川南通信

R3「努力の夏」がやってきた

7月21日から本校では夏季休業に入りました。まずは7月後半の補講や部活動の様子を一部ですがお伝えします。校内を巡回していると生徒たちからのあいさつ。本当に元気を貰っています。校長講話の中で『2021年の夏は努力の夏に』学習も部活動も学校行事もバランスよく充実させよう。そう呼びかけました。睡眠は7時間をキープし、残りの24時間をどう活用するかについては一人一人の工夫と努力にかかっています。川南生の皆さん、悔いのない充実した時間を過ごしてください。

 

【夏季補講の様子から抜粋】

夏季進学補講の様子です。早朝から17:00の下校まで希望者を対象に1日6コマの時間割で実施されています。オンラインを併用する講座や補講中に動画を撮影して録画を配信するなどの工夫も一部行われています。特に3年生の自習の室利用が目立ちます。「夏を制する者は受験を制す」3年生には進路実現に向けてとことん頑張ってほしいと思います。

 補講等では席を指定するなどできる限りの対策を取りながら対応しています。昼食も黙食、前を向きながら。

生徒たちはそれぞれの目標に向かって頑張っています。