連絡

県教育委員会からの通知ほか

県教育委員会「今後の学校におけるマスク着用の考え方」について(連絡)R5.3.10

今後の学校におけるマスク着用の考え方の概要は以下のとおりです。

①令和5年3月31日まで
 3月13日から国の対策本部決定により「マスク着用は個人の判断に委ねる」とされておりますが、学校については、
 4月1日以降の新学期から適用されるものとされており、年度内は「従来どおり」の取扱いになります。
 引き続き、メリハリのあるマスクの着用をお願いします。

②令和5年4月1日より
 ①と同じ対策本部決定等で「4月1日以降の新学期における学校教育活動の実施に当たってはマスクの着用を求めないことを基本とする」とされております。
 4月1日以降の取扱いについては、文部科学省から留意事項等が示される予定となっております。到着次第、お知らせします。

 

R5.2.16付「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」の変更等について

卒業式並びに令和5年3月31日までのマスクの着用の考え方について以下の通知をご覧ください。

【保体課・教保体第1721-1号】「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」の変更等について.pdf

なお、令和5年4月1日以降のマスクの着用の考え方については、文科省から改めて通知が発出され次第、県から指示がでることになっております。

R4.12.19付 冬季休業における新型コロナウイルス等感染症対策について(通知)

県教育委員会より冬季休業における新型コロナウイルス等感染症対策について通知がありましたのでお知らせします。

01_【教保体第1444-1号】冬季休業における新型コロナウイルス等感染症対策について(通知).pdf

02_【カラー】リーフレット①「R4年度_冬休みの過ごし方」.pdf

03_リーフレット②「年末年始の備えチェックシート」.pdf