野球部 日誌

野球部春季大会ベスト32進出&令和3年度卒業生進路結果

春季西部地区予選

2022/4/9 1回戦 川越南4-3川越(延長11回)

⇒佐々木(日高高萩北)の好投も相手投手陣を打ち崩せず、9回二死まで1-3で負けている状況のなか、代打のヒットから打線がつながり満塁のチャンスを作る。ここで北澤(狭山入間野)のタイムリーヒットにより土壇場で3-3の同点に追いつく。延長戦に入り、11回裏二死2塁から西山修(所沢美原)のタイムリーヒットでサヨナラ勝ちを収めた。

2022/4/12 代表決定戦 川越南4-3所沢商業

⇒本間(狭山入間野)の好投により1-1で迎えた6回裏、小川(富士見勝瀬)、鳥濱(鳩山)のタイムリーなどで3点を奪う。7回表に猛攻を受け1点差まで迫られるが、リリーフ西山が踏ん張って守り切り、20年ぶりの県大会出場の切符を手に入れた。

 春季県大会 

2022/4/24 1回戦 川越南7-4不動岡

⇒5回まで3-5とリードされているなか、6回裏に中村(狭山堀兼)、北澤のタイムリーなどで3点を奪い逆転に成功。8回にも中村のタイムリーで1点を奪い、県大会初戦を突破した。

2回戦 川越南4-7早大本庄 

⇒1点を先制するも、2・3・4回に2点ずつ奪われ、5回までに1-6とリードされる。5回裏にヒット5本の集中打で3点を奪い2点差に詰め寄るも8回にダメ押しの1点を奪われ敗戦した。

☆春季大会はベスト32という結果に終わり、あと一歩のところでシード権を取ることができませんでした。応援してくださった川南野球部の関係者の方々の声援が力になりました。ありがとうございました。選手、指導者ともに悔しい気持ちで一杯ですが、成果に現れた面も多くあった大会でした。この悔しさを原動力に夏の大会の準備をしていきます。引き続き川南野球部の応援をよろしくお願い致します。

 

【野球だけではない!!!高いレベルの「文武両道」を目指す川南野球部卒業生の進路結果】

 令和3年度卒業生10名(指定校推薦1 総合型選抜1 一般受験8)
       青山学院大・國學院大・芝浦工大・大東文化大・ 東洋大・獨協大・法政大2・明治大・進学準備