ワンダーフォーゲル部 日誌

ワンダーフォーゲル

ワンゲル部 2月山行 皆野アルプス・破風山 2/3(土)

コース概略:秩父鉄道・皆野駅→大渕登山口→猿岩→破風山→桜ケ谷→椋神社→皆野駅

                                                                   [参加:2年2名,1年2名,顧問2名 計6名]

 今年最初の山は,皆野の破風山(はっぷさん:626m)です。標高は低いですが,皆野アルプスはアップダウンが多く,意外に歩きがいがありました。ほぼ樹林帯の登山道でしたが,山頂は南面が開け,百名山の両神山・甲武信岳や秩父の名山・武甲山の展望を楽しみました。北面も男体山などの日光連山,この夏に登った日光白根山も望まれました。ゆっくり昼食を取った後,日当たりの良い南面の桜ケ谷経由の道で,皆野駅に下山しました。

   

 山頂で                    山頂より秩父の山々

   

 皆野アルプスを行く             椋神社

 

ワンゲル部 12月山行 景信山~高尾山 12/16(土)

 コース概略:高尾駅=(バス)⇒小仏→景信山→城山→高尾山ー(1号路)→金毘羅台(夜景観賞)→高尾山口駅
             [参加:2年2名,1年2名,顧問2名 計6名]

 夜間行動訓練&夜景観賞のため,ゆっくりの出発です。12月としては雲が多いものの暖かい日になりました。景信山(727m)には,お昼時の到着,多くの人でにぎわっています。我々も空いているテーブルを見つけ,今回の山グルメは“キムチ鍋”。山での炊事も回数を重ねて上達してきました。野菜・豚肉たっぷりで,相模湖や関東平野を眺めながら舌鼓を打ちました。

 食後は,城山を越えて高尾山(599m)へ。頂上ビジターセンターの展示を見学してお勉強,あいにくの曇りで日の入は見られませんでした。下山は1号路,暗くなってきて所々展望が開けた場所で関東平野の夜景を見ながら下ります。金毘羅台は高尾山の夜景スポットのひとつ,ここでゆっくりと夜景を観賞しました。山・キムチ鍋・夜景と楽しみの多い山行でした。

 

 景信山(727m)                                                            高尾山(599m)

  

 景信山山頂でキムチ鍋                金毘羅台からの夜景

11月山行 奥多摩・本仁田山(1224m)11/11(土)

  コース概略: 奥多摩駅→安寺沢→大休場尾根→本仁田山→大根ノ山ノ神→鳩ノ巣駅

           [参加:2年2名,1年1名,顧問2名 計5名]

 奥多摩三大急登の一つ,大休場尾根から本仁田山(ほにたやま)を目指しました。8月山行以来の1000m越えです。このところ11月とは思えない暖かい日が続きましたが,この日は寒気が入り,曇りの寒い日になりました。安寺沢までは1時間弱の舗装道路歩きで,山道に入るといきなり急登になります。尾根上で一息入れて,少し緩やかになりましたが,所々に急登が現れます。「あそこが頂上か?」とだまされること3回ほどで,1224mの山頂に着きました。樹林に囲まれた山頂ですが,東面が開けていて,関東平野が望まれました。

 今回の山グルメはクリームシチュー,寒さの中でのシチューは最高の味でした。下山は順調で,大根ノ山ノ神を経て,鳩ノ巣駅に出ました。

     

 大休場尾根               山頂で                クリームシチュー

ワンゲル部 月例山(?)行 三浦海岸・岩礁のみち~三崎港 10/21(土)

 コース概略: 京急三浦海岸駅-バス→松輪→剣崎灯台→江崎湾→毘沙門洞窟→盗人狩→宮川町-バス→三崎港-バス→三崎口駅  [参加:2年2名,1年2名,顧問2名 計6名]

 定期考査直後の今回は趣向を変えて,神奈川県・三浦海岸のシーサイドハイクです。松輪バス停から宮川町バス停まで,いくつかの漁港,岩畳,奇岩,砂浜を巡る道は,道標も整備されています。剣崎灯台に上がると,房総の山々や,伊豆大島,伊豆半島の山々が意外な近さで望むことができました。潮位が高く,一部迂回路をとりましたが,普段は見ることのない海の景観を楽しみながら歩きました。特に盗人狩(ぬすっとがり)の岩場は迫力がありました。最後は三崎港へ出て,名物マグロの海鮮丼を堪能するオマケ付き,天候にも恵まれて,楽しい一日でした。

 

  

 ↑剣崎付近で    ↓岩礁のみち        ↑剣崎灯台   ↓盗人狩 

 

  

 

ワンゲル部 月例山行 日和田山~天覧山~多峯主山 9/23(土)

 コース概略: 高麗駅→日和田山→巾着田→高麗峠→天覧山→多峯主山→吾妻峡→飯能駅

                  [参加:2年2名,1年2名,顧問2名 計6名]

 ようやく猛暑が去りましたが,秋雨前線で,湿気の多い曇り空の日となりました。日高の名山・日和田山(305m),飯能の名山・天覧山(195m),多峯主山(とうのすやま271m)と低山ですが,三山をつなげて充実した1日になりました。途中の巾着田では「曼珠沙華まつり」(入場¥500)が開催されており,いっぱいの彼岸花と屋台のグルメを楽しみました。高麗峠を越えた,ほほえみの丘で昼食,皆でつくったインスタントラーメンも,外で食べるとよりおいしく感じました。最後は吾妻峡(入間川)へ出て飯能駅へ。いろいろな楽しみの多い山行でした。

 

↑ 日和田山 山頂で              ↑ 巾着田で

 

 ↑ 曼珠沙華                ↑ 吾妻峡に下る