川南通信

川越南高等学校

図書館通信「南風」2021年11月号の発行

障害の有無にかかわらず全ての国民が読書をすることのできる社会を目指して、「読書バリアフリー法」が2019年6月に公布・施行されました。 
本校図書館ではリーディングトラッカーや拡大読書器など、読書をサポートする道具を用意しています。
読書に際して何か困ったことがありましたら、お気軽にご相談ください。

図書館通信「南風」2021年11月号.pdf

学習・部活動・学校行事 3つのバランス

11月15日(月)本日から藤華祭の準備が本格始動。平常授業を確保しながらの取組です。1日は24Hしかありません。『学習活動、部活動、学校行事』の3つのバランスをとりながら頑張っていきましょう。学校行事では、全員で少しずつ分担・協同すれば、一部の有志や係の人達に負担がかかることはないはず。一人一人が、クラスのためにどのように動けばいいのか、全体計画を頭に入れ、周囲に気をくばり、「知恵」を働かせて一つの行事をクラス全員で成し遂げてください。また、リーダーの皆さんは、クラスをまとめるためにリーダーシップを大いに発揮してください。教室や廊下には装飾パーツが置かれ始めました。まずは6時間平常授業に集中です。

 

第45回藤華祭Ⅱ 概要

11月17日(水)は第45回藤華祭Ⅱ(延期された体育的行事とクラス企画の圧縮実施)が予定されています。学校行事も全力投球。これが川南流。「メリハリをつけて集中」していきましょう。クラスの団結!見せてください。楽しみにしています。コロナ禍のため非公開での開催となります。藤華祭Ⅱでは、保護者の皆様へのweb動画配信は行いません。ホームページやPTA広報を通してお子様の活躍をご覧ください。

【スケジュール概要】

11月15日(月)平常授業  

*放課後各種準備 終了18:30  完全下校19:00

11月16日(火)水曜授業  

*放課後各種準備 終了18:30  完全下校19:00

11月17日(水)藤華祭当日 

*午前 学年別体育行事 

 午後 文化行事(13:20~15:20)

*詳細は担任・実行委員に確認

* 3年生下校15:20 1・2年生 片付け終了16:20  

11月26日(金)会計報告(15:50~16:30)   

         

 

PTA・後援会 第2回 常任理事会並びに理事会の開催

11月13日(土)午後、PTA第2回常任理事会・理事会が集合型で開催されました。

議事としては①会則改正・組織変更についての継続審議、その後の臨時総会(web総会)について、②今後のPTA行事のあり方について。連絡事項では、各種委員会報告、中庭環境整備報告、学校からの近況報告など。コロナ禍を意識した、大変スムーズな議事進行となりました。理事会終了後は、各種委員会の打合せです。週休日でご多用の中、お集まりいただきましたPTA会長様はじめ役員の皆様、後援会の皆様、ありがとうございました。

次回理事会は令和4年1月22日(土)を予定しております。次回もよろしくお願い申し上げます。

令和3年度埼玉県英語指導方法改善事業・公開授業及び研究協議会

11月12日(金)令和3年度埼玉県英語指導方法改善事業(文部科学省委託「小・中・高等学校を通じた英語教育強化事業」)研修協力校における公開授業及び研究協議会が開催されました。英語科の先生方5名による授業公開が行われ、研究協議では、武蔵野大学名誉教授 小菅和也先生からのご指導・ご講演、高校教育指導課課長はじめ、義務教育指導課、西部教育事務所、総合教育センターからも授業に関する指導講評をいただきました。お忙しい中、大変ありがとうございました。今後の川越南高校の英語力向上に活かして参ります。

今日の生徒たちは、いつも写真を撮らせてもらう時の様子と随分違って見えました。ただならぬ緊張感。痛いほど感じられました。他教科の先生や学年の先生方もまた、生徒たちの様子を見るために授業見学に。「朝から緊張していたから」と心配する先生方の思いと、授業者に応えようと頑張る生徒の姿がとても印象的な研究授業でした。おとなりの大東中学校の先生にも参観していただき、学びの一日となりました。協力してくれた生徒の皆さん、ありがとう。

 

 

川南での学びが、いつか生きる力に変換される日のために

11月12日 今週の授業も終了。一部のクラスでは研究授業も行われました。来週17日(水)は、延期していた藤華祭Ⅱが予定されています。通常授業、部活動を行い、工夫しながらの準備。「何ができるかを考える」これが川南流です。コロナ禍のため非公開ととなりますが、(今回はwebによる配信も行いません)今しかできないことに挑戦し、高校生活を充実したものにしていきましょう。学校行事も大切な学びの時間。クラスの仲間との協力・団結を実感してほしいと思います。頑張ろう川南!

 

学びの極意とは

11月11日(木) 今月の「埼玉教育」の巻頭言は歌手・俳優の武田鉄矢氏の『学びの極意』です。心打たれ大変印象的な記述がありましたのでご紹介させていただきます。

『「何のため」に「どう使うか」、「学問」はそんなこと考えない。「そのために」「そう使った」という事後に出現する始末こそが「学問」、(中略)「学び」は「生きる力」に変換された時、意味として出現する。』『先生はいつも目の前の子供ではなく、未来を生きているであろう子供に語りかける仕事です。未来完了形の職業なんです。』『学びの極意は まずはまっすぐに手を挙げ、柔らかな声で「よく判りません。教えてください」と言えたらよいのです。生徒さんにそうお伝えください。』 川南の皆さんにも、この学びの極意を試してみてほしいと思います。

 

 

1・2年生模擬試験に挑戦

11月10日(水) 本日は1・2年生の模擬試験です。「焦らず・慌てず・あきらめず」頭脳をフル回転させて頑張ってください。結果を自分で(自己採点して)確認する。できなかった問題をできるようにする。そのあたりまえを皆さんにやっていただきたいと思います。1年生は自己採点用記録シートも学年から準備されています。有効な振り返りができるようにしっかり記入してください。2年生は希望者向けに理科と社会が準備されています。気力・体力勝負です。16:50まで粘り強くいきましょう。

3年生は平常授業です。

 

今日の授業

11月9日(火)雨の一日となりました。今年の川南は、1・2年によくある11月の「中だるみ」の克服に向け、とにかく授業を大切にしようと頑張っています。わからないことをわからないままにせず先生に質問をしてほしいと思います。実は放課後、3年生の入試の面接練習の振り返りで、とてもいいなぁと思う話を聞くことができました。それは苦手な数学の点数がUPしたという話です。昨年の先生はわからない自分にとことん向き合い「できるようになるまで」辛抱強く待ち指導してくれた、だから自分も復習し努力しようと頑張れた。今年担当の先生は、定期考査の解答(誤答)に対し、おどろくほど細かく丁寧に添削し返却をしてくれた。そのことにとても感動したというのです。先生方が優しいと表現してくれましたが、先生方の生徒への思いがわかるということだと捉えました。「数学は苦手ですが嫌いではありません。」そう話してくれた3年生の明るい表情が大変印象的でした。

明日は1.2年生の模擬試験、3年生は平常授業です。頑張ろう川南!

 

明治安田生命(株)川越支社より生徒会に「大繩」の贈呈

 

11月8日(月)放課後、(株)明治安田生命川越支社から3名の方が来校され、生徒会に「大繩」が贈呈されました。これまで企業として様々な社会貢献活動を展開されており、放送部の取材現場が企業参画されている会場だったことがご縁で、本日の贈呈式が実現したものです。生徒会代表の皆さん、立派な対応でした。詳しくは生徒会から報告をお願いします。明治安田生命(株)川越支社の皆様、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。