川南通信

家庭科 子どもの発達と保育「手作り絵本」

1月9日(木)から家庭科室前の廊下に「手作り絵本」を展示しています。
3年選択科目「子どもの発達と保育」の授業における卒業制作として、一人一冊の絵本づくりに挑戦しました。
「絵本のストーリーや構成などは自由で「仕掛け」を必ず一つ以上用意する」という課題に対して、生徒それぞれがイメージを膨らませてアイデアを練っていきます。
何歳ぐらいの子どもを対象にどのようなメッセージを送りたいのか、絵本の基本となる起承転結のストーリー展開を仕掛けも含めてどのように表現していくのかなど、様々な絵本を参考にしながら考えを深めていきました。
生徒たちは約10時間の授業で取り組みましたが、更に授業以外の時間も使って、非常に手の込んだ細工を施した作品に仕上げていきました。
楽しくて可愛らしくてユニークな作品ばかりです。
川越南高校にお越しの際には、ぜひお手にとって御覧ください。