校長日誌

校長日誌

校長日誌 PTA・後援会進路視察会に行ってきました

7月4日(木)

 本日は、定期考査Ⅱの3日目になります。

 また、コロナ禍の影響で5年ぶりの開催になりましたPTA・後援会進路視察会を実施しました。

 保護者35名と教職員3名が参加して、バス1台で午前中に埼玉大学を訪問し、午後から立教大学(池袋キャンパス)を訪問してまいりました。

 川越南高校を9時に出発して、ウエスタ川越で残りの参加者と合流して、埼玉大学には10時に到着しました。

 埼玉大学では、総合研究棟1号館のシアター教室で入試担当課長様から大学の概要を含めて約50分間の説明をしていただきました。

 その後、第二食堂に移動して、昼食をとってから、校内を自由散策して13時に立教大学に向けて出発しました。

 立教大学には、13時50分頃に到着して、今年、本校を卒業して立教大学に入学した3名の卒業生と合流して、学年ごとの3グループに分かれて、校内を案内してもらいました。

 急遽、他の大学に進学した卒業生も駆けつけてくれ、越後先生との記念写真を撮らせてもらいました。

 約60分間にわたり、キャンパス内のいろいろなところを案内してもらい、どんな風に使っているかなど詳しく説明をしてもらいました。本当にありがとうございました。

 今回は、本校の卒業生が多く受験をして合格し、そして、進学している埼玉大学と立教大学を見学させていただき、国公立大学の良さやGMARCHの一つでもある代表的な私立大学の良さを知ることができました。

 両校とも、自宅から通うことができる大学であり、キャンパス内に多くの学部を有している総合大学です。進路選択をする一助になればと思いました。

校長日誌 「西部地区進学フェア」について

7月3日(水)

 今年度8月7日(水)ウエスタ川越を会場に開催される西部地区進学フェアには、令和7年度入試を行う全公立高校が参加します。本校も説明ブースを用意しますので、興味のある中学生及び保護者の皆様はぜひお越しください。

 西部地区進学フェアについては、10年以上前から実施されており、かつては、比企地区、川越地区、所沢地区の三ヶ所で同時開催されていました。最近はコロナ禍の影響で開催を控えていました。さらに、教職員の働き方改革の観点からも、今年度は初めてウエスタ川越の1会場で実施することとなりました。

 また、今年度の「西部地区進学フェア」については、事務局(県立川越高校)から間もなく各中学校へ向けて教育事務所などを通して、お知らせが発送される予定ですので、もうしばらくお待ちください。また、説明会の時間や実施方法などについては通知を見て確認してください。

 最近、お電話で事前登録があるかなどの質問もいただいていますが、お知らせを見て確認していただきますようお願いいたします。

 なお、7月20日(土)・21日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催される「彩の国進学フェア」への参加はしませんので、ご理解のほどよろしくお願いします。

校長日誌 定期考査Ⅱが始まりました

7月2日(火)

 本日から定期考査Ⅱが始まりました。今回の考査は5日間というとても緩い日程となっていますので、全科目について誰もが万全の状態で試験を受けられると思います。しっかり計画的に取り組んでください。

 また、天気予報によると西日本や東日本に停滞する梅雨前線が、今夜にかけて西から北上する見込みで、前線に向かって湿った空気が流れ込むため、日本海側を中心に雨雲の発達する所があるとのことです。大気の状態が不安定となっているため、落雷や竜巻などの突風にも注意が必要であるようです。関東地方は日の差す所もありますが、夕方以降はにわか雨や雷雨の所がありそうだということですので、学校で勉強してから帰る生徒は注意してください。

校長日誌 明日から定期考査Ⅱが始まります

7月1日(月)

 明日から定期考査Ⅱが始まります。生徒の皆さんは、この週末を活用して、計画的に準備ができたでしょうか。

 当然、今日は明日の試験科目の確認が中心になります。しかし、週末までの期間にこの先の試験内容を一度確認してあれば、前日の確認作業で一層記憶の定着が推し進められ、理解度も増してくるはずです。

 短時間で覚えたものは、短時間で忘れ去られるものですから、一定期間をおいて複数回の確認をすることで、記憶が長期的に持続するようになります。必要な知識を自らのものにするために、一人一人が工夫をして欲しいと思います。

校長日誌 自習室は盛況です

6月28日(金)

 来週火曜日から考査Ⅱが始まります。放課後になると自習室になっている2階化学講義室は生徒でいっぱいです。朝も7時30分から勉強している生徒たちが多くみられるようです。

 明日からの週末2日間も有効に活用して、しっかり準備をしていきましょう。

 昨年度までは、椅子が理科の実験室用のものでしたが、卒業記念品でクッション性のいいものになりましたので、使い心地もとてもいいそうです。第47期卒業生の皆さん、ありがとうございました。

校長日誌 藤華祭(文化祭)準備

6月27日(木)

 6限のLHRの時間を活用して、藤華祭準備を行いました。

 1階多目的室では、文化祭実行委員長を中心に質問や相談を受ける準備をしていて、質問等があるクラスからは代表生徒が訪れて、質問や相談をしていました。

校長日誌 PTA・後援会研修旅行へいってまいりました

6月26日(水)

 本日、PTA・後援会研修旅行で、東京臨海広域防災公園「そなエリア東京」豊洲千客万来(豊洲場外江戸前市場)へ保護者の皆様43名と一緒に行ってまいりました。(私は、有給休暇を取得しての参加です。)

 バス1台で、8時30分に川越駅、8時45分に学校へ集合して、9時前に学校を出発して、最初の目的地である東京臨海広域防災公園「そなエリア東京」に向かいました。

 10時15分には到着して、各自で防災学習ゾーンなどの見学を行いました。私も防災学習ゾーンを見学したあと、10時45分からの1階防災体験ゾーンにある「東京直下72hTOUR」という体験学習ツアーを何人かの保護者の方々や見学に来ていた中学生たちと行ってきました。参加者各自がタブレットを持ち、その指示に従って再現雛場所において、都のような行動をとるのかという全5問のクイズが出されるというものでした。再現場所にあるものから様々な情報を得たりして、自分自身がどういう行動をすべきかを考えさせるものでした。大きな地震に備える必要性を強く感じさせられたひと時でした。

 昼食は、潮見駅前にある東京イーストサイドホテル櫂会にバスで移動して、ランチビュッフェをいただきました。

 午後は、豊洲千客万来(豊洲場外江戸前市場)へ移動して、施設見学等を行いました。しかし、私は昼食会場に眼鏡を忘れてくるという大失態を犯してしまい、ゆりかもめの「市場前駅」からJR京葉線の「潮見駅」間を往復することになってしまいました。それでも、保護者の皆さんは、楽しいひと時を送れたのではないかと思います。

校長日誌 本日から考査Ⅱの1週間前になりました

6月25日(火)

 7月2日(火)から定期考査Ⅱが始まりますので、本日から考査1週間前となります。原則として部活動も活動しませんので、生徒の皆さんは集中して、試験範囲の内容を確認してください。今回のような定期考査の範囲もしっかりと長期記憶化していけば、大学入試を含めた将来に必ず役に立ちます。しっかり、計画的に取り組んでください。

 なお、大会等が近い部活動に関しては、顧問から連絡があると思いますが、限定的に時間を決めて活動することもありますのでご理解ください。

校長日誌 美術作品の更新

6月24日(月)

 管理棟の階段に展示されている美術作品が新しくなりました。

 今回は、「第72回埼玉県美術展覧会 洋画部門」で「入選」した3作品を紹介します。

 来校した際は、是非ご覧ください。

校長日誌 令和6年度 PTA・後援会第1回常任理事会と第1回理事会を開催しました

6月22日(土)

 本日13時から会議室を会場に、第1回PTA・後援会常任理事会を開催し、その後、14時から視聴覚室を会場に第1回理事会を開催しました。理事会では、50名以上の理事の方に参加していただきました。

 理事会では、議事として、今後のPTA行事について各委員会等から説明をしていただきました。

  ① 6月26日(水) PTA・後援会研修旅行について

  ② 7月 4日(木) 大学視察会について

  ③ 7月19日(金) 広報「かわなん」第144号発行について

  ④ 9月7日(土)・8日(日) 藤華祭について

  ⑤10月 2日(水) 創立50周年記念式典について

  ⑥10月 5日(土) 川越市内高校親善スポーツ大会について

  ⑦ 6月 6日(木) 体育祭(報告)について

 次に、報告連絡事項として、以下のことについて報告がありました。

  ① PTA・後援会定例総会決議報告

  ② 各委員会活動報告

  ③ 学校関係報告

  ④ 高P連関係

  ⑤ その他