川南通信

2019年11月の記事一覧

2学年 沖縄修学旅行1日目

11月29日(金)2年生は沖縄3泊4日の修学旅行に出発しました。
初日は「南部戦跡をめぐる平和学習」として、糸満市にある沖縄県平和祈念公園内の「沖縄県平和祈念資料館・平和の礎」「ひめゆり平和祈念資料館・ひめゆりの塔」と入壕体験(糸数壕・轟壕)に行きました。
戦時中の沖縄の人々に思いを寄せて、恒久平和を願ったり、命の尊さ考えたりしながら、当時の生活の様子なども学習しました。

 

教頭言伝 「Wednesday見学会」12月まで開催

11月27日(水)第12回「Wednesday見学会」を開催しました。
校内施設や放課後の部活動の活動風景を御覧いただくとともに、学校概要や入学者選抜に関する御説明をし、正味1時間30分ほどのプログラムとなっています。
今回の第12回見学会に御参加いただい方は、一通りのメニューが終了したところで、改めて吹奏楽部や陸上競技部など気になる部活動をたっぷりと見学されていらっしゃいました。

さて、この「Wednesday見学会」は、中学生及びその保護者の皆様をはじめとする中学校関係者を対象とする川越南高校の見学会 (学校説明会)です。
今年度は9月から12月まで全16回開催するプランで現在展開中です。
中学校の授業のある水曜日16時からの開催にもかかわらず、これまでの累計参加者数は110名となりました。
「Wednesday」見学会は残すところ12月開催の4回分です。
川越南高校が第一志望校と決めいている方や入試に不安を感じていらっしゃる方、更には現在他校との受検を迷われている方や本校に多少なりとも関心をお持ちの方など、どなたでも御参加いただけます。
12月の4回では、公立高校受検に向けて、冬休みや入試直前期の過ごし方についてもアドバイスいたします。
どうぞ気軽にお越しいただければ幸いです。
多くの中学生の皆さんの御参加をお待ちしております。

埼玉県立川越南高等学校・令和元年度「Wednesday見学会」
詳細情報・web申込(登録フォーム)はこちら
*部活動の見学につきましては、見学を希望する部の休養日や活動時間外となる場合もございますので、予め御了承願います。

「ジブチ共和国」で活躍する卒業生による講演会

11月28日(木)埼玉県教育委員会「持続可能な社会を生きるグローバル人材育成事業」に係る講演会を1年生及び3年生を対象に開催しました。
講師は、青年海外協力隊で活躍している本校卒業生に依頼し、「地球規模で積極的にチャレンジする生徒の育成」をテーマに講演していただきました。
「川南生だった僕がアフリカ住んでみた」と題して、アフリカ大陸の一国である「ジブチ共和国」での体験を写真や音楽を交えながらお話いただきました。
「開発途上国」の難民と出会い、そこで多くのエネルギーをもらったという話などは、特に生徒の関心を引きつけていました。
母校の後輩に「チャレンジすることの大切さ」をなんとか伝えようとする思いが心に響く、とても良い講演会となりました。
最後は本校の生徒が感想とお礼の気持ちを伝えました。

  

 

2学年 沖縄修学旅行「学年集会」_2

11月28日(木)本日3時間目に体育館にて2学年「学年集会」を行いました。
修学旅行に向けての注意点、修学旅行後の定期考査へ向けての過ごし方について話をしました。
先日の学年集会以上に、「楽しく行きたい」という空気が強くなってきていました。
沖縄の歴史や平和に関する学習もあり、楽しむところと学ぶところのメリハリをしっかりつけて、時間・ルールを守り、素晴らしい修学旅行にしようということを確認しました。
  

2学年 沖縄修学旅行「荷物搬出」

11月27日(水)2学年「沖縄修学旅行」出発の2日前となり、各自の旅行の荷物を沖縄に向けて搬出しました。
朝7時30分頃から2年生がスーツケースや旅行かばん携えて、登校してきました。
昇降口脇に停車したトラックの近くまで荷物を運び、係りの先生のチェックを受けて、業者の方が荷台に丁寧に荷物を積んでいきます。
沖縄に向けて一足早く出発する荷物を見送り、いよいよ今年度の修学旅行が始まるといった実感が湧きました。

教頭言伝 初任者研究授業

11月26日(火)初任者による研究授業及び研究協議を行いました。
今年度本校に着任した初任者の校内研修の一環として様々な教科の先生方にも授業を公開し、授業実施後には感想やアドバイスをいただくといった取組です。
3年生「日本史B」の授業において、埼玉県教育委員会と東京大学が連携して研究している「知識構成型ジグソー法」の手法を用いた授業実践でした。
「田沼意次は悪徳政治家か!?」といったテーマのもと、共通資料及び3つの異なる資料をもとにグループで話し合い、その後各グループの話し合いの結果を発表しました。
話し合いの中では、田沼意次は悪徳政治家?先見性のある改革者?など両者の意見が聞こえてきました。
今回の授業で得られた知識や話し合いでの様々な意見を参考に今後更に学びを深めていきましょう。
研究授業・研究協議の準備と運営に携われた先生方、ありがとうございました。

*「知識構成型ジグソー法」については以下のリンクを参考に御覧ください。
埼玉県教育委員会「学びの改革」の推進 )Webサイトへのリンク

3学年 生物選択「豚の眼の解剖実験」

11月22日(金)3学年の生物選択者は「豚の眼の解剖」の実験を行いました。
眼の構造について説明を受けたのち、各自解剖実験を行いました。
最初は、気持ち悪がって直視できない生徒もいましたが、徐々に慣れたようで、瞳孔や角膜などを解剖しながら観察していました。
きれいな水晶体も取り出すことができ、スライドガラスにのせて、新聞の文字がどのくらい拡大されるのか試していました。

 

2学年 沖縄修学旅行「学年集会」_1

11月21日(木)6時間目に修学旅行に向けた2学年の「学年集会」を体育館で行いました。
今年度は11月29日から12月2日まで3泊4日で沖縄県に修学旅行へ行きます。
11/29(金)に出発、平和学習
11/30(土)海洋博公園(美ら海水族館)に行きその後、伊江島へ
12/1(日)民泊家業体験+マリン体験
12/2(月)沖縄国際通り散策
が修学旅行中の大まかな行程です。

「学年集会」では修学旅行中の様々な注意事項等についての話をしました。
真剣にメモを取りながら耳を傾ける生徒たちの姿がありました。
数週間前には、インフルエンザで休み生徒も多く見受けられましたが、全員が元気に行くことができるよう、体調を整えて、準備もしっかりしながら出発の日を迎えられればと考えています。

 

長距離走大会

11月20日(水)川越運動公園陸上競技場で長距離走大会を行いました。
開会式から始まり、10時に男子がスタート、11時に女子がスタートしました。
好タイムを目指してもの凄いペースで走る生徒や自分のペースで無理なく走る生徒など様々でした。
8.8㎞という長距離で、始まる前には「走りたくない~」など言っていた生徒もいましたが、完走した後は「楽しかった」など充実した様子でした。
3年生の生徒の中には、ラストに感極まって泣いている生徒も見受けられました。
男子が走っているときは女子が応援。逆も然り。
行事に全力投球の川南らしい素晴らしい行事になったのではないかと思います。

  

  

 

教頭言伝 第45回「長距離走大会」

11月20日(水)冬型の気圧配置で強い北風が吹く晴天の中、令和元年度「第45回長距離走大会」を開催しました。
会場は川越市の東側に位置する「川越運動公園・陸上競技場」です。
各クラス体育係や陸上競技部の役員を中心に、様々な事前準備を行って競技当日を迎えました。
今年度は新たな試みとしてシューズに計測チップを取り付けてレースを行い、自動でゴール時のタイムを記録できるようにしました。
開会式と準備体操に続いて、午前10時に男子がスタート、11時に女子が校長が鳴らす号砲とともにスタートしました。
男女とも約8,800メートルの距離を男子75分、女子90分の制限時間で木々の葉が色づく公園内を駆け抜けていきます。
これまでの体育の授業で練習を積んできた成果が発揮された生徒も多く、制限時間内に全員が完走できました。
競技終了後には、PTA役員の皆さんからペットボトルの飲み物を配布していただきました。
今回の「長距離走大会」の実施にあたりPTA役員の皆さんをはじめ応援に駆けつけてくださった保護者の皆さん、川越市役所・川越警察署等の関係機関の方々に深く感謝申し上げます。

 

図書委員会 「ビブリオバトル」開催

11月18日(月)図書委員会主催「ビブリオバトル」を開催しました。
「ビブリオバトル」とは本の紹介コミュニケーションゲームで、「知的書評合戦」とも呼ばれているものです。
参加者がそれぞれお勧めする本を紹介しあい、一番読みたくなった本(チャンプ本)を決めるというゲームのような書評会です。
図書委員の友達も参加し、5グループに分かれてバトル開始!
どの生徒も自分の好きな本について熱く語り、グループ内で意見交換をして大いに盛り上がりました。
参加者からは「様々なジャンルの本と出会うことができて楽しかった」という声も聞かれました。
これを機に、読書の幅を広げていって欲しいと思います。

 

教頭言伝 「西部地区高等学校音楽祭」3日目出演

11月18日(月)吹奏楽部に続いて、音楽部が「埼玉県高等学校音楽祭」西部地区の部に出演しました。
「埼玉県高等学校音楽祭」は第36回埼玉県高等学校総合文化祭の一環として埼玉県教育委員会・埼玉県高等学校文化連盟等の主催で県内各地区で開催されているものです。
川越南高校の音楽部は1・2年生9名での出演でしたが、心を一つにして演奏曲2曲を丁寧に歌い上げていました。
詳細は音楽部のページをぜひ御覧ください。(部活動_音楽部のページへ)

教頭言伝 日高・高萩北中学校「上級学校訪問」

11月12日(火)日高市立高萩北中学校2年生がキャリア教育の一環として川越南高校を訪問しました。
中学校の早い段階でその先の進路について考えるきっかけとする「上級学校訪問」は大変意義深い取組となっています。
川越南高校では「上級学校訪問」で来校した中学2年生の皆さんに、まずは「中学校卒業後の進路にはどのようなものがあるのか」「高校選びにおけるポイントは何か」といったことからお話し、それから川越南高校の特色や高校生活の様子についてお伝えしています。
今回の高萩北中学校2年生に対しても約40分間の説明と30分程度の校内見学といったメニューで御案内しました。

今年度は、今のところ12校の中学校から「上級学校訪問」の受け入れの依頼をいただいております。
川越南高校での「上級学校訪問」が中学1・2年生の皆さんにとって有意義なものになれば幸いです。

 

「未来を拓く『学び』プロジェクト」公開授業

本校では東京大学の「大学発教育支援コンソーシアム推進機構」(CoREF)との連携により、「協調学習」による生徒の学習の質を高める授業実践に取り組んでおります。
今年度本校は本事業研究開発校として16名の教員が研究開発員として委嘱されました。

これを受けまして令和元年11月12日(火)の5・6限、「未来を拓く『学び』プロジェクト」公開授業を開催しました。
当日は、東京大学CoREF協力研究員、高校教育指導課指導主事の他、県内の教員だけでなく島根県、新潟県から、また、教育関係の企業3社、合計17名の来校がありました。
公開授業は、5限3名、6限8名、合計11名の研究開発員の教員が知識構成型ジグソー法をはじめとする主体的・対話的で深い学びを目指す授業を行いました。
授業後の研究協議は、生徒の持てる力を引き出すための建設的で活発な研究協議となりました。
御参加いただきました皆様、改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

 

教頭言伝 令和元年度「学校見学会」

11月9日(土)令和元年度「学校見学会」を開催しました。
午前の部と午後の部を合わせて1,300名を超える中学生及びその保護者の皆様に御来校いただきました。
「学校概要・入学者選抜説明会」の整理券の配布や「個別相談」の順番待ち等で御不便をお掛けしました。
さて、今回の「学校見学会」は、中学生の皆さんに校内施設や部活動を自由に見学していただくとともに、御希望に応じて個別相談や学校概要・入学者選抜説明会に御参加いただく企画として開催いたしました。
週休日での開催ということで、授業風景は御覧いただけませんでしたが、部活動見学を中心に川越南高校の校風や雰囲気は中学生の皆さんにお伝えできたのではないかと思います。
「学校概要・入学者選抜説明会」は視聴覚室の収容定員150名で7回開催し、合計958名の方に御参加いただきました。
学生食堂にもお立ち寄りいただいた方も大勢いらっしゃったようでした。
高校選びで大事なことは、高校入学後の自分自身の学校生活をイメージすることです。
充実した高校生活にするためにも様々な高校の情報を集めて志望校を決めていきましょう。

なお、学校見学会当日から本校の令和2年度「生徒募集要項」の配布を開始しました。
本校Webサイトにも掲載しましたので、参考に御覧ください。
埼玉県立川越南高等学校_令和2年度「生徒募集要項」へのリンク


 

教頭言伝 「西部地区高等学校音楽祭」出演

11月8日(金)吹奏楽部が埼玉県高等学校音楽祭西部地区の部に出演しました。
演奏曲目は宮崎駿監督の長編アニメーション「もののけ姫」の音楽を交響組曲として編曲された作品「もののけ姫セレクション」です。
起承転結がはっきりとした作品の世界観を吹奏楽部1、2年生50名で表現しました。
川越南高校吹奏楽部らしいハーモニーが会場全体に響き渡り、会場の観客をうならせていました。
吹奏楽部の皆さん、お疲れさまでした。
吹奏楽部のページもぜひ御覧ください。(部活動_吹奏楽部のページへ)

フードデザイン「高校生のお弁当づくり」

11月8日(金)3年選択科目「フードデザイン」の授業において、自由献立「高校生のお弁当づくり」を行いました。
栄養面や見た目、効率性や調理スピードなど様々な観点から各グループで工夫を凝らしたお弁当が完成しました。
男子チームがつくったお弁当はチキンライスの上にから揚げが乗っていてボリューム満点です。
朝の慌ただしい時間の中でお弁当づくりをする大変さを感じている生徒もいたようでした。
皆さんはどのお弁当に惹かれますか。

 

教頭言伝 3年「地学基礎」授業風景

11月6日(水)3年「地学基礎」の授業では、「日本の自然の恵み」という単元の中で、石灰岩中の示準化石の観察を行いました。
石灰岩は工業原料として活用されるが多い地下資源です。
古生代後期のものが多く、その時代を生きた生物の化石痕跡が含まれている場合も少なくありません。
そうした痕跡(示準化石)を発見して、地質時代を決定しようという試みです。
硝子板の上で磨き粉を使って資料を丁寧に磨いていきます。
10数分経過したところで示準化石が見えてきました。
2億5千万年前に生息していたフズリナ(紡錘虫)の仲間「ヤベイナ」の可能性が高いということが分かりました。
生徒たちは自ら磨き上げた石灰岩の中の古生代からのサインを興味深く眺めていました。

 

教頭言伝 Wednesday見学会

11月6日(水)「Wednesday見学会」の9回目を開催しました。
本校では中学生とその保護者の皆さん、中学校の先生方を対象として9月からの毎週水曜日16時から「学校見学会」を開催しています。
川越南高校の特色や魅力、入試の現状等について御理解いただくとともに、放課後の川南生たちの学校生活の様子も御覧いただく機会となっています。
御参加いただいた皆さんからは「大変参考になりました」「参加できてよかったです」などといった感想が寄せられています。
「Wednesday見学会」は第16回(12月)まで開催します。
参加を希望される方は、本校webサイトからぜひお申込みください。
「Wednesday見学会」詳細・申込みフォーム

 

教頭言伝 川越・高階中学校「上級学校訪問」

11月6日(水)川越市立高階中学校の2年生5名が進路学習の一環として川越南高校を訪問しました。
2年生という早い段階から高校入試に向けて様々な進路情報を得ることはとても有益なことだと思います。
高校進学後の高校生活のイメージや高校卒業後の進路についても考える良いきっかけとなっているようです。
今回も中学校卒業者の進路や高等学校等への進学の状況、高等学校の種類や公立高校の特色などについて1時間近くお話をさせていただきました。
中学生の皆さんはメモを取りながら聞いていました。
その後は校内をぐるりと一回りして、授業や部活動の様子を見学しました。
今後の高校選びの参考にしていただければ幸いです。