川南通信

2019年1月の記事一覧

大東中学校2年生授業見学

本日1月17日から2月1日までのうち、5日間大東中学校2学年(5クラス)の上級学校訪問が実施されます。本日はICT教育に関する公開授業と重なり、緊張した面持ちの中にも、笑顔の中学生の姿も見受けられました。

ICT教育に関する公開授業

 本日午後、5時間目、6時間目の化学、情報の授業で、ICT教育に関心の高い記者の方々への公開授業が行われました。
 5時間目の化学の授業では、3人から4人のグループで有機化合物のアルコール、エーテルの構造を考えること、また、アルコール、エーテルについての質問、問題にタブレット端末を用いて調べながら答える、という形式で行われました。そして最後に、班ごとの答えを全員で見ながら検討を加えました。
 6時間目の情報の授業では、統計を用いたデータ分析を行うために、どのようなアンケートのとり方が良いのかを、少人数グループで検討しながらタブレット端末で回答する授業が行われました。

 
 

教員志望者説明会

本日、16:00より、2年生を対象とした教員志望者説明会が開かれました。昨年度と今年度埼玉県の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の教員、養護教員として採用された本校卒業生は計41名にのぼります。このように、本校は教育職を目指す生徒も多く、県教育局の方から、将来、教職を希望する生徒に向けて、教職員の魅力、採用方法、採用後の研修等についての説明がありました。30名以上の生徒の参加があり、パンフレット等を見ながら、皆真剣に耳を傾けていました。

 

新年を迎え、初めての登校

本日は平成31年を迎えての初めての登校となりました。全校集会では、校長講話、生徒指導主任のお話がありました。その後、1,2年生は課題テスト、3年生は授業を行いました。