2021-2022進路指導部

進路指導部

R4夏の補講

夏の補講7月の様子をお伝えします。通年補講20、夏季限定20の計40講座が開講されています。

 

2年生 国公立大学希望者ガイダンス

2年生は7月11日(月)にリモートによる「進路ガイダンス」を行いました。本日7月14日(木)放課後は、2年生の希望者を対象とした国公立大学ガイダンスが行われています。自分の将来について可能性を広げ、3年生になる前から様々な情報を収集しておくことはとても大切なことです。今後は、Googleclassroomを通じ、情報提供を行う予定です。(国公立classroom:現3年生からこうした取組を始めました)次回は秋の対面ガイダンスが予定されているようです。参加者の保護者の皆様、どんな話があったのか、是非お子様と確認してみて下さい。(「C」挑戦する生徒を応援する)

 

「埼玉大学教育学部2022年度高校生連続講座」第3回が開催されました

7月11日(月)放課後、「埼玉大学教育学部2022年度高校生連続講座」第3回が開催されました。前半は、前回参加した県内の生徒たちからの質問にお答えいただきながら、後半は教職大学院のしくみや院生の方から具体的なお話がありました。どのような教員免許が取得できるのか、埼玉大学教育学部では「教員採用試験」に関する講座のほか、対策講座のようなものも開催されるとか。教師になるための資格だけでなく、就職に結びつく指導が丁寧におこなわれていることがよく理解できたと思います。教師は未来をつくる人材を育成する大変やりがいのある仕事です。(「D」出口を保障する。「C」挑戦する生徒を応援する)

 

2年生進路ガイダンス『大学模擬授業』体験

7月8日(金)本日2年生は進路学習。13分野から興味ある分野を選択し、大学の先生から講義を受ける「大学模擬授業体験」です。これを機に、この夏を有効活用して、各自で学部研究を深めてみてください。対面講義、オンライン講義と様々ありました。講師の先生方、ありがとうございました。(「C」挑戦する生徒を応援する 「D」出口を保障する)

 

 

R4 夏休み補講

R4の夏も校内補講を実施します。考査最終日に、講座開講一覧を掲示しましたので、申し込みは各講座とも、Google classroomからとなります。各自で確認をしてください。(「C」挑戦する生徒を応援する) *情報更新しました。

 

2学年進路指導『進路通信』をご確認ください

2年生は6月の三者面談中に、Google classroomを通じて過去2年間の模擬試験の過去問題が配信されました。過去問を解き、広範囲の出題となる模擬試験に対し準備をすることがとても大切です。『模擬試験は高校に入学してからの既習事項(授業内容)からの出題となります。』過去問を解くこと=学習の総復習なのです。

過去問を解く⇒疑問が出る⇒類題を確認する⇒模擬試験を受ける⇒解きなおす(苦手分野を明らかにする)。学校行事の中心となり、学習から離れやすい環境の2年生、ここが正念場です。気を抜かず「自分の未来のために」本気で模試に取り組んでください。3年生に倣い、近日中に「国公立classroom」も立上げ予定です。志望者は必ず登録をお願いします。なお、2年生保護者宛として6月30日に『2学年 進路通信』を生徒を通じて配布しています。必ずご一読ください。(「C」挑戦する生徒を応戦する「D」出口を保障する)

埼玉大学フィールドスタディ

6月から本校のOBである埼玉大学の学生が、『埼玉大学フィールドスタディ』という大学の取組の一環で、本校の英語学習の支援や進路への相談などに参画しています。早速、英語の授業ではグループ活動や机間指導などの応援に入ってくれました。先生方とはまたちがう立場での後輩への支援、どうぞよろしくお願いします。先週に続き本日が2回目、全12回の来校が予定(不定期)されています。

 

「C」挑戦する生徒を応援する 3年生放課後補講

6月24日(金)放課後、川南通信でも話題にしましたが、3年生は部活動引退後、自習室の利用や校内補講への挑戦が続いています。本日も16時過ぎ、4科目の対面補講が行われ、互いに切磋琢磨して受験勉強をしようとする意欲的な姿勢がうかがえました。3年生、国語の評論、古典分野も手を抜かないこと。英語ではリスニング・長文を読み的確に情報を取り出す力がポイントです。通学電車の中の細切れ時間もむだにせず、とにかく基礎基本、正答率の高い問題を確実に捉える力を養ってほしいと思います。

 

 

1年生「総探」で進路学習

6月22日、7時間目は「総合的な探究の時間」。1年生は進路に関する学習です。ベネッセの方を講師にお招きしてリモートによる進路講演会を実施しました。

 

◇なぜこの時期に進路講演会をするのか

◇なぜ入学から高1秋までの学習が大切なのか

◇なんとなく進路を決めることのないようしよう

◇GTZとは何か

◇個人診断レポートの見方・振り返り方等

◇学力・学習バランスは右上を目指す!

◇学校生活の半分以上がこの時間 

◇基本問題を確実にできるようにすること

◇入試問題は教科書から出題される

◇勉強の量

◇合格者の学習時間

◇学力を伸ばすための効果的な模試活用とは

どうぞ、1年生の保護者の皆様、お子様から直接答えを確認してみてください。

「埼玉大学教育学部2022年度高校生連続講座」第2回が開催されました

6月13日(月)埼玉大学教育学部による第2回目の高校生連続講座が開催されました。本校から教育学部希望、教員を目指す人材がでてくれることを期待しています。本日は教員のやりがい、給与、福利厚生などにも触れたお話がありました。「先生」と呼ばれる人は全国で100万人だそうです。