川南通信

後期の授業参観より

6月から始めた授業参観も分散登校などを挟んだために後期に持ち越されました。全員登校による当たり前の授業、参観させていただきながら、改めて「学校に来る意義」「学校とつながること」「学校が大切な居場所」であることを感じています。活気ある川南のパワフルな授業が戻ってきました。本当に嬉しい。今回は、国・数・情報を参観しましたのでその様子をお知らせします。ペア活動、音読、大学入試問題との格闘、プログラミング演習など、生徒の真剣で充実した姿に安堵しています。