健康コラム

『疲れ目』に注意!

 9月6日から緊急事態宣言が再度発令され、本校でも分散登校が始まりました。オンライン授業をスマホの小さな画面で受けている人もいるでしょう。それでなくても現代人は普段から目を酷使しています。単なる「疲れ目」を超えて『眼精疲労』になると要注意。眼痛・視力低下・肩こり・頭痛のような症状が出て、継続的に繰り返されることになります。普段から目の正しいケアを心がけましょう。

<目の疲れ予防法>

眼球やその周りを温めよう
 血流をよくして筋肉の疲労物質を取り除き、筋肉を柔らかくする。

眼球を動かして筋肉をほぐそう
 上下、左右、一周と、眼球をしっかり動かす。

十分な睡眠を心掛けよう
 眠りが深い時は眼球運動が停止してまぶたの上方にあるため、筋肉が休まる。

目に大切な栄養素や成分を摂取しよう
 ビタミンA、B1、E、ルテイン、アントシアニン などは、目にとって大切な栄養素!

参考:きょうの健康(NHK)