ご挨拶

校長 ご挨拶 吉澤 紀生


躍動する文武両道の進学校

「小江戸」と呼ばれ、歴史と伝統を誇る城下町・川越の地に本校が生まれて約半世紀。「文武両道」という建学の精神に基づき、優秀な生徒と熱心な教職員に恵まれ、県西地区有数の進学校として発展してきました。
今でも本校は「文武両道」がスクールミッションであり、勉学と部活動を両立させ、学校生活を意欲的に取り組む生徒を育てることは、本校の変わらぬ伝統であり良き校風となっています。

教える専門家による質の高い授業、ひとり一人を大切にする進路指導、学ぶ意欲に燃える進学補講等により、確かな学力向上を第一に、国公立大学や難関私立大学など、生徒の希望する進路を実現させています。
部活動では運動部、文化部ともにたいへん活発な活動をしており、各界を代表する高いレベルの指導者のもと、仲間と切磋琢磨しながら、多くの部が関東大会や全国大会に出場しています。そのひとり、リオデジャネイロオリンピック近代五種に出場し、日本過去最高順位に入った朝長なつ美さんは陸上部のOBで、2020年の東京オリンピックでも活躍が期待されている逸材です。
さらに、生徒が主体的に取り組む文化祭や体育祭、沖縄への修学旅行、そしてオーストラリア姉妹校との国際交流など、高校生活を彩る学校行事はとても盛んで、生徒は貴重な青春時代を思いっきり楽しんでいます。
森英恵さんデザインの制服を身に包んだポテンシャルの高い心やさしい生徒と、教育のプロフェッショナルとして情熱に満ち溢れた熱い先生が本校の誇りであり宝です。

中学生のみなさん川越南高校で、充実した高校生活を送り、大きな夢を実現しませんか。教職員一同、心より歓迎いたします。

埼玉県立川越南高等学校 第16代校長 吉澤 紀生