川南通信

教育実習

先週より本校では、卒業生である教育実習生による実習が始まりました。1週間が経ち、最初は緊張した面持ちであった実習生たちも、だいぶ慣れてきたと思われます。

そこで、実習生に最初の意気込み、そして1週間が経った時点での感想などを書いてもらいました。

 

意気込み:今回、先生方や生徒の皆様のご厚意で貴重な体験をさせていただいているということを常に念頭に置いて、この3週間、周囲への感謝の気持ちを忘れずに、かつ全力で楽しんで、実りある実習にしたいと思っております。

1週間経過の感想:教育実習が始まって1週間が経ちました。いろいろな教科の先生方の授業を見学させていただき、教師として重要な教科指導についてたくさんのことを学ぶことができました。また、授業をした後には指導教諭の先生が様々なアドバイスをしてくださいます。教育実習を受け入れてくださった母校に感謝し、頑張っていきます。

 

あと、2週間ほど続きますが、在校生たちも年齢の近い先輩から学ぶことは多いと思います。ともに実りある時間となるのではと思います。