川南通信

教頭言伝 冬休み中の川越南高校③

五節句の一つにあたる1月7日の人日(じんじつ)には「今年も健康でありますように」と願って春の七草の入った七草粥をいただきます。
また、新年明けて初めて爪を切る日が1月7日(爪切りの日)とされています。
七草粥をつくる前に、七草爪といって、七草を浸した水に指をつけて爪を柔らかくしてから切ると、その年は風邪を引かないと言われているそうです。
ぜひ試してみてください。
さて、本日も校内を一回りするとあちらこちらで生徒たちが活動していました。
弓道部は浦和高校と浦和東高校との練習試合で、的に矢が当たると同時に「よし!」という大きな掛け声が弓道場に響いています。
三養館からも剣道部の気合の入った大きな声が聞こえてきます。
新聞部は次に発行する「なんこう新聞」の校正作業中で、書道部は埼玉県書初め展覧会に出品する作品の練習中です。
音楽室では来週末に開催される「埼玉ヴォーカルアンサンブルコンテスト(SVEC)」出場に向けてハーモニーを響かせていました。
美術室前には美術の授業で制作した「マトリョーシカ」が可愛らしく並んでいます。
御来校の際にはぜひ御覧ください。
冬休み最終日も活気に満ちた川越南高校です。