川南通信

2学年 総探「スタディサポート分析」

7月1日(水)7限の2年生「総合的な探究の時間」では、希望進路の実現に向けて、休校期間中に自宅受験をした「スタディサポート」の振り返りを行いました。
ZOOM を利用した「リモート講演会」として、2学年全生徒が各ホームルーム教室でプロジェクターの画面見ながら講師の言葉に耳を傾けていました。
第一志望校への進学を実現するためには、高校2年生での取組がいかに重要か、データを用いながら分かりやすく解説していただきました。
2年生のこの時期だからこそ、まずは志望校についてじっくり調べ、学習計画や学習目標を明確にしながら日々の学校生活を大切に過ごしていきましょう。