ワンダーフォーゲル部 日誌

ワンダーフォーゲル

ワンダーフォーゲル部 活動開始

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る対応のため、しばらくの間、泊を伴う山行が中止となりました。
県をまたいで活動するにはもう少し時間がかかりそうなので、この夏は山行をあきらめ、新たに「ボルダリング」に挑戦することとしました。
東京オリンピックの新種目となり現在注目されている競技の一つですが、登山においても必要なスキルです。
ここでしっかり基礎を覚え、ステップアップしていきたいと思います。
初のボルダリングは市内の「ロッククラフト川越」さんにお邪魔しました。
ここは駅からのアプローチがよく、通学する生徒も通いやすい立地にあります。
壁もバリエーション豊富なので楽しめそうです。

 

ワンダーフォーゲル部 ワンダーフォーゲルって?

新入生の皆さん、入学おめでとう。

ワンダーフォーゲルは略して「ワンゲル」とも呼ばれています。
何をするのか?
山に登り、自然の素晴らしさを体感する、時に楽しく、時に厳しく、非日常の中で心身を鍛練する部活です。
なぜ山に登るのか?
そこに山があるからです。
新入生諸君、良き先輩たちが待っております!!

ワンゲル部 2020年3月 卒業おめでとう!

本来なら、ここには快晴の山頂での集合写真になるはずでした。。。
が、残念ながら、今月いっぱい部活動は中止となってしまいました。本当に残念。
最後に皆さんに贈った「カラビナ」ですが、もちろん山の大切な道具であるとともに、『つなぐ』という役割を持っています
これからの皆さんにとても必要なツールではないでしょうか。
どのように使うか、どのように考えるかは皆さん次第。
ぜひ、3年間の思い出も一緒に、今後の財産としてください。
卒業おめでとう!

 

ワンゲル部 2020年2月 スノーシュー山行 in 入笠山(1955m)

2月はいつもと違う山の楽しみを!ということで、スノーシューの定番である入笠山へ行きました。
晴天率85%、山頂は360度の大パノラマをお届け…する予定でしたが、今年の暖冬はここまで直撃しており、雪は少なく、一日雨の中の山行となりました。
それでも、山頂近くは楽しめるほどの雪があり、何とかスノーシューの醍醐味を感じられたのではないでしょうか。

   
   

 ★360°カメラで撮影した画像のリンクです。クリックしてご覧ください。
入笠山山頂

ワンゲル部 2020年1月「山ご飯」試作

1月18日(土)当初の予定では、山梨県の岩殿山で山ご飯​を試作することになっていましたが、あいにくの雪のため、19日(日)に学校で実施することになりました。
メニューは「手羽先入りうどん」です。
シンプルかつ失敗する可能性の低いメニューをチョイスするあたりに、今年の1年生の慎重さが出ているようです。
今年初めの山行は、来月の雪山になりそうです。

    

川南ワンゲル部 特製手羽うどん