川南通信

家庭科 フードデザイン「高校生のお弁当」

11月9日(月)3年家庭科選択科目「フードデザイン」の授業では、自由献立による調理実習を行いました。
今回は「高校生のお弁当」と題し、3~4人のグループごとに3品以上のおかずを作り、統一感のあるお弁当を作りました。
ご飯3:主菜1:副菜2が栄養面も見た目も味もバランスのよい食事になると言われています。
完成したお弁当箱を覗いてみると、バランスはさておき、食べたいおかずをギッシリと詰め込んだお弁当になっていました。
今年はデザートまで作るグループが多かったようです。
今回の実習を通じて、普段のお弁当づくりで自分たちを支えてくれている家族への感謝もより一層深まったようです。