校長日誌

校長日誌 二十四節気の「雨水」です

2月19日(月)

 本日は二十四節気の「雨水(うすい)」です。期間でいうと、今年は2月19日から3月4日になります。

 「雨水」とは、降る雪が雨へと変わり、雪解けが始まる頃のことを意味しています。山に積もった雪もゆっくりと解け出し、田畑を潤します。昔から、雨水は農耕を始める時期の目安とされてきました。

 今日は、朝から小雨が舞い、最高気温も18℃くらいとなる暖かい日で、明日は最高気温23℃前後が見込まれ、4月の気候といわれています。しかし、明後日以降は急激に寒気の影響を受け、最高気温10℃前後の日が1週間程度続く予報が出ていますので、くれぐれも体調管理には気を付けてください。