川南通信

教頭言伝 リモート形式「生徒総会」

7月16日(木)6限のLHRの時間に令和2年度「生徒総会」を開催しました。
例年ならば6月に全校生徒が体育館に集まって行っていましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として放送委員会の全面的バックアップのもと、リモート形式で実施しました。
議長と生徒会本部役員が会議室から議案書に沿って議事を進行し、それを各教室で全校生徒がプロジェクターの画像を見ながら審議していくといったやり方です。
生徒数の報告や質問者の有無などの情報をGoogle Meetのチャット機能を利用しながら、各クラスの学級委員と放送委員が会議室の議長に伝えます。
議案承認の際には、議長の求めに応じて校舎内に大きな拍手が響き渡っていました。
新しい形の「生徒総会」でしたが、スムーズな運営で、全ての議事が滞りなく終了しました。
生徒会本部役員をはじめ準備・運営等に関わった放送委員及び学級委員の皆さん、お疲れ様でした。