川南通信

川越南高等学校

教頭言伝 吹奏楽部ニュー・イヤー・コンサート開催間近

川越南高校吹奏楽部の第53回定期演奏会「ニュー・イヤー・コンサート」を1月12日(日)に開催します。
クラシックからポップスまでバリエーションに富んだ楽曲を披露いたします。
目下、御来場いただい皆様に満足していただける演奏を目指して一意専心、練習に励んでいます。
どうぞお時間がございましたら「川南サウンド」を聴きにいらしてください。

埼玉県立川越南高等学校・吹奏楽部
第53回定期演奏会「ニュー・イヤー・コンサート」
日時:令和2年1月12日(日)14時開演(13時30分開場)
会場:川越市やまぶき会館【入場無料】
詳細:吹奏楽部のページ

 

教頭言伝 冬休み中の川越南高校③

五節句の一つにあたる1月7日の人日(じんじつ)には「今年も健康でありますように」と願って春の七草の入った七草粥をいただきます。
また、新年明けて初めて爪を切る日が1月7日(爪切りの日)とされています。
七草粥をつくる前に、七草爪といって、七草を浸した水に指をつけて爪を柔らかくしてから切ると、その年は風邪を引かないと言われているそうです。
ぜひ試してみてください。
さて、本日も校内を一回りするとあちらこちらで生徒たちが活動していました。
弓道部は浦和高校と浦和東高校との練習試合で、的に矢が当たると同時に「よし!」という大きな掛け声が弓道場に響いています。
三養館からも剣道部の気合の入った大きな声が聞こえてきます。
新聞部は次に発行する「なんこう新聞」の校正作業中で、書道部は埼玉県書初め展覧会に出品する作品の練習中です。
音楽室では来週末に開催される「埼玉ヴォーカルアンサンブルコンテスト(SVEC)」出場に向けてハーモニーを響かせていました。
美術室前には美術の授業で制作した「マトリョーシカ」が可愛らしく並んでいます。
御来校の際にはぜひ御覧ください。
冬休み最終日も活気に満ちた川越南高校です。

 

教頭言伝 冬休み中の川越南高校②

年が明けて令和2年1月6日(月)は二十四節気の小寒となり、一年で最も寒い時期の「寒」を迎えます。
いわゆる「寒の入り」です。
「小寒の氷、大寒に解く」という言葉があるように、小寒に張った氷が大寒に解けるほど、むしろ小寒の方が寒いと感じる時もあります。
さて、冬休みも残すところあと2日となりました。
校内には進学補講や部活動のために登校している生徒が大勢います。
今日が練習初めという野球部・ソフトボール部、他校との練習試合や合同練習を行なっているサッカー部女子チーム・空手道部、コンクール出場に向けて作品づくりをしているダンス部など、各部とも新年の活動がいよいよ本格的にスタートしたようです。
引き続き、活気溢れる本校の部活動の様子をこのWebサイトでもお伝えできればと存じます。
令和2年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

教頭言伝 部活動探訪「サッカー部・女子チーム」編

文武両道の校風を特色とする本校の様々な部活動を紹介しています。

1月6日(月)はサッカー部(女子)を訪問しました。
これまでもしばしば練習中にお邪魔していましたが、1月6日には校内で練習試合を行うとのことで改めて見学してきました。
サッカー部の女子チームは3年生が引退し、現在は1・2年生約20名で活動しています。
埼玉県女子サッカー連盟の高校部会に所属しており、今はまもなく始まる「高校女子サッカー新人大会」予選会に向けて実践力を高めています。
訪問時にはちょうど大妻嵐山高校と練習試合をおこなっていました。
疾走感のあるボールの奪い合いや相手を翻弄するドリブルとフェイントなどサッカーを楽しみながらプレーしている様子が伝わってきます。
ドリブルから相手をかわしシュートを打つ姿が何度も見られ、男子チームに負けじと熱戦を繰り広げていました。
部員一人一人が持つ個性を大切にしながら、チーム一心で直向きに取り組んでいる川南サッカー部女子チームの雰囲気を存分に感じることができました。
新人大会では一戦一戦を大事にしながら戦い抜いて、予選リーグを突破できるよう頑張ってください。
*3枚目までの画像は9月11日撮影

*これ以降の画像は1月6日撮影

部活動・サッカー部のページへのリンクはこちら

教頭言伝 冬休み中の川越南高校①

川越南高校は12月25日(水)から1月7日(火)までの2週間が冬季休業となります。
冬季休業中も「進学補講」や部活動などで多くの生徒が登校しています。
「進学補講」はセンター試験対策や苦手な生徒の多い単元に特化した内容など様々な講座が設けられており、予め申込みをした生徒が各教室に集まって問題演習を中心に勉強しています。
午前から午後にかけて複数の講座にエントリーしている生徒もいるようで、空き時間は自習室で勉強しています。
これまでの積み重ねが功を奏して、冬は学力がぐんと伸びる時期とも言われています。
3年生にとっては総仕上げの時期ですが、焦らず「自信」を磨いていきましょう。

さて、グラウンドや体育館では運動部が練習試合や校内戦など実践的な練習を行なっています。
女子バレーボール部は年内最後に校内合宿を2泊3日で行います。
1月12日(日)の「ニュー・イヤー・コンサート」に向けて気合の入った吹奏楽部の演奏も聴こえてきました。
冬休み中もエネルギッシュな川越南高校です。

 

教頭言伝 部活動探訪「女子バスケットボール部」編

文武両道の校風を特色とする本校の様々な部活動を紹介しています。

12月27日(金)は女子バスケットボール部を訪問しました。
女子バスケットボール部は3年生が引退して、現在9名で活動しています。
部員数は多くはありませんが、1月に開催される「県民総合体育大会バスケットボール大会兼埼玉県高等学校バスケットボール新人大会(県大会)」への出場権を獲得しています。
西部地区予選を勝ち上がり、惜しくもベスト8進出を逃しましたが敗者復活戦で勝利して県大会へ駒を進めることができました。
訪問時には、フリースロー練習を行なっていましたが、その後オフェンスとディフェンスに分かれた対人練習(ゲーム形式)に移りました。
ハーフコートでの練習でしたが、スピード感のある攻守の切り替えが著しいバスケットボールならではの魅力を感じることができました。
練習日数が比較的多く、朝練習も行なっている女子バスケットボール部ですが、部員一人一人がそれぞれの課題を意識しながら部全体の目標達成に向けて日々努力している様子が伝わってきました。
新人大会(県大会)1回戦は、同じ西部地区内のライバル校との対戦です。
オフェンスとディフェンスのバランスの良いプレーで、ゲームの主導権を握れるよう頑張ってください。
川越南高校女子バスケットボール部の今後の活躍を期待しています。

部活動・女子バスケットボール部のページへのリンクはこちら

教職員研修会

12月24日(火)は午前中に大掃除、全校集会、表彰式等を行い、午後には教職員研修会を実施しました。
特別支援学校の特別支援教育コーディネーターに講師を依頼し、特別支援教育の視点から発達障害への理解と実際というテーマで講義をしていただきました。
特別支援学校での学級運営や生徒一人一人との接し方等についてお話しいただき、様々な配慮のもと生徒へ声かけをしていくこと、そして教職員同士のチームワークや家庭との連係が特に重要であることがわかりました。
今回の教職員研修会の内容を踏まえ、今後本校での様々な教育活動の場面で生かしていきます。

 

 

全校集会・人権教育

12月24日(火)冬季休業前の全校集会を行いました。
校長講話では日々の笑顔がより良い自分づくりに繋がること、生徒指導部からはSNS使用に関する注意喚起、進路指導部からは冬休み中の学習習慣の確立についての話がありました。
その後、11月に開催した「長距離走大会」の男女別上位入賞者、各部活動の大会・コンクール等の表彰を行いました。
全校集会終了後には「インターネット時代における同和問題」がテーマとなった人権啓発DVDを視聴する「人権教育」を全校で行いました。
その後教室に戻って生徒たちは感想を記入し、その中には「心を動かされた」などの感想がありました。
寒い中の体育館でしたが、生徒の心は暖められたのではないかと思います。
明日から約2週間の冬季休業が始まります。
事故や体調に気を付けながら充実した冬休みを過ごせるよう願っています。

 

教頭言伝 「Wednesday見学会」当日12時まで受付延長 

中学生及びその保護者の皆様を対象とする「Wednesday見学会」は今年度ラスト1回となりました。
最終回は12月25日(水)16時開会の予定ですが、当日正午まで受付を延長することといたしました。
本校の概要説明や校内見学の御案内はもちろんのこと、埼玉県公立高校受検に向けて、冬休みや入試直前期の過ごし方についてもアドバイスいたします。
川越南高校が第一志望校と決めいている方や入試に不安を感じていらっしゃる方、更には現在他校との受検を迷われている方や本校に多少なりとも関心をお持ちの方など、どうぞ気軽にお越しいただければ幸いです。
多くの中学生の皆さんの御参加をお待ちしております。

埼玉県立川越南高等学校・令和元年度「Wednesday見学会」
第16回(最終回)12月25日(水)16時開会(15時45分受付開始)
詳細情報・web申込(登録フォーム)はこちらへ

令和元年度「球技大会」2日目

12月23日(月)球技大会2日目を開催しました。
前日の雨でグラウンド使用不可となり雨天日程での開催となったため、全クラス体育館において9人制バレーボールを行いました。
以下、各優勝クラスを載せます。
1年男子 1-1  女子 1-6
2年男子 2-9  女子 2-1
3年男子 3-2  女子 3-1
体育館には応援の声が響き渡り、白熱した球技大会となりました。