連絡

1月17日掲載 学校で新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応ガイドラインの再周知について

本日、県教育委員会より通知がありましたのでお知らせします。

R4.1.17付教保体第1531-1号】学校で感染が確認された場合の対応ガイドラインの再周知について.pdf

【概要】

1.同一学級内の2名の陽性者が発生した場合は、5日程度の期間を目安とした学級閉鎖を実施することが基本とされるが、陽性者が1名であっても、以下に該当する場合は、学級閉鎖とすることが適切であること。

    ア 周囲に未診断の風邪等の症状を有する者が複数いる場合

    イ 複数の濃厚接触者相当の者がいる場合

 

2.陽性者が感染可能期間中に部活動に参加していることが判明した場合、所属する該当部活動については、原則1週間活動を停止すること。