校長日誌

2023年5月の記事一覧

校長日誌 体育祭と梅雨入り

5月30日(火)

 大型で強い台風2号(MAWAR(マーワー))が、午後3時現在、沖縄の南にあって、ほとんど停滞しています。
中心気圧は950hPa、中心付近の最大風速は40m/s、最大瞬間風速は60m/sとなっています。この影響で、日本列島付近で前線が刺激され、昨日の段階で九州北部、四国、中国、近畿、東海が梅雨入りし、今日九州南部も梅雨入りしたという報道がありました。

 本校は6月1日(木)に体育祭が予定されており、明日、午前中4時間授業を行い、午後、全校で校内の除草を行ってから、体育祭準備を行う予定です。

 天気予報では、6月1日の午後から徐々に天候が悪くなる予報が出ていますので、当日の状況次第で臨機応変に対応していきたいと考えています。川南の体育祭実行委員の腕の見せどころではないでしょうか。

 第一グラウンドには石灰でトラックが引かれています。

校長日誌 「黄金の90分」で最高の脳と体をつくり上げる

5月29日(月)

 5月25日に発行された「図書委員会だより」の中で、本の紹介をさせてもらい私からは「スタンフォード式 最高の睡眠」という本を紹介させていただきました。

 その中で、特に印象に残っている一つが「『黄金の90分』で最高の脳と体をつくり上げる」という部分です。人の睡眠は「レム睡眠(脳は起きていて体が眠っている睡眠)」と「ノンレム睡眠(脳も体も眠っている睡眠)」の2種類があり、これを繰り返しながら眠っている。特に「最初にノンレム睡眠」をいかに深くするかで睡眠の質が大きく変わるというものです。つまり、最初の90分が睡眠では一番大切で、この「黄金の90分をしっかり眠ること」が眠りの質を上げるポイントだというのです。

 そして、そのカギを握るのが「」と「体温」というのです。眠ろうとしても、脳が活性化しているとすぐには寝付けません。寝る直前まで、スマホを使っている人はいませんか。また、「体温」とは「深部体温」のことで、これを一度上げてから下げることで「入眠のスイッチ」が入りやすくなるといいます。私もこの本を読んでから、寝る前に履いていた靴下を脱ぐようにしてから、寝つきが良くなった気がしています。

 本日は、午前中4時間授業を行い、午後は6月1日に予定されている体育祭の準備になっています。台風2号(MAWAR(マーワー))の影響が心配ですが、皆で協力していきたいと思います。

校長日誌 3年生最後の大会に向けて

5月26日(金)

 24日(水)で定期考査Ⅰが終わり、運動部の多くの生徒はインターハイ予選に向けて最終調整に入っています。

 放課後になり、最初に第2グラウンドを覗いてみるとサッカー部の活動が見られ、その奥では陸上競技部が、テニスコートではテニス部が活動しています。

 第1グラウンドに戻ってくると、手前でソフトボール部がウォーミングアップをしており、奥では野球部が練習を始めていました。ソフトボール部の横ではハンドボール部がゲーム形式で練習をしており、その隣のテニスコートではソフトテニス部が活動していました。

 どの部活動もこの大会は2・3年生中心で臨むところが多く、新たに加わった1年生は体つくりを中心に準備をしているようです。頑張れ、川南生!

校長日誌 生徒総会を実施しています

5月25日(木)

 本日6限のLHRの時間を活用して「生徒総会」を実施しています。

 各クラスのタブレットから配信してリモート方式で行っています。

 今回は第1から第3号議案が用意されていて、その後、各委員会からの活動計画等の説明がある予定です。

 生徒総会終了後は、陸上競技部の関東大会出場の激励会を行う予定です。

校長日誌 食堂も本日から平常営業です

5月25日(木)

 昨日で定期考査Ⅰが終わり、本日から平常授業となりました。それに合わせて食堂も本日から平常営業となっています。本校の食堂はメニューも豊富で生徒もよく利用しています。コロナ禍の影響で席数を減らすなどの対策も取っていましたが、今後はコロナ禍前の状況に戻すことも検討しています。

 その中でも、事前にチケットを購入して注文しておくお弁当は待たずに購入できるのでとても好評です。

 食堂スタッフの皆様、いつもおいしい食事をありがとうございます。

校長日誌 1年生学年集会

5月24日(水)

 本日で定期考査Ⅰが終わり、3年生は3・4限を使って卒業アルバム用の個人写真を3か所で撮影しています。

 1年生学年集会をリモートで実施しています。内容としては、科目選択説明会適性検査の振り返りを行う予定です。新学習指導要領になってから、本校では2年生での文理分けをせずに科目選択のみで対応することになっていますので、各自でよく判断して選択科目を決めてください。

校長日誌 二十四節気の「小満」を過ぎましたが、本日は三月の陽気です

5月23日(火)

 5月21日(日)が二十四節気の「小満(しょうまん)」でした。期間でいうと今年は5月21日(日)から6月5日(月)までとなります。「小満」とは、日を追うごとに気温が高くなり、万物がすくすくと育つ季節を表しています。

 しかし、昨日に比べると最高気温も12~15℃くらい低くなる予想が出ていて、3月の陽気に戻ったようです。関東地方が気圧の谷にかかっていることと湿った空気が上空に入っているためと思われます。寒暖の差に気を付けてくれぐれも体調を崩さないようにして、明日までの定期考査Ⅰを乗り切りましょう。

 雨も徐々に小降りとなってきましたが、今日は一日このような天気のようです。

校長日誌 補講の連絡

5月22日(月)

 本日も定期考査Ⅰを実施しています。早朝の西武池袋線の遅延の関係で3名の生徒から遅刻の可能性があるとの連絡が入っていましたが、全員間に合って考査に取り組んでいます。

 1階の連絡通路を行くと途中に「補講連絡」が書かれたホワイトボードが設置してあります。覗いてみると現在21の講座が展開されていて、連絡はGoogle Classroomで行っていることがわかります。定期考査が終わると再び補講が再開されます。

 受験は団体戦です。皆で協力して、受験勉強を苦にしない雰囲気をつくり、皆で目標に向けて頑張りましょう。

校長日誌 定期考査Ⅰ

5月19日(金)

 本日から全学年そろっての定期考査Ⅰを行っています。その関係で、時程も定期考査用となり、1限の開始が9時からとなっています。50分の試験後、休み時間も15分とっています。そのため、3限の終了時間が12時となります。

 また、試験終了10分前には「残りあと10分です」「残りあと5分です」という放送も流れます。

 1階の3年生の教室の前には背の高い木があるため、外部からの目隠しにもなっていて集中できるようにしています。

校長日誌 定期考査Ⅰが始まります

5月18日(木)

 定期考査Ⅰが2年生のみ、科目数の関係で1日早く本日から始まりました。

 1・3年生は、50分授業を5時間行い、明日から定期考査Ⅰが始まります。定期考査Ⅰの終了は全学年とも5月24日(水)になっています。

 まず、生徒の皆さんは新学期からの5,6週間で学んだ内容についての理解度の確認を定期考査で行い、その後、自分終えた知識を長期記憶に置き換えていくようにしましょう。