川南通信

LHR:進路について

9月30日(木)は、分散登校の最終日です。
LHRでは、全学年、進路について学びました。

3年生は、「面接の心得」
 喫緊では特別選抜で必要とさる面接ですが、相手にしっかり自分の考えを伝えるという意味では人生において知っておくべき事柄の1つ。しかし、意外と知らないことばかり。進路指導主事からリモートでの講義となりました。

1,2年生は、「勉強の仕方講演会」
 【1】勉強のゴールはどこにある? 【2】結果を出すための勉強法 について、NPO法人NEWVERY理事 倉部氏からリモートでお話を伺いました。
 高校卒業後のリアルという項目では、大学生の中退率が示されて、3つの「なぜ」を考えておこう、と話されました。
 勉強法については、各自が自己を振り返り、即実行できる考え方を伝授されました。
  1年生は、昨日の総合的な探究の時間に引き続いて、進路についてより身近に考える時間となったようです。

 

3年生2年生1年生