川南通信

2019年2月の記事一覧

小論文模試解説

本日6時間目、1年生は柔道場で、2年生は体育館で、小論文模試の解説授業が行われました。先週受験した小論文模試についての解説と、様々な入試に対応するためにどのように小論文を書くことが必要か、どのように書くことが点数につながるか、についての講義があり、来年、再来年の入試に向けて、参考になる時間となりました。

 

鉛筆 学校保健委員会を開催しました

2月6日(水)、学校保健委員会を開催しました。本校学校医である野本先生(川越大東医院)、浅野先生(浅野内科クリニック)を始め、PTA役員の皆様、本校教職員参加のもと、本校の学校保健活動に関する報告を行いました。さらに、女子栄養大学大学院栄養学研究科、大埜礼華氏を講師にお招きして、『高校生スポーツ選手の身体特性と食事』の講話をしていただきました。多くの意見交換がなされ、大変有意義な時間となりました。お忙しい中ご参加いただきました皆様、改めまして感謝申し上げます。ありがとうございました。
 

初任者研修研究授業


2月4日(月)に初任者研修研究授業が行われました。保健で交通安全について考える授業で、さまざまな統計資料から交通事故の状況を読み取ったり、ジグソー法により深く考えたり、工夫を凝らした授業でした。

 

あわせて、11月に行われた体育の研究授業の様子も掲載します。動画を見て固め技のポイントを生徒に考えさせ、全体で確かめるなど工夫された授業でした。
 

学校評価懇話会を開催しました

2月1日(金)、本校の教育活動の検証・総括にあたる学校評議員会、学校評価懇話会を開催しました。学校評価懇話会には学校評議員、PTA後援会代表、生徒会長・生徒会副会長そして本校職員参加のもと、本校の教育活動を一層活性化すべく意見交換がなされ、大変有意義な時間となりました。学校評議員さんはじめお忙しい中、ご参加いただきました皆様、改めましてありがとうございました。