川南通信

教頭言伝 Greetings & Reactions

7月14日(火)1学年「コミュニケーション英語」の授業を参観しました。
畳が敷き詰められた合宿所2階の広間で、生徒が1畳ずつ密にならないように座って「Greetings & Reactions」の学習をしていました。
ALT(外国語指導助手)の先生の指導で、「How're you doing?」や「How've you been?」といった問いかけに対する受け答えと、その後の会話のやりとりや表現について学んでいます。
「Pretty good.」 「I'm excited!」に続いて「That's good!」、「Alright.」に続いて「Yeah?」などジェスチャーも含めて様々なパターンを覚えていきます。
授業の最後には一人一人に配布されたカードに記載されたキャラクターになり、交互に「Greetings & Reactions」のワークを行いました。
実践的な活動を通じてインプットとアウトプットのバランスを重視した英語学習を更に進めていきましょう。