川南通信

教頭言伝 通常登校に向けて

6月1日から分散登校・時差通学を活用して授業を実施してきましたが、6月22日(月)からは通常登校となります。
6月19日(金)は分散登校・時差通学の最終日として、通常クラスの半数での授業は本日で一先ず終了となります。
生徒一人一人が基本的な感染症対策を実施しながら授業にしっかりと取り組んでいました。
いよいよ来週からは全校生徒が一斉に登校し、各自のホームルーム教室を中心にクラスメイト全員一緒に授業を受けることになります。
生徒同士の関わり中での学校生活が充実したものとなるように、毎日の健康観察や3密の回避など「新しい生活様式」を踏まえた取組を実践していきましょう。
通常登校に向けた詳細情報は、お知らせのページを御覧ください。
お知らせのページ )へのリンク