川南通信

教頭言伝 定期考査

6月22日(月)一年で最も昼が長く夜が短くなる「夏至」を過ぎ、いよいよ本格的な夏の到来の時期となりましたが、本日は前線や湿った空気の影響で朝から本降りの雨となり、まさに「梅雨寒」の一日です。
そんな中、本校では分散登校・時差通学を経て、本日からの通常登校開始早々「定期考査」を実施しています。
今回の考査は臨時休業期間中の課題の取組状況や理解度を把握することを目的とし、各教科とも今後の授業計画や授業内容にも反映していく予定です。
生徒の皆さんも今回の考査の結果を踏まえて各自学習状況を客観的に把握するとともに、今後の学習計画や弱点克服に向けて生かしていきましょう。