制作や学校説明会での司会進行にご協力をいただいています。これからも素晴らしい作品や放送を期待しています。

進路資料室では真剣に大学の要項を確認している3年生の姿がありました。また図書館では早朝練習が終了した陸上競技部が静かな中で自学自習をしています。物理や国語の補講も集中して演習に取り組んでいます。ここでも前傾姿勢が見られました。目標に向かう生徒の真剣な後姿は本当にいいものです。

文化祭ポスターが校長室に届きました。各クラスでは厳しい時間をやりくりしながら地道に準備を始めているようです。今年のキャッチフレーズは「よっしゃーやってやるぜ川南」です。非公開での開催となりますが、『未知に対する挑戦心』『環境の変化に対する柔軟な対応力』『生徒一人一人の強靭さ』で必ずや学校行事を盛り上げてくれることでしょう。頑張ろう!川南生。

 

 

授業参観(途中経過・振り返り)

 

6月からの授業参観も、7月時点で75%ほどまで進んでいます。これまでの授業参観について、グループで活発に意見交換する様子、集中して問題にひたすら取り組む様子、緊張感があり後姿がとても印象的であったことなどを「全校集会」の中で触れさせていただきました。「できる生徒は難しい問題がでて分からなくても、とりあえず前傾姿勢で机に向かう。問題を何度も読み、問題文を自分で書き直してみたり、前向きな努力を続けている。(略)苦手な生徒ほど、とにかく消しゴムを使う回数が多い。」(紹介本より) このことが全てを言い当てているわけではありませんが、机に向かう習慣や姿勢は学習意欲へのあらわれ。一部ではありますが、生徒たちの授業での様子をご紹介します。「教師は授業で勝負する」「生徒も授業で勝負する」高校の授業は、圧倒的にスピードも難度もUPします。解法テクニックではなく「自ら学ぶ姿勢」を身につけてほしいと思っています。努力の夏をこえた後期の授業参観が楽しみです。

英語教育改善プラン推進事業

川越南高校は、『令和3年度中高を通じた英語教育強化事業(英語教育改善プラン推進事業)文科省の研究指定校』になっています。「小中高の連携を見据えた英語教育の改善」に向けた研究です。6月には事前説明と授業見学のために高校教育指導課の訪問がありました。今後は、各校でパフォーマンステスト評価、Can-D0リストを活用した授業実践と評価法の検証を行い、研究協力校による相互公開研究授業、大学の先生による訪問が計画されています。本校では11月頃に公開授業を予定しています。

2年生はDMM英会話を導入し実践中。ALTの先生との授業もテンポよく。 

 

 授業では生徒たちが進んで学ぼうとする姿勢が見て取れます。11月の公開授業が楽しみです。

*英語科の夏補講は、学年別講座、初級中級上級という難易度別3年生向け講座、英検2級以上を目指す講座等、工夫されています。

 

R3「努力の夏」がやってきた

7月21日から本校では夏季休業に入りました。まずは7月後半の補講や部活動の様子を一部ですがお伝えします。校内を巡回していると生徒たちからのあいさつ。本当に元気を貰っています。校長講話の中で『2021年の夏は努力の夏に』学習も部活動も学校行事もバランスよく充実させよう。そう呼びかけました。睡眠は7時間をキープし、残りの24時間をどう活用するかについては一人一人の工夫と努力にかかっています。川南生の皆さん、悔いのない充実した時間を過ごしてください。

 

【夏季補講の様子から抜粋】

夏季進学補講の様子です。早朝から17:00の下校まで希望者を対象に1日6コマの時間割で実施されています。オンラインを併用する講座や補講中に動画を撮影して録画を配信するなどの工夫も一部行われています。特に3年生の自習の室利用が目立ちます。「夏を制する者は受験を制す」3年生には進路実現に向けてとことん頑張ってほしいと思います。

 補講等では席を指定するなどできる限りの対策を取りながら対応しています。昼食も黙食、前を向きながら。

生徒たちはそれぞれの目標に向かって頑張っています。

 

 

【夏季休業中の部活動見学について(7/27データ更新)】

川越南高校では、中学生の皆さんに、夏季休業中の部活動を見学していただく日を設定いたしました。

期間:7月21日(水)~8月25日(水)  祝日・週休日・サマーリフレッシュウイークを除いた日です。

詳細は、メニューの「中学生の皆さんへ」のページをご覧ください。

 

全校集会・臨時生徒総会・激励会

7月20日(火)全校集会、臨時生徒総会、放送部の激励会、がリモートで行われました。本校は2学期制のため、前期の終業式は9月30日。そこで、明日からの夏季休業を迎えるにあたり全校集会が行われました。

校長講話では、①防疫 ②詰める力 ③オリ・パラについて話がありました。①では他校(県立高校)の黙食への実践例などを交えた、家族を含めた健康観察の徹底と不要不急の外出への注意喚起。②では復習ノートの活用を例に挙げ、やり抜く力とできなかったことをできるようにする必要性について。③では地道な練習(努力)の繰り返しと成功体験を積むことの大切さについて。結びは卒業生の高宮なつみさん(近代五種競技出場)を全校あげて応援しようという内容で締めくくられました。また、全国大会出場に向けた激励会では、放送部作成の動画を視聴し、すばらしい作品を全校で共有することもできました。さあ、明日から夏休みとなります。皆さん一人ひとりにとって充実した期間にしてください。

 

  

薬物乱用防止教室

7月19日(月)、1時間目、各教室でスライド、動画による薬物乱用防止教室が開かれました。

最近のニュースから現実の事案を例に挙げながら、自らの行動をどうしなければならないかを考え、ワークシートに書き込みながらの防止教室となりました。恐ろしいことが身近で起こっている感覚を抱いた生徒も多かったように思います。

 

  

外務省高校講座

本日は定期考査最終日。考査終了後、本校卒業生で現在外務省に勤務されている大手紳太郎様による「外務省高校講座」がリモートで行われました。

外務省はどのようなところか、その役割をご説明いただいた後、実際の仕事内容を勤務先の状況を踏まえてお話しいただきました。実体験を基づいたお話は大変興味深く、生徒たちも真剣に耳を傾けていました。

最後に、在校生へのメッセージとして、「挑戦なくして結果なし!」「目の前にあるものに全力を尽くせ!」とご自身の経験を踏まえて熱く語ってくださいました。また、語学学習に関してもアプリを利用した学習方法を紹介していただき、今後の学習に活かすことができる内容でした。

お忙しい中、ありがとうございました。

 

  

国際交流:オンライン交流会with Cabra校

6月22日(火)4時限目、本校の姉妹校であるオーストラリアのキャブラ・ドミニカン・カレッジの日本語を学ぶ8年生24名とzoomを利用してオンライン交流を実施しました。

本校からは、1,2年生16名が参加。全体で挨拶をした後、各自画用紙に描いた絵を見せながらの自己紹介。今日が誕生日と紹介した生徒に対しては、オーストラリアからHappy Birthdayの大合唱が聞こえてきて皆で感動する場面もありました。あいにく、開始数分後からキャブラ校の画像が映らなくなってしまいましたが、音声のやり取りはしっかりできました。次回は画像も含めて交流が更に深まる企画を考えていきます。

キャブラ校へ手を振って

自己紹介シート 

3年生選択授業「子どもの発達と保育」

6月23日(水)、沐浴実習を行いました。新生児人形を使い、一人ずつ沐浴の体験です。本物の赤ちゃんとは違いますが、びっくりさせないように気を遣い、清潔を保つ沐浴の大切さを学びました。新生児人形に愛着がわき、抱っこをしながら授業を受けた生徒もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎時間、数名ずつ「絵本の読みきかせ」もしています。

図書館通信「南風」第3号発行

雨の季節となりました。
借りた本は、ビニール袋に入れるなど丁寧に扱ってもらえると助かります。
紙に水は大敵!濡れてもある程度修復できますが、やっぱり元には戻りません。
借りた本はしっかり管理してください。

今月もたくさんの本を受け入れました。
ぜひご利用ください。

図書館通信「南風」2021年6月号.pdf

3年生選択授業「フードデザイン」

6月18日(金)、武蔵野調理師専門学校・中村昌次先生による出前授業を受講しました。

先生方の見事なデモンストレーションに魅了され、活車海老をさばき、揚げ物料理をしっかりと学びました。御指導に従って自分で揚げた天ぷらの味は格別で、プロの手仕事、技術に触れ、大変有意義な時間となりました。武蔵野調理師専門学校の先生方、本校の為に貴重な時間をいただきありがとうございました。

 

火加減も大事飾りも大事盛り付け方も大事

 

 

 

 

 

 

出来上がり講師の方の技術に感動 大根はつながっています

教育実習_2

6月18日(金)、教育実習最終日となりました。

教育実習生の1人に、3週間の感想を書いてもらいました。

<感想>

私は教育実習で教員として必要な資質や能力を高めることができた。まず、授業見学では、内容やクラスによって授業のやり方はさまざまであった。そこで、内容や生徒に合った授業を展開する大切さを知った。また、授業方法も学ばせていただいた。多くの先生方が生徒同士で教え合いや確認をさせていて、この活動が生徒の理解を深めることにつながっていると感じた。

次に実際の授業を行う中では、黒板を使って授業をする大変さを学ぶことができた。黒板では書いたり消したりする時間があり、板書計画をしっかりしていないと授業を円滑に進めることができなかった。そのため、教材研究をしっかりと行い、簡潔に説明して、生徒に理解させることが重要であることを知った。

3週間の教育実習ではまだまだ学びきれていないこともたくさんあるが、忙しい中ご指導いただいた先生方に感謝して今後に自分の糧としたい。

 

  授業の様子PowerPointで分かりやすく 

英語でテンポよく

寄せ書きのプレゼント

生徒会役員立会演説会

6月17日(木)6時間目に生徒会役員選挙のための立会演説会が行われました。6月4日(金)に告示され、本日演説会後に投票です。先日の生徒総会同様に、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策としてリモート形式で実施されました。立候補者とその推薦者による演説では、「学校を良くしたい」という思いを具体的に、またはこれまでの各候補者の経験などを交えながら熱心に訴え、力のこもった演説会となりました。                                          結果、9名が全て信任されました。次期生徒会役員の皆さん、川越南高校を更に良くするために力を発揮してください。

 

 

総合的な探究の時間

6月16日(水)7時間目、2年生が総合的な探究の時間において、探究学習を行いました。探究学習は本時で4回目となり、新しく「情報収集」をテーマに活動を行いました。今後はこれまでにたてた仮説に基づいて「川南生に対するアンケート調査」を行っていきますが、本時はその質問を考える時間となりました。

始めにアンケート調査について本校教員が作成した説明動画を視聴、その後班ごとに質問項目を考えるという流れで行いました。生徒たちは動画を見ながらメモを取り、班での話し合いでは「この質問をした場合、どんな答えがくるだろうか?」など回答を予想しながら質問を考えていました。

 

  

 

教育実習

先週より本校では、卒業生である教育実習生による実習が始まりました。1週間が経ち、最初は緊張した面持ちであった実習生たちも、だいぶ慣れてきたと思われます。

そこで、実習生に最初の意気込み、そして1週間が経った時点での感想などを書いてもらいました。

 

意気込み:今回、先生方や生徒の皆様のご厚意で貴重な体験をさせていただいているということを常に念頭に置いて、この3週間、周囲への感謝の気持ちを忘れずに、かつ全力で楽しんで、実りある実習にしたいと思っております。

1週間経過の感想:教育実習が始まって1週間が経ちました。いろいろな教科の先生方の授業を見学させていただき、教師として重要な教科指導についてたくさんのことを学ぶことができました。また、授業をした後には指導教諭の先生が様々なアドバイスをしてくださいます。教育実習を受け入れてくださった母校に感謝し、頑張っていきます。

 

あと、2週間ほど続きますが、在校生たちも年齢の近い先輩から学ぶことは多いと思います。ともに実りある時間となるのではと思います。

 

 

 

 

大学入試を知ろう~特徴とスケジュール~ & これからの学習について~今、何をすべきか~

6月3日(木)6時間目、2学年は、ベネッセコーポレーションの方による大学入試についての説明会がオンラインで開催されました。昨年度、大きな変更(大学入試センター試験から大学入学共通テストへの変更、など)がありましたが、こうした現時点の大学入試の特徴や日程と、今後時代の変化に伴い、求められる能力も多様化する中で、2年生の6月からどのような学習をしていくことが求められ、そしてどのような能力・学力を身につけていくべきなのか、についてのお話がありました。あらかじめ用意されていたレジュメにメモをとるなど、真剣に耳を傾け、モニターを見つめている姿が印象的でした。

内容としては、主に大学入試、を通じての話であり、卒業後、という視点よりもむしろ、残りの高校生活の中で特に2年次に如何に学習を進めていくべきか、という話がメインとなりました。多くの先輩方の例を挙げ、今現在から3年生に至るまでのこれからの時期が非常に重要であること、そしてこの時期が進路先に大きな影響を及ぼすことになることを理解した様子でした。

 

  

総合的な探究の時間

6月2日(水)3,4時間目、1,2年生は総合的な探究の時間でした。総合的な探究の時間を通じ、①課題、仮説を設定する力 ②調査、情報収集を行う力 ③資料を読解、分析する力 ④正解のない問題に対しての解を設定する力 ⑤探究した内容をまとめる力、の5つの力を身につけることを目標とし、具体的には、SDGs目標に関する地域の問題点を見つけ、その解決策を提案する、ことをテーマとして掲げました。

3時間目には主にオリエンテーションとテーマの検討、その後4時間目終了までテーマの検討とワークシートの作成を行いました。各クラスで家の近い者同士が4,5人のグループとなり、話し合い、調べながら、検討を重ねました。今後は各班ごとのテーマに基づき、情報収集とその検討、調査、そして問題点のピックアップと解決策の提案、検討、さらにまとめとして資料作成(ポスターの作成)などを行い、来年2月の発表に向けて進めていく予定です。

 

  

PTAによる交通安全指導

5月24日(月)、PTA生徒指導委員会による第1回交通安全指導が行われました。最寄りの南大塚駅から学校までは、交通量の多い国道16号線の横断や通勤のための抜け道となって集中しやすい交差点などが混在しています。生徒はもちろんのこと、隣接する中学校の生徒の皆さんや一般の方々も、通行には十分な注意が必要です。そのような通学路に立ち、平成29年度に購入した横断旗と川越南高校PTAの腕章をつけて、生徒一人一人に挨拶と注意を促していただきました。朝の大変お忙しい中「川南生の安心・安全な学校生活」のために御協力をいただきましたことに心より感謝申し上げます。改めて生徒が留意すべき点を確認することもできました。

 旧大東公民館前交差点での交通指導

 

 

通信調査に係わる生徒保有情報端末の活用調査を実施

5月21日(金)14時から、2年生、3年生、1年生の順で通信状況を把握するための調査を実施しました。これは、文部科学省の通知に基いた調査で、本校では、定期考査初日で生徒の帰宅が早い本日の実施となりました。

帰宅した生徒と学校にいる担任とでリモート接続が可能かクラス単位で行いました。確認ができた後は、通信状況等のアンケートを実施しました。                                                               各クラスでは、ほとんどの生徒がネットを介してリモートに参加しました。いつもとは異なる形でのホームルームで、担任が、パソコン画面を通して一人一人呼名をし、返事をしてもらったり挙手マークで意思疎通を図ったりなどの工夫が見られました。いつもとは異なっているため、初めは緊張感もありましたが、ネットを介して次第に新鮮な空気感がお互いの間に流れているように思われました。

教室から担任が接続

接続者が続々

 

生徒総会(リモート)と激励会

5月20日(木)6時間目、例年ならば体育館にて行われている生徒総会ですが、新型コロナウイルス感染症を考慮し、各教室にてのリモート開催となりました。                                            議長は、議案ごとに承認の生徒の拍手を求め、学級委員がその状況を判断しチャットで報告するという形で行われました。                議題は、昨年度の決算・今年度の予算について、生徒会会則の改定について、生徒会年間行事予定についてで、全て承認されました。また、各委員会委員長から今年度の方針の報告等がありました。                                                         その後、関東大会に出場する空手道部への激励会が催され、教室から拍手が聞こえてきました。

 

  

次年度教育課程についての説明会

 

本日7時間目に1,2年生は次年度にける授業を選択するための説明会が開催されました。                 本校は、今年度の入学生まで3年次に3系(文系1・文系2・理系)に分かれるため、2年次の2系(文系・理系)から進路先を踏まえしっかり考えて選択していくことになります。 

密になることを回避するために、1年生は体育館、2年生は各クラスであらかじめ撮影しておいた動画による説明会となりました。

1年生は、次年度にいわゆる理系に進むのか、あるいは文系に進むのか、の選択を。2年生は理系、文系の枠のみならず、本人の進路希望に即した科目選択ができるよう、選択科目の内容や適性・進路について細かな説明がありました。

特に、2年生は自らの進路を思い描きながらの説明会となりました。説明会終了後には、本日配布された「進路の手引き」の読み合わせも行われ、先輩の進路も参考にしながら、自分自身の未来を思い描く姿が見られました。この後は、自分の将来に進路についてしっかり考え、保護者の方ともしっかり相談して、希望票を6月1日(火)にまでに提出することとなります。

3年生は、「調査書」について内容確認を行いました。希望進路実現に向け、具体的な動きとなっています。

  

 1年生            2年生             3年生

 

1,2年生遠足

 5月13日(木)、1,2年生の遠足が行われました。1年生はバスを使い東武動物公園にて園内を班別行動、2年生は主に電車を使い長瀞、秩父近辺を数名ずつの班に分かれて散策しました。

 現在、新型コロナウイルス感染症対策のまん延防止等重点措置等に基づく協力要請として、県境をまたぐ移動を自粛するように、とのことから、県内において感染症対策を充分に取りながらの実施となりました。

  天気が心配されましたが、雨も本降りにならず、また、体調不良者も出ず、生徒はクラスの親交を深める良い機会となりました。特に2年生は入学してから初めての旅行行事ということもあり、楽しかったという感想が多く聞かれました。

 2年生は、秩父神社や長瀞へ                  

 

1年生は、東武動物公園へ

 

 

 

 

 

 

3年生文系教科「地学基礎」

4月下旬の授業で、教室から飛び出して「地球の大きさ」を求める実習を行いました。               GPSと歩測を用いて2地点間の距離と緯度差を測り、地球全周の長さを算出する授業です。生徒たちは計算に苦労しているようでした。                                               この方法で世界で初めて地球の大きさを求めたエラトステネスは、紀元前3世紀の人物だというのだから驚きです。

スタート地点歩幅は一定に

 

3年生選択教科「フードデザイン」

連休明けの5月6日(木)、「ペペロンチーノパスタとヨーグルトケーキ」の調理実習を実施しました。ヨーグルトケーキには、先週作ったいちごジャムを用いました。                                                                                                                          保存食を作って活用したレシピで、にんにくの臭みを牛乳・乳製品が抑える効果も期待した献立です。急に気温も高くなり、今日の陽気にはぴったりの調理実習となりました。

ペペロンチーノ 均等に盛り付けました配膳

 

模擬試験 3年生

5月5日(木)に「河合塾共通テスト模試」を実施しました。                              今回は、部活動の公式戦の合間を縫って、希望者93名が参加しています。                                     5教科7科目受験者は、8:00~18:15。                                    3科目(文系)受験者は9:10~14:30。                                      来年1月15日(土)16日(日)実施予定の「大学入学共通テスト」に備えて、皆、真剣に取り組んでいました。      結果を見て全国での自分の位置を確認するとともに、今回の模試を振り返り今後の対策に役立てていくことになります。 

 

選択科目「子どもの発達と保育」

4月21日(水)から本日28日(水)の授業まで、卵を使って「疑似親体験」をしました。

まず、衝撃に耐えられるベッドを作り、そのベッドに寝かせて常に持ち運んで一緒に生活をする1週間です。授業中や移動教室の時はどうするのか等、各自が工夫しながら過ごしました。電車や自転車での登下校時に卵がつぶれてしまわないかと不安になりつつ、「親になるとは?」を考えた1週間になったようです。                                 本日、全員、無事連れてくることができました。

 

赤ちゃんに見立てた卵・ベッド、命名は真剣そのものです。

総合的な探究の時間

 4月28日(水)7時間目に、先週に引き続き、総合的な探究の時間において、新聞記事を活用した探究的活動を行いました。       先週、個々が選んだ新聞記事を要約したものを、グループの4人で他の3名の記事と要約を読みながら意見を出し合うことで、お互いを高めました。

 2年生は昨年度も新聞記事を活用して感想・要約を書いていたこともあり自己表現は慣れていますが、今年度は更に他者の持つ考え・意見を知ることで、考えを深めていくことができた様子でした。

 1年生は初めての試みではありましたが、積極的に話し合う姿も見受けられ、有意義な時間となりました。

 

  

総合的な探究の時間

4月21日(水)7時間目に「総合的な探究の時間」の授業が新聞記事を利用して行われました。

川越南高校の「総合的な探究の時間」は、進路的活動と探究的活動の2本柱で進めていきます。

本日は、探究活動の一環としての「新聞学習」です。本校は、販売業者さんの御協力により、朝日新聞・読売新聞・毎

日新聞・産経新聞・日本経済新聞が毎日各教室に配布されています。その新聞を有効活用しながらの学びとなりまし

た。好きな新聞記事を各自が選び、その記事について要約をしました。

来週には4人グループを作り、他の3名の記事と要約を読みながら、意見を言い合いお互いを高めていく作業を行う予定

です。

 

  

埼玉大学教育学部主催 2021年度高校生連続講座「教師を目指す君たちへ」参加

4月19日(月)放課後、1~3年生の希望者が、オンラインで実施された埼玉大学の講義・演習に参加しました。

タイトルは「教師を目指す君たちへ」。将来の職業選択の一つとして教師を目指す高校生に、教師という職業の意義と役割、魅力、そして大学での学びについて、埼玉大学教育学部の教員・学生・院生から本学の特色を知ろう!という目的で、埼玉大学が企画した授業です。 

第1回目の本日は、オンラインのやり方や埼玉大学についての講義の後、大学3年生から埼玉大学教育学部を選択の理由を話してもらいました。

第2回目は5月17日(月曜日)、第3回目は6月14日(月曜日)を予定しています。

 

 

新入生歓迎会

本日は午前中3時間授業、その後新入生歓迎会が開かれました。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、あらかじめ撮影・編集した動画による学校行事の紹介・部活動紹介と、舞台ステージでの部活動紹介が行われました。

生徒会の生徒による学校行事等の説明は、1年間の流れがわかりやすく紹介してあり、魅力を感じた新入生も多かったようです。

部活動紹介は、動画とステージでの紹介となりましたが、各部とも真剣に取り組み、新しく部員になって欲しいという熱意が伝ってきました。

歓迎会の後、新入生はそれぞれ活動場所へ行って見学し説明を聞きました。部活動登録は4月21日(水)まで。既に活動を始めている新入生もいますが、明日以降も見学をして3年間を充実したものとするためにしっかりと選んで欲しいと思います。 

   

   

オリエンテーション

本日は新年度の開始に伴うオリエンテーションが行われました。進路ガイダンスや学年集会、各クラスでのホームルーム、1年生は加えて図書館オリエンテーションも始まりました。図書館オリエンテーションは来週にかけて行われる予定です。

新年度を迎え、進路指導主任、学年主任や担任から、3年生は進路を中心に、2年生も進路とともに学校の中心的存在になるためのその心構えなどについての話がありました。1年生は学校生活、行事、学習など様々な内容の話を緊張した面持ちで聞き入る姿が見受けられました。

 ※2,3年生は1教室から発信。他の8クラスはリモートで受講。   1年生は、体育館で間隔をとって受講。

  

   

 

 

第47回入学式

本日13:30より、入学式が挙行されました。

 昨年度は、新入生のみの出席でしたが、本日は、保護者1名も参加しての入学式が行われました。新型コロナウイルス感染症対策として、座席は市松模様。国歌斉唱の際は声を出さない、呼名の際は返事をしない、など感染対策を取りながらの入学式となりました。

 校長先生は、「志を立てる」「互いに高め合える集団を作る」の2つのテーマで式辞を述べられ、最後に「学び」「出会い」「挑戦」の高校生活を送って欲しいと、激励の言葉がありました。

 新入生は緊張した面持ちではありましたが、新入生誓いの言葉では、これからの高校生活に大いなる希望をもって充実した3年間を過ごそうという意気込みが感じられました。

 

  

着任式・始業式

 本日より、新学期がスタートしました。着任式、始業式・表彰式が新型コロナウイルス感染症を考慮して、リモートで行われました。昨年度からリモートでの全校集会が行われているため、多くの生徒は慣れた様子でモニターに集中して着任式、始業式に臨んでいました。

 着任式では、7名の転入の方々の紹介がありました。

 始業式での校長先生の講話は、「一挨一拶(挨:心を開く)(拶:相手に迫る)」と「三方よし」についてでした。前者については、「新しい生活様式」を守りながら、コミュニケーションをとる工夫をするように。後者については、「学習よし」「行事よし」「部活動よし」で、授業(考えること)を大切にするとともに、たとえ10分でも隙間時間の使い方を工夫するように、とお話しされました。

また、生徒指導部長講話では、配布プリントをもとに具体的な画像を提示しながら、「本校の生徒指導」について確認がありました。

進路指導部長講話では、加納治五郎氏の「精力善用」「人の役に立つために働くなら、疲れを知ることはない」を引用し、やりたいことがある人は強い、大きな目標をもって臨んで欲しい、との話がありました。

最後に、ギター部と弓道部が表彰がありました。

 

 終了後、新クラス発表と新クラスへの移動が行われました。新2,3年生として新たなステージでの気持ちが垣間見えました。 

  

教頭言伝 部活動活動予定表

令和3年度入学許可候補者の皆さんに向けて春休み中の各部活動の活動予定をお知らせします。

令和2年度学年末休業・令和3年度春期休業期間中の部活動予定.pdf

川越南高校マップ2021.pdf

川越南高校では1年生の部活動全員加入を実施しています。
入学後の新入生歓迎会では各部活動の紹介があります。
気になる部活動がありましたら活動予定を御確認いただき、一足先に見学に来てみてください。
「川越南高校マップ2021」は見学の際に御活用ください。


入学候補者説明会

3月18日(木)令和3年度入学許可候補者説明会・教科書販売を行いました。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、教科書を事前に購入していただき、体育館全面を広く取っての全体会形態で行いました。主に提出書類の回収と、4月からの学校生活や進路指導に関する説明を行いました。

新入生の皆さんは4月からの高校生活を楽しみにしている反面、不安も大きいと思います。
まずは配布した様々な資料に目を通しつつ、学習課題に挑戦し、入学までの時間を有意義に過ごしてください。
4月の入学式では、元気な皆さんの姿を見られることを楽しみにしています。

  

図書館 図書館通信「南風」第8号発行

川越南高等学校図書館が毎月発行している『図書館通信「南風(みなみかぜ)」』の第8号(vol.149)を発行しました。
現在、春休み特別貸出を実施中です。
特別貸出期間中は何冊でも貸出可能となりますので、この機会にたくさんの書籍に触れてみましょう。
図書館通信の新着図書リストを確認し、興味のある本がありましたら、ぜひ図書館で手に取って読んでみてください。

図書館通信「南風」第8号.pdf

2学年 スポーツ大会

3月12日(金)2学年スポーツ大会「第2回 荒田杯」が開催されました。
今回の競技種目はリレーとネットネットゲームの2種目です。
「ネットネットゲーム」は、ネットを使ってボールをリレーする新企画です。
小刻みにパスを回すクラスや、長いパスをねらうクラスなど様々な作戦で競い合いました。
結果は優勝8組・準優勝2組・三位1組でした。
まだ少し寒い3月のグランド。4月には3年生となる頼もしい2年生の元気な歓声が響きました。

  

  

  

第44回「卒業証書授与式」

3月11日(木)第44回卒業証書授与式を挙行しました。
新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に伴い、式典会場には卒業生と教職員のみの参加といたしました。
式典の内容の精選や式典全体の時間の短縮などの対応が必要でしたが、開式直後から例年どおりの厳粛な雰囲気の卒業証書授与式となりました。
参加人数の関係で会場に入ることができなかった保護者の皆様には、今年度はライブ配信により御参加いただく形を取らせていただきました。
御自宅等で御視聴いただいた方や来校されて教室のプロジェクターの映像を御覧いたただいた方など様々でしたが、多くの皆様にライブ配信にアクセスしていただいたようです。
第44期生の皆さん、御卒業おめでとうございます。
どうか健康に御留意され、それぞれの夢に向かって羽ばたいてください。
  

  

  

  

  

 

教頭言伝 卒業式会場設営

3月10日(水)「卒業証書授与式」の会場設営を行いました。
明日(3月11日)に挙行する「卒業証書授与式」は新型コロナウイルス感染症対策として参加者の座席の間隔や式典内容の精選など様々な対応が必要となっています。
在校生は臨時休業日となり、式典に参加するのは卒業生のみです。
卒業する3年生の高校生活最後の日が素晴らしい一日となるように在校生と教職員で心を込めて準備を進めています。
保護者の皆様には既に御案内のとおり「卒業証書授与式」の様子をライブ配信いたしますので、ぜひ御視聴いただければ幸いです。
なお、3年生の明日の集合時刻は8時40分です。
時間に遅れないように気をつけて登校してください。

 

保健室 「ほけんだより」3月号発行

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」3月号をWebページに掲載しました。
( 「ほけんだより」掲載ページ ) へ

3月号(R3.3.9発行)は、「1年間をふりかえろう」「あなたの耳、疲れていませんか?」等の記事を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

なお、保健室のページでは、「ほけんだより」のほか、健康コラム(健康プチ情報)や保健室前の掲示物等に関する情報も掲載しています。
定期的に更新していますので、併せて御覧ください。

教頭言伝 入学許可候補者発表

3月8日(月)令和3年度入学者選抜における「入学許可候補者発表」を行いました。
例年は校内の掲示板前に多くの受検生が集まり、貼り出される入学許可候補者の受検番号を固唾を飲んで見守る様子が見受けられましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症対策として午前9時にweb発表、午前10時に校内の掲示板での発表となりました。
掲示板の前では合格した受検生が嬉しそうに記念撮影を行っていました。
ここ数年で最も倍率が高く厳しい競争の中、合格された中学生の皆さん、合格おめでとうございます。
4月からの川越南高校での高校生活が充実したものになるよう一緒に頑張りましょう。
  

  

「緊急事態宣言」期間延長に伴う対応について

政府から発出された「緊急事態宣言」の期間再延長が3月5日に決定しました。
これに基づく埼玉県教育委員会からの指示を受け、本校では以下のとおり対応いたしますのでお知らせします。

1 始業時刻の繰り下げの実施期間の延長について
始業時刻の繰り下げを学年末休業前日(3月23日)まで実施します。
1・2学年生徒の始業時刻は9時30分とします。

2 部活動の取扱いについて
衛生管理や感染対策の徹底等の条件のもと、試行的に活動を再開します。
<活動日数及び時間等>

  3月8日から
緊急事態宣言中
緊急事態宣言解除後
1週目
緊急事態宣言解除後
2週目
平 日 週3日以内
90分以内
週4日以内
120分以内

埼玉県及び本校の
部活動の活動方針
に基づく活動

週休日 原則行わない どちらか1日
120分以内
校外活動等 原則行わない 原則県内のみ
泊を伴う活動 原則行わない 原則行わない 原則行わない


*詳細は以下pdfファイルを御覧ください。
R3.3.9付け事務連絡「「緊急事態宣言」の期間再延長に伴う対応について」.pdf
 

芸術科 美術1年「蝶」課題 授業報告

2月17日(水)1年生美術選択の最終課題「蝶」が完成しました。
この課題は「新種の蝶を設定し、標本として描く」絵画作品です。
オリジナルの蝶を、図鑑、素材写真を参考に企画し、イメージを具体化して人に伝えることが目標です。
様々な動植物や人工物などの要素を取り込んだ100種を超える新種の蝶が生まれました。
蝶は川南の制服エンブレムにもデザインされています。
川南生にとっては身近な題材だったかもしれません。

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

3学年 登校日

2月22日(月)本日は3年生の登校日でした。
私立大学の入試をほぼ終えて進路が決定した生徒や2月25日(木)から始まる国公立大学入試へ気持ちを高ぶらせている生徒もいて、緊張感ある中、ほぼ一ヶ月ぶりとなる友人との再会を楽しんでいる様子もあわせて見受けられました。
学年集会、各クラスでのホームルームが行われました。
集会では新型コロナウイルス感染症の影響で、本年度は卒業式の予行日もなく、3月11日(木)の本番に向けて、そして残りわずかな高校生活の過ごし方について話をしました。
卒業式も例年とは異なる形で行われる予定ですが、有終の美を飾るべく素晴らしい卒業式になるように気持ちを入れ直す、そんな学年集会となりました。

 

PTA・後援会 役員打合せ

2月20日(土)PTA・後援会役員打合せを行いました。
本来ならば理事会・役員会として多くの理事・役員の皆さんにお越しいただいて開催することになっていましたが、政府による緊急事態宣言の発令に伴って必要最小限での打合せという形で実施しました。
来年度のPTA・後援会の行事予定や役員改選について、新1年生の役員・理事・幹事の選出方法など今後のPTA・後援会の運営について意見交換をしました。
「新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により令和2年度はPTA・後援会もほとんど活動ができませんでしたが、来年度は従来の形に囚われずに新しい発想のもと工夫しながら活動を充実させていきたい」といったPTA会長からのお話もありました。
御多用のところ御参加いただきました役員の皆さん、ありがとうございました。
引き続き、PTA・後援会の皆様の学校運営への御協力をよろしくお願いします。

 

教頭言伝 定期考査

2月19日(金)1・2学年の定期考査が始まりました。
令和2年度最後の定期考査で、これまでの学習内容の総まとめの意味合いがあります。
自分なりの目標とやるべきことをしっかりと把握したうえで優先順位をつけて取り組んで欲しいと思います。
考査終了後は、自分の弱点を把握し、そこを重点的に学習して次の学年での学習に繋げていきましょう。
定期考査は2月25日(木)まで続きます。

考査終了後に校内を一回りしました。
校舎の中庭の梅の木に花が付いて、間もなく満開になりそうでした。

 

芸術科 美術2年「絵画課題」授業報告

2月18日(木)2年生美術選択の最終課題「川南・俯瞰・魚眼」が完成しました。
この課題は「学校にいる自分を俯瞰視点・魚眼構図で描く」風景画と自画像を融合した絵画作品です。
自撮り棒を使って俯瞰構図で写真撮影し、その写真を魚眼レンズのように奥行きを歪ませた円形の絵画に仕上げます。
単なる写生ではなく、魚眼パースへの変形が課題のポイントです。
工程の多い課題でしたが、不思議な空間を感じる作品が生まれました。

  

 

  

 

  

 

  

 

  

図書館 図書館通信「南風」第7号発行

川越南高等学校図書館が毎月発行している『図書館通信「南風(みなみかぜ)」』の第7号(vol.148)を発行しました。
全国書店員が一番売りたい本を選ぶ「本屋大賞」にノミネートされている10作品をコーナー展示しています。
何の本を読もうかと悩んでいる方にお勧めです。
また、3月9日(火)から春休み特別貸出を始めます。
図書館通信の新着図書リストを確認し、興味のある本がありましたら、ぜひ図書館で手に取って読んでみてください。

図書館通信「南風」第7号.pdf

教頭言伝 学校自己評価システムシート(最終シート)公表

令和2年度学校自己評価システムシート(最終シート)を公表します。

令和2年度学校自己評価システムシート(最終シート)掲載ページ

この「学校自己評価システムシート」は、年度当初に本校が策定した目標の達成状況や次年度に向けた課題と改善策等について記載したものです。
併せて、政府の緊急事態宣言の発令に伴い書面審議となった学校評議員会及び学校評価懇話会における意見を踏まえた、「学校関係者評価」についても記載しています。
川越南高校ではPDCAマネジメントサイクルがベースとなる「学校自己評価システム」を適切かつ工夫しながら運営し、次年度も学校の自律的・組織的・継続的な改善を進めていきます。

*「学校自己評価システム」とは、目指す学校像の実現に向けて、学校が今年度どのような目標を掲げ、誰が・何を・いつまでに・どの程度取り組んでいくのかを明確にし、年度末には自ら評価を行うことで、学校の教育力の向上を図ろうとするものです。
詳しくは、以下の埼玉県教育委員会のWebサイトを参考に御覧ください。
埼玉県教育委員会Webサイト「学校自己評価システム」

事務室 普通教室棟東側トイレ改修工事③

本校では普通教室棟東側トイレ改修工事を9月から施工しています。

改修工事も終盤を迎え完成まであともう少しです。今日は改修したトイレ内部のクリーニングと約半年もの間、施工業者さんが拠点としていた仮設現場事務所の撤去作業を行っています。学校教育活動と並行しての改修工事の実施は、新型コロナウイルス感染症防止対策の徹底や授業・学校行事に支障がないように作業工程を組んでいくなど、施工業者さんには様々な御苦労があったかと思います。学校の要望もたくさん聞いていただきありがとうございました。引き続き工事完了までよろしくお願いいたします。

今月末には令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜学力検査があります。受検生のみなさん、体調に注意して最後まで頑張ってください。川越南高校でお待ちしています!

 

「緊急事態宣言」の期間延長に伴う対応について

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の期間延長に伴い、埼玉県教育委員会から県立学校の対応について指示がありました。
本校での対応は以下のとおりです。
なお、今後の感染状況によって対応方針や内容が変更になる可能性があります。
R3.2.5付け事務連絡「新型インフルエンザ等特別措置法に基づいた「緊急事態宣言」の期間延長に伴う対応について」.pdf

1 始業時刻の繰り下げ及び短縮授業の実施の再延長について
実施期間:3月5日(金)まで
実施内容:「始業時刻の繰り下げ」「40分短縮授業」

1・2学年
SHR 09:30〜09:40 
第1時限 09:45〜10:25
第2時限 10:35〜11:15
第3時限 11:25〜12:05
第4時限 12:15〜12:55
昼休み 12:55〜13:40
第5時限 13:40〜14:20
第6時限 14:30〜15:10
SHR・清掃 15:10〜15:30


*上記期間における登校時刻1・2年生9時30分とします。
*3月5日(金)まで原則上記日程で授業を実施します。
*1・2年生は毎週水曜日の第7時限(15:20〜16:00)「総合的な探究の時間」を実施します。
*1・2年生の定期考査期間中は各時間50分で行います。
*3年生は2月22日(月)に登校日を実施し、登校時刻は10時30分とします。
*今後の教育活動や行事の実施にあたり上記始業時刻及び日程を変更する場合があります。

2 部活動の原則中止期間の再延長について
実施期間:3月7日(日)まで
実施内容:部活動の活動中止
*上記期間内で公式戦が計画どおり実施される部活動は例外的な活動が認められます。
*例外的な活動が認められる条件は公式戦実施予定日から起算して14日前が上記部活動中止期間に含まれる部活動です。
*例外的に活動する場合にあっても、他校との練習試合や合同練習等は実施しません。
*例外的な活動を実施する部活動も公式戦終了後は上記期間中活動中止となります。

保健室 「ほけんだより」2月号発行

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」2月号をWebページに掲載しました。
( 「ほけんだより」掲載ページ ) へ

2月号(R3.2.1発行)は、「新型コロナウイルス感染症Q&A~川越南高校の感染症対策~」「健康をきめる力 ヘルスリテラシー」等の記事を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

なお、保健室のページでは、「ほけんだより」のほか、健康コラム(健康プチ情報)や保健室前の掲示物等に関する情報も掲載しています。
定期的に更新していますので、併せて御覧ください。

3学年 学年集会

1月25日(月)本日3学年は数学と英語の2教科の定期考査、その後は学年集会を行いました。
これから進路を決定する生徒、そして進路が決まっている生徒に対して学年主任及び進路指導主事からそれぞれ話がありました。
また、明日(1月26日)から家庭研修期間となるため、これから卒業までの生活についての注意点を学年の生徒指導担当教員が説明しました。

先日、「大学入学共通テスト」があり、共通テストリサーチの結果が先週1月22日(金)に配布されました。
そして、本日から国公立大学の出願も始まり、今後の国公立及び私立大学受験に向けて、担任や学年の進路担当教員に相談する生徒も多数見受けられ、緊張感ある集会となりました。

今年度は新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、登校できない期間がありました。
また、現在も緊急時事態宣言下であり、例年とは異なる、窮屈な一年間ではありましたが、ぜひ最後まで、自分自身の進路実現に向けて頑張ってもらいたいと思います。

 

教頭言伝 高校生のための教員志望者説明会

1月22日(金)2学年生徒対象「高校生のための教員志望者説明会」を開催しました。
オンラインミーティングツールで埼玉県庁にいる教員採用試験担当職員とつなぎ、教員という職業の魅力や教員になるために必要なこと、教員採用試験の情報などレクチャーしていただきました。
質疑応答では、「教員になるためには大学の教育系学部とその他の学部のどちら選択したら良いか」「教員採用試験が不合格になった場合はどうなるのか」といった具体的な質問がありました。
本校の卒業生は埼玉県の教員になる方も多く、多く先輩が県内の小学校・中学校・高等学校で活躍しています。
在校生の皆さんも今回の説明会の内容を参考に将来のビジョンを持ちながら今後の高校生活を充実させていきましょう。

 

芸術科 美術3年「製本実習」報告

1月18日(月)3年生美術選択での最後の課題「製本実習」が完成しました。
布貼りの中綴じ本を制作し、ペン画による装丁を行う課題です。
各自の設定したテーマで描くペン画作品を、本の扉絵、奥付として装丁する絵画とデザインを融合した課題です。
3年生にとってはコロナ対策での短縮授業だけでなく、入試直前の気持ちの落ち着かない時期での制作となりましたが、密度の高い作品が仕上がりました。

  

  

  

図書館 図書館通信「南風」第6号

川越南高等学校図書館が毎月発行している『図書館通信「南風(みなみかぜ)」』の第6号(vol.147)を発行しました。
保存年限を過ぎた廃棄雑誌を1月19日(火)から図書館入口に置きますので、在校生の皆さんは欲しい雑誌があれば自由にお持ち帰りください。
また、図書館通信の新着図書リストを確認し、興味のある本がありましたら、ぜひ図書館で手に取って読んでみてください。

図書館通信「南風」第6号.pdf

保健室 「ほけんだより」1月号発行

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」1月号をWebページに掲載しました。
( 「ほけんだより」掲載ページ ) へ

1月号(R3.1.12発行)は、「毎朝必ず、体温測定」「自転車の事故が目立ちます!気を付けて!」「気持ちいいけど気をつけよう!!低温やけど」等の記事を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

なお、保健室のページでは、「ほけんだより」のほか、健康コラム(健康プチ情報)や保健室前の掲示物等に関する情報も掲載しています。
定期的に更新していますので、併せて御覧ください。

「緊急事態宣言」発令に伴う対応について

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令に伴い、埼玉県教育委員会から県立学校の対応について指示がありました。
本校での対応は以下のとおりです。
なお、今後の感染状況によって対応方針や内容が変更になる可能性があります。
R3.1.8付け事務連絡「新型インフルエンザ等特別措置法に基づいた「緊急事態宣言」に伴う対応について」.pdf

1 始業時刻の繰り下げ及び短縮授業の実施
実施期間:1月8日(金)から2月5日(金)まで
実施内容:「始業時刻の繰り下げ」「40分短縮授業」

1・2学年   3学年
SHR 09:30〜09:40       
第1時限 09:45〜10:25 SHR 10:20〜10:30 
第2時限 10:35〜11:15 第1時限 10:35〜11:15
第3時限 11:25〜12:05 第2時限 11:25〜12:05
第4時限 12:15〜12:55 第3時限 12:15〜12:55
昼休み 12:55〜13:40 SHR・清掃 12:55〜13:15
第5時限 13:40〜14:20       
第6時限 14:30〜15:10
SHR・清掃 15:10〜15:30

*上記期間における登校時刻1・2年生9時30分、3年生10時20分
*1月12日(火)から2月5日(金)まで原則上記日程で授業を実施します。
*1・2年生は毎週水曜日の第7時限(15:20〜16:00)「総合的な探究の時間」を実施します。
*3年生は1月25日(月)に定期考査を実施し、翌日1月26日から家庭研修期間に入ります。
*今後の教育活動や行事の実施にあたり上記始業時刻及び日程を変更する場合があります。

2 部活動の原則中止
実施期間:冬季休業開始から2月7日(日)まで
実施内容:部活動の活動中止(6競技・9つの部の例外的活動あり)
*例外的な活動が認められる部活動の条件は、公式戦実施予定日から起算して14日前が上記部活動中止期間に含まれる部活動で、公式戦が予定どおり実施される場合です。
*本校での例外的な活動が認められる部活動は、サッカー部・男女バスケットボール部・男女バレーボール部・剣道部・男女卓球部・空手道部の6競技・9つの部のみです。
*例外的に活動する場合にあっても、他校との練習試合や合同練習等は実施しません。
*例外的な活動を実施する部活動も公式戦終了後は上記期間中活動中止となります。

感染防止対策の更なる徹底に向けて以下pdfファイルを参考に御覧ください。
R2.12.24付け事務連絡「冬季休業期間中における感染防止対策の更なる徹底について」.pdf

冬季休業後の感染防止対策に係る対応について

冬季休業後の県立高校における感染防止対策に係る埼玉県教育委員会からの指示を受けて下記のとおり対応します。
なお、今後の感染状況によって対応方針や内容が変更となる可能性があります。
R2.12.24付け事務連絡「冬季休業後の感染防止対策の対応について(お知らせ)」.pdf

1 始業時刻の繰り下げ及び短縮授業の実施
実施期間:1月8日(金)から1月15日(金)まで
実施内容:「始業時刻の繰り下げ」「40分短縮授業」

1・2学年   3学年
SHR 09:30〜09:40       
第1時限 09:45〜10:25 SHR 10:20〜10:30 
第2時限 10:35〜11:15 第1時限 10:35〜11:15
第3時限 11:25〜12:05 第2時限 11:25〜12:05
第4時限 12:15〜12:55 第3時限 12:15〜12:55
昼休み 12:55〜13:40 SHR・清掃 12:55〜13:15
第5時限 13:40〜14:20       
第6時限 14:30〜15:10
SHR・清掃 15:10〜15:30

*上記期間における登校時刻1・2年生9時30分、3年生10時20分
*1月8日(金)1・2年生「課題テスト」3時間(英語のみ50分間)、3年生3時間授業(金曜日②③④)
*1月12日(火)から1月15日(金)までは上記日程で授業を実施(各曜日③④⑤⑥①②)
*1月13日(水)第7時限(15:20〜16:00)1・2年生「総合的な探究の時間」を実施
*上記期間において3年生は「大学入学共通テスト」直前のため3時間授業で終了

2 部活動の原則中止
実施期間:冬季休業開始から1月17日(日)まで
実施内容:部活動の活動中止(5競技・8つの部の例外的活動あり)
*例外的な活動が認められる部活動の条件は、公式戦実施予定日から起算して14日前が上記部活動中止期間に含まれる部活動で、公式戦が予定どおり実施される場合です。
*本校での例外的な活動が認められる部活動は、サッカー部・男女バスケットボール部・男女バレーボール部・剣道部・男女卓球部の5競技・8つの部のみです。

感染防止対策の更なる徹底に向けて以下pdfファイルを参考に御覧ください。
R2.12.24付け事務連絡「冬季休業期間中における感染防止対策の更なる徹底について」.pdf

事務室 普通教室棟東側トイレ改修工事②

本校では普通教室棟東側トイレ改修工事を9月から施工しています。
昨年度に西側トイレの改修を完了しているので、今年度は東側を改修しています。

古いトイレの床タイルや衛生器具(便器や手洗い器など)、ブースなどの撤去が完了し、現在は内装仕上げを行っています。内装仕上げの後、衛生器具を設置することとなります。
暗く、汚いイメージを一新し、明るく、清潔感のあるトイレに生まれ変わるのが楽しみです。

令和3年2月26日の学力検査の時には利用できるように急ピッチで作業を進めています。
本校を志願する受験生の皆さん、まだ63日もあります!体調に注意して、最後まであきらめずに頑張ってください。
綺麗なトイレの川越南高校でお待ちしています!

 

オリパラ講演会

12月24日(木)オリンピアンによる「オリンピック・パラリンピック講演会」を実施しました。
本校はスポーツ庁「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」における埼玉県の令和2年度オリンピック・パラリンピック教育推進校に認定されています。
その事業の一環として、今回は本校卒業生のオリンピアン・高宮なつ美さんの講演会を企画しました。
高宮なつ美さんは近代五種競技の選手で、2016リオデジャネイロオリンピックに出場し、2020東京大会の出場も内定しています。
今回の講演会では陸上競技部の後輩たちが高宮さんにインタビューをしながら、これまでの経験やオリンピックへの思いなどについて語っていただきました。
全校生徒はリモート中継されたインタビュー映像を教室で視聴します。
陸上競技部の顧問や当時のクラス担任とのやり取りもあり、高宮さんも高校時代を振り返りながら懐かしんでお話をされていたのが印象的でした。
一日で5つの競技に挑む近代五種競技は、キング・オブ・スポーツとも呼ばれる過酷なスポーツです。
自分自身の限界に挑戦し続ける高宮さんは川越南高校の誇りでもあります。
来年の夏に開催される東京オリンピックでの御活躍を全校を挙げてお祈りしています。

  

  

  

全校集会

12月24日(木)冬季休業前の全校集会を実施しました。
今回も全校生徒は教室で視聴するリモート形式による集会です。
校長講話では、「ガンバレ!3年生」「『選択する』ことについて」「健康でより安全な年末年始を」の3つのテーマで話がありました。
2つ目のテーマの「『選択する』ことについて」では、複数の選択肢から最適なものを自分で求める選択・決定において、現状だけで物事の決断を下すのではなく、現状分析から複数の選択肢を広げ、判断基準を設けながら評価をし、最終的な決断を下すといったプロセスを丁寧に踏んでいくことが大事であるといった話がありました。
物事を多角的に捉え、自分にとって最適な判断・決断ができるようにスキルを高めていきましょう。
校長講話に続いて、生徒指導主任と進路指導主事の話があり、その後は弓道部や先日開催された「球技大会」の各学年・種目別の表彰式を行いました。

いよいよ明日12月25日からは冬季休業期間に入ります。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて部活動は原則停止となりますが、この期間を利用して各自の課題に積極的に挑戦して欲しいと思います。
2週間の冬季休業期間が有意義な時間になるよう大切に過ごしていきましょう。
  

  

球技大会(結果報告)

12月18日(金)球技大会の2日目は各種目の予選リーグの残りと決勝トーナメントの試合を行いました。
昨日に続いて感染症対策を徹底した上で学年別・種目別に競技を実施しました。
今年度の球技大会では藤華祭(文化祭)の際に作ったクラスTシャツを着て出場しているため、クラスの一体感が強く感じられました。
特に予選リーグを勝ち上がったチームによる決勝トーナメントでは、出場メンバーも応援の生徒たちもクラス一丸となって全力を尽くしていました。
スムーズな大会運営と進行をサポートしてくれた体育行事実行委員と運動部の皆さん、お疲れ様でした。
なお、今年度の球技大会各種目の優勝チームは以下のとおりです。
*男子ドッジボール 1年3組 2年3組 3年5組
*女子ドッジボール 1年6組Aチーム 2年8組Bチーム 3年4組Aチーム
*男子フットサル 1年8組 2年6組 3年7組
*女子バレーボール 1年5組 2年7組 3年2組Aチーム
  

  

  

球技大会

12月17日(木)球技大会を開催しました。
川越南高校では例年12月の定期考査後に2日間かけて球技大会を実施していますが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響を考慮して学年別・種目別に競技を行い、できる限り密集状態を避ける工夫をしながらの開催です。
種目は男子が5人制のフットサルとドッジボール、女子は6人制のバレーボールとドッジボールです。
クラス全員が必ず1人1種目出場するというのが基本的なチーム編成上のルールとなっていました。
クラスごとにそれぞれ予め指定されている試合開始時間に競技会場に集合して対戦開始です。
初日は予選リーグとなりますが、どのクラスも全員の思いを背負って白熱した戦いを繰り広げていました。
  

  

  

教頭言伝 教職員対象「心肺蘇生法講習会」

12月15日(火)教職員対象の心肺蘇生法講習会を実施しました。
講師は埼玉医科大学総合医療センター高度救命救急センターの医師をはじめ、地域医療機関の救急救命士・看護師等、総勢13名の方に御指導いただいきました。
胸骨圧迫やAEDの使い方など心肺蘇生の基礎を確認した後、グループに分かれて、様々な状況を想定した訓練を行いました。
倒れている人の発見から救急車が到着するまで、各人がどのように動くべきかを考え、連携した動きを取りながらの実践的な訓練は真剣そのものです。
時間や状態の記録も重要であること、躊躇せずにまず行動することなどの確認をして研修は終了しました。

 

教頭言伝 定期考査

12月11日(金)定期考査の初日を迎えました。
一週間前(12月4日)から部活動が休止となり、放課後に教室や自習室で学習している生徒が多くみられました。
定期考査は授業を中心とする学習内容の定着度を測定するツールの一つです。
この機会にこれまでの授業での取組を振り返りつつ、学習の成果が考査にしっかりと反映できているかどうか各自確認をしてください。
さて、部活動が休止となるこの考査期間を利用して、グラウンドの整備を行っています。
今回は第2グラウンドのテニスコートのラインテープの張り替え作業を行いました。
白いラインテープが地面にしっかりと固定され、離れていてもベースラインまではっきりと見えるようになりました。

 

教頭言伝 第2回学校説明会「部活動予定表」掲載

12月19日(土)に第2回学校説明会・見学会を開催します。
今回もリモート形式で学校概要や入試の説明等を行いますが、その時間帯の前後には校内を自由に見学できます。
当日の部活動の活動場所や活動時間を一覧表にまとめましたので参考に御覧ください。
12月19日(土)部活動_活動予定表 )へのリンク
中学生の皆さんは、新型コロナウイルス感染症対策について十分留意しながら、興味のある部活動を見学してみてください。

 

保健室 「ほけんだより」12月号発行

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」12月号をWebページに掲載しました。
( 「ほけんだより」掲載ページ ) へ

12月号(R2.12.1発行)は、「新型コロナウイルス感染症~見えてきた敵の姿!~」「若者に多いカフェイン中毒」等の記事を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。


図書館 図書館通信「南風」第5号

川越南高等学校図書館が毎月発行している『図書館通信「南風(みなみかぜ)」』の第5号(vol.146)を発行しました。
12月10日から冬休み特別貸出を行います。
返却期限は年明け1月12日で、何冊借りてもOKです。
図書館通信の新着図書リストを確認し、興味のある本がありましたら、ぜひ図書館で手に取って読んでみてください。

図書館通信「南風」第5号.pdf

2学年 スポーツ大会

11月19日(木)LHRにおいて、2学年スポーツ大会「荒田杯」が開催されました。
競技種目は大繩とリレーの2つで、もともと10月9日(金)に開催した「藤華祭」の体育行事として実施する予定だった種目です。
「藤華祭」当日は雨天のため体育行事をグラウンドで行うことはできませんでしたが、本日は申し分のないコンディションとなりました。
結果は優勝2組・準優勝8組・三位7組でした。
天候にも恵まれ、一人一人が力を出し切ってすばらしい大会となりました。

  

  

 

 

教頭言伝 長距離走

11月11日(水)は年度当初の行事予定では「長距離走大会」を実施することにしていました。
例年ならば木々の葉が色づく川越運動公園陸上競技場とその周辺において男女とも8.8kmのレースを展開していたところですが、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、今年度は中止しました。
そういった中、体育の授業においては全学年とも体力づくりの一環で「長距離走」に取り組んできました。
学校の外周を走ったり、第2グラウンドのトラックを走ったりと学年やその時々の授業の状況によっても異なっていますが、持久力や忍耐力を養うため、どの生徒も意欲的に取り組んでいました。
今週いっぱいで体育の授業での「長距離走」は終了しますが、呼吸が苦しく辛い「長距離走」を楽しそうに走っている生徒たちの姿が印象的でした。

 

家庭科 フードデザイン「高校生のお弁当」

11月9日(月)3年家庭科選択科目「フードデザイン」の授業では、自由献立による調理実習を行いました。
今回は「高校生のお弁当」と題し、3~4人のグループごとに3品以上のおかずを作り、統一感のあるお弁当を作りました。
ご飯3:主菜1:副菜2が栄養面も見た目も味もバランスのよい食事になると言われています。
完成したお弁当箱を覗いてみると、バランスはさておき、食べたいおかずをギッシリと詰め込んだお弁当になっていました。
今年はデザートまで作るグループが多かったようです。
今回の実習を通じて、普段のお弁当づくりで自分たちを支えてくれている家族への感謝もより一層深まったようです。


 

保健室 「ほけんだより」11月号発行

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」11月号をWebページに掲載しました。
( 「ほけんだより」掲載ページ ) へ

11月号(R2.11.2発行)は、「ウイルスに負けないために」「思春期は健康的な人生を送るための健康貯金の時期」等の記事を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

教頭言伝 「第2回学校説明会・見学会」参加申込受付中

12月19日(土)開催「第2回学校説明会・見学会」の参加申込の受付を開始しました。
第2回学校説明会・見学会_詳細情報(登録フォーム))へのリンク

第2回学校説明会・見学会の内容は10月24日開催「第1回学校説明会・見学会」と同じものとなります。
*放送部による学校紹介( 放送部制作動画の上映)
*学校長・生徒会長のあいさつ
*学校概要及び入学者選抜に関する説明
全体説明終了後は、校内施設及び部活動等の自由見学となります。
12月19日(土)当日の部活動の活動予定については12月9日までに本校webサイトに掲載いたしますので、しばらくお待ちください。
なお、個別相談を御希望の方は、当日お申し出いただければ対応いたしますので、予め相談内容等をメモにまとめるなど御準備をお願いいたします。

当初開催を予定しておりました12月25日(金)は多くの中学校で2学期終業式の日にあたることを考慮し、急遽12月19日(土)に開催日を変更いたしました。
12月25日(金)に参加を予定していらっしゃった中学生及びその保護者の皆様には誠に恐縮ですが、何とぞ御理解を賜りますようお願い申し上げます。

教頭言伝 「第2回学校説明会・見学会」お知らせ

第2回学校説明会・見学会の開催のお知らせです。
第2回学校説明会・見学会は12月19日(土)に開催します。
当初の計画では12月25日(金)開催を予定していましたが、多くの中学校の2学期終業式が同日に行われるため、急遽日程を変更いたしました。
たくさんの中学生の皆さんに参加していただけるように12月19日の土曜日での開催といたしますので、改めて御案内申し上げます。
なお、参加申込は11月上旬から本校webサイトにおいて受付を開始いたしますので、御確認をお願いいたします。
*「第2回学校説明会・見学会」は、10月24日(土)開催「第1回学校説明会・見学会」と同じ内容です。
*「第2回学校説明会・見学会」の詳細情報・申込登録フォームのリンクはこちらです。

 

図書館 図書館通信「南風」第4号発行

川越南高等学校図書館が毎月発行している『図書館通信「南風(みなみかぜ)」』の第4号(vol.145)を発行しました。
本のリクエストを随時受け付けています。
読みたかったけれど図書館にない本やこれから出版される本など気軽にリクエストしてください。
図書館通信の新着図書リストを確認し、興味のある本がありましたら、ぜひ図書館で手に取って読んでみてください。

図書館通信「南風」第4号.pdf

教頭言伝 1年音楽「クラシックギター演奏」

後期に入って1年芸術選択「音楽Ⅰ」の授業ではクラシックギターの演奏法を学んでいます。
10月22日(木)はアポヤンド奏法による演奏練習を行いました。
練習曲目はフランス民謡の「きらきら星」とベートーヴェン作曲の「歓喜の歌」の2曲です。
「きらきら星」では二重奏に挑戦し、主旋律と伴奏の美しい音色が音楽室中に響き渡りました。
「歓喜の歌」の方も丁寧に指先で弦を弾きなが、音階を確認していました。
新型コロナウイルス感染症対策としてビニール手袋を装着して演奏練習をおこなっていますが、それにも徐々に慣れつつあるようです。
音楽選択の1年生は今後の実技テストに向けてさらに練習を重ねていきます。

 

教頭言伝 オリパラ教育推進事業

スポーツ庁委託事業「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業(オリンピック・パラリンピック教育地域拠点)」の教育推進校として川越南高校は令和2年度指定を受けています。
本校のテーマは「スポーツを通じて豊かな国際感覚を育成する」とし、オリンピック・パラリンピックに関する知識や大会を支える仕組み等について学ぶとともに、オリンピアン・パラリピアン等の講師による講演会などを実施する予定です。
10月14日(水)には「オリンピックと国際理解」と題して「オリパラ教育」を実施しました。
オリンピックの歴史から始まり、現代オリンピックや2020東京オリンピックの実施種目、さらにはオリンピックと経済効果等についてプロジェクターから映し出される画像を見ながら学びました。
2020東京大会では史上最多の33競技が実施されることを知り、生徒たちは競技種目をリストにまとめていました。

 

教頭言伝 「定期考査」初日

10月16日(金)定期考査の初日を迎えました。
2学期制を導入している本校は10月1日から後期となりますが、今回の定期考査は後期に入っての1回目となります。
学年によってあるいは文系・理系の選択によって受考科目数は異なりますが、授業で学んだ内容の定着具合を知る上でも大事な定期考査ですので、しっかりと準備をして臨んでください。
また、うまく解答できなかったところは考査終了後に必ず解き直しをしてください。
今回の定期考査は4日間で、10月21日(水)までとなります。

 

保健室 「ほけんだより」10月号発行

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」10月号をWebページに掲載しました。
( 「ほけんだより」掲載ページ ) へ

10月号(R2.10.13発行)は、今年度本校で教育実習をしている学生が制作しました。
「冷えは万病の元」「ストレス、溜まっていませんか?」「寝ないと脳は覚えてくれない」等の記事を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

家庭科 フードデザイン「韓国風海苔巻き(キンパプ)」

10月12日(月)3年家庭科選択科目「フードデザイン」の授業において、韓国風海苔巻き「キンパプ」を作りました。
先日の専門学校の先生による日本料理体験実習の海苔巻き「四海巻き」の復習を兼ねて行いました。
「キンパプ」のキンは「海苔」、パプは「ご飯」の意味で、様々な種類の具材を使ってごま油で味付けをするのが特徴です。
中太巻きサイズの「キンパプ」ですが、ぎっしりと具を入れて、一人一人巻き簾を使ってしっかりと巻くことができました。
「四海巻き」の実習から更に切り方も上手になっています。