川南通信

通信調査に係わる生徒保有情報端末の活用調査を実施

5月21日(金)14時から、2年生、3年生、1年生の順で通信状況を把握するための調査を実施しました。これは、文部科学省の通知に基いた調査で、本校では、定期考査初日で生徒の帰宅が早い本日の実施となりました。

帰宅した生徒と学校にいる担任とでリモート接続が可能かクラス単位で行いました。確認ができた後は、通信状況等のアンケートを実施しました。                                                               各クラスでは、ほとんどの生徒がネットを介してリモートに参加しました。いつもとは異なる形でのホームルームで、担任が、パソコン画面を通して一人一人呼名をし、返事をしてもらったり挙手マークで意思疎通を図ったりなどの工夫が見られました。いつもとは異なっているため、初めは緊張感もありましたが、ネットを介して次第に新鮮な空気感がお互いの間に流れているように思われました。

教室から担任が接続

接続者が続々