川南通信

2学年 沖縄修学旅行3日目_3

12月1日(日)午前に引き続き、午後のマリン・アクティビティ体験も終了しました。
シュノーケリングでは、ウエットスーツとライフジャケットで浅瀬をプカプカ浮かびながら海を覗き、そこには竜宮城ような世界が広がっていました。
また、海上にてマリンジェットに繋がれたドラゴンボートに乗り、波にバウンドしたり体が大きく揺さぶられたりして、スピード感と爽快感がたっぷりでした。
午後は視界もよくなり、絶好のマリン体験日和とも言える天気に恵まれました。
波も穏やかで生徒たちの楽しむ声と明るい表情で伊江ビーチが満ち溢れていました。
なお、マリン・アクティビティ体験以外のプログラムを選んだ生徒は、伊江島の貝殻やサンゴを使ってオリジナルフォトフレームを制作しました。

今晩も伊江島の民家で夕食をいただき、ゆっくり流れる琉球時間を感じながら眠りにつきます。
明日(12月2日)は沖縄修学旅行の最終日となります。