川南通信

オリパラ講演会

12月24日(木)オリンピアンによる「オリンピック・パラリンピック講演会」を実施しました。
本校はスポーツ庁「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」における埼玉県の令和2年度オリンピック・パラリンピック教育推進校に認定されています。
その事業の一環として、今回は本校卒業生のオリンピアン・高宮なつ美さんの講演会を企画しました。
高宮なつ美さんは近代五種競技の選手で、2016リオデジャネイロオリンピックに出場し、2020東京大会の出場も内定しています。
今回の講演会では陸上競技部の後輩たちが高宮さんにインタビューをしながら、これまでの経験やオリンピックへの思いなどについて語っていただきました。
全校生徒はリモート中継されたインタビュー映像を教室で視聴します。
陸上競技部の顧問や当時のクラス担任とのやり取りもあり、高宮さんも高校時代を振り返りながら懐かしんでお話をされていたのが印象的でした。
一日で5つの競技に挑む近代五種競技は、キング・オブ・スポーツとも呼ばれる過酷なスポーツです。
自分自身の限界に挑戦し続ける高宮さんは川越南高校の誇りでもあります。
来年の夏に開催される東京オリンピックでの御活躍を全校を挙げてお祈りしています。