川南通信

全校集会

1月8日(水)冬休み明けの全校集会を行いました。
まず初めに校長から「チームワークの大切さ」についての講話がありました。
授業では教員と生徒が心を通わせるような良い雰囲気の授業を皆で作っていくことが大切です。
授業づくり・学力向上・受験もまさにチームワークです。
次に生徒指導部からSNSの使用に関する注意喚起がありました。
SNSは使い方を間違えると取り返しのつかないことになってしまうため、SNS利用時に想定される脅威と対策についても学んでおく必要があります。
また、進路指導部からは「学習習慣の確立」についての話でした。
学習計画をしっかりと立てて、体調管理に気をつけながら継続的に勉強していくことが何よりも大切です。
冬休み明けでとても寒い一日となりましたが、久しぶりに仲間と会うことができ、生徒たちの表情は笑顔に満ち溢れていました。