川南通信

川越南高等学校

教頭言伝 オリパラ教育推進事業

スポーツ庁委託事業「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業(オリンピック・パラリンピック教育地域拠点)」の教育推進校として川越南高校は令和2年度指定を受けています。
本校のテーマは「スポーツを通じて豊かな国際感覚を育成する」とし、オリンピック・パラリンピックに関する知識や大会を支える仕組み等について学ぶとともに、オリンピアン・パラリピアン等の講師による講演会などを実施する予定です。
10月14日(水)には「オリンピックと国際理解」と題して「オリパラ教育」を実施しました。
オリンピックの歴史から始まり、現代オリンピックや2020東京オリンピックの実施種目、さらにはオリンピックと経済効果等についてプロジェクターから映し出される画像を見ながら学びました。
2020東京大会では史上最多の33競技が実施されることを知り、生徒たちは競技種目をリストにまとめていました。

 

教頭言伝 「定期考査」初日

10月16日(金)定期考査の初日を迎えました。
2学期制を導入している本校は10月1日から後期となりますが、今回の定期考査は後期に入っての1回目となります。
学年によってあるいは文系・理系の選択によって受考科目数は異なりますが、授業で学んだ内容の定着具合を知る上でも大事な定期考査ですので、しっかりと準備をして臨んでください。
また、うまく解答できなかったところは考査終了後に必ず解き直しをしてください。
今回の定期考査は4日間で、10月21日(水)までとなります。

 

保健室 「ほけんだより」10月号発行

川越南高等学校の保健室が発行している「ほけんだより」10月号をWebページに掲載しました。
( 「ほけんだより」掲載ページ ) へ

10月号(R2.10.13発行)は、今年度本校で教育実習をしている学生が制作しました。
「冷えは万病の元」「ストレス、溜まっていませんか?」「寝ないと脳は覚えてくれない」等の記事を掲載しています。
参考に御覧いただければ幸いです。

家庭科 フードデザイン「韓国風海苔巻き(キンパプ)」

10月12日(月)3年家庭科選択科目「フードデザイン」の授業において、韓国風海苔巻き「キンパプ」を作りました。
先日の専門学校の先生による日本料理体験実習の海苔巻き「四海巻き」の復習を兼ねて行いました。
「キンパプ」のキンは「海苔」、パプは「ご飯」の意味で、様々な種類の具材を使ってごま油で味付けをするのが特徴です。
中太巻きサイズの「キンパプ」ですが、ぎっしりと具を入れて、一人一人巻き簾を使ってしっかりと巻くことができました。
「四海巻き」の実習から更に切り方も上手になっています。

 

「藤華祭」開催

10月9日(金)体育的行事と文化的行事の統合企画として第44回藤華祭を開催しました。
今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として在校生のみの参加・公開とし、更には学年別の活動日程で実施しました。
オープニングセレモニーに続いて、午前中は体育行事として体育館で応援合戦(パフォーマンス)を学年別に1クラスずつ行いました。
演技を行う該当学年以外は教室でクラスTシャツや動画のコンテストでの審査、展示系文化部等の校内展示作品の鑑賞などを行います。
本来はクラス対抗の1,200mリレーや大縄跳びもグラウンドで行うはずでしたが、あいにくの空模様のため中止となってしまいましたが、その分、体育館での応援合戦は演技も鑑賞もし易く大盛り上がりでした。
午後は文化行事として、パフォーマンス系部活動の吹奏楽部・ダンス部・音楽部・ギター部のステージ発表を行いました。
3年生のみ体育館内の座席にて鑑賞し、その他の学年は教室においてオンライン中継で鑑賞しました。
どの部活動の演技も3年生の協力により見応え十分なパフォーマンスになりました。
生徒会をはじめ、文化祭実行委員・体育行事実行委員の生徒一人一人が役目を果たし、前例のない新たな「藤華祭」を成功に導いてくれました。
また、映像配信やステージ照明などに放送委員会やパソコン部、ギター部、放送委員会が力を貸してくれました。
制限や制約が多い中での開催となりましたが、思い出に残る学校行事の一つとして実施できたことは全校生徒の協力があってのことです。
生徒の皆さん、お疲れ様でした。
  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

「藤華祭」準備2日目

10月8日(木)文化的行事と体育的行事の統合企画「藤華祭」準備の2日目となりました。
昨日(10月7日)同様に3密を回避するために様々な注意を払いながら行いました。
今日は雨が強く、屋外での活動が困難なため、多くの生徒が校舎内での活動となりました。
その中でも、教室や廊下の換気、手の消毒を徹底しながらそれぞれ準備に取り組んでいます。
明日の本番に向けて懸命に盛り上げようとする姿勢が見られ、早くも衣装を着て活動する生徒も散見されました。
「学校の新しい生活様式」を踏まえた新たな「藤華祭」を、川南生全員で協力して盛り上げていきましょう。



 

「藤華祭」準備1日目

10月7日(水)文化的行事と体育的行事の統合企画「藤華祭」の準備を行いました。
今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として様々な学校行事が中止となっていますが、本校では新たな発想のもと「藤華祭」を開催することになりました。
3密を回避するために学年別のプログラムを組んだり、リモート形式での鑑賞を行なったりするなど、可能な限りの感染拡大防止策を講じながらの開催とし、一般公開も行いません。
何をするにも制限や制約が多く、例年とは大きく異なる「藤華祭」となりますが、生徒たちは今年度に入って初めての主体的な学校行事を大いに盛り上げようと力を合わせて一生懸命取り組んでいます。
先輩方から連綿と受け継がれている「藤華祭」は今年で44回目を迎えますが、恐らくこれまでにない新たな「藤華祭」として川越南高校の歴史に残るものになるでしょう。
頑張れ!川南生!




 

家庭科 フードデザイン「日本料理体験実習」

10月5日(月)3年家庭科選択科目「フードデザイン」の授業で、日本料理体験実習をおこないました。
調理師を養成する専門学校から講師の先生をお招きし、プロの知識と技術を直接本校生徒に教えていただきました。
今回の実習ではお祝いの席にもピッタリな「四海巻き」とふっくら柔らかい「鰤の照り焼き」の2品に挑戦しました。
まずは、講師の先生からレシピと調理手順について丁寧に御説明いただき、その後実際の調理に移りました。
飾り巻き寿司は出来上がりをしっかりとイメージしながら、巻き簾でパーツとなる海苔巻きや玉子焼きをしっかりと巻いていく作業が重要です。
今回の実習ではどのグループも上手に巻き上げていて、その切り口には見事な模様が現われていました。
鰤の照り焼きは、天然鰤の切り身を丁寧に扱いながら濃口醤油・酒・味醂・砂糖などを混ぜた調味料を加えて煮詰めていきます。
程よいとろみと照りが出てきたところで火を止めて、その後は講師の先生が作った吸物をいただきながら試食しました。
今年度もプロの先生方に御協力をいただきながら充実した日本料理体験実習が実施できました。
武蔵野調理師専門学校の先生方及びスタッフの皆様、御指導ありがとうございました。

 

PTA・後援会 交通安全指導

10月1日(木)午前8時頃から、PTA・後援会 生徒指導委員会による「交通安全指導」を実施しました。
国道16号交差点横断歩道における「安全な横断指導」と「通学時の交通事項防止」を目的に、毎年、PTA・後援会活動の一環として実施しているものです。
新型コロナウイルス感染症拡大防止により、今年度のPTA・後援会活動は、中止・延期となっていましたが、漸くの実施となりました。
最寄り駅の南大塚駅から学校までは、国道16号線が立ちはだかっています。
交通量が多い国道16号の横断と国道に沿った歩道の歩行は、充分な注意が必要だと改めて実感しました。
生徒の皆さん、視線を上げて、周囲を意識して、登下校してください。

 

教頭言伝 「Petit学校説明会」参加申込受付中

今年度の「学校説明会・見学会」につきましては、密集を避けるために参加人数に上限を設けて開催しているため、多くの中学生やその保護者の皆様の御希望に添えずに大変恐縮しております。
今後、学校説明会の形態や回数を工夫しながら、可能な限りたくさんの方に御参加いただけるよう実施して参りますので、何とぞ御理解と御協力をお願いいたします。
この度、学校概要や入試の説明に特化した1時間程度の学校説明会を複数回開催する運びとなりました。
「Petit学校説明会」として既に参加申込受付を開始しています。
現段階では3日で12回の開催となりますが、さらにあと1日追加(11月中旬開催)する予定です。
全て合わせると約600名の中学3年生に御参加いただけますが、参加を希望される中学生及びその保護者の皆様は、どうぞお早めにお申込みくださいますようお願いいたします。

「Petit学校説明会」参加申込み)へのリンク