お知らせ
令和元年度 埼玉県立川越南高等学校「Wednesday見学会」
*9月から12月までの毎週水曜日16時から開催
詳細情報・Web申込受付「登録フォーム」

埼玉県立川越南高等学校_令和2年度「生徒募集要項」.pdf

活気溢れる部活動
 
陸上競技部
(4年連続・通算17回目の関東大会出場)
令和元年11月16日(土)
静岡県裾野市運動公園陸上競技場
新着情報

川南通信

11月20日(水)川越運動公園陸上競技場で長距離走大会を行いました。開会式から始まり、10時に男子がスタート、11時に女子がスタートしました。好タイムを目指してもの凄いペースで走る生徒や自分のペースで無理なく走る生徒など様々でした。8.8㎞という長距離で、始まる前には「走りたくない~」など言っていた生徒もいましたが、完走した後は「楽しかった」など充実した様子でした。3年生の生徒の中には、ラストに感極まって泣いている生徒も見受けられました。男子が走っているときは女子が応援。逆も然り。行事に全力投球の川南らしい素晴らしい行事になったのではないかと思います。        
11月20日(水)冬型の気圧配置で強い北風が吹く晴天の中、令和元年度「第45回長距離走大会」を開催しました。会場は川越市の東側に位置する「川越運動公園・陸上競技場」です。各クラス体育係や陸上競技部の役員を中心に、様々な事前準備を行って競技当日を迎えました。今年度は新たな試みとしてシューズに計測チップを取り付けてレースを行い、自動でゴール時のタイムを記録できるようにしました。開会式と準備体操に続いて、午前10時に男子がスタート、11時に女子が校長が鳴らす号砲とともにスタートしました。男女とも約8,800メートルの距離を男子75分、女子90分の制限時間で木々の葉が色づく公園内を駆け抜けていきます。これまでの体育の授業で練習を積んできた成果が発揮された生徒も多く、制限時間内に全員が完走できました。競技終了後には、PTA役員の皆さんからペットボトルの飲み物を配布していただきました。今回の「長距離走大会」の実施にあたりPTA役員の皆さんをはじめ応援に駆けつけてくださった保護者の皆さん、川越市役所・川越警察署等の関係機関の方々に深く感謝申し上げます。  
11月18日(月)図書委員会主催「ビブリオバトル」を開催しました。「ビブリオバトル」とは本の紹介コミュニケーションゲームで、「知的書評合戦」とも呼ばれているものです。参加者がそれぞれお勧めする本を紹介しあい、一番読みたくなった本(チャンプ本)を決めるというゲームのような書評会です。図書委員の友達も参加し、5グループに分かれてバトル開始!どの生徒も自分の好きな本について熱く語り、グループ内で意見交換をして大いに盛り上がりました。参加者からは「様々なジャンルの本と出会うことができて楽しかった」という声も聞かれました。これを機に、読書の幅を広げていって欲しいと思います。  
11月18日(月)吹奏楽部に続いて、音楽部が「埼玉県高等学校音楽祭」西部地区の部に出演しました。「埼玉県高等学校音楽祭」は第36回埼玉県高等学校総合文化祭の一環として埼玉県教育委員会・埼玉県高等学校文化連盟等の主催で県内各地区で開催されているものです。川越南高校の音楽部は1・2年生9名での出演でしたが、心を一つにして演奏曲2曲を丁寧に歌い上げていました。詳細は音楽部のページをぜひ御覧ください。(部活動_音楽部のページへ)
11月12日(火)日高市立高萩北中学校2年生がキャリア教育の一環として川越南高校を訪問しました。中学校の早い段階でその先の進路について考えるきっかけとする「上級学校訪問」は大変意義深い取組となっています。川越南高校では「上級学校訪問」で来校した中学2年生の皆さんに、まずは「中学校卒業後の進路にはどのようなものがあるのか」「高校選びにおけるポイントは何か」といったことからお話し、それから川越南高校の特色や高校生活の様子についてお伝えしています。今回の高萩北中学校2年生に対しても約40分間の説明と30分程度の校内見学といったメニューで御案内しました。今年度は、今のところ12校の中学校から「上級学校訪問」の受け入れの依頼をいただいております。川越南高校での「上級学校訪問」が中学1・2年生の皆さんにとって有意義なものになれば幸いです。  
11月9日(土)令和元年度「学校見学会」を開催しました。午前の部と午後の部を合わせて1,300名を超える中学生及びその保護者の皆様に御来校いただきました。「学校概要・入学者選抜説明会」の整理券の配布や「個別相談」の順番待ち等で御不便をお掛けしました。さて、今回の「学校見学会」は、中学生の皆さんに校内施設や部活動を自由に見学していただくとともに、御希望に応じて個別相談や学校概要・入学者選抜説明会に御参加いただく企画として開催いたしました。週休日での開催ということで、授業風景は御覧いただけませんでしたが、部活動見学を中心に川越南高校の校風や雰囲気は中学生の皆さんにお伝えできたのではないかと思います。「学校概要・入学者選抜説明会」は視聴覚室の収容定員150名で7回開催し、合計958名の方に御参加いただきました。学生食堂にもお立ち寄りいただいた方も大勢いらっしゃったようでした。高校選びで大事なことは、高校入学後の自分自身の学校生活をイメージすることです。充実した高校生活にするためにも様々な高校の情報を集めて志望校を決めていきましょう。なお、学校見学会当日から本校の令和2年度「生徒募集要項」の配布を開始し...
11月8日(金)吹奏楽部が埼玉県高等学校音楽祭西部地区の部に出演しました。演奏曲目は宮崎駿監督の長編アニメーション「もののけ姫」の音楽を交響組曲として編曲された作品「もののけ姫セレクション」です。起承転結がはっきりとした作品の世界観を吹奏楽部1、2年生50名で表現しました。川越南高校吹奏楽部らしいハーモニーが会場全体に響き渡り、会場の観客をうならせていました。吹奏楽部の皆さん、お疲れさまでした。吹奏楽部のページもぜひ御覧ください。(部活動_吹奏楽部のページへ)
11月8日(金)3年選択科目「フードデザイン」の授業において、自由献立「高校生のお弁当づくり」を行いました。栄養面や見た目、効率性や調理スピードなど様々な観点から各グループで工夫を凝らしたお弁当が完成しました。男子チームがつくったお弁当はチキンライスの上にから揚げが乗っていてボリューム満点です。朝の慌ただしい時間の中でお弁当づくりをする大変さを感じている生徒もいたようでした。皆さんはどのお弁当に惹かれますか。  

部活動

11月18日(月)武蔵野音楽大学入間校舎バッハザールで開催された埼玉県高等学校音楽祭西部地区の部の3日目に音楽部9名で参加しました。演奏曲目はキャッチーなメロディーと爽やかな歌詞が印象的な「君に届け」とハンガリーの作曲家コダーイ・ゾルタンの作品「エジェテム・ベジェテム(飛んだり跳ねたり)」の2曲です。1曲目の「君に届け」ではリズミカルなピアノ伴奏に明るく元気な歌声を乗せて演奏していました。2曲目の「エデェテム・ベジェテム」は無伴奏合唱曲で音楽部9人の気持ち一つに束ね「飛んだり跳ねたり」のタイトルどおりに躍動感のある演奏を披露していました。決して人数は多くはありませんが、川南・音楽部のハーモニーはバッハザールのホール内によく響き渡っていました。次のヴォーカル・アンサンブル・コンテストに向けて更に演奏力を高めていきましょう。
新人大会の西部支部予選が行われ、以下のような結果となりました。 2回戦 川越南 65 - 62 飯能 3回戦 川越南 56 - 66 所沢北 【西部支部ベスト16】  県大会出場決定戦 川越南 94 - 66 埼玉平成 【県大会出場決定】 1月に行われる県大会の出場権を得ることができました。今後一つでも多くの課題をクリアできるようにさらに努力を重ねていきます。引き続き応援よろしくお願いいたします。
11月17日(日)立教新座高校にて第7回埼玉県高等学校軽音楽新人大会が開催されました。本校からは@ract_とunknown:)が出場し、@ract_が入賞し、県大会出場の権利を得ました。県大会は12月22日(日)に実施されます。
快晴の中、先月の台風の影響が未だに残っている奥多摩ですが、事前に登山道の安全を確認し、「奥多摩三大急登」の一つと言われる本仁田山へ行ってきました。 今月から日帰り登山となった今回、絶好の登山日和となった奥多摩駅は、丹沢や鴨沢方面のバスへ向かう人々で大賑わいでした。 賑わいとは反対方向に歩き出し、久しぶりの急登に息を切らせながら山頂へ到着。 小さな板の背後には、真っ白な富士山がそびえていました。 今年の締めくくりは秩父でフォトロゲにチャレンジします。            本仁田山 山頂         本仁田山 山頂     本仁田山 道中 ★360°カメラで撮影した画像のリンクです。クリックしてご覧ください。本仁田山 山頂
11月8日(金)から11月10日(日)の3日間の日程で、「全日本バレーボール高等学校選手権大会埼玉県予選会」が開催されました。 1回戦  川越南 0(19-25、19-25)2 浦和 この大会はベスト16を目標に望みましたが、残念ながら上記の結果に終わりました。 1,2セットともに中盤までは、競り合いになりましたが、中盤から終盤にかけて川南のミスから浦和に流れを持って行かれ、そのまま押し切られるかたちとなりました。 県大会となると、相手も地区を勝ち進んできたチームばかりなので、やはり甘くはないです。川南はこのチーム初めての県大会ということもあり、緊張感もあり、本来の力を出し切れずに終始しました。課題としては、どのような状況であっても動じない精神力とスピードや変化への対応力の強化です。 次は1月の新人大会です。課題を克服し、川南の良さを出し切れるよう練習に励んでいきたいと思います。引き続き応援のほど、宜しくお願いいたします。 中のジャンプサーブ↑ 小林 低い姿勢からの安定したレセプション↑ 5高橋、3堀田 浦和のライト攻撃をブロック↑ 「雲外蒼天」の横断幕をバックに&da...
令和元年度埼玉県高等学校バドミントン新人大会(個人戦)シングルス 11月10日(日)上尾総合運動公園1回戦 足立遥奈VS高村選手(大宮南)第1セット10-21第2セット8ー210-2 1回戦敗退 本人にとって高校初めての県大会でしたが、結果は大きく点差をつけられての敗退となってしまいました。部内では常にトップであり、西部地区でも有数の実力を誇る足立ですが、埼玉栄などがいる全国レベルである埼玉県南部の相手に圧倒されてしまいました。 足立は試合後、「経験したことのない強さだった。もっと練習して上手くなりたい。」と話していました。この経験を生かして今後より強くなっていくだろうと確信しております。 他の部員も応援・観戦で、県大会のレベル・雰囲気を感じていました。今回の経験が女子バドミントン部をより強くしてくれると思います。これからもよろしくお願いします。(女子バドミントン部顧問 大塚・田内・福地)
11月8日(金)埼玉県高等学校音楽祭西部地区の部が武蔵野音楽大学入間校舎バッハザールで開催されました。川越南高等学校吹奏楽部は9番目の登場で「もののけ姫セレクション(久石譲作曲/森田一浩編曲)」を1、2年生50名で演奏しました。宮崎駿監督の長編アニメーション映画で有名な「もののけ姫」の世界観を美しく、時に激しく楽器の音色に乗せて表現しました。情景が思い浮かべられるようなハーモニーの数々は聴きごたえがありました。3年生が引退して、初めての演奏会でのパフォーマンスでしたが、練習の成果をしっかりと発揮していました。平日にも関わらず会場にはたくさんの保護者の皆さんもお越しになり、川南サウンドを楽しんでいらっしゃいました。御来場いただいた皆様、ありがとうございました。  

進路指導

11月21日(木)7限の総合的な探求の時間に、第一学習社の講師の方に、小論文ガイダンスをしていただきました。 作文と小論文の違いから始まり、小論文を書く際の段落構成や評価されるポイントをお話ししていただきました。 入試が変わることもあり、小論文の重要性が一層高まっています。 来月から小論文トレーニングが始まりますが、今日学んだことを生かして取り組んでもらいたいです。  
11月15日(金)3学年保護者を対象とした「進路保護者会」を開催しました。内容は大まかに分けて、特別入試(推薦・AO等)の出願状況、一般入試について、三者面談に向けてというものでした。その他、昨今では入試形態も複雑・多様化しているため、教員だけでなく保護者の方々のバックアップ体制についてもお話しさせていただきました。生徒・保護者・教員のそれぞれが情報を共有し、受験計画をしっかりと立てていくことが大切です。保護者の皆様、お忙しいところたくさんの御参加ありがとうございました。  
生徒会・藤華祭

生徒会・藤華祭

11月9日(土)川越南高校校舎内で学校見学会が開かれました。 今回は、校内や部活動のようすを見学できるような形で行われました。 概要等説明においては、川越南高校で生活するとても活気に溢れる私たち生徒の姿を確認できたかと思います。 これから高校選びをする中学生のみなさんは、本校を参考にしてみてはいかがでしょうか? 私たち、生徒会本部及び生徒一同、みなさんと共に過ごす充実した学校生活を楽しみにしています!  
11月3日(日)埼玉県立川越高等学校・生徒会と交流会を行いました。 我々川越南高等学校・生徒会に足らない部分を客観的に知ることができました。 とても有意義な時間を過ごすことができました。 今後は組織改革をしていく方針です。  

三養館前の藤

第2グラウンド横の桜