川南通信

2021年11月の記事一覧

1年生 進路ガイダンス(職業編)

1月29日(月)1年生は3・4時間目に『職業別進路ガイダンス』(37分野からの選択)を実施しました。前後半の二部構成で、一人2つの職業について学習します。各種上級学校等から講師を招聘し、対面を基本に行われました。事前にオンラインで希望調査を行い、本日の実施となりました。『社会に貢献できる自立した社会人の育成』が本校の目指す学校像でもあります。数年後の自分はどのように社会貢献しているのか、またどのような分野に興味関心があるのか、真剣に考えるきっかけにしてほしいと思います。AIの登場によって、現在の職業も大きく変化すると言われています。明日は、引き続き、オンライン大学見学会を予定しています。

 

 

液体窒素で実験

11月26日 放課後、理科の教科会が行われています。先日購入した液体チッソのお披露目もあり、ちょうど実験しようとするところにお邪魔しました。消しゴムがまるで石のように固くなる瞬間。理科の先生方と一緒に「お~っ。」生徒たちの実験にどんなふうに活用されていくのかとても楽しみです。

 

 

 

 

3年生の放課後

11月26日(金)放課後。3年生のHRでは日程を前倒しした三者面談や面接練習が行われています。補講、大学別ガイダンス、自習。特に3年生の先生方は、調査書・推薦書・論文指導・面接指導・三者面談、補講対応で大忙し。日々のご指導ありがとうございます。教室を覗くと3年間育てた生徒たちとのやりとり。信頼関係の中にも受験に向けた緊張感がとてもよく伝わってきます。ところで皆さん、3年生の教室のドア付近に「呼び鈴」がついています。3年生は「受験の中で遊び心」も忘れません。さあどの教室かわかりますか?

【3年生保護者の皆様】お忙しい中での三者面談、大変お世話になります。

 

3年生・7限目

 

11月24日(水)7時間目、指定校等で進路が決定した生徒対象に「進路決定者向けガイダンス」が行われました。進路指導主事からは卒業までの4カ月をどのように過ごしたらよいのか、その心構えについての話がありました。一般受験予定者は、教室でひたすら自学・ひたすら集中です。16時からは希望者対象大学別ガイダンス(第2日)も実施されました。頑張れ3年生!受験は団体戦。

本日の授業

11月24日(水)授業の様子をお伝えします。本日は音楽Ⅰで実技テストがありました。コロナウイルス対策をとりつつ、安全に留意しながら実施されています。この音楽をはじめ、体育、家庭科の調理実習、理科の実験などは、先生方に特別な気遣いをいただいています。何事も「凡事徹底」「安全第一」です。

R3 第2回 Cabraオンライン交流会

11月24日(水) 2時間目 Cabura校との第2回オンライン交流会に、1.2年の希望者15名の生徒たちが参加しました。時間が経つにつれ会話する声も大きくなり、表情やアクションを交えながら様々な話題を通じ盛り上がっていきます。生徒たちの英語で伝えられた時の嬉しそうな表情や、聞き取る際の真剣な表情が印象的でした。これぞ「体験」の醍醐味。英語科の先生方、事前調整やご指導ありがとうございました。

雨の日の放課後(サッカー部)

11月22日(月)放課後はあいにくの雨。これでは室外競技の運動部は思うような活動ができません。校内を一巡してみました。顧問が動画を見ながら解説をしています。サッカー部試合の振り返りの様子です。

3年生の放課後

11月22日(月)~12月2日(金)の放課後5日間、対面・オンライン双方での大学ガイダンス(出題傾向等対策編)が行われます。本日はその初日。貴重な情報を今後の受験勉強に活かしてください。校内では補講や自習、面接練習があちらこちらで行われています。一部ですがご紹介。

ALT着任 ようこそ川越南高校へ

11月19日(金)夕方、ALTのサリー先生に代わってエマーソン先生が本校に着任されました。生徒の皆さんとは11月22日(月)以降の授業を通じ対面となります。授業のない学年には全校集会などの機会に改めてご紹介できればと思います。着任最初の授業は、5時間目の1年3組からとなります。どうぞよろしくお願いします。

 

校内展覧会

美術では授業で制作された生徒作品が定期的に校内に展示されています。今回のデザイン画は、どれも丁寧でとても明るい印象に仕上がっています。生徒たちが黙々と取り組んでいる授業の様子が目に浮かびます。

                

第64回埼玉県高校美術展に出品した5点もレプリカ展示中

授業で鍛える

11月22日(月)平常授業。『授業を大切にして授業で生徒を鍛えたい』 このところICTの導入や相互授業参観をきっかけにして、授業手法を変えた先生方が散見されます。また、学校行事以降メリハリをつけて授業に集中している生徒たち。日々の授業も生徒たちも変容していく。今後がとても楽しみです。

本日から12月2日の放課後5日間、3年生の一般受験対象者向けに大学別入試説明会(出題傾向等最新情報の提供)が行われます。3週間後には定期考査もありますので、これからしばらくは川南にとって、とても大切な時間となります。

 

午前の授業では、グループ学習やペア学習を効果的に活用した授業、化学基礎の実験、美術Ⅰでは鑑賞(作品選考)などの場面を見ることができました。

第38回埼玉県高等学校総合文化祭 第41回高校放送コンクール決勝で優秀賞等

11月21日(日)第38回埼玉県高等学校総合文化祭 第41回高校放送コンクール決勝で、放送部が各種部門で入賞しました。

オーディオピクチャー部門 優秀賞 『未来の保管場所』放送部学校表彰

アナウンス部門 優良賞 菊池佑華子

朗読部門    優良賞 安藤那由多

                

放送部の生徒たちは、コロナ禍で厳しい環境の中にありながらも、粘り強く取材を続けてきました。冷たい雨の日も取材に出ていったことを記憶しています。優秀賞は、市内の寺院が定期開催する食品の無償配布の取組を記録したものです。この時、お会いしたのが明治安田生命(川越支社)の皆様でした。そのご縁で本校に大繩の贈呈をいただいたこと、入賞の喜びとともに思い出として記憶しておきたいと思います。放送部の皆さん、学校紹介ビデオや中学3年生への応援ビデオ制作はじめ放送を通した学校への貢献に感謝しています。各種入賞おめでとう。

令和4年度 新教育課程実施に向けた準備・職員オンライン研修

令和4年度の新教育課程導入に向けて、本校でも準備を進めています。これまでの整理と情報共有のためにオンラインによる研修を実施中。11月17日から11月末までに各自が視聴し、足並みをそろえるという目的です。動画視聴時間は全編約2時間。オンラインの良さは個人のペースで、何回でも繰り返し必要箇所を視聴できる点にあります。他校に学ぶ姿勢で先生方も勉強中です。

 先生方の課題・セミナーの目的の整理 
 実践事例発表 (青森県立青森高等学校 笠井敦司先生) 
 他校事例紹介・まとめ 
 質疑応答 【ベネッセオンラインセミナー 本校のために資料提供をいただきました。ありがとうございました。】

11月20日学校説明会

11月20日(土)第2回学校説明会。中学生の皆さん、ようこそ川南へ。1100名を超える中学生とその保護者の皆様にお申込みをいただきありがとうございます。今回も施設・部活動を中心に見学していただきました。校内では、事前に学校概要説明(web)をご覧いただけなかった皆様にも映像を見ていただけるよう準備しました。また在校生からの中学生応援メッセージも是非ご覧ください。「授業で鍛える」「学習・部活動・学校行事」をバランスよくが川越南高校です。頑張れ受験生!

         

今年度の学校説明会はすべて終了いたしました。自分の更なる将来をイメージし、自己実現できる高校はいったいどこなのか、納得のいく学校選択をしてください。本校が県立高校として魅力ある一校となれば幸いです。

藤華祭Ⅱ 思い出アルバム編(体育行事)

先生方も皆さんの姿を写真に残してくださっています。思い出アルバム編(体育行事)として一部ご紹介します。

あの時の声、あの時の表情がよみがえってきます。

藤華祭Ⅱ ~太陽もほほ笑んでくれた特別な日~

思い出のアルバム・コメント集

1年
この体育祭を通じて、クラスの仲間と交流を深める障害物走(袋でぴょんぴょん)クラスTシャツで集合ことができました。さらに初めての1学年全員で行う行事ができて、他クラスの方々と親睦を深めることができてよかったです。この経験を生かして、これからの学校生活も頑張っていきたいです。このコロナ禍で体育祭を開催できたのは実行委員をはじめ先生方、生徒会の皆さんのおかげだと思います。本当にありがとうございました。

 

1年
お化け屋敷(羅生門)予定通りの時期には開催できず、制限された中で行うことができた人生で初めての文化祭でした。いつも授業を受けている教室をみんなで改装して少ない時間で準備した羅生門は他クラスとは変わった雰囲気で外装などに工夫をしました。放課後に残って買い出しに行ったり、朝いつもより1時間以上早い電車できて準備をしました。大変だったけどクラスのみんなが協力してくれて心の底から嬉しく、とてもよい思い出になりました。これからの学校生活もみんなと過ごせるのが幸せです。本部の方、生徒会の方、本当にありがとうございました。

 

2年
今年度の体育祭は障害物リレーと各学年の学年種目障害物走(パン食い)障害物走(バットでぐるぐる)のみという特別な形での開催となりましたが、天候にも恵まれて無事に行うことができたので、本当にうれしかったです。学年種目では1度も練習はしてこなかったけれど、当日はどのクラスも白熱した戦いをしていたのでとても盛り上がりました。コロナ禍で数少ない行事の中で、今日の体育祭はとても貴重な思い出となりました。

 

2年
2年目初めての体育祭。例年に比べると種目数や練習日数は少なかったかもしれません。しかし、私たちにとっては川南に来て初めての体育祭でした。仲間と応援し協力し合うことのできたとても素敵な体育祭でした。文化祭では初めてのクラス企画を行い準備や本番でよりクラスの中が深まったと思います。どちらも全力で楽しむことができ、大切な思い出となりました。

クラスで団結縁日 衣装を揃えて装飾は超短時間で制作

 

 

 

 

 

 

3年
天候が良い中で体育祭ができて大変良かったと思タイヤを奪取タイヤにダッシュいます。
文化行事には参加できませんでしたが、思っていた以上に盛り上がり、高校生活の良い思い出になりました。

 

 

 

3年
3クラス合同で小人数でも種目数は少なかったけれど、みんなノリがよく、この時期にこうした体育行事を行うことができてよかったと思います。卒業までの残りの高校生活も今日のように楽しく過ごせていければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

藤華祭Ⅱクラス協同・学年交流・もてなしの心で(文化的行事)

午後は文化的行事です。昨年はステージ発表(一部リモート視聴)のみで行われた藤華祭。令和3年度も特別なカタチで実施されます。10月にはステージ発表(オンライン開催)が行われ、保護者の皆様にもLIVE配信させていただきました。本日は延期されていたクラス企画の日となります。半日のためにコンパクト(アトラクション・フォトスポットの2択)開催です。また、3年生は推薦入試がピークを迎えることから自由参加としています。

【留意事項】C02高感度密度計は500~800で 

  R3藤華祭Ⅱクラス企画一覧.pdf

あっという間に片付けの時間になりました。その前に…クラスごとに思い出の写真撮影。(担任と生徒達だけの秘密)

校舎裏には続々と分別した段ボールが持ち込まれてきます。環境整備委員の皆さんどうもありがとう。先生方もご指導ありがとうございます。終わりよければすべてよし。学校行事を通して授業では見ることのできない生徒たちの様子を垣間見ることができました。いい思い出になりますように。

藤華祭Ⅱ(体育的行事)クラス団結・学年団結・チーム川南で

11月17日(水)第45回藤華祭Ⅱ当日です。昨年の令和2年度は体育祭を中止し、文化祭もリモートでステージ発表を視聴するという特別なカタチで実施されました。今年も、コロナウイルス感染対策をとり、イレギュラー開催となります。前例踏襲にとらわれず、自由な発想を展開できる。川南にとっても学校行事を考える好機会となりました。

午前は体育行事。学年別開催です。2年生・1年生・3年生の順番で行います。学年によって種目が異なる点も面白いと思っています。障害物R(全学年共通種目)の他、台風の目(2年)大縄跳び(1年)タイや取り(3年)団体戦で競える種目にしたところがなかなかです。雰囲気を味わっていただけたら最高です。まずは2年生からスタートです。

2年生は観戦マナーがとてもよく、台風の目のクラス一丸となった動きがとても印象的でした。

校内では実行委員も地味にすごい活躍。様々な人の様々な分担によって行事が成り立っています。ありがとう。

        

召集の放送が入りました。さあ、次は1年生の出番となります。

 

1年生はパン食い競争の場面が印象的でした。果敢な挑戦がいいですね。

 さあ、いよいよ3年生の出番です。受験勉強のストレス発散。頑張っていきましょう。

3年生の本気モード炸裂。マスク越しにも笑顔や真剣な表情を感じ取ることができました。

12時30分 時間どおり1.2年生は教室で黙食タイムに入り、午後はクラス企画に切り替えです。

前日準備

11月16日(火)放課後から前日準備。生徒会の2年生と話をする機会があり「準備の方は大変ですか?」と質問してみました。「日程が詰まっていて大変ですが、やりがいはあります。」にこり笑って返してくれました。体育的行事と文化的行事の両立。クラスTシャツを着たらさらにクラスの団結も強まりそうです。

 

18:30作業終了の放送が入りました。19:00完全下校。制作はここまで。…明日につづく。

藤華祭Ⅱ前日も授業+準備で効果的に

11月16日(火) 本日は水曜授業。明日の藤華祭Ⅱ当日も天気に恵まれ予定通りに進められそうです。午後から陸上競技部によるライン引きと体育祭実行委員、野球部、ソフトボール部による本部設営なども始まります。まずはいつもの6時間授業から。