川南通信

全校集会

 昨日までで夏休みは終了し、本日1時間目の全校集会より授業再開となりました。ただ、新型コロナウイルス感染症の影響で、今後の授業、学校行事などは様々な制約のもとで行うこととなりました。

 まず全校集会では、現時点での日常生活、学校生活を送る上での注意点、そしてこれからの予定、について、教頭先生からお話がありました。また、関連して生徒指導部主任、特別活動部主任よりお話がありました。特に文化祭については、予定よりも大幅に縮小した形での実施となり、夏休み期間に登校し、暑い中コロナ感染症に注意しながら準備を進めてきた生徒たちの表情が曇る場面も見受けられました。

 2時間目からは1,2年生は夏休み明けの課題考査、3年生は英語の考査と授業が行われました。

 様々な制約下でのスタートとなりましたが、感染症対策とその個々の意識づけを再度行うことで、環境面、精神面から感染症対策を万全にしてこの難局を乗り切れればと思っております。