川南通信

1・2年生 Mirai School(住友商事社員と一緒に考えるキャリアデザイン)

12月15日(木)、1・2年生を対象に住友商事の社員の方々にご来校いただきキャリアについて考えるMirai Schoolが開かれました。

社員の方々の高校時代の過ごし方やキャリアについての考え方など、詳細かつ丁寧に教えていただきました。

受講した生徒からはいくつも質問が飛び交い、休憩時間に社員の方々の周りに集まって質問する生徒たちの姿が印象的でした。

受講した生徒に感想を聞くと、ある2年生は「将来の夢はまだ決まっていないし、希望が叶うとも限らないけれど、どんな仕事についてもやりがいをみつけたり『自分が何をするか』が大切だということがわかりました。」と話していました。また、ある1年生は「たくさんの経験を積んだ先輩も、高校生の頃は自分と同じような悩みを持っていたんだということがわかり、とても共感しました。」と話していました。

その後の座談会にも30名近くの生徒が参加し、社員の皆様にはキャリアのことや仕事のことなどどんな質問に対しても丁寧にお答えいただきました。生徒たちにとって大変刺激的で貴重な経験になったと思います。ご来校いただいた皆様に心より感謝申し上げます。