川南通信

教頭言伝 英語学習「多読」

川越南高校では1年生の「コミュニケーション英語」の授業において「多読」を行なっています。
6月26日(金)1年7組の図書館での授業を参観しました。
授業の冒頭で図書館の利用に関するオリエンテーションを行い、その後、いよいよ「多読」の開始です。
「多読」とは文字どおり「多く読む」ということですので、英語学習においては、たくさんの本や記事、文章などを読むことです。
「多読」による圧倒的な量の英語のインプットは、リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの英語4技能の全てに効果を発揮すると言われています。
まずは難しい英文を読むのではなく、なるべくシンプルな単語と文法で書かれた書籍を「多読」することによって、基本的な英語表現を大量にストックし、英語脳を育てていきましょう。
1年生の皆さん、自分の興味のある内容の英語の書籍と出会い、楽しく効率的に英語の勉強ができるよう「多読」を続けてください。