川南通信

川越南高等学校

総合的な探究の時間

 1月26日(水)7限、総探発表会(前半の部)を行いました。今年から新しく探究活動を行った1・2先生ですが、ついに成果の発表です。

 各クラス教室に書画カメラを設置し、プロジェクターに投影しての発表でした。自分の住んでいる地域をテーマにSDGsの観点から「課題設定」⇒「仮説」⇒「データ分析」⇒「解決策の提示」まで、筋道を立てて発表できました。

 自分たちの班以外の発表では、各班ごとの評価シートを作成し、その班へフィードバックをしました。他の友達から意見をもらうことで自分たちでは気づけなかったことに気づくと思います。

 本日終わらなかった班は来週後半の部で発表します。来週はいよいよ1年間の締めくくりになります。振り返りも含め頑張っていきましょう!

 

         

図書館通信「南風」2022年1月号の発行

今年も、図書館では皆さんの来館をお待ちしております。
2022年が、皆さんにとって良い年になりますように。

 

<お知らせ>

1 図書館では雑誌を1年間保存しています。
  保存年限を過ぎた雑誌を1月24日から図書館入口に置いておきますので
  ご自由にお持ち帰りください。

 2 先日、返却が遅れている方へお知らせを配布しました。
  なるべく早く返却してくださるよう、お願いいたします。

図書館通信「南風」2022年1月号.pdf

 

高校生のための教員志望者説明会

    1月18日(火)放課後、教職員採用課の方による「高校生のための教員志望者説明会」が本校で開催され、「1 教員の魅力」 「2 教員になるために」について説明がありました。対象は2年生。

「教員を目指す高校生の皆さんに求めること」では、
①経験:多彩な経験が豊かな人間性の礎になる
②目標:「情熱」「使命感」をもち続ける原動力になる
③協働:保護者・同僚とのコミュニケーションは不可欠      とのこと。

    途中、実際に出題された問題を解き、高校で学んだことの多くが出題されていることが判明し、高校での学びが生きてくるとのお話もありました。

    最後に、本校の卒業生で、小学校の教員を目指して今年7月の採用試験を受験予定の先輩にもお話を伺いました。出会った先生に憧れて、小学校の時から志望していたとのこと。埼玉県教員養成セミナーにも参加してインターンシップも体験。とにかく、子供たちと触れ合うことが楽しい。だから、教員になりたい。との言葉が印象的でした。

 

全校集会

1月11日、本日より冬休み明けの授業が再開されます。本日は午前中授業で、1時間目は全校集会(校長講話、生徒主任講話、進路主任講話)があり、その後、1,2年生は課題考査、3年生は通常授業となります。

ここ数日の感染急拡大で、年末までの感染対策以上に気を引き締め、対策を徹底しながら学校生活が始まりました。

 

  

  

2022 共通テスト模擬体験

1月8日(土)・9日(日)、来週15日(土)・16日(日)に実施される大学入共通テストに向けて、希望者に本校において模擬体験を実施しています。
昨日は、地歴公民・国語・英語、本日は、理科・数学。
地歴公民・理科・数学は、志望校により2科目選択があるため、9時過ぎから18時過ぎまで、実際の日程にほぼ合わせて実施しています。
皆、集中力をもって真剣に取り組んでいます。

健康管理に注意して、本番に力を発揮できるよう応援しています。


全校集会・表彰式・激励会

12月24日、年内最後の登校となりました。8:55より校長講話、生徒指導講話、進路指導主事講話があり、その後表彰式と放送部の激励会が行われました。

校長講話では「18歳成年年齢引下げ」「ヤングケアラー」「3年生へのエール」、生徒指導部長講話では「今年の振り返り」「交通安全に関すること」等、進路指導主事からは「模試の経年変化(上昇)」「一般受験を直前に控えた3年生へのアドバイス」がありました。

昨年度からコロナ禍ということもあり、リモートでの開催が続いておりますが、リモート開催に慣れ、スライドを使っての講話を、授業のように真剣なまなざしで聴き入るたくさんの生徒の姿がありました。

 

  

  

 

百人一首大会

12月23日11:30から、百人一首大会が開催されました。参加は任意でしたが、女子生徒を中心に30名ほどの生徒が集まりました。感染対策を施しながらの実施となりました。

 

  

  

<参加生徒の感想>

久しぶりに百人一首に触れ、楽しむことができました。日本の古典文化に親しむ機会が設けられるのは大切なことだと思いました。おしるこ美味しかったです。

 

百人一首をやったのは久しぶりでしたが、とても面白かったです。6年生の時に頑張って覚えたのが意外と今でも覚えていて自分でも驚きました。おしるこも美味しかったし、お菓子と図書カードをもらえてうれしかったです。

 

普段はあまり百人一首に触れる機会がないので、今回の百人一首大会はとても新鮮で楽しかったです。これを機にもっとしっかり百人一首を覚えたり和歌の意味や背景を理解できるようにしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防災避難訓練

本日、8:55から防災避難訓練と題して、消防署の方に来校していただき、コロナ禍における防災・防火に関する指導をリモート形式でお話していただきました。また、校長講話、理科の担当教諭による地震についての講義に基づいて、各生徒がワークシートを作成しました。例年、実際に校庭または体育館に避難する、といったことを行ってきましたが、昨年に引き続き今年度もリモート形式となりました。

生徒は、全校で全員が同じ授業を受けている感覚で、興味深く聴くことができた様子でした。まとめとして各クラス担任が避難時の注意等を説明しました。

 

  

 

 

球技大会2日目

本日は昨日に引き続き球技大会が行われました。

本日は予選と決勝リーグが行われました。昨日同様、天候にも恵まれ、温かい日差しの中で一生懸命に競技の取り組む姿が見られました。

  

  

  

以下、本日の生徒の感想です。

 

<1年女子>

今回の球技大会は、コロナ禍で学年のイベントが縮小されている中、とても楽しみにしていたイベントの一つでした。練習時間がとても少ない中ではありましたが、皆が全力を出して取り組めたと思います。私はドッジボールに出場しました。初戦こそ何もわからずに作戦も立てていなかったので、みんなあたふたした様子が見られ、私も一度あてられたきり、内野に入ることができませんでした。この試合は負けてしまいましたが、作戦を立てて内外野のメンバーと位置などを細かく調整し、二回戦では勝つことができました。こうしてメンバーみんなで話し合って協力して喜び合う時間が何よりもうれしかったです。その後、みんなで練習したりアドバイスしたりクラスの皆ともっと距離が近づいたと感じています。そして特に印象に残っていることは男女関係なく応援しているところです。性別の隔たりなくみんなが一丸となってクラスのことを想って声を張っているところはとても感動しました。

 

<1年男子>

応援があるとすごく楽しく感じました。バレーボールの経験がない人がバレーボールの試合で活躍していることなどを目の当たりにしてすごいなと思いました。全学年で楽しく運動をするのはすごく楽しくて、気分が爽快になりました。このような機会をたくさん作りたいと思います。来年はもっと盛り上げていきたいと思いました。

 

<2年女子>

どの競技もみな本気でやって、本気で応援できて楽しかった。3つ(フットサル、ドッヂボール、バレーボール)ともに決勝リーグに上がれてうれしかった。クラスの団結力が高まった気がする。

これまで行事がなかったので、球技大会を通じてお互いの仲を深め合うことができた。修学旅行に向けて、もっと仲良くお互いを知りあいたいと思った。

 

<2年男子>

まず、行事が中止や縮小される中、2日間球技大会が行われてよかったです。自分の出る競技は全力でプレーすることができました。チームメイトと連係して試合に勝利したときはとてもうれしかったです。また競技中の選手を応援することで、クラスメイトとの仲もさらに深まったと思います。今回の球技大会はとても楽しかったです。

 

<3年女子>

バレーボールではチームワークの大切さが身にしみました。私はあまり球技が得意ではなかったのですが、周りのチームメイトがやさしく声をかけてくれたので楽しくできました。これから受験に向けて頑張ります。

 

<3年男子>

フットサルではみんなが本気で取り組んでいて、迫力がある試合ばかりでとても面白かったです。ドッジボールでは良いパス回しができて連係してプレーすることができました。また、勉強だけでなく、クラスメイトの知らない一面を見ることができ、球技大会に参加することができ良かったです。

今後の受験に向けても球技大会で本気を出したように、本気で受験を乗り切りたいと思います。

 

 

 

 

球技大会1日目

本日は球技大会の1日目でした。フットサル、バレーボール、ドッジボールの3競技を各学年別で、クラスごとにチームを結成しての大会となりました。天候にも恵まれ、朝方は寒く感じましたが、その寒さを吹き飛ばすような白熱した展開となり、クラス一丸となる姿が見受けられました。

 

 

  

  

  

アンモナイトを探せ

12月17日(金)放課後、地学実験室で希望生徒対象に化石の取り出し作業が行われました。石を割る様子を放送部が取材に来ています。今日は放送部員の様子も併せてお伝えします。

LHR 修学旅行に向けて

12月16日6時間目、2年生は修学旅行に向けて沖縄の歴史について学びました。グループ学習で「琉球王国」「太平洋戦争」「米国統治」の分担を決め、調べ学習をしました。具体的は各学習内容についてのシートが配布され、そのシートに記入するために資料を調べながらの学習となりました。

いろいろと友人同士話をしながら、ある班では少々重い空気感のなかで、別の班では和気あいあいと行う姿が見受けられました。

 

  

  

考査後の授業(芸術)から

12月16日(木)本日は、書道と美術の授業にお邪魔しました。

書道Ⅱでは合評会(鑑賞の授業)が行われています。自分の作品について自己評価と他者評価(作品鑑賞カード)で、更に鑑賞を深めていくという内容です。字形、構成、線、墨の具合などについて、丁寧に記載していく生徒たちの様子が印象的でした。軸や額にすると、その良さが更に際立ちそうです。いつもですが、この「静」の空間は最高です「文字」は人なり。

美術Ⅱは、アクリル・絵画「風景・自画像」の取組です。学校にいる自分を俯瞰し、さらに魚眼構図に描きなおすというハードルの高い授業です。スマホで素材の自撮りを行い、平面スケッチしたものを魚眼化していきます。集中し作品に向かう生徒の姿は大変印象的でした。

 

 

 音楽は考査前の様子です。「合唱」を含むことから、常にコロナウイルス対応に気を配った授業が行われています。ピアノ伴奏による生徒たちの美しい歌声と、生徒たちがリズムに合わせて手拍子(身体表現)する場面をそれぞれ写真に収めさせていただきました。芸術は心・人生を豊かにしてくれる存在です。

 

定期考査最終日

12月15日(水)考査最終日。

13日(月)は東武東上線の遅延対応で、1時間時程を繰り下げた実施となりました。本日全日程が終了し、放課後からは部活動再開です。

 

 明日16日は3年生対象共通テスト説明会、21日・22日は球技大会、23日は百人一首大会などが予定されています。

                

 

総合的な探究の時間

12月8日(水)7時間目、探究活動を行いました。

今年度「SDGs」をテーマに1年間学習してきましたが、いよいよ発表の準備の段階です。

これまでの時間で、ワークシートに発表内容の検討をしてきたので、本時は1月の発表に向けて、班ごとに配布された色鉛筆やマジックを使って発表用紙に「班の成果」をまとめる作業を行い、発表を意識したプレゼンテーション資料を作成しました。

各班とも、楽しそうに意見を出し合いながらレイアウトを決めていました。

1月の発表はクラスごとに行いますが、生徒たちは自分たちの班以外の班がどんな仕上がりになっているか気になっている様子でした。

 

  

  

理科部『冬休み科学教室』に参画

本校の理科部が「第15回 冬休み科学教室」に他校とともに参加します。

日時:12月25日(金)13:30~

会場:県立川越高校

目的:市内の県立4校(川越高校・川越女子高校・川越南高校・川越初雁高校)が協力して、市内小中学校へ理科の楽しさを伝えることで、理科に関する興味関心を高めるという目的です。高校生自身もまたプレゼン能力の向上を図り、地域の理科教育の振興に資する。

主催:県立川越高校・県立川越女子高校

対象:市内小学4年生以上・中学生、その保護者 先着150組(オンライン申込)

申込:申し込み開始は12月6日頃(川越高校のHPにてご確認ください)

後日川越市教育委員会から配布されるチラシをご覧ください。『冬休み科学教室(ちらし).pdf

 

 

美術2年「平面構成」授業報告

美術選択2年生のデザイン課題「平面構成」の作品が完成しました。貝を観察し、そこから発想したイメージを定められた条件で再構成する課題です。貝を表す分割面と円、直線の3つを必ず構成要素に使います。 各面の大きさや、色の濃淡などを演出し、正方形の画面に調和を生み出すことが目標です。

完成後クラス内の作品から各自がベスト1をセレクトする講評会を行いました。緻密で作業の丁寧な作品だけでなく、シンプルで大胆な構成の作品にも票が集まりました。

1年生 進路ガイダンス(オンライン大学見学会編)

11月30日(火)1年生進路ガイダンス(第2日)が行われました。国公立はじめ14のパターンから希望の2校を選択します。各種大学をzoomで視聴。施設紹介、設置学科の特徴、入試情報、大学入学後の進路実績、学費、奨学金、オープンキャンパス情報等。大学によっては、web見学中のところもありました。疑似体験もなかなか楽しいものです。何と言っても進路は早期着手が決め手。また、大学入試は全国の高校生等が相手であることも頭に入れておく必要があります。定期的に行われる模試を通じて、自分の成績の全国での位置を確認していくことでもあります。1年生の皆さん、ぜひこの2日間の進路体験を家族の方と共有してみてください。

1年生 進路ガイダンス(職業編)

1月29日(月)1年生は3・4時間目に『職業別進路ガイダンス』(37分野からの選択)を実施しました。前後半の二部構成で、一人2つの職業について学習します。各種上級学校等から講師を招聘し、対面を基本に行われました。事前にオンラインで希望調査を行い、本日の実施となりました。『社会に貢献できる自立した社会人の育成』が本校の目指す学校像でもあります。数年後の自分はどのように社会貢献しているのか、またどのような分野に興味関心があるのか、真剣に考えるきっかけにしてほしいと思います。AIの登場によって、現在の職業も大きく変化すると言われています。明日は、引き続き、オンライン大学見学会を予定しています。