川南通信

川越南高等学校

生徒総会(リモート)と激励会

5月20日(木)6時間目、例年ならば体育館にて行われている生徒総会ですが、新型コロナウイルス感染症を考慮し、各教室にてのリモート開催となりました。                                            議長は、議案ごとに承認の生徒の拍手を求め、学級委員がその状況を判断しチャットで報告するという形で行われました。                議題は、昨年度の決算・今年度の予算について、生徒会会則の改定について、生徒会年間行事予定についてで、全て承認されました。また、各委員会委員長から今年度の方針の報告等がありました。                                                         その後、関東大会に出場する空手道部への激励会が催され、教室から拍手が聞こえてきました。

 

  

次年度教育課程についての説明会

 

本日7時間目に1,2年生は次年度にける授業を選択するための説明会が開催されました。                 本校は、今年度の入学生まで3年次に3系(文系1・文系2・理系)に分かれるため、2年次の2系(文系・理系)から進路先を踏まえしっかり考えて選択していくことになります。 

密になることを回避するために、1年生は体育館、2年生は各クラスであらかじめ撮影しておいた動画による説明会となりました。

1年生は、次年度にいわゆる理系に進むのか、あるいは文系に進むのか、の選択を。2年生は理系、文系の枠のみならず、本人の進路希望に即した科目選択ができるよう、選択科目の内容や適性・進路について細かな説明がありました。

特に、2年生は自らの進路を思い描きながらの説明会となりました。説明会終了後には、本日配布された「進路の手引き」の読み合わせも行われ、先輩の進路も参考にしながら、自分自身の未来を思い描く姿が見られました。この後は、自分の将来に進路についてしっかり考え、保護者の方ともしっかり相談して、希望票を6月1日(火)にまでに提出することとなります。

3年生は、「調査書」について内容確認を行いました。希望進路実現に向け、具体的な動きとなっています。

  

 1年生            2年生             3年生

 

1,2年生遠足

 5月13日(木)、1,2年生の遠足が行われました。1年生はバスを使い東武動物公園にて園内を班別行動、2年生は主に電車を使い長瀞、秩父近辺を数名ずつの班に分かれて散策しました。

 現在、新型コロナウイルス感染症対策のまん延防止等重点措置等に基づく協力要請として、県境をまたぐ移動を自粛するように、とのことから、県内において感染症対策を充分に取りながらの実施となりました。

  天気が心配されましたが、雨も本降りにならず、また、体調不良者も出ず、生徒はクラスの親交を深める良い機会となりました。特に2年生は入学してから初めての旅行行事ということもあり、楽しかったという感想が多く聞かれました。

 2年生は、秩父神社や長瀞へ                  

 

1年生は、東武動物公園へ

 

 

 

 

 

 

3年生文系教科「地学基礎」

4月下旬の授業で、教室から飛び出して「地球の大きさ」を求める実習を行いました。               GPSと歩測を用いて2地点間の距離と緯度差を測り、地球全周の長さを算出する授業です。生徒たちは計算に苦労しているようでした。                                               この方法で世界で初めて地球の大きさを求めたエラトステネスは、紀元前3世紀の人物だというのだから驚きです。

スタート地点歩幅は一定に

 

3年生選択教科「フードデザイン」

連休明けの5月6日(木)、「ペペロンチーノパスタとヨーグルトケーキ」の調理実習を実施しました。ヨーグルトケーキには、先週作ったいちごジャムを用いました。                                                                                                                          保存食を作って活用したレシピで、にんにくの臭みを牛乳・乳製品が抑える効果も期待した献立です。急に気温も高くなり、今日の陽気にはぴったりの調理実習となりました。

ペペロンチーノ 均等に盛り付けました配膳

 

模擬試験 3年生

5月5日(木)に「河合塾共通テスト模試」を実施しました。                              今回は、部活動の公式戦の合間を縫って、希望者93名が参加しています。                                     5教科7科目受験者は、8:00~18:15。                                    3科目(文系)受験者は9:10~14:30。                                      来年1月15日(土)16日(日)実施予定の「大学入学共通テスト」に備えて、皆、真剣に取り組んでいました。      結果を見て全国での自分の位置を確認するとともに、今回の模試を振り返り今後の対策に役立てていくことになります。 

 

選択科目「子どもの発達と保育」

4月21日(水)から本日28日(水)の授業まで、卵を使って「疑似親体験」をしました。

まず、衝撃に耐えられるベッドを作り、そのベッドに寝かせて常に持ち運んで一緒に生活をする1週間です。授業中や移動教室の時はどうするのか等、各自が工夫しながら過ごしました。電車や自転車での登下校時に卵がつぶれてしまわないかと不安になりつつ、「親になるとは?」を考えた1週間になったようです。                                 本日、全員、無事連れてくることができました。

 

赤ちゃんに見立てた卵・ベッド、命名は真剣そのものです。

総合的な探究の時間

 4月28日(水)7時間目に、先週に引き続き、総合的な探究の時間において、新聞記事を活用した探究的活動を行いました。       先週、個々が選んだ新聞記事を要約したものを、グループの4人で他の3名の記事と要約を読みながら意見を出し合うことで、お互いを高めました。

 2年生は昨年度も新聞記事を活用して感想・要約を書いていたこともあり自己表現は慣れていますが、今年度は更に他者の持つ考え・意見を知ることで、考えを深めていくことができた様子でした。

 1年生は初めての試みではありましたが、積極的に話し合う姿も見受けられ、有意義な時間となりました。

 

  

総合的な探究の時間

4月21日(水)7時間目に「総合的な探究の時間」の授業が新聞記事を利用して行われました。

川越南高校の「総合的な探究の時間」は、進路的活動と探究的活動の2本柱で進めていきます。

本日は、探究活動の一環としての「新聞学習」です。本校は、販売業者さんの御協力により、朝日新聞・読売新聞・毎

日新聞・産経新聞・日本経済新聞が毎日各教室に配布されています。その新聞を有効活用しながらの学びとなりまし

た。好きな新聞記事を各自が選び、その記事について要約をしました。

来週には4人グループを作り、他の3名の記事と要約を読みながら、意見を言い合いお互いを高めていく作業を行う予定

です。