川南通信

教育実習_2

6月18日(金)、教育実習最終日となりました。

教育実習生の1人に、3週間の感想を書いてもらいました。

<感想>

私は教育実習で教員として必要な資質や能力を高めることができた。まず、授業見学では、内容やクラスによって授業のやり方はさまざまであった。そこで、内容や生徒に合った授業を展開する大切さを知った。また、授業方法も学ばせていただいた。多くの先生方が生徒同士で教え合いや確認をさせていて、この活動が生徒の理解を深めることにつながっていると感じた。

次に実際の授業を行う中では、黒板を使って授業をする大変さを学ぶことができた。黒板では書いたり消したりする時間があり、板書計画をしっかりしていないと授業を円滑に進めることができなかった。そのため、教材研究をしっかりと行い、簡潔に説明して、生徒に理解させることが重要であることを知った。

3週間の教育実習ではまだまだ学びきれていないこともたくさんあるが、忙しい中ご指導いただいた先生方に感謝して今後に自分の糧としたい。

 

  授業の様子PowerPointで分かりやすく 

英語でテンポよく

寄せ書きのプレゼント