2019進路指導部

進路指導部

2学年 2学年12月「勉強法」ガイダンス

12月5日(木)6時間目に進路に関してのガイダンス「勉強法ガイダンス」を体育館で行いました。
2学年は修学旅行も終わり、第4回定期考査まであと一週間、そして、年明けには3年0学期ともいわれる時期を迎えます。
このようなタイミングで進路指導部の主任から、これまでの川越南高校の先輩方の様子と、英語を中心に据えた勉強の進め方についてレクチャーしました。
また、2学年の進路担当からは、来年度3年生から始まる「大学入学共通テスト」に向けての模擬試験の活用法に関する話をしました。
メモを取りながら、真剣に耳を傾ける生徒の姿が見受けられ、修学旅行の余韻に浸るというよりも、既に現実を見据えた様子が垣間見えました。 

 

1学年 進路と向き合う3DAYS③「上級学校見学会レビュー」

12月4日(水)1・2限に、1学年は昨日実施した「上級学校見学会」のレビュー(振返り)を行いました。
各クラスでグループごとに、訪問した大学の様子や見学した感想などを共有し、グループ代表者がクラス全体で発表しました。
生徒は、自分の訪れていない上級学校にも関心を持ちながら取り組んでいました。
その後、1学年全体で集まり、学年主任と進路担当の先生からの話を聞きました。

3日間連続で集中的に取り組んだ進路行事でしたが、情報をただインプットするだけでなく、それをどのようにアウトプットしていくか、そのバランスが大切です。
焦る必要はありませんが、なるべく早く自分の志望する進路を定めることが進路実現の可能性を高めます。
まずは、自分は何に興味があるのか、行ってみたい大学・学部・学科は何か、自分の進路と向き合う良い機会になってくれれば嬉しいです。


1学年 進路と向き合う3DAYS②「上級学校見学会」

12月3日(火)1学年は「上級学校見学会」ということで、国公立大学や私立大学、専門学校等を訪問しました。
例年は貸切バスで見学会を行っていますが、今年度は公共交通機関を利用しての訪問でした。
いくつかのコースがある中で、工学コースの様子を紹介します。

工学コースは午前中に日本大学(駿河台キャンパス)を訪問しました。
最初に学部・学科とキャンパスの紹介、大学卒業後の就職について説明していただきました。
その後は、研究室を見学しました。
実験や実習に使う様々な機器があり、大学ならではの学ぶ環境が充実していました。
プラズマの研究室では、実際にプラズマ発生の様子も見させていただきました。
初めて生で見るプラズマに、生徒はとても驚いていました。
学生食堂で昼食をとって、午前の部は終了しました。

午後は、東京電機大学(埼玉鳩山キャンパス)を訪問しました。
こちらも学部・学科の説明のあと、研究室を見学させていただきました。
3Dプリンターを利用して学生が制作したものや、マウス実験の様子、学生が設計した学生食堂のモデルデザインなど、普段は見ることのできないものばかりに、生徒はとても楽しそうに見学していました。

今回の見学会で、大学や専門学校がどういったものなのか少しでも分かってくれたのではないかと思います。
志望する進路が定まっていない人は、進路選択に是非活かして欲しいです。

明日(12月4日)は、「上級学校見学会」の事後指導(振り返り)を行います。

3学年 進路決定者ガイダンス

12月2日(月)3年生の進路決定者へのガイダンスを行いました。
3学年生徒のうちAO入試や推薦入試等で既に進学先が決まった生徒を対象とするガイダンスです。
教頭・学年主任・進路指導主事より「今後の学校生活の過ごし方」について話をしました。
これから一般受験などで入試を受ける仲間に対する配慮や、この時期だからこそできる自己研鑽の2点について特に意識して欲しいと思います。
より充実した学校生活と更なる自分自身の人間的な成長を目指して、卒業までの時間を大切に過ごしましょう。

  

1学年 進路と向き合う3DAYS①「職業別進路ガイダンス」

12月2日(月)3~4限目、1学年「職業別進路ガイダンス」を開催しました。
生徒の希望によって教室・体育館・社会科室等様々な会場に分かれて講師の先生方に分野ごとのガイダンスを実施していただきました。
ガイダンスでは、各職業の具体的な仕事内容や必要な知識・資格、求められる人物像などに加えて、高校時代にやっておいた方が良いことなどの説明を受けました。
どの生徒も講師の話を聞きながら熱心にメモを取っていました。
将来やりたいことがはっきりしている生徒、まだ将来の職業が明確に定まっていない生徒など様々です。
高校1年生の頃からこういったガイダンスで将来の進路に関する情報や知識を持ち、職業に関心を持つことは、自信の進路意識を高めるためにもとても大切なことだと思います。
今後も、働くことの意義と職業選択についての意識を高め、自分自身の進路や人生観についてより深く考えていきましょう。
明日(12月3日)には、「進路と向き合う3DAYS②」と題して、国公立大学や私立大学などを中心とする上級学校見学会を開催します。

 

 

 

1学年 小論文ガイダンス

11月21日(木)7限「総合的な探求の時間」に小論文ガイダンスを実施しました。
作文と小論文の違いから始まり、小論文を書く際の段落構成や評価されるポイントをお話ししていただきました。
大学入試が変わることもあり、小論文など記述に関することの重要性が一層高まっています。
来月から小論文トレーニングが始まりますが、今日学んだことを生かして取り組んでもらいたいです。
 

3学年 進路保護者会

11月15日(金)3学年保護者を対象とした「進路保護者会」を開催しました。
内容は大まかに分けて、特別入試(推薦・AO等)の出願状況、一般入試について、三者面談に向けてというものでした。
その他、昨今では入試形態も複雑・多様化しているため、教員だけでなく保護者の方々のバックアップ体制についてもお話しさせていただきました。
生徒・保護者・教員のそれぞれが情報を共有し、受験計画をしっかりと立てていくことが大切です。
保護者の皆様、お忙しいところたくさんの御参加ありがとうございました。

 

3学年 出願説明会

11月7日(木)6限に3学年生徒対象「出願説明会」を行いました。

ただやみくもに受験するのではなく、綿密な受験計画を立てることの重要性、さらに、どのような情報に基づいて計画を立てればいいのかなどについて進路指導の先生よりお話がありました。

いよいよ一般入試に向かってラストスパートの時期に迫ってきてることもあり、生徒たちは適宜メモを取りながら真剣な表情で聞いていました。

 

3学年 全員受験「第3回外部模試」

11月2日(土)3学年全員受験の第3回外部模試(ベネッセ・駿台マーク模試)を実施しました。
本校では昨年度から9月・10月・11月の3か月連続の3学年全員受験の外部模試を校内で実施しています。
11月は全員受験模試の最終回です。
1月の大学入試センター試験の受験に向けて、現時点での実力を把握することは非常に大切なことです。
実際に受ける受験校の決定や志望校合格のために必要な課題・学習内容を確認して、限られた学習時間を最大限有意義に使っていきましょう。

2学年 「進路別ガイダンス」

10月24日(木)2年生を対象に「進路別ガイダンス」を行いました。
大学、専門学校、公務員など生徒一人一人が希望する進路先について、希望に応じた50を超えるブースが設けられ、一人一人が2つのブースを選択して、ガイダンスを受講しました。
高校生活の半分を終え、3年生に向けて、そして進路実現に向けて自分自身とはどういう存在なのか、どういう人生を歩みたいのか、ということを改めて考える良い機会になったと思います。
真剣に話を聞き、質問をする姿が見受けられました。