2021-2022進路指導部

進路指導部

今年も通年補講を開講中

毎年、進路指導部が中心となって「通年補講」の取りまとめをしています。今年も2・3年生5教科を中心に20講座ほど開講されています。講義に集中する3年生「化学」の通年補講の様子をご紹介します。

 

 

「埼玉大学教育学部2022年度高校生連続講座」第1回が開催されました

5月16日(月)埼玉大学教育学部2022年度高校生連続講座がスタートしました。本日は第1回目。①埼玉大学学長からのメッセージ ②学校の先生になるには ③埼玉大学教育学部 ④先輩から皆さんへ ⑤質疑応答、県内の高校生とともに教員を志す生徒たちが参加しました。

 

令和4年度 46期生進路行事(5・6月)

3年生は修学旅行も終了し、最後の大会が開催されています。体育祭・文化祭はありますが、残すは自分の出口(進路)の獲得に向けて努力あるのみ。頑張っていきましょう。見通しを立てて着実に「今が未来をつくる」。

5月18日(水)進路学習(総合的な探究の時間)

6月  1日(水)ベネッセ共通テスト模試

6月  3日(月)特別選抜入試ガイダンス

6月  8日(水)進路学習(英語)

6月13日(月)三者面談(~20日)

6月15日(水)進路学習(英語)

6月21日(火)第1回面接説明会

6月22日(水)進路学習(英語)

6月29日(水)調査書に関する確認

6月下旬      小論文指導希望者募集

         指定校情報公開開始 

今年も「埼玉大学教育学部2022年度高校生連続講座」開催

県内の指定校1~3年を対象にオンラインによる講義が行われます。昨年に引き続き、今年も指定校として参加します。

講座予定概要 第1回:5月16日(月)教師への道 第2回:6月13日(月)教師という職業の魅力って何? 第3期:7月11日(月)埼玉大学教育学部をもっと知ろう! 受講者の質問に答えながら回をつないでいく方式です。

問い合わせ窓口:進路指導主事 越後先生まで

 

3年生 河合塾 共通テスト模試

5月1日(日)、3年生の希望者を対象に「 河合塾 共通テスト模試」 が行われ112名が参加しました。自分の力(位置)を、全国の中で確認することはとても大切です。これからも学習時間をしっかりと確保し、まずは焦らず、基礎固めと弱点補強に努めていきましょう。

2022 高校生と大学生のための金曜特別講座

2022「高校生と大学生のための 金曜特別講座」についてお知らせします。

この講座は、学問の最先端にいる東京大学の先生方の講義を受け、講義後には質疑応答の時間も設定されています。東京大学の先生に、率直に疑問を投げかけることもできる貴重な機会となります。
また、全国から参加した同年代の中高生が何を考え、疑問に思うのかに触れることもでき、学びへの刺激を大いに受けることができるのではないでしょうか。校内掲示のポスターを見て、参加してみたいとの生徒からの要望に応え、学校としてエントリーをしています。詳しくは進路指導の先生へ。

2022ポスター.pdf  

 

 

 

令和4年進路ガイダンス【看護系】

4月25日(月)放課後、『ena新セミ』所沢校 校長 大群 征明 先生を講師にお招きし、看護系ガイダンスを行いました。本年度トップバッターとしての進路分野別ガイダンスです。3年生の皆さん、夢の実現に向けて頑張りましょう。

令和4年度 46期生進路行事予定(4月・5月)

令和4年度がスタートしました。3年生は進路実現に向けて動いていきます。現在の進路関係行事を整理します。

 4月  8日(金)第一志望届提出 

 4月11日(月)進路スタートガイダンス

  4月12日(火)国公立ガイダンス(希望者)

  4月13日(水)国公立classroom募集

 4月14日(木)二者面談~20日(水)

 4月19日(金)ベネッセ記述模試

 4月25日(月)看護系希望者ガイダンス(希望者)

 4月27日(水)分野別進路ガイダンス

  5月  1日(日)河合塾 共通テスト模試(希望者)

 

 

 

 

 

【進路指導】1年生 ガイダンス(オンライン大学見学会編)

11月30日(火)1年生進路ガイダンス(第2日)が行われました。国公立はじめ14のパターンから希望の2校を選択します。各種大学をzoomで視聴。施設紹介、設置学科の特徴、入試情報、大学入学後の進路実績、学費、奨学金、オープンキャンパス情報等。大学によっては、web見学中のところもありました。進路は早期着手が決め手。また、大学入試は全国が相手であることも頭に入れておくことが大切です。そのためには、定期的な模試を通じ全国での自分の成績を確認していくことでもあります。1年生の皆さん、ぜひこの2日間の進路体験を家族の方と共有してみてください。

*川南通信ではたくさんの写真とともにご紹介しています。